いつもと一味違った雰囲気に!グロスの上手な使い方・人気のブランドをご紹介!

グロスとはいったいどういうものでどんな使い方が出来るのか、本来あるべき姿について詳しく紹介しています。グロスはブランド品でもリーズナブルな価格で販売されているので購入しやすくなっていて、ブランド好きにはおすすめのグロスも紹介しています。

グロスとは

hypnotic…iさん(@hypnotic.onii)がシェアした投稿

グロスとは一般的には口紅の上に塗ってから唇に光沢を出すことが出来ます。つやつやの唇にするときに使うもので、若い女性がよく使っているメイク道具の1つです。口紅に塗るものでグロス以外には、口紅・ルージュ・リップなどがあります。グロスとは口紅とはどう違ってどう使い分けていけばいいのかや、グロスの使い方などを詳しく見ていきましょう。グロスのことがあまり理解できていない人には、グロスに付いてわかりやすく説明しています。

グロスの使い方

グロスとは口紅やリップの上から塗っていき唇に光沢を出すために使うのが一般的ですが、口紅やリップを塗らずにグロスのみを塗る場合もあります。グロスの実際の具体的な使い方を見ていきましょう。口紅やリップなどを何も付けないで唇に直接グロスを塗る場合、唇の形にあわせて全体に塗っていきます。そのとき唇が薄いほうは1mm程度オーバーさせてから塗るのがポイントです。赤いリップや口紅の上にグロスを塗る場合、リップや口紅からはみ出さないように小さめにグロスを唇全体に塗ります。これでつやつやの唇に変わります。

口紅との使い分け

Lisa Ebiharaさん(@lisa.ebihara)がシェアした投稿


口紅とグロスはどのようにして使い分けるのがいいのでしょうか。女性の間でも口紅とグロスをうまく使い分けている人は少ないのではないでしょうか。口紅とグロスの使い分けには正解はありませんが、一般的にこう使ったほうがいいのではという口紅とグロスの使い方を紹介します。グロスと口紅の大きな違いは、口紅は唇に色を付けるものでグロスは口紅につやを出すものというのが、それぞれの持つ役割ではないでしょうか。口紅だけを塗ってもいいですし、グロスだけを塗ってもおかしくありません。唇をどうしたいかが重要となります。唇に色を出してからつやも一緒に出したいのであれば、口紅を塗ってからその上にグロスを塗ると目的が達成できます。

ティントとグロスの違い

ティントとグロスの違いがよくわからないという人も多いのではないでしょうか。グロスは口紅の上に塗ってからつやを出すもので、ティントというものは口紅と似ていますが、唇を染める効果があります。口紅の場合は唇に塗るだけなので食事をした後などに取れてしまいます。ティントの場合は、唇を染めるためのものなので、食事をしたくらいでは簡単に取れることはありません。それだけではなく、プールや海に行って泳いだ後でもティントは落ちなくてそのまま唇に残ります。外出するときなどは口紅やグロスを塗るのではなくティントを塗ると長持ちします。

グロスの効果

唇にグロスを塗ってからどのような効果があるのかを見ていきます。唇には何も塗らないでグロスのみを塗った場合、もともとの唇の赤みが少し赤みが少なくなり、気になっていたくすみなどが気にならない程度まで目立たなくなります。10代の女性がよく行う塗り方です。口紅やリップの上にグロスを塗った場合、赤い口紅やリップを塗っている場合は赤みがさらにまして、より鮮明な赤色を際立たせることが出来ます。ラメが入っているようにつやが出て綺麗な唇へと変身します。

プレゼントにグロスはあり?

女性へのプレゼントでグロスをプレゼントするのはありなのでしょうか。女性へのプレゼントでグロスを渡すのはありでも、なしでもあります。贈る相手がグロスを使っていればいいのですが、普段グロスを使っていない場合は、贈っても使わないのであまりうれしくありません。

年代別に見ていくと10代や20代の女性であれば、グロスを使っている人は見かけますが、30代以降になると口紅は使うけどグロスは使わないという女性がたくさんいます。そこで女性にプレゼントとしてグロスを贈る場合は、相手がグロスを使っているかどうかを確認する必要があります。グロスを使っていればプレゼントにグロスを贈っても問題はありません。相手が口紅だけでグロスを使っていない場合は、グロスではなく口紅を贈るほうが喜ばれます。

ありという人の意見

K a N aさん(@gsy___on)がシェアした投稿


男性が女性にたいしてプレゼントで口紅やグロスを贈るのはある程度2人の中が親密になってきてからではないでしょうか。グロスをプレゼントで贈るのはありではないでしょうか。ただし、条件があって相手の女性がグロスを使っているということが大前提になります。

なしという人の意見

グロスをプレゼントで贈るのはなしと思っている人の場合、なぜそうなのでしょうか。グロスを贈っても相手が普段からグロスを使っていない場合は、グロスを贈られてもありがた迷惑になります。グロスを使わない女性からしたらフロスは意味のない化粧品になります。好きな人からもらったときは試しに使ってみようかと思うことはあるかもしれませんが、そうでない場合は塗りたくないものです。

プレゼントする前にチェック

グロスを女性にプレゼントする場合、男性からの場合が多いのではないでしょうか。その場合グロスをプレゼントしようと決める前に事前調査が必要になります。彼女が普段グロスを使っているのかどうかです。使っていない場合は贈ってもあまり喜んでもらえないので、事前に唇の化粧には何を使っているのかを確認しておきましょう。

プレゼントにおすすめのブランド


グロスをプレゼントするのにどこのグロスをプレゼントすると相手が喜んでもらえるのかを見ていきます。グロスと一言で言ってもいろんな種類のグロスが販売されています。ブランドによっても好みがあり、女性が好きなブランドのグロスを贈ればあまり当たりはずれがなくて喜んでもらえます。おすすめのグロスのブランドとは、バーバリー・「THREE」シマリング リップジャム・「アディクション」リップグロス・「NARS(ナーズ)」・「RMK」・CHICCA(キッカ)などはおすすめです。女性であればほとんどの人が知っている有名ブランドです。

プレゼントにおすすめの価格帯

プレゼントするグロスの値段はいくらくらいがベストな贈り物になるのかも見ていきます。グロスを贈るときに販売価格をリサーチしておき相手に合わせて価格帯を選ぶ必要があります。グロスの販売価格にはピンからキリまであり、安いもので1000円未満のグロスから3000円オーバーのグロスまであります。好きな彼女にプレゼントするのであれば3000円オーバーのグロスをプレゼントするのがベストではないでしょうか。贈る相手が単なる友人の場合は1000円から3000円未満というのがベストな価格帯ではないでしょうか。

プチプラのグロスも優秀

プチプラのグロスと言えば安かろう悪かろうと思っている人もいるかもしれませんが、プチプラのグロスでも高品質のものもあります。グロスとしての役割は充分に果たしていて、価格以上の価値があるグロスはたくさん販売されているので、安かろう悪かろうと悲観する必要はありません。プチプラでもおすすめのグロスや価格帯などについて詳しく紹介します。

グロス人気再び上昇中◎U1500のプチプラグロスで旬顔を狙え!おすすめグロス10選

おすすめのプチプラブランド

miyu ❤︎さん(@_____hmxx)がシェアした投稿


プチプラブランドの中でも若い人から絶大な人気があるキャンメイクリップティントンシロップなどは価格が700円程度なのに高品質グロスで、べたつきを抑えてくれて塗り心地も快適なブランドプチプログロスです。次におすすめのプチプラグロスは、チフレリップグロスSで8種類の保湿成分を含んでいて潤いのある唇を仕上げてくれます。

1000円以下で買えるものも

@ててまるさん(@taetaemaru_v)がシェアした投稿


グロスの中でも1000円以下で購入できて品質も申し分ない商品で若者に人気のブランドとなっています。キャンメイクキャンディラップリッチカラーは、一番人気のプチプラグロスです。次におすすめのグロスとしては、ケイトCCリップクリームN(ティント)で2017年夏に発売されたばかりの若者に人気のグロスです。保湿効果はもちろんのこと、UVカット機能もあり優れた性能のグロスではないでしょうか。

唇ケア効果もバッチリ

プチプラなのでどうしても性能面で落ちて唇に悪いのではないかと思いがちですが、実際に使ってみるとプチプラグロスでも唇の保湿効果が高く唇の乾燥を防いでくれたり、しわ取りまで行ってくれるような優秀なグロスもあります。

プチプラなら試しやすい

グロスを使いたいが、ブランドグロスの場合は価格が高くて手が出ないという場合におすすめなのがプチプラグロスではないでしょうか。価格が1000円以下というリーズナブルで性能面もブランドグロスとそん色ないことで、プチプラグロスで試してみてよければブランドグロスを購入すると当たりはずれがあまりありませんし、使い勝手が悪くても、安いグロスなので他の商品と切り替えるのも苦になりません。

人気ブランドのグロス

pinkey__shopさん(@pinkey__shop)がシェアした投稿


グロスにもブランド商品があり女性に人気のブランドフロスでも、そんなに高額でもなくお手軽価格で購入できます。グロスのみを唇につけるだけで十分に唇が潤ってから綺麗な唇に出来ます。人気ブランドを使ったらいい理由など詳しく説明します。

グロスなら比較的低価格で買える

グロスにもブランドがありいろんなブランドのグロスが販売されています。ただ、ブランド物のグロスでも比較的安価で手に入れることができます。有名ブランドのシャネルのグロスでも4000円弱で購入できます。ブランドでなければ100円ショップでも購入できるものもあります。これだけ安価なグロスなので、お金がない人でも簡単にブランド物のグロスを手に入れることが出来ます。

口紅がいらないものも多い

口紅とグロスとは基本的に使う用途が違います。口紅は単に化粧用として使うものです。その点グロスは乾燥防止用というのが本来の使い方ではないでしょうか。そんなグロスですが、口紅の用途も兼ね備えたものも販売されています。口紅を塗らなくてもグロス1つあれば充分に口紅の役目も果たしてくれます。そこで口紅だけではなく、グロスを使って口紅もかねた使い方をして見てはどうでしょうか。

グロスならディオールが人気

クリスチャン ディオール(Christian Dior) ディオール アディクト グロス #643[並行輸入品]

グロスを購入するときにブランド物のグロスであれば、クリスチャン ディオール(Christian Dior) ディオール アディクト グロス #643がおすすめです。クリスチャン ディオール(Christian Dior) ディオール アディクト グロス #643は、4000円弱で購入できるクリスチャンディオールのグロスで、口紅もかねた使い方が出来ます。ジェルとリップカラーが溶けあってから潤いと輝きを発するおすすめのグロスです。グロスの役割をしっかりと果たして口紅のような色合いを表現してくれる優れたグロスです。

Diorのグロスのラインナップや人気商品を紹介!

コフレもおすすめ

グロスを購入するときに単品で購入するのではなく、プレゼント用としてコフレとしてグロスを購入するのもありではないでしょうか。自分へのご褒美や友人へのプレゼントや恋人へのプレゼントをするときに、コフレとしてグロスをプレゼントするにも喜ばれるプレゼントになります。

グロスの塗り方

グロスにはいろんなタイプのグロスがあります。タイプとしてはチューブ式・チップ式・指を使って塗るタイプ、リップブラシで塗るタイプ、リップクリームで塗るタイプなど使い方によってどのタイプのグロスを使えばいいのかが変わってきます。その中でもそれぞれのグロスのタイプごとの特長を詳しく紹介します。

リップグロスの塗り方のコツをマスターしてプルプル唇になろう!プチプラのおすすめグロスとは?

チューブ式

しもむらさきさん(@s.saki___)がシェアした投稿


元々グロスのタイプとして多いのがチューブ式のもので、チューブから手の甲に取り出してからブラシなどで塗るのが一般的です。直接チューブを唇につけるのではなく、ブラシなどで取ってから唇の形に合わせてきれいに塗るほうが、見栄えよくきれいに塗ることが出来ます。

チップ式

♡まなみん♡さん(@manamin_days)がシェアした投稿


グロスの中にはフタの部分にスポンジチップのようなものがついているタイプがあり、それをチップ式と呼んでいます。数は少ないのですが、チップ式のグロスも販売されています。チップ式のグロスの場合は、直接唇に当ててから塗るように作られていて、手を汚さずに塗ることが出来ます。

指を使う

グロスを唇に塗るときにブラシなどを使わないで、指で直接塗っていくこともあります。指を使った場合は、唇のどの部分に塗っているかをじかに感じ取ることが出来るので、指塗りを好んで行う人もたくさんいます。この場合、指の圧力によって塗る厚さが変わりやすく、唇全体に塗るのには難しくなります。ある程度のテクニックが必要になります。

リップブラシを使う

グロスにはリップブラシを使ってから塗る塗り方があります。チューブ式のグロスを手の甲に取り出してから、そのグロスをブラシをつかって唇に塗っていきます。ブラシを使うことで唇全体にむらなく塗ることが出来ます。

リップクリームでしっかり保湿する

グロスを塗るだけではなく、リップクリームを塗ってから保湿効果を高めて出来るだけ唇に潤いを持たせることも出来ます。唇の感想が激しい倍などにはリップクリームを塗って乾燥から保護するのに適しています。

保湿効果がたっぷり♡口コミで人気のリップクリーム厳選5

グロスの塗り方テクニック

Lisa Ebiharaさん(@lisa.ebihara)がシェアした投稿


グロスを塗るときに塗り方によってはいろんな効果が発揮できます。グロスには塗り方次第で立体感を出してくれたり、グラデーションを演出してくれたり、唇の色を消したりいろんな使い方で同じグロスを使っていても違った唇を演出できます。実際に、グロスの塗り方について詳しく紹介します。

立体感を出す

グロスを塗るときに塗り方次第では唇に立体感を出すことが出来ます。グロスを塗るときに下唇の真ん中に塗ってから左右に伸ばすように塗ることで、唇全体に立体感を出すことが出来ます。あと、唇の周りをしっかりと塗ることで唇を立体的に見せることが出来ます。

グラデーションにする

唇にグロスを塗るときに、べた塗りをするのではなく、グラデーションをつけてから塗るとよりきれいに見えて美しい口元を作ることが出来ます。唇の真ん中辺りは濃く塗ってから、周りにかけて薄く塗っていくことで、簡単にグラデーションをつけることができます。グラデーションをつけたほうが若々しく見えて、実際の年齢よりも若く見えます。グラデーションと言えば難しそうに思えますが、実際に塗ると簡単に塗れていろんなグラデーションの使い方も出来ます。グラデーションをつけることで顔全体のイメージべテ塗りのときとはまったく違ってきますので、どういう見え方をしたいのかによってはべた塗りではなくグラデーションをつけたほうがその願望に近づきます。

唇の色を消す

唇にグロスを塗ることで唇が目立ってきますが、出来るだけ唇を小さく見せたいような場合は、唇の淵の部分の色を消すことで小さな唇を演出することが出来ます。出来るだけ唇全体を小さく見せてから可愛らしさを表現したい場合などには、唇の周りの部分の色を消すことで簡単に出来ます。

まとめ

今回グロスを使って唇への塗り方や、おすすめのグロスなどについて詳しく紹介しています。グロスと口紅は別物ですが、グロスで口紅の役目をすることもできます。グロスを使った唇の塗り方によってはいろんな表現が出来ます。そのグロスのテクニックについても勉強できます。今からグロスを使いたいと思っている人には参考になる情報が満載です。出来るだけ多くの情報を収集して、グロスのいろんな使い方を覚えておくと便利です。