造顔マッサージってすごい!やり方をマスターできるおすすめ書籍!

スキンケアの際、フェイスマッサージを日常的に取り入れている女性は多いのではないでしょうか?マッサージの有用性は非常に高く、女性のみならず男性でも取り入れている方は少なくありません。

フェイスマッサージは主に美容目的で行われ、時にはプロの手によるマッサージに頼ることもあるでしょう。しかし、女性のほとんどは、自宅で行うことが多いと思われます。そのため、雑誌や書籍ではさまざまなマッサージ方法が世間に紹介されています。

造顔マッサージとは?

造顔マッサージとは、フェイスケアするために行われる顔面のマッサージのことで、顔の歪みを整えたり、たるんだ皮膚を引き上げたり、さまざまな効果が期待されます。

造顔マッサージは、フェイスマッサージの一種ですが、ただ単に顔をマッサージするのではなく、気になるお肌のたるみやしわなどを矯正する小顔マッサージとも呼ばれます。普通の顔マッサージとはちょっと違うため、間違った方法で行ってしまうとかえって皮膚のストレスを招く原因ともなり、お肌のたるみやしわの原因ともなってしまうのです。

美のカリスマ田中宥久子さん考案のマッサージ

いつまでも若々しくありたいと願うのは、いつの世の人々たちにも共通するものです。歴史上の人物が不老不死を願うのも、永遠の若さを保つ難しさも、誰しもが理解するところでしょう。造顔マッサージは、美のカリスマと呼ばれる田中宥久子さんが考案したマッサージ方法で、人間の体の組織を理解したうえでマッサージが行われます。

マッサージには人体組織の知識や科学的根拠が必要であり、正しい理論に基づいて行われる造顔マッサージは、実際の美容界のプロフェッショナルであるサロン・エステティシャンなどによっても実践されているのです。造顔マッサージは、顔の筋肉をつかさどる表情筋、そして皮膚に流れているリンパ腺に沿って一定の圧力をかけてマッサージを行うのが特徴で、一般的に皮膚表面をなでるようにして行われるマッサージとは一線を画します。

顔の筋肉を強化する

造顔マッサージの特徴は、皮膚に一定の圧力をかけてマッサージすることにあります。顔の表情を作り出す筋肉はほかの筋肉と同様、運動不足や加齢によって次第に弱っていく傾向にあります。そのため、筋肉をある程度鍛えることによりたるみを改善することができるのですが、腕の筋肉や足の筋肉とは違い、顔の筋肉は筋力トレーニングなどで鍛えにくいという弱みを持っています。

そこで造顔マッサージでは、指に一定の力を加えることによって顔面の筋肉に圧力をもたらし、この圧力の効果によって筋肉を鍛えることが可能だということを突き止めました。筋肉の特性として、持って生まれた筋肉の量は基本的には減ることはなく、筋肉が弱っていく原因は、筋の一本一本が痩せ衰えていくことにあります。造顔マッサージでは、この顔の筋肉を圧で鍛えることによって、張りのある皮膚を取り戻すことが可能としたのです。

たるみの改善・リフトアップ効果がある

造顔マッサージには、たるみの改善やリフトアップ効果が期待できます。

造顔マッサージには表情筋を鍛える効果が期待できますので、表情筋の筋力アップによって、おのずと皮膚のたるみやリフトアップの作用がもたらされるわけです。表情筋は顔の表情をつかさどっている筋肉のことで、人間の喜怒哀楽などの感情を表すのに役立っています。

顔の表情筋は、約60種類もの筋肉の束でできており、目や鼻そして口元などよく動く部分に集中して存在しています。これらの表情筋は筋肉の端が皮膚とつながっているのが特徴で、手足に見られる筋肉とは多少異なるものです。

表情筋は皮膚とつながっているために、筋力が衰えると連動して顔のたるみやしわの原因につながっていきます。特に日本人は、表情をあまり表にしないという国民性があり、20%程度しか表情筋を使わないといわれています。

顔色が明るくなる

造顔マッサージによって、表情筋は具体的にどのように変化していっているのでしょうか。

通常筋肉を鍛えると言うと、筋肉の能力を高めるとともに力強い力こぶなどを作り出すイメージが浮かびやすいと思います。しかし、顔の表情筋に力こぶなどができてしまっては大問題ですね。実際にはそうした力こぶができるようなことはありませんが、では、表情筋を鍛えていくことで顔にどのような変化が現れるのでしょうか。

表情筋が鍛えられると、筋肉の量が次第に増えていきますが、実際には筋肉の束はあらかじめ決められた本数しか存在しませんので、この一本一本の筋肉の筋が太くそして強く変化していきます。表情筋が太く鍛えられてくると皮膚にハリができるため、表情が豊かになり血色も良くなり明るい顔色にみせてくれるのです。

造顔マッサージを行う方法

造顔マッサージには、表情筋を鍛えるとともに、顔に流れているリンパ液を正常な状態にしていく効果があると言われています。メインとなる表情筋には…

【前頭筋】眉を上げるための筋肉。衰えると額に横ジワができる。

【眼輪筋】目を開けたり閉じたりするための筋肉。衰えると目尻のシワや上瞼がたるむ原因となる。

【頬筋】口角を動かす筋肉。衰えると口角が下がる。

【口輪筋】口元の表情を作る筋肉。衰えると口元のシワやたるみになる。

【おとがい筋】あご周りを引き締める役割を持つ筋肉。衰えると二重あごの原因になる。

…などが知られています。造顔マッサージではこれらの表情筋を鍛えるとともに、リンパマッサージを行い、衰えてきた顔の筋力を戻すことによって若々しさを保つことができるのです。

造顔マッサージを行うその前に…

適切な造顔マッサージを行うその前に、自分の顔がどのようなタイプの顔であるかを理解しておくことがおすすめです。自分の顔のタイプを理解することで、トラブルのタイプを事前に知ることができるので適切な対処がしやすくなります。

まず日本人に最も多い丸顔タイプの方は、顔全体に余分な脂肪がつきやすく、ブルドックのようなしわができやすく二重顎にもなりやすいといえます。美人系に多い卵型は、まぶたのくぼみやたるみができやすく、老けた印象になりやすいでしょう。えらが張っている四角顔タイプは、口元に負担がかかりやすくしわができやすいとされています。また、逆三角形型は、年齢とともにあごのたるみが目立ってくるとともに、口角も下がりやすくなってきます。

自分がどんな顔タイプか理解できたでしょうか?それでは実践していきましょう。

step1 クレンジング・洗顔をする

まずはお肌のクレンジング・洗顔をしましょう。クレンジングや洗顔は、顔の汚れを取り去るとともに、余分な皮脂を取り除く効果が期待できます。

次のステップでクリームを塗りますので、最初のステップを丁寧に行うことにより、後のスキンケアの効果が非常に期待できますよ。

step2 クリームをたっぷり塗る

造顔マッサージは、マッサージクリームを使って行います。お手持ちのクリームで構いませんが、オイルをあまり含んでいないタイプのマッサージクリームがベターです。マッサージオイルでは皮膚の表面に熱がこもりやすく、肌に刺激を与えてしまいやすいので造顔マッサージにはあまり向いていないのです。

現在は専用の造顔マッサージ用クリームなども販売されています。造顔マッサージの場合は、首筋までマッサージしていきますので、襟ぐりが大きく開いた衣服を着用しておきましょう。また、髪の毛もマッサージの邪魔にならないようにしっかりまとめておくといいでしょう。

step3 首筋から鎖骨にリンパを流す

リンパは人間の身体の至る部分に存在しています。

リンパ液は体内の隅々に栄養分を送るとともに老廃物の吸収も行っているため、リンパ液の滞りが起こると、老廃物の交換がうまくいかなくなり新陳代謝が鈍くなっていきます。リンパマッサージは、リンパ液の流れを改善・正常な状態に戻すことで新陳代謝を活発にし、老廃物を適切に処置してくれます。老廃物の排出がスムーズになるため、お肌のターンオーバーも改善が望めます。

リンパマッサージでは、顔から鎖骨までのリンパ液を流します。方法としては、顔を両手ではさみこむようにして、ゆっくりと首筋まで手を下ろしていきます。顔面のリンパは頭から首すじそして鎖骨方面へ流れているため、上から下へ、このリンパの流れに沿ってマッサージしていくのがポイントです。

step4 11のステップに沿ってマッサージを行う

田中宥久子さんによる造顔マッサージでは、11のステップに沿ってマッサージを行うのが基本となっています。この、11のステップの順番を間違えないようマッサージしていかなければなりません。

11のステップは以下の通りです。

ステップ 1・額のむくみをとってみけんのしわをのばす

ステップ 2・目の周りの老廃物を流して血行を促進

ステップ 3・口の周りの筋肉を鍛える事で下がり気味の口角をぐっと持ちあげる

ステップ 4・鼻の周りや小鼻の汚れを浮き出させ鼻筋を高く保つ

ステップ 5・ほうれい線を消して顔全体をリフトアップ

ステップ 6・ほおのたるみを引き上げ、ほうれい線を集中的にケア

ステップ 7・小鼻横の脂肪を取り、ほうれい線予防

ステップ 8・ほお骨からフェイスラインのたるみの引き締め

ステップ 9・あご下から耳にかけてのフェイスラインの引き締め

ステップ 10・顔全体の引き締め

ステップ 11・額の横じわを取りシワの記憶を予防となっています。

step5 クリームをオフ・スキンケアをする


11のステップによるマッサージが滞りなく完了したら、最後は必ずマッサージクリームをきれいに取り除きましょう。

マッサージクリームはあくまでも顔のマッサージを行うために必要なもので、必要以上に残っていると肌に影響を及ぼすことがありますので注意しましょう。また、マッサージクリームをとった後は適切なスキンケアをする必要があり、化粧水や美容液などで潤いを補充しましょう。

造顔マッサージが分かるおすすめ書籍

慣れてくればど簡単に行うことのできる造顔マッサージですが、初心者には難しく感じてしまうものです。

しかし安心してください。難しく感じる造顔マッサージの方法にはきちんとハウツー本が販売されているため、ステップごとのマッサージをきちんと覚えることができます。造顔マッサージは、正しい方法で行うのが大切なため、目に見える効果が欲しければ必ずチェックすることをおすすめします。

造顔マッサージに関するハウツー本は、本屋にわざわざ立ち寄らなくともインターネットの通販を通していち早く手に入れることもできます。造顔マッサージについては、さまざまな人がさまざまなテクニックを開示していますが、実際に効果的なマッサージであるか怪しいものが少なくないのが現実です。

信頼できる造顔マッサージのハウツー本に悩んだら、やはり造顔マッサージの元祖である田中宥久子さんの書籍を手に取るのがベターです。その他おすすめの書籍をご紹介します。

田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付)

田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付)

【田中宥久子の造顔マッサージ】は、DVDつきで非常にわかりやすい解説書つきになっています。

初心者であってもStep:0からStep:11の工程を見たまま真似るだけで、簡単に造顔マッサージを行うことができます。田中宥久子さんは造顔マッサージの生みの親で、多くのメディアに出演し、この造顔マッサージを世に広めた第一人者でもあります。

造顔マッサージによって10年前の顔を目指すと言う目標は、多くの女性の心を動かしました。付属のDVDには、美のカリスマと呼ばれた田中宥久子さん自らが出演しており、映像を追っていくだけで、驚異の造顔マッサージを習得できるものとなっています。慣れてくれば、毎日たった3分間のマッサージで小顔の効果を感じることができ、しみ・シワ・くすみ・たるみ・毛穴などの悩みも一気に解消していくことでしょう。

最終形メソッド・整顔エクササイズ~美に生涯を捧ぐ 田中宥久子のLast Page~(DVD付き)

最終形メソッド・整顔エクササイズ~美に生涯を捧ぐ 田中宥久子のLast Page~(DVD付き)

【最終形メソッド・整顔エクササイズ~美に生涯を捧ぐ 田中宥久子のLast Page~】は、生涯にわたって女性の美を追究してきた、美のカリスマと呼ばれる田中宥久子さん自らが監修した美学の結集ともいえる本です。こちらの書籍もDVD付きですので、どなたにでも分かりやすく整顔エクササイズを解説しています。

【最終形メソッド・整顔エクササイズ~美に生涯を捧ぐ 田中宥久子のLast Page~】は、まさしく彼女の集大成と呼べるべき仕上がりで、整顔エクササイズを完全収録したDVD付きBOOKは多くの女性に共感を呼び、美のバイブルとして受け継がれ続けていくべきものです。この本の中ではすべての女性に伝えたい10の言葉が収録されており、女性たちの心の内面に響いてきます。気になる方はぜひ自信の目でお読みになってみてください。

DVDで即効マスター 世界一の小顔を作る 最新 骨気メソッド

DVDで即効マスター 世界一の小顔を作る 最新 骨気メソッド

【DVDで即効マスター 世界一の小顔を作る 最新 骨気メソッド】は、日本骨気協会の会長である林 幸千代さんによるハウツー本です。骨気とはコルギと読み、林 幸千代さんは韓国の民間療法であった骨気法を外国人として初めて技術取得したという経歴を持っています。

【世界一の小顔を作る 最新 骨気メソッド】は、韓国の民間療法であった骨気法をさらに進化させたセルフ骨気と呼ばれるものを、特別な施術具や器具などを必要とせず、自宅や勤務先であっても数分程度で取り入れることができるようになっています。骨気メソッドによって骨のズレを解消することで、顔の緩みやたるみを解消していき、小顔を作っていくという美容法は時間をかけずに短時間で行えるのが一番のメリットとなっており、DVDで簡単にやり方を学ぶことができます。

小顔のしくみ アゴを引けば顔は小さくなる! (青春新書プレイブックス)

小顔のしくみ アゴを引けば顔は小さくなる! (青春新書プレイブックス)

【小顔のしくみ アゴを引けば顔は小さくなる!】は、美容家として40年の実績を積む、南 雅子さんが監修した美容本です。いくつかのステップで行われる小顔矯正テクニックは、無理のないエクササイズ行うことで、なんと99%リバウンドしないと言われているものです。

【小顔のしくみ アゴを引けば顔は小さくなる!】の作中では、肩甲骨・背骨・股関節などを調整しアゴの位置を正すことによって、小顔をつくる方法を図解によってわかりやすく説明しながら指南してくれます。また、小顔のためのエクササイズの方法も細かく収録されています。これまでの常識を覆す一冊となっており、実際にアプローチした体験談にも、驚きの効果の数々が記されているものです。

まとめ

女性なら、だれでも小顔や引き締まったフェイスラインに憧れるものです。

造顔マッサージを行うことで、これまで諦めかけていた悩みを解決できるかもしれません。正しい方法をマスターすれば、若々しい印象を取り戻すのは不可能ではないのです。ぜひ造顔マッサージを取り入れて、美しさを手に入れましょう。