リップグロスの選び方!あなたに似合うおすすめグロスをご紹介

唇をツヤツヤに見せてくれるリップグロスは、今や口紅をしのぐほどの人気アイテムです。透明タイプや口紅のようにしっかり色付くものなど、様々な種類があって選ぶのに迷ってしまうかもしれません。

自分に合ったグロスを選ぶには、何を参考にすれば良いのでしょうか?この記事では

  • グロスの特徴
  • グロスの種類と効果
  • グロスとパーソナルカラーの関係
  • パーソナルカラー別おすすめグロス

についてまとめました。

グロスとは?

「グロス」と聞いて、皆さんはどんな商品が思い浮かびますか?現在は口紅と同じ形状のグロスもあり、グロスの定義が分からないという方もいるかもしれません。そもそも、グロスとはどういったものなのでしょうか?

唇にツヤ感をプラスするためのコスメ

グロスとは本来、唇にツヤをプラスするためのコスメアイテムです。口紅のツヤとは違う、みずみずしい潤いのある唇に見せてくれる効果があり、今や女子のマストアイテムとなっています。チップタイプやチューブタイプ、スティックタイプのものなど、様々な形状があり、口紅より安価なものが多く、色々な種類を揃えられるのも魅力の一つです。

口紅の上から塗ればツヤ感のある唇を作る

グロスの用途は、口紅の上から重ねてツヤのある唇を作るということです。マットタイプの口紅でも、グロスを重ねれば潤いのある質感にチェンジできます。また、ラメや偏光パールなどが入ったグロスを使えば、同じ口紅の上から重ねても様々なニュアンスの変化を楽しむことができ、メイクのバリエーションが広がる利点もあります。

単体で使えばナチュラルだけどツヤのある唇を作る

グロスは単体使いすることも可能です。口紅に比べて色が主張しないタイプのものが多いですが、色がつかない分ナチュラルに仕上げることができます。普段はあまりメイクをしない人でも、グロスを塗るだけで自然なツヤのある唇に見せることができ、「素顔がきれいな人」という印象を与えられるので、手抜きメイクが多い方にもおすすめです。

グロスの種類と効果

グロスにも色んな種類があるので、つい目移りしてしまってなかなか決められないことも多いかもしれません。主にどんな使い方をしたいかを基準に選べば、迷うこともなくなりますよね。グロス選びの参考になるように、グロスの種類と効果についてまとめました。

カラーグロス:ナチュラルメイクに最適な色合い

カラーグロスは、口紅と比べてほんのり色づくのが特徴です。ツヤ感があるため、顔色を明るくして唇を立体的に見せる効果があり、薄づきでも口元が寂しくなる印象がありません。ナチュラルメイク派でアイメイクも自然な色を好む人には、口紅ではなくカラーグロスを使った方が、より自然に仕上げられ、全体のまとまりも良くなるのでしょう。

カラーグロス(ラメ入り):カラーグロスに更にツヤ感をプラス

グロス チップ式 コスメ

ラメ入りのカラーグロスは、一見とても華やかに見えるので、派手になってしまうのでは?と敬遠される方がいるかもしれません。しかし、実際につけてみると見た目ほど色がつかないので、ラメ入りでも派手になり過ぎません。いつものメイクに少し華やかさをプラスしたいと思うなら、ラメ入りのカラーグロスがおすすめです。

透明グロス:シワを目立たなくする

透明タイプのグロスには、唇のシワを目立たなくする効果があります。乾燥などが原因で唇がシワっぽくなりやすい人は、透明グロスでカバーすると良いでしょう。透明グロスと言っても、唇をゼリーのような質感に変えるタイプや、ぽってりセクシーに見せるタイプなど多くの種類があるので、自分の好みに合わせて選んでみてください。

グロスを選ぶ際にはパーソナルカラーを参考にして

カラーグロスを選ぶ際には、自分に似合う色を選ぶことが重要です。色選びには、自分が生まれ持った肌や髪、瞳の色などから分析したパーソナルカラーを知り、参考にすると良いでしょう。パーソナルカラーの診断方法と、似合う色についてまとめました。

春:サーモンピンク、コーラルピンク、アプリコットピンク

春タイプの人の特徴は、黄みのある色白肌で、地毛と瞳の色がブラウン系です。この特徴にあてはまる人には、サーモンピンク、コーラルピンク、アプリコットピンクなどの、暖かみのある可愛らしい色が似合います。いつまでも女の子っぽい愛らしい雰囲気を纏っている印象があり、春に咲く花のようなカラーが魅力を引き立ててくれるでしょう。

夏:ローズピンク、パールピンク

掌の色がピンクっぽく、色白で、地毛と瞳の色が真っ黒に近い人は夏タイプです。穏やかでやさしげな印象を持ち、女性らしいエレガントな雰囲気を醸し出しています。このタイプの人に似合うのは、ローズピンク、パールピンクなどの華やかなカラーです。華やかな色は肌の透明感を一層引き立てて、美しく見せてくれる効果があります。

秋:ピーチピンク、オレンジ

秋タイプの人は、黄みの強い肌を持ち、髪と瞳の色はダークなブラウン系という特徴があります。頬に血色が少なく、髪の毛の量も多めでコシがあるという共通点もあるようです。秋タイプの人に似合う色は、ピーチピンク、オレンジなどの赤みの少ないカラーです。シックで落ち着いた印象があるので、「可愛い」より「カッコいい」色を選ぶと良いでしょう。

冬:真紅、ワインレッド

肌に青みがあって顔色に血色感があり、黒目が目立ってはっきりした顔立ちをしているのが、冬タイプの人の特徴です。ゴールドよりシルバーが似合うクールビューティな女性というイメージがあります。

このタイプの人には真紅やワインレッドといった、ドラマティックなカラーが似合います。濃いめの色もグロスなら派手になり過ぎないので、積極的に挑戦してみましょう。

パーソナルカラーが春におすすめのサーモンピンクのカラーグロス

パーソナルカラーが春タイプの人には、黄みがかったサーモンピンクのカラーグロスがぴったりです。大人かわいいイメージのあるサーモンピンクですが、実際にはどんな色味や質感の商品があるのでしょうか。おすすめ2選をご紹介します。

イヴ・ガーデン リップ&グロス (B) サーモンピンク

イヴ・ガーデン リップ&グロスは、外側から色が分かる透明キューブのパッケージが特徴のカラーグロスです。「本来の肌色を美しく見せる」というコンセプトのカラーラインナップで、【B】サーモンピンクは春タイプの人の肌を明るくきれいに見せる効果があります。美容液成分を贅沢に配合し、スキンケア効果が高いのもポイントです。

Timsa リップグロス

体温やph(酸性・アルカリ性の度合い)で色の変化を楽しめるという特徴を持ちます。#3のサーモンピンクは色が濃すぎず薄すぎず、自然な色合いで春タイプの肌に溶け込むようになじんでくれます。スティックタイプで液だれしにくく、保湿力も抜群なので、色づきのリップバーム感覚で毎日使いたくなる心地良い使用感です。

パーソナルカラーが春におすすめのコーラルピンクのカラーグロス

コーラルピンクはピンクとオレンジの中間色で、暖かみのある可愛らしさが春タイプの人のイメージによく合います。どんな色とも相性がいいので、合わせるアイメイクや洋服の色を選ばず毎日つけられる魅力があります。おすすめのコーラルピンクグロス2選をまとめました。

オペラ R シアリップカラー 04 コーラルピンク

オペラ R シアリップカラーは、みずみずしい質感が特徴のリップグロスです。「キレイに発色・口紅より透明感」のコンセプト通り、色づきの良さと透明感の両方を兼ね備えています。04番のコーラルピンクも、キレイな発色で春タイプの人の顔色を輝かせる効果があります。乾燥した唇にもさらっと伸び、つけた後はしっとりさせてくれる使い心地の良さも魅力です。

ナチュラグラッセ リップオイル EX04(ピンクコーラル)

ナチュラグラッセ リップオイルは、オーガニックの植物性オイルでできたリップグロスです。粘度の高い植物オイルで唇の表面をコーティングすることにより、オイルならではの濡れたようなツヤを実現しました。

EX04のピンクコーラルは、シアーな発色で春タイプの人の唇自体をキレイに見せてくれる効果があります。保湿効果も高いので唇が荒れやすい人にもおすすめです。

パーソナルカラーが春におすすめのアプリコットピンクのカラーグロス

パーソナルカラーが春の人には、アプリコットピンクもおすすめです。アプリコットピンクとは、コーラルピンクよりもややオレンジ寄りのカラーで、春タイプの人の肌色を健康的に見せてくれます。おすすめのアプリコットピンクグロス2選をまとめました。

スガオ (SUGAO) ジュレ感リップティント アプリコットピンク

スガオ ジュレ感リップティントは、ラスティング効果のあるティントタイプのリップです。ティントタイプとは、唇の表面に色を乗せるのではなく、唇の角質層を染めるため、じんわりと発色するタイプのリップのことです。春タイプの人がアプリコットピンクをつけると、まるで素の唇の血色が良くなったように見え、美人度がアップします。

アクア・アクア オーガニックシアーグロス 03アプリコットピンク

アクア・アクア オーガニックシアーグロスは、オーガニックコスメブランド発信のリップグロスです。植物由来で無添加のため、唇が荒れにくいという特徴があります。オーガニックコスメは発色がイマイチというイメージを持っている人もいますが、03アプリコットピンクはしっかり発色して、春タイプの人の肌をより色白に見せてくれるでしょう。

パーソナルカラーが夏におすすめのローズピンクのカラーグロス

パーソナルカラーが夏の人は、上品でエレガントな雰囲気の色が似合います。青みのある華やかなローズピンクは、夏タイプの人の涼し気な肌色によく映えます。夏タイプの人におすすめの、ローズピンクのカラーグロス2選をまとめました。

オルビス(ORBIS) エッセンスグロスルージュ フレンチローズ

「口紅の持ちと発色」「グロスのツヤ」「リップクリームの保湿力」の効果を全て併せ持つ、高機能グロスルージュです。唇をふっくら立体的に見せる偏光パール効果で、縦じわを目立たなくさせます。フレンチローズは青みが強すぎず、夏タイプの肌色とは相性抜群のカラーです。

ベニコ イミテーションメイクグロス IG20 ローズピンク

とろけるようなツヤと発色が特徴のリップグロスです。質感はやや硬めですが、潤いの膜をしっかり張ってくれる感触があり、唇のシワもカバーしてくれます。IG20 ローズピンクは発色が良く、色持ちも優れています。夏タイプの人は顔色が悪く見られやすいので、色持ちの良さをポイントにグロスを選ぶと良いでしょう。

パーソナルカラーが夏におすすめのパールピンクのカラーグロス

夏タイプの人の肌の魅力は透明度の高さですが、パール入りのグロスを選ぶとその魅力が更にアップします。パールピンクのグロスは、夏タイプの人のマストアイテムと言っても良いでしょう。おすすめのパールピンクのグロス2選を紹介します。

ハローキティ リップグロス(パールピンク)

キティのパッケージデザインが可愛いお花の香りのグロスです。薄づきタイプで、控えめなキラキラパールが唇をキレイに見せてくれます。青みピンクの口紅に乗せても派手にならないので、重ね使いにもおすすめです。可愛いだけじゃなく保湿成分も入っているので、乾燥対策もできます。

キャンメイク ボリュームアップレディグロス01 パールピンク

プチプラなのに高保湿・高機能なリップグロスです。質感がハチミツのように濃密なのが特徴で、ぷっくりした唇に見せてくれます。

01パールピンクは控えめな発色で、単色使いだけでなく、口紅の下地やトップコートとして使うのもおすすめです。SPF15で紫外線対策ができる点も嬉しいポイントではないでしょうか。

パーソナルカラーが秋におすすめのピーチピンクのカラーグロス

パーソナルカラーが秋の人は、肌色に血色感がないのが特徴です。赤みが強いカラーだと浮いてしまう恐れがあるので、ピーチピンクのような黄みのあるオレンジ系カラーが似合います。おすすめのピーチピンクグロスには、どんなものがあるでしょうか。

ナーズ NARS リップグロス N (1671:ゴールドパールが煌めくピーチピンク)

多彩なカラーバリエーションが人気のリップグロスです。シルキーなテクスチャーでベタつかず、つけ心地が良いのも特徴です。1671のピーチピンクは可愛らしいだけの色ではなく、ゴールドパールの効果で大人っぽい雰囲気も感じさせてくれます。落ち着いた雰囲気の秋タイプの人にこそ似合う色ではないでしょうか。

ナチュラグラッセ トリートメント リップオイル 01 (クリアピーチ)

美容液オイルタイプのリップグロスです。01のクリアピーチはほぼ透明タイプですが、ほんのりピーチのニュアンスを感じさせてくれるので、単体使いでも顔色が悪くなりません。

ナチュラルメイクに合わせて単体使いすると、顔のくすみを消し、秋タイプの人の素顔の美しさを引き出してくれるでしょう。

パーソナルカラーが秋におすすめのオレンジのカラーグロス

オレンジは、秋タイプの人のどことなくエキゾチックな魅力を引き出してくれるカラーです。オレンジといっても様々な色味がありますが、秋タイプの肌と相性がいいのは、どんな色なのでしょうか。おすすめのグロス2選をご紹介します。

メンソレータム リップグロス リップフォンデュ ポピーオレンジ

リップクリームのメーカーから発売された、高い保湿効果が期待できるリップグロスです。ポピーオレンジは、見た目は暖かみのある濃いめのオレンジですが、つけてみると薄づきで、顔色を自然に明るく見せてくれる効果があります。コストパフォーマンス抜群なのも、口コミで高評価を得る理由ではないでしょうか。

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ (4 オレンジ)

リップケア成分配合のオイルをベースにしたティントタイプのルージュです。どの色も唇そのものが色づいたように感じさせる絶妙な発色が特徴です。4番のオレンジは鮮やかな発色と透け感で、秋タイプの肌に溶け込むようになじみ、レディライクな唇を作り出してくれます。

パーソナルカラーが冬におすすめの真紅のカラーグロス

真紅の口紅というと、似合う人を選ぶイメージが強いと思いますが、軽い質感のグロスなら挑戦しやすいのではないでしょうか。真紅は、相性のいい肌色と個性を持つ冬タイプの人にこそ使いこなしてほしいカラーです。おすすめのグロス2選をまとめました。

オルビス(ORBIS) エッセンスグロスルージュ ビターレッド

キレイな発色とツヤの持続を1本で叶えてくれるリップグロスです。ビターレッドは、一見インパクトの強い真紅ですが、つけてみると、ゴールドと赤の偏光パールの効果によって肌なじみの良いレッドに印象が変わります。ベタつかない快適な感触が長時間持続するのもおすすめポイントです。

マジョリカ マジョルカ ハニーポンプグロスNEO RD441 チェリーの口づけ

ローヤルハニーEX配合で、唇をケアしながらボリューミーな唇を作ってくれる人気製品。チューブタイプで、塗り口が斜めにカットされており、輪郭に沿って塗りやすい形状も高評価です。

チェリーの口づけは、程よい色づきで派手になり過ぎず、冬タイプの人の口元に大人可愛い印象を与えてくれるでしょう。

パーソナルカラーが冬におすすめのワインレッドのカラーグロス

ワインレッドは、冬タイプの血色感のある色白肌によく映えるカラーです。大人の女性に似合うおしゃれ色という印象があり、ハードルが高そうに見えるかもしれません。そんな方にもおすすめの、ワインレッドのグロス2選をご紹介します。

LABIOTTE (ラビオッテ) シャトーラテ ワイン リップ グロス

ワインボトルのようなパッケージに入ったティントタイプのグロスです。他社のティントタイプよりも、角質層までしっかり保湿することで荒れを防ぐ効果が期待できます。唇がワイン色に染まったようなじんわりとした発色で、大人の女性の清潔な色気を感じさせる優秀アイテムです。

Perfk リップグロス ワインレッド

可愛いパッケージとリーズナブルな価格で人気のリップグロスです。ワインレッドは発色が良く、ベルベットのような控えめなツヤがあり、おしゃれな印象になります。秋冬カラーと合わせれば、さらに大人女子の魅力が格上げされるでしょう。色持ちも良いので、顔色が悪く見えやすい人の肌悩みも解消してくれます。

唇の素材をそのまま生かしたい人におすすめの透明グロス

もともとの唇の色が赤い人や、自分の唇の形をそのまま生かしたメイクをしたいという方は、透明グロスをおすすめします。単体使いにも重ね付けにもおすすめの、透明グロス2選をご紹介します。

KOSE コーセー ノア リップグロス 01 クリア

チューブタイプの透明グロスです。上品なツヤ感があり、テクスチャーは硬めで液だれの心配がなく、ツヤ持ちも優れています。植物抽出成分配合で保湿効果も期待でき、単体で使えばリップクリーム代わりにもなります。

ハーバー スクワランオイルグロス クリアオリジナル

スクワランを35%配合した高保湿機能が特徴のリップグロスです。つけ心地は軽く、唇のシワを消してふっくら見せてくれる効果が期待できます。つけているだけで唇をパックしているようなトリートメント効果が得られるので、年齢と共に唇ケアの必要性を感じている方にも是非おすすめしたい製品です。

まとめ

単体使いや重ね付けなど、色々な使い方ができるのがグロスの魅力です。自分に似合う色のカラーグロスを選ぶなら、パーソナルカラーを参考にすると良いでしょう。

また、透明タイプにも様々な種類があり、その効果によって唇そのものを美しく見せてくれます。メイクとは自分の顔立ちの良さを引き出すためのものなので、自分の魅力を引き立てる1本に是非巡り合ってください。

*記事内で特定商品の効果・安全性を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」「すべての人にとって安全であること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して、同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品が「天然成分配合」「無添加」であることを紹介する場合、該当の記載は「天然成分を配合していること」「無添加であること」を表すものであり、商品の安全性を直ちに示すものではありません。