ビューティーレッグスリムレギンス

足が太いのはどうして・・!?脚痩せの方法・細く見えるコーディネートとは?


厳冬期を迎える地域に住む動物たちは、冬眠や暖かくなった時期に出産を迎えることで、餌が少なくなる時期を乗り切るために、餌を大量に摂取し体に脂肪を蓄えていきます。

人間も同様に、体に脂肪を蓄えることのできるメカニズムを体に持ち、エネルギーの素になる皮下脂肪とするのは、いわば自然の摂理に基づいたものだったのです。

太い足を作り出す原因

平安時代から大根足の名称が見られるようになりましたが、これは白くて美しい女性の足を指していたもので、足の美しさの比喩表現だったのです。やがて、大根は大規模に生産されるようになり、その大きさも次第に太くなっていきました。江戸時代になると、大根足は太い脚の象徴となり、現在に至るのです。

誤った歩行をしている

歩く 女性

足が太くなっていく原因には、遺伝的な存在は見逃すことはできません。太りやすさは、遺伝的なものからくることも多く、太りやすい因子を持って生まれてくるのも、後の太りやすさにつながっていきます。足が太くなっていく原因の一つは、骨盤が開いていくことにその原因を見ることができます。

足が太い女性に、O脚や X脚あるいはXO脚など、骨盤が開くことによってこうした足の障害になりやすいということが言えます。こうしたO脚女性に多く見受けられるのが、誤った歩行をしているということが言え、骨盤がずれていることで、すぐに疲れやすくなるのも特徴です。

足の筋肉が付いていない

足が太くなる原因は、骨盤のずれのほかにも様々な原因が考えられています。特に、足が太い女性の場合は、腰から下に脂肪がたまりやすく、新陳代謝もあまり活発でないことが多いのです。その理由として挙げられるのが、足の筋肉が自分の体重に対して少ないということがあり、足の筋力の低下も見られます。

脂質は筋肉が活動するためのエネルギーとなるもので、太ももは人間の筋肉の多くの割合を占めています。しかし、太ももの筋肉が正常に働かないことで、使われない脂質は脂肪として蓄えられ、体重を支えるためにふくらはぎの筋肉が大きくなるのもその特徴です。

下半身の冷え

冷え性

骨盤のずれは、下半身太りの原因となるとともに、冷え症の大きな原因となってきます。ではいったいなぜ、冷え性になってくるのでしょうか。それは、血流やリンパの流れと密接な関係があるとされており、特にデスクワークの多い方にも、そうした下半身の冷えが多いという特徴がみられます。

血液やリンパの流れが悪いと、下半身の新陳代謝がうまく行われず、栄養がすみずみまで行きわたらないばかりか、老廃物の交換もうまく行われないために足腰が疲れやすくなり、冷え症のほかにもむくみなどの症状にみまわれやすくなってしまうのです。

いつも足を組んでいる

脚 足組 女性

ソファーや椅子に腰かける時に、いつも足を組んでしまうといった方を見かけますが、そうした心当たりのある方も少なくないことでしょう。足の長い男性や女性が、椅子に腰かけ足を組んでいる姿は、それだけで様になってくるものです。

しかし、こうした足を組むことが、足が太くなっていく原因を作り出していることをご存じでしょうか。足を組む癖をつけていると、骨盤が自然と広がりやすくなり、骨盤が広がることによって、内臓がすき間に入り込み、それと同時に内臓脂肪もつきやすい状態となり、下半身太りの原因となってしまうのです。

あわせて読みたい

足を組む癖のある人必見!!足を組む=骨盤が歪んでいます・・・。足を組む癖の原因&直し方とは?

続きを読む

靴のサイズが合っていない

足が太い女性のほとんどが、自分の足のサイズと合っていない靴を履いています。サイズが合わないまま履き続けていると、必要のないところに筋肉がついたり、足がむくむ原因にもなります。その結果姿勢の歪みにも繋がってしまうので要注意です。

水分・塩分を摂りすぎている

塩分 塩

塩分を構成する塩化ナトリウムは、人間の体にとって重要なミネラルの一つとして、体細胞の浸透圧を維持し栄養素が体に行きわたったり、老廃物を交換するためのサポートを行っています。また、同時に神経伝達物質のサポートも行い、食事をとる場合も塩分は欠かすことのできない調味料となります。

しかし、塩分を取り過ぎてしまうと、浸透圧のバランスをとるため、水分を大量に必要とし、むくみを招く原因ともなってしまうのです。さらに、高血圧を引き起こしやすくなり、むくみが起きると新陳代謝も低下しますので、脂肪を蓄えやすい体質と変わってしまうのです。

自宅でできる足を細くする方法

足が太くなってしまう原因は、下半身太りにあり、塩分の取り過ぎに運動不足、姿勢が悪いことやバランスの悪い食事など様々な理由によるものです。太る原因は、決して一つの理由によるものではありませんが、生活習慣を見直すとともに、適度な運動を心がけるといった方法が、一番効率の良いものなのです。

人間の体の器官で、常にエネルギーを必要としているのが筋肉であり、太っている個所を集中的に動かすことで、周辺にある脂肪を効率的に燃やすことが可能になります。そのためには、激しい運動ではなく、効率の良い適度な運動が欠かせません。

太ももエクササイズ

太ももエクササイズとは、太ももに張り付いてしまった余分な脂肪を落とすための運動で、その目的は太ももの筋肉を強化することによって、新陳代謝を活発にし、ひいては落ちにくかった太ももの脂肪をそぎ落とすために行われるものです。

太ももエクササイズには、バランスボールや運動器具などを利用した方法、ジョギングやストレッチなどを行いながら、運動量を増やしていくエクササイズがあります。どの方法であれ、効率の良いのに越したことはありませんが、理想的なのは有酸素運動を行うということで、効率的に体内脂肪を燃やすことができます。

ステップ昇降

階段 運動

運動部の部活やクラブ活動で、よく行われているのが階段の上り下りで、これは階段の上りと下りではともに使う筋肉が異なっているため、効率よく足腰を鍛えることができるというものです。ステップ昇降は、この階段の上り下りをごく簡単にしたもので、踏み台を使ってステップ昇降を行いますのでどこででも、気軽にできるというメリットがあります。

重要なのは、やはり有酸素運動の重要性で、有酸素運動は時間をかけることで呼吸器官や循環器官をも刺激し、新陳代謝を活発にしてくれます。また、ステップ昇降は室内でも簡単に行え、効果的に脂肪燃焼を促してくれます。

足のリンパマッサージ

リンパマッサージとは、リンパ液が体のすみずみまで流れるように行うマッサージのことで、リンパ液は血液と同様に体の至る部分に存在するもので、細胞に栄養を行きわたらせたり、老廃物の回収を行っています。リンパ液が滞ってしまうと、これらの老廃物の回収が行われなくなり、むくみの原因となってしまいます。

またリンパ液には、体の免疫細胞であるリンパ球なども含まれており、リンパマッサージを行うことによって、体全体の免疫機能も高ることにもなるのです。足のリンパマッサージは、運動とともに行うことで、脂肪を除去するための相乗効果となります。

あわせて読みたい

リンパマッサージで足のむくみがすっきり解消できる方法とは

続きを読む

サプリメントを摂取

女性は生理などホルモンバランスの関係で、どうしても時期によっては水を溜め込んでしまい脚に限らず全体的にむくみがちになることも。女性は排卵後に身体が妊娠に備える状態になるため、水分を蓄える状態になってしまうのです。

そういうときはサプリメントに頼ってみるのもOK。手軽で続けやすく、効果的な成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

足が細く見えるファッション

服選び ファッション

下半身の痩身方法には、有酸素運動やストレッチなどを行い、リンパマッサージなどを活用することによって、見違えるほどの美脚に近づけることが可能です。しかし、こうしたエクササイズなどの運動は、ある程度日常的に行わなければならず、すぐにその効果がみられるものでもないのです。

したがって、普段の服装などは、足の太さを目立たせないような工夫が必要となってきます。自由にファッションで表現していくには、ご自分の体形を考える必要がありますが、足の太さが気になっている場合、一部のファッションアイテムを利用することによって、目立たなくさせることは可能なのです。

フレアスカートやスキニーパンツを穿く

脚痩せ スカート

足が細く見えるファッションテクニックの一つに、足を大胆に見せつつも、太ももを決して太く見せないというテクニックがあります。その一つがフレアスカートで、フレアスカートはシルエットが、まるで朝顔のように開いているもので波のような形状があり、足の太さが目立たなくなります。

また、スキニーパンツは、スリムパンツよりもさらに細めのパンツで、直接足元を引き締める効果が期待できますので、強制的に太ももを絞りたい場合は、スキニーパンツをはくことで肉感的にも、足元を細くすることができるものです。

丈の長いアウターを着る

脚痩せ アウター

アウターとは、インナーに対して上に羽織るもので、上着として着こなす総称をアウターウエアと称しています。足が細く見えるファッションとは、真逆に太ももを隠すことによって、足元を細く見せようというファッションテクニックの一つです。

アウターウエアには、コート・ジャケット・パーカ・カーディガンなどがありますが、薄着になる暖かい季節よりも、冬などの寒い時期に向いているファッションと言えるでしょう。しかし、薄手のカーディガンやパーカなどは、春や秋などにも着こなすことができ、アウトドアなどが趣味の方はスポーツ用ジャケットなども便利です。

収縮色を選ぶ

収縮色とは、いわゆる膨張色とは真逆の色で、物体の面積などを小さく見せる効果が、収縮色にはあるのです。

具体的には、明度が低い方が収縮色とされるもので、明るい色は暖色系の色が多く、膨張色となりますので体格の良い人には不向きとされています。

収縮色は、体形のカバーには非常に役立つものですが、すべてを暗い色にしてしまうと、重たく暗いイメージにも取られかねません。したがって、効果的に細く見せるためには、ストッキングの色を収縮色にし、違う個所にはわざと明度の高い衣服などを身につけ、メリハリを持たせることより、一層細さを強調することができます。

まとめ

足が太いのは、遺伝だからと言って今まであきらめていた人たちにも、その原因を知り、脚痩せの方法や足を細く見えるコーディネートは、非常に朗報と言えるでしょう。さらに、専門の器具を使うことによって、運動が苦手な方でも、気軽に気になる部分だけをシェイプアップする事が可能になります。