ダンスレッスンに向いているズボンとは?選び方・おすすめのズボンタイプをご紹介!

これから本格的にダンススクールに通おうと思っている方は、月謝や入会費以外の出費にも注目する必要があります。特にダンスのレッスンを受ける際に必要になる服装などはしっかりと頭に入れておく必要があります。

ダンスには色々と選ぶ事ができる服装がありますが、中でもズボンは非常に利用頻度も高く、必ず必要なアイテムですのでどのようなズボンを選ぶべきかは事前に理解しておく必要があります。

そこでこちらのページでは、ダンススクールに通う際に、ダンスレッスンの時におすすめのズボンなどの情報をご紹介します。初心者の方でも失敗しないダンスズボンの選び方のポイントなども交えてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

ダンスレッスンのズボンの選び方

ダンスズボンは、初めて購入される方にとっては戸惑う部分の多いお買いものになります。リーズナブルな価格のズボンを買っても良いのか?という疑問であったり、とりあえずかわいいデザインの物を購入してしまおうという方も多いと思いますが、もしかしたらダンスに適していないズボンの可能性もあります。そこでこちらでは、ダンス初心者の方に、おすすめのダンスズボンの選び方をご紹介します。

動きやすさを重視する

初めてダンスズボンを購入しようと思ったら、最初に確認して欲しいのが、購入しようと思っているダンスズボンは、動きやすいのかどうかです。ダンスは、見た目通りかなり身体を動かす事になります。そのため、ダンスズボンは、動きやすさがとても重要なポイントになります。

オシャレだけど動きにくいズボンなどは、必ず買い替える事になってしまいますので、二度手間になりますし、余計な出費になってしまいます。しっかりと膝の曲げ伸ばしや足を伸ばしたりなど色々な動きが出来やすいズボンを選ぶようにしてください。

少し大きめのサイズにする

ダンスズボンの場合には、少し大き目のサイズを選ぶというのも一つのポイントになります。社交ダンスのようにパートナーがいるようなダンスの場合には、タイト目のズボンがおすすめですが、ヒップホップのような個人で踊るようなダンスの場合には、動きやすいように大き目のサイズのダンスズボンを購入するようにしてください。

ダンスズボンの場合には、最初からダボッとしているデザインのズボンにするか、大き目のサイズのズボンを購入し、ずり落ちないように調整するなどの配慮が必要になります。

ズボンの形

ダンスズボンは、長ズボンとハーフパンツが主流となっております。基本的には大きめのサイズであれば、どちらの形でも問題ありません。膝をつく振り付けが多いような場合には、膝が赤くなると格好悪いという事もあり、長ズボンタイプがおすすめですが、夏などの暑い時期には、ハーフパンツでダンスしている方も増えております。

初心者が、最初の一本としてダンスズボンを購入するなら、オールシーズン着用する事はできる長ズボンがおすすめです。

汗の乾きやすさを重視する

ダンスのレッスンは、ダンススクールにもよりますが、45分から60分程度になります。途中に休憩は入りますが、大半は動きっぱなしになりますので、とにかく汗がしたたり落ちるような状況になっております。

特に夏場はかなり汗をかきますので、ダンスズボンは、汗を吸収して乾きやすい素材である事が重要なポイントになります。内に熱をこもりやすいような素材のダンスズボンは、体力を著しく低下させますので発汗性には十分に注意してダンスズボンを選ぶようにしてください。

ダンスレッスンにおすすめのズボンのタイプ

ダンスレッスンには、色々なタイプのズボンを身に着けた方がきますが、ある程度のタイプが決まってきております。そのため、最初にダンスズボンを購入するような場合には、定番のアイテムの中から気に入ったズボンを購入するのが失敗が少なくおすすめです。

そこでこちらでは、ダンススクールで良く見かける定番のダンスズボンをご紹介します。

スウェットパンツ

ダンススクールで最も多く見かけるのがスウェットパンツです。素材自体がゆったりとしていて、締め付けがありませんのでリラックスした状態でダンスを練習する事ができます。また、スウェットパンツは、太さも丁度良い太さですので、ダンスの振り付けの邪魔になりません。

また、スウェットパンツは、非常にリーズナブルながら高いパフォーマンスのあるコストパフォーマンスの高さといった魅力もありますので、押さえておいて間違いのない定番のダンスズボンになっております。

スウェットパンツは、各メーカーから発売されておりますが、それぞれ太さであったりさわり心地などが微妙に異なりますので、色々なスウェットパンツを試着した上で、お気に入りのスウェットパンツを購入するようにしましょう。

もし試着しに行く時間がないというのであれば、最も失敗の少ないアディダスやチャンピオンなどのスポーツブランドのスウェットパンツを選んでみてください。

ジャージパンツ

学生用の体操服としても定番のジャージパンツもダンススクールで良く見かけます。スウェットと比べて記事が薄いので、熱の籠もりやすい夏場でも快適にダンスをする事ができます。

有名なスポーツメーカーから発売されているジャージなら、発汗性などもありますので終始快適に過ごす事ができます。スウェットパンツと比べてお値段は高くなりますが、コストパフォーマンスは決して悪くありません。

バスケットパンツ

ヒップホップなどのダンススクールで良く見かけるのがバスケットパンツです。海外のNBAモデルが多く、自分が好きなチームのバスケットパンツであったり、単に色味で選んでいる方もいますが、太目のデザインで見栄えが良いのはもちろんの事、非常に発汗性に優れておりますので、しっかりとダンスを踊っても邪魔になりません。

また、洗濯をしても乾きやすいといったメリットもありますので愛用されている方が多くなっております。バスケットパンツは、膝より下の丈が多く半ズボンのような短さはありませんので、下着が見えてしまう心配もありません。男女共に履きやすいダンスズボンだと言えます。

サルエルパンツ

ヨガなどで人気となっているのがサルエルパンツです。サルエルパンツは、股下が深くてゆとりのあるデザインでパンツの裾が絞られておりますので、激しい動きにもしっかりと対応する事ができます。

サルエルパンツ自体は、元々イスラムの文化圏の民族衣装のサルールが元になって開発されており、特徴的なデザインが人気となっております。スウェットパンツよりも数は少ないですが、色々なダンススクールで着用している方が見られるようになって来ております。

amazonで人気のダンス用のズボン

amazonにもダンス用のズボンを買う事が出来ます。有名メーカーから、海外製の無名メーカーまでかなりの数のダンスパンツがありますので、購入する際に迷ってしまう方も多いと思います。

そこでこちらでは、Amazonで販売されているダンスパンツの中から、特にコストパフォーマンスに優れていておすすめのダンスパンツをご消化します。

【VIGORPACE】ブラック トレーニング レディース ロングパンツ ヨガパンツ ファッション 伸縮性 透けない素材 スポーツ ジム ヨガウェア フィットネスウェア ストレッチパンツ

【VIGORPACE】 ブラック トレーニング レディース ロングパンツ ファッション 伸縮性 透けない素材 メッシュ スポーツ ジム ヨガウェア フィットネスウェア パンツ(S)
VIGORPACEから発売されているこちらのパンツは、バレエや社交ダンスなどピッチリとした細見のダンスパンツが必要な方におすすめです。非常に柔軟性が高いのでヨガなどにも最適なパンツとなっております。

(ゼクー) ZEQUU 吸汗速乾 抗菌防臭 ヨガウェア レディース スポーツレギンス 9分丈 柄パンツ 花柄

(ゼクー) ZEQUU 吸汗速乾 抗菌防臭 UVカット ヨガウェア レディース スポーツレギンス 9分丈 柄パンツ 花柄 (M, HP02)
ZEQUU(ゼクー)から発売されているこちらのダンスパンツも、スラットシタストレッチ素材のレギンスのようなパンツですので、ヨガや社交ダンスのようなシーンにぴったりのダンスパンツです。 吸汗速乾効果の他に、抗菌防臭もありますので、夏の暑い時期などに最適です。

kimurea select 3ライン スリム スウェットパンツ ジャージ ロング ジョガー パンツ

kimurea select 3ライン スリム スウェットパンツ ジャージ ロング ジョガー パンツ (Lサイズ, ブラック)
こちらのスウェットパンツは、スウェットパンツの中でもかなり細見でスタイリッシュなデザインのパンツになっております。お値段も2,000円と非常にコストパフォーマンスの高いパンツになっております。社交ダンスの練習の時など細身で動きやすいダンスパンツをお探しの方のおすすめのダンスパンツになっております。

まとめ

ダンスパンツは似たような物が多いので購入する際に迷ってしまう方も多いとは思いますが、ダンスの踊りやすさに直結してくる部分ですので、しっかりと時間をかけて選ぶようにしてください。