手のツボを押す効果!安眠できるツボ&人気のツボ押しボール!

手のツボとはどのような働きを持っているものなのでしょうか?

手のツボには体の制御をしている神経に関するツボが集まっていますので、正しく手のツボを刺激することができれば、体の状態を良好に保つことが可能になります。中国の漢方の思想から来ています。

手のツボとは?

経絡の考えから来ている

手のツボの概念は経絡の考えから来ています。経路は古い時代の中国において、気や水分などの通り路として考えられた概念です。経というのは縦の脈を意味しています。絡は横の脈を意味しています。経絡学は、古代における医療の中で生む出されたもので、長い年月をかけて、経験に基づく医療を可能にすることで大きな意味を持ってくるようになっています。

神経が集まる場所のこと

神経は脳からの信号を体中に伝える役割を担っています。また、五感を脳に与える作用も持っています。ですから、神経の機能が正常に行われなくなってしまうと体の状態に異常をきたしてしまうことになります。また、自律神経と呼ばれる神経も存在しています。この自律神経は内臓などの働きを正常なものに調節する機能を担っています。神経の機能は様々な要因によって変わることがしられています。

例えば体に疲労がたまっているような状態ですと正常に機能しなくなってしまうことも考えられます。同様にストレスが溜まっているような場合も神経の機能が低下してしまうことになってしまいます。神経の機能の低下は脳の機能の低下も招いてしまって、記憶力が低下してしまうようなことも考えられます。

神経は体の機能を制御するための重要な働きを持っていますので、不調になってしまうと大きなトラブルになってしまうことが多くなります。また、心の病になってしまうようなことも考えられます。ですから、普段から神経の機能を正常な状態に保っておくことは非常に重要なことになります。神経の機能を正常に保つのには、神経のツボを活用することがお勧めです。手には神経に関するツボが集まっていますので、それを普段から刺激して神経の機能を正常に保つことはとても良い方法になります。

西洋医学で神経の機能を改善するということも行われますが、例えば薬によってかなり過激に神経の機能を改善することを行うもので、確かに症状は改善するのですが、劇的な作用となってしまって、性格までも変わってしまうような感じになってしまうことも多い物です。致命傷になるような神経の異常である場合には西洋医学に頼るのはお勧めの方法になりますが、症状が悪化する前でしたら、漢方の方法でツボを押すことによって神経の機能を良好に導くようにすると良いでしょう。

普段から手のツボを刺激しておくと神経の機能が良好に保たれるようになりますので、穏やかな気分で仕事をしていくことが可能になります。神経の機能は少しずつ悪くなっていくことも多いので、軽症のうちにそれを改善していくようにすることが肝要です。よく食べてよく寝ることが神経や脳の機能を良好に維持することに重要であることは間違いありませんが、それをサポートする意味で手のツボを大いに活用してみると良いでしょう。

手には全身のツボが集まっている

手にはもちろん神経のツボありますが、実は全身に関するツボが存在しています。体質によって、体の臓器の調子が悪くなってしまうことも考えられます。神経を刺激することによって臓器などの体の調子を改善するというのでもいいのですが、臓器の機能をツボによって改善することもおすすめです。

例えば、胃腸系が弱いことで悩んでいる人の場合には手にある胃腸系のツボを押してみるといいでしょう。また、ホルモンバランスに悩んでいる方の場合にはそれを良好にするためのツボを活用してみてもいいでしょう。自分の体の状態に合わせてツボを使い分けることができるようになりますので、非常におすすめです。

西洋医学の場合には神経や内臓の不調が投薬などによってあまり改善しないということも考えられます。薬の効果には個人差というものがありますので、効果が必ずしも出ないということが考えられます。しかしながら、漢方は経験療法ですので、確実に体の不調を改善することができることがポイントです。漢方は効果がでることが判っている治療法に対しては非常に有効なものですが、経験的にまだわかっていない症状の改善については多くの場合において無力です。ですから、体の調子を改善していくには、漢方と西洋医学を使い分けていくようにするといいでしょう。

ツボ押しはもちろんプロの方にしてもらってもいいですが、自分で行うことも可能です。本やネットで調べてツボの押し方を学んでみてもいいですし、場合によってはプロの方の施術を一度体験して、それをまねる形で次回から自分でツボ押しを行ってみてもいいでしょう。

ツボを押すことの効果

手には多くの漢方由来のツボが存在していますので、それを効果的に刺激することができれば体調の管理を行うことが可能になります。また、既に長年の漢方による施術の結果から、手の甲のどこのツボがどのような効果があるかがわかっていますので、確実な効果を期待できるのもツボ押しの大きな効能となってきます。

ツボを活用する前にどこのツボがどの効能を持っているかについてきちんと理解しておくようにすると良いでしょう。更には、ツボの押し方もきちんと理解してマスターしておくようにすることも必要です。しかしながら、ツボ押しは効果があるものに対しては非常に万能なものであるのですが、そうでないものに対しては、全く効果がでないことも考えられます。自分の症状がツボ押しで改善可能かどうかについての分析も必要になってきます。

自分の症状がツボ押しの方法では改善不可能ということであれば、一般の病院に行って適切な治療を行うことが必要です。一般の病院などではなかなか改善をしないような個人差が非常に大きな症状については多くの場合においてツボ押しが非常に大きな効果を持つことになるはずです。

小顔ダイエット!ツボやクリームやヨガなど!効果がある方法は?

痛さなどで体調管理ができる

現代の西洋医学は痛さをコントロールすることは非常に難しいものになっています。なぜならば痛みの感じ方は人によって大きな差があるからなのです。西洋医学の観点からはおそらく痛みが無いような症状であっても人によっては痛みを感じてしまい、それに悩まされるという結果となってしまうことが考えられます。

すなわち、痛みを感じているにも関わらずそれに対しての適切な治療を西洋医学では行えないという状態になってしまうことが考えられます。そのような場合には痛みをコントロールすることが可能なツボを活用すれば、深刻な痛みに対処することが可能になります。日常生活においても疲れがたまった状態になってしまうと歯の痛みを感じてしまうことも考えられます。そのような時には、痛みのツボを使ってみると良いでしょう。

痛みを感じて閉まっている状態ですと、精神的に大きなプレッシャーを感じてしまうことになります。そのようなストレスを長く感じた状態ですと、それによって、内臓の疾患になってしまうことも考えられます。神経が常に興奮した状態になってしまいますので、睡眠不足になってしまうことも考えられます。いずれにせよ痛みを放置することは非常に危険なことですので、自分の力でそれを調整できるスキルを身に着けておくようにすることもおすすめです。

また、気持ちをリラックスさせることができれば、痛みの大きさを緩和することができるようになりますので、それを促すようなツボを活用してみてもいいでしょう。古傷の痛みに悩まされているような場合も同様です。既に傷は治っているのですので、これ以上治すことは西洋医学の観点では不可能です。そんな時にも漢方の力で痛みを上手にコントロールするようにしていくといいでしょう。

ホルモンバランスが整う

我々の体の中はホルモンによって制御を受けています。ホルモンのバランスは非常に複雑な体内メカニズムによって制御されていますので、西洋医学の方法でそれを完全にコントロールすることは難しくなってしまうのが現状です。身体の状態が悪くなると当然のことながらホルモンのバランスが崩れてしまうことになりますので、ホルモンのバランスを脛に正常な状態にしておくことが必要です。

女性の場合には生理不順となったり、妊娠しにくくなってしまうようなこともあります。男性の場合にはEDになってしまったり、内臓の不調が現れたり、更には免疫力が低下してしまって、風などを引きやすくなってしまうことも考えられます。手にあるツボを刺激してホルモンバランスを正常に保つようにすると風邪をひきにくくなりますし、内臓などの活力がみなぎるようになるはずです。更には精力も絶倫になりますし、女性の場合には美容増進も期待できるようになります。

体調管理の目安となる

手のツボを軽く押してみると、場所によって痛みの感じ方が異なることがあります。特に大きな痛みを感じてしまうようなツボに関わる臓器が疲れ気味であることがすぐに理解できるようになりますので、大変便利です。

ツボ押しによっても不調の臓器の調子を改善させることができるようになりますが、日常生活においても臓器をいたわるようにすることも必要です。臓器の調子が改善してくれば、ツボ押しの際に感じる痛みが軽減されることになりますので、自分の体調管理の目安として毎日のように手のツボを軽く指圧して見てもいいでしょう。

ツボは自分の体の中を見ることができる部位ととらえることもできます。何か不思議な痛みをツボから感じるようになったら、すぐに病院にいって、その治療を開始するようにすることもおすすめです。病気を快復させる最良の方法は症状が軽微なうちに治療をスタートすることです。健康診断によって病気が発覚することももちろん考えられますが、手のツボをちょっと押してみるだけで健康診断の代わりにすることが可能になる訳ですので、そのような観点から手のツボを利用してみてもいいでしょう。

結局のところ自分の体の健康状態は自分で管理しなくてはなりません。それを実現していくためには、いかに自分の体の不調を迅速に知るかということになります。こまめに健康診断を受けることも悪い方法ではありませんが、費用の事を考えるのであれば手のツボを積極的に活用してみてもいいでしょう。

安眠できる手・足のツボ

健康を維持するためには臓器などの調子を良好なものにしていくことが非常有効な方法ではありますが、体に疲れを溜めないようにすることが特に重要です。身体の疲れを取るためには、体に十分な栄養を与えることはとても良い方法ではありますが、それよりも十分な睡眠をとるということも有効な手段になってきます。

単に睡眠時間を確保するのではなくて、熟睡をできる環境を自分で整えておくことが必要です。例えば寝る前にコーヒーを飲まないことや明るい画面を見ないようにすることはとても有効な熟睡方法ですが、ツボを指圧することによっても熟睡をすることができるようになりますので、おすすめです。

眠気を誘う:少衝(しょうしょう)

少衝(しょうしょう)のツボがストレスを解消することによって眠気を誘導するという性質をもっています。このツボは両手の小指にあります。爪の付け根の内側を少し強めに指圧するとストレスが解消されて、眠気が増すことになります。寝る前などに数分も揉むようにして指圧してみるといいでしょう。

自律神経を整える:合谷(ごうこく)

合谷(ごうこく)のツボは自律神経の働きを整えてくれる作用をもっています。手の甲の反対側にこのツボはあります。親指と人さし指の骨が交差する手前の部分を指圧しると、自律神経の働きを調整することができますので、気持ちが穏やかになって、よく眠れるようになります。夜中にしばしば起きてしまってよく眠れないというような時にも効果を示すツボです。指圧によって少し痛みを感じてしまうこともあります。

脳の疲れをとる:指間穴(しかんけつ)

指間穴のツボには脳の疲れを取る働きがあります。ツボを刺激すると血行が改善しますので、脳の疲れを解消することができます。脳に疲れがたまっている状態ですと熟睡できなくなってしまいますので、ツボを指圧することよって脳の疲れを解消するようにするといいでしょう。また、血行が改善することによって冷え性を解消することを可能にしてくれますし、更には自律神経の働きを改善する効果も持っていますので、気持ちを落ち着かせることもできますので、それによっても安眠が可能になります。指間穴(しかんけつ)のツボは手の甲側にあって、指の付け根に位置しています。

高ぶった気持ちを抑える:失眠穴(しつみんけつ)

失眠穴(しつみんけつ)のツボは、足の裏側のかかとの中央に位置しています。少しへこんだ部分に相当します。このツボを指圧すると神経の異常な興奮を抑えることができるようになりますので、結果として眠気を大きくすることが可能になります。なかなか夜寝つけない時にはこのツボを指圧してみるといいでしょう。

手のツボを押すのに便利なボールアイテム

手に実に多くのツボがありますので、それを上手に指圧することができれば体調の改善を行うことができるようになることが期待できます。本などで調べれば、ツボの位置は簡単に抑えることができるようになるはずですが、

MARNUR マッサージボール ストレッチボール トリガーポイント 筋膜リリース トレーニング 背中 肩こり 腰 ふくらはぎ 足裏 ツボ押しグッズ 2で1組み合わせ

MARNUR マッサージボール ストレッチボール トリガーポイント 筋膜リリース トレーニング 背中 肩こり 腰 ふくらはぎ 足裏 ツボ押しグッズ 2で1組み合わせ

MARNUR マッサージボール ストレッチボール トリガーポイント 筋膜リリース トレーニング 背中 肩こり 腰 ふくらはぎ 足裏 ツボ押しグッズ 2で1組み合わせを使うことによって効果的にツボを指圧することが可能になります。

ツボを押すことにも大きな効果が期待できますが、首の凝りを解消したり、腰痛を改善することも可能になります。健康の増進のためのトレーニング器具としてお使いになることもできます。ストレス解消や心の緊張をほぐすためにお使いになることもできます。コンパクトサイズで軽量なので持ち運びにも便利です。いつでもどこでも指圧をすることができるのでとても便利です。

 

激ツボール

激ツボール

激ツボールはツボ押しのプロとして知られている吉田潔氏監修の商品です。48個の突起を使って効率よく指圧を進めていくことが可能です。大きさもテニスボールサイズなので携帯にも便利です。身体全体(腰、首、背中、お尻、太ももなど)の指圧に最適な商品です。

 

ダンノ(DANNO) リハビリ マッサージ用 触覚ボール リフレクションボール

ダンノ(DANNO) リフレックスボール D5964

ダンノ(DANNO) リハビリ マッサージ用 触覚ボール リフレクションボールは、大きな弾力を与える仕様となっています。その秘密は天然ゴムとEVAが配合されていることにあります。大きな弾力によって十分に指圧をすることがかのうです。凸の構造をもっていますので、それを有効に使って指圧をすることも可能です。

指圧以外の目的(トレーニングやリラックスのための運動)にもお使いになれますので、とても便利です。コンパクトかつ軽量な仕様ですので、携帯にも便利な商品です。

 

テトラキッド

テトラキッド

テトラキッドには、大小26個の突起が存在しています。その突起の作用によってまんべんなく手のツボを刺激することが可能になります。突起の働きによって自然に手のツボの刺激が可能になりますので、なにかをしながら手のツボを刺激することも可能なので利便性に大変優れています。

商品を使うことによって集中力を高めていくことが可能になります。軽量コンパクトな仕様ですので、いつでもどこでもお使いになることができるのでとても便利です。

 

まとめ

手には多くのツボが存在していることが知られています。そのツボを指圧することによって体の健康を整えていくことが可能になります。日本においては西洋医学が主流となっていますが、漢方が全く意味を持たないということにはなりません。漢方は経験的な方法によって行われる施術ですので確実な効能が期待できるというメリットがあります。

更には、中国の長い歴史の中でそれが確立してきていますので、非常に多くの身体症状に対して、それを対応させていくことが可能になるということもあります。経絡の概念の元に漢方の指圧は行われていきますので、脳・神経の機能を安定化させたり、ホルモンバランスを調整することも可能になります。

もちろん西洋医学の方法でも身体機能の調整は可能になりますが、多くの場合においてそれは強い作用であるので、重篤な症状の時に西洋医学の方法を使って、軽微な症状の時にはツボの指圧を併用してみてもいいでしょう。

自分の健康状態を知るためにツボを使うことも可能です。一般的には健康診断を受けることになりますが、ツボを上手く活用できれば経済的に自分の健康状態をモニターすることが可能です。さらには、そのツボを重点的に指圧すれば、体調不良を改善することも可能になってきます。

ツボの指圧は、西洋医学ではなかなか上手く対処できないような身体症状に大きな効果を示すことも考えられます。たとえば体の痛みをツボ指圧によって調整することが可能になります。また、生理不順やストレスを解消することも可能になります。また、頭の働きを良くすることももちろん可能ですし、睡眠不足を解消することも期待できます。要は、自分の体調を上手く管理して、より健康的な状態に導くことを可能にしてくれます。

ツボの位置は本やネットなどを調べると簡単にわかるかと思いますが、正しい方法でツボを刺激しなければその効果が少なくなってしまいます。例えば最初はプロの方に指圧の方法を習って、それをもとに自分で指圧をするようにしてみても良いでしょう。また、効果的にツボの指圧をすることを可能にしてくれる商品が市販されていますので、それを購入してより効果的に指圧をするようにしてもいいでしょう。