綿と麻のいいとこどり!コットンリネンの特徴とハンドメイドで作りたいもの

コットンリネンをご存知でしょうか。この素材は今人気があるものだと言われています。それでは、このコットンリネンの特徴、またハンドメイドで作りたいものについてご紹介します。

コットンリネンってどんな生地?

コットンリネンというものを聞いたことがない人もいるでしょう。まずは、コットンリネンがどんなものなのかについて知っていきましょう。

コットン×リネンを織り混ぜた生地

コットンリネンというのは、文字通り、コットンとリネンのことです。コットンとは綿、リネンとは麻のことですが、この2つを混ぜて織り上げたものです。生地の風合いは、優しくさわやかな素朴さでいっぱいです。素材が2つ織り交ぜられていることで、機能性もアップしています。ナチュラルなお洒落を楽しむ人たちの間での人気が高くなって来ているのです。

吸水性・耐久性に優れている

コットンリネンですが、植物の繊維から生まれたということもあって、吸湿性や耐久性に優れています。サラサラしている、そしてさわやかな涼しさを持っているのがリネンですが、コットンと合わせることにより織りの密度がアップするのです。安っぽい印象もなく、吸水性も十分であるとみても良いでしょう。

ナチュラルなおしゃれを楽しみたい人におすすめ

コットンリネンは、生地がナチュラルな感じになっています。そのナチュラル具合を生かした服もたくさん販売されています。ですから、ナチュラルなお洒落を楽しみたいという人にとって最適です。素朴な色というものが好きという方にとっても、楽しむことが出来るでしょうし、着ていくごとに風合いが変わっていくのを楽しめるというのもまた、魅力の一つと言えるでしょう。

大見出し>コットンリネンのいいところ

コットンリネンには、いいところがたくさんあります。だからこそ、いつでも支持されるというわけです。それでは、コットンリネンのいいところについて紹介していきます。

リネンとは違った柔らかさが魅力

 

コットンリネンは、リネンとはまた違う柔らかさを持っています。リネンと言ったら、ちょっとザラザラしたイメージを持っているかもしれませんが、実はサラリとした柔らかさを持っているのです。とっても心地よい感触を持っていて、高級下着にも使われているのです。

またリネンは、細い糸で作られていることもあって、軽くて風を通しやすいです。しなやかな張りも持っていて、そこから生まれるさわやかさもリネンは持っています。そんな柔らかなリネンにコットンが混ざっているコットンリネンは、さらなる柔らかさをもっています。ふんわり優しい肌あたりを実現していて、さらに心地よい生地になっているのです。

汚れにくくお洗濯しやすい

リネンは、繊維の中にペクチンが含まれています。これは、汚れをはじくことが出来る成分です。このため、汚れがつきにくいことに加えて落ちやすいという性質を持っているのです。この性質があるため、汚れがついてもリネンはお手入れがしやすいというメリットがあるのです。

ですから、洗濯もしやすいと言っても良いわけです。ただし、染料で染めにくいこと、色落ちもしやすいという面も持ち褪せています。さらに、そこにコットンを混ぜ込むことにより、染色のしやすさ、発色の良さも加わっているのです。

使えば使うほど馴染んで味が出る

コットンリネンは、コットンとリネンという2つの素材のいいとこどりをしたものです。そして、コットンリネンは使えば使うほどに着心地も良くなじんで風合いを増すという特徴も持っているのです。日常的に使うことが出来て、さらには気持ちの良い着心地を実現できる素晴らしいアイテムなのです。

コットンリネンで何を作る?

コットンリネンを使って何を作ると良いでしょう。これについて見てみましょう。

ベビーグッズにぴったり

コットンリネンは、サラッとした肌ざわりが特徴的であり、なじみも良いものです。ですから、ベビーグッズに使うのにはぴったりです。赤ちゃんのお肌は、ちょっとしたことでも刺激を受けやすいものです。お肌へのダメージを最小限にするためには、服の素材についてしっかりと考えてあげなくてはなりません。

そのために、コットンリネンを選んであげると良いというわけです。また、赤ちゃんは思っている以上に感覚に敏感で、ちょっとでも嫌だとすぐに泣きだしてしまいます。気持ちの良いと思えるコットンリネンを使うことにより、赤ちゃんのストレスが溜まるのを防ぐことも出来るのです。

耐久性の高さはリビング雑貨にも

コットンリネンはリビング雑貨にも使えます。やはり耐久性の高さがその理由になります。寝具カバーなんかの場合だと、サラッと肌ざわりが気持ちも良いですし、使っていて心地よいところがあります。それに加えてリネンの耐久性も持ち合わせているということで、とても使い勝手が良いのです。もちろん、寝具カバーだけではなくて、それ以外のリビング雑貨全般に、コットンリネンは利用する価値が十分にあると言っても良いでしょう。

ナチュラルなお洋服に

コットンリネンは、柔らかな風合い、ソフトな肌触りの良さを実現したものです。普段使いのお洋服に対して十分な耐久性も持ち合わせていますから、ナチュラルな感じのお洋服にもぴったりです。扱いやすいというのもありますし、使えば使うほどに味が出てくるというところもまた見逃すことが出来ないポイントです。

コットンリネンのおすすめ商品

コットンリネンが使われているおすすめ商品というのはどのようなものがあるのでしょうか。実際に見ていきましょう。

綿 麻 コットン リネン ハンドメイド DIY 手芸用 生地 幅150cm【カラー:白、薄いベージュ、濃いベージュ / サイズ: 1m 2m 3m 4m 5m】 (1m, 薄いベージュ)

綿 麻 コットン リネン ハンドメイド DIY 手芸用 生地 幅150cm【カラー:白、薄いベージュ、濃いベージュ / サイズ: 1m 2m 3m 4m 5m】 (1m, 薄いベージュ)
綿 麻 コットン リネン ハンドメイド DIY 手芸用 生地 幅150cm【カラー:白、薄いベージュ、濃いベージュ / サイズ: 1m 2m 3m 4m 5m】 (1m, 薄いベージュ)は、天然素材ならではの質感が魅力的な、無地のハンドメイド用の生地です。小物入れ、カーテン、テーブルクロスやバッグといったものの制作にも使うことが出来ます。お手頃価格で購入できますから、何か作りたいというときに試しに購入してみるのも良いでしょう。

さらり 良い 肌触り で 耐久性 抜群 作品 を ながく使える 綿 麻 コットン リネン 布地 生地 (d.白色4m)

さらり 良い 肌触り で 耐久性 抜群 作品 を ながく使える 綿 麻 コットン リネン 布地 生地 (d.白色4m)
さらり 良い 肌触り で 耐久性 抜群 作品 を ながく使える 綿 麻 コットン リネン 布地 生地 (d.白色4m)は、オリジナルのカーテン、クッション、ソファー、テーブルクロス、のれん、カバン、巾着、帽子、風呂敷、小物入れなど、あらゆるものを作るのに向いたコットンリネン素材でできた生地です。

飽きが来ない天然素材で機能性にも優れており、無地布が使われていることもあって風合いも良くて、インテリアにもぴったり。暮らしの中にスッと入っていくことが出来る一品です。

コットン リネン 麻 綿 生地 150 cm超幅 ハンドメイド 手芸 グッズ 布 生地 吸水 発散 速乾 天然素材 厚手 (2m)

コットン リネン 麻 綿 生地 150 cm超幅 ハンドメイド 手芸 グッズ 布 生地 吸水 発散 速乾 天然素材 厚手 (2m)
コットン リネン 麻 綿 生地 150 cm超幅 ハンドメイド 手芸 グッズ 布 生地 吸水 発散 速乾 天然素材 厚手 (2m)は、手ごろな大きさのコットンリネンです。記事もナチュラルな色で、天然素材が採用されており、サラッとした肌ざわりはもちろん、吸水、発散、速乾性能をしっかりと持ち合わせたものとなっています。

もちろん、ハンドメイドや手芸に対しても十分な対応が出来ますし、大きめの寝具カバーを作りたいというときにも、ソファーカバーを作りたいというときにでも、十分な対応が出来ます。価格はお店で購入するよりもかなり安価とのことですから、狙う価値は十分にあるでしょう。

まとめ

コットンリネンというのは、案外これがそうなのかと思ってしまうこともあると思われます。そのくらいに、身近にある素材ですから、一度触れてみるのも良いと思います。もしかしたら、もうすでにコットンリネンの素材のものを持っていたという人もきっといるのではないかと思われます。もしも、まだ持っていないという人がいるのならば、一度購入を検討してみるのも良いかと思われます。