カバー力が高いおすすめスティックファンデーション

リキッドファンデーションはブラシで差がつく!おすすめブラシ紹介

「リキッドファンデーションはムラになったり厚塗りになって苦手…」と感じたことはありませんか?リキッドファンデーションは、指やスポンジで塗るよりもブラシ塗りが断然おすすめ!ムラなくきれいに仕上がりますよ。

ここでは、

  • リキッドファンデーションはブラシ塗りがおすすめ
  • ブラシでリキッドファンデーションを塗るコツ
  • ファンデーションブラシの種類
  • 平丸型のおすすめリキッドファンデーションブラシ
  • フラット型のおすすめリキッドファンデーションブラシ
  • オーバル型のおすすめリキッドファンデーションブラシ

についてまとめてみました。毎日のベースメイクにお悩みのある人は必見です。

リキッドファンデーションはブラシ塗りがおすすめ


「毛穴がうまく隠れない」「きれいなツヤ肌に仕上げたい」という人は、ファンデーションをブラシで塗ってみてください。ブラシ塗りなら、手を汚さずにきれいな仕上がりに。ブラシ塗りがおすすめな理由についてお話します。

肌にぴったり密着して崩れにくくなる

ブラシの毛先が、ファンデーションを毛穴の凹凸にまでしっかりと塗りこんでくれます。スポンジや手で伸ばすよりも、肌にピッタリと密着するので、ファンデーションが崩れにくくなります

「リキッドファンデーションを使うとメイク崩れが気になる」という人は、一度ブラシ塗りを試してみてください。メイクの崩れにくさを実感できますよ。たとえ崩れてしまっても、自然なツヤが出て汚く崩れることも少ないです。

薄くナチュラルに仕上げられる

ブラシを使うことで、小鼻や目のキワなどの細かい部分にもファンデーションを薄くムラなく伸ばすことができます。ファンデーションが均一にお肌にのるので、厚塗りにならず薄くナチュラルな仕上がりが実現できますよ

ファンデーションを少量ずつ塗るのが、ナチュラルに仕上げるポイントです。薄くのばすことで、気になるファンデーションのヨレも防止できます。メイク直しがぐんと楽になりますよ。

自然なツヤを出せる


みずみずしいツヤ肌は、女性の憧れ。でも毛穴やニキビ跡などでお肌がデコボコした状態では、ツヤ肌にはなりません。ブラシを使うことで、細かい毛が毛穴や凹凸を埋め込みお肌の表面を均一に整えてくれます。つるんとなめらかな肌が光を反射して、ナチュラルなツヤ肌に仕上がるのです。

毛穴をカバーしてナチュラルにツヤを出せるので、元から素肌がきれいなように見えますよ。

少量のファンデーションをムラなく均一につけられる

スポンジや手でリキッドファンデーションを伸ばすと、ムラになりやすく厚塗りになってしまいがちです。ブラシを使うと、ファンデーションをムラなく均一に伸ばすことができます。少ないファンデーションで、美しい仕上がりになるのでお財布にも優しいです。ファンデーションを少量ずつなじませることがポイントですよ。

ファンデーションを塗りすぎるとメイク崩れの原因に。ブラシを使って薄くつけることで、メイク崩れを防いでくれる嬉しい効果もありますよ。

ブラシでリキッドファンデーションを塗るコツ

カバー力が高いおすすめスティックファンデーション
スポンジや手でファンデーションを塗ることに慣れている人は、「どうすればブラシできれいに塗れるの?」と疑問に思うかもしれませんね。ブラシでファンデーションを塗るときは、いくつかのコツがあります。これさえ押さえておけば安心なので、ぜひ読んでみてくださいね。

ファンデーションは手の甲で温めてからブラシに取る

まずはリキッドファンデーションを手の甲に出し、体温で少し温めましょう。そうすることで、ファンデーションが少し柔らかくなり塗りやすくなりますよ。

ファンデーションを直接肌にのせてしまうと、均一に伸びずにムラになったり、厚塗りになってしまいます。必ず手の甲で温めてからブラシに取りましょう。

ブラシに取るファンデーションの量は少なめ

手の甲からブラシに取るファンデーションの量の目安は、ブラシの約3分の1程度です。一度にたくさんのファンデーションを取ってしまうと、塗りにくく厚塗りになってしまい、ヨレの原因につながります。

ブラシに少しずつ付けて、足りなくなったら手の甲から足していくと、調整しやすく均一にファンデーションを乗せることがきますよ。

顔の中心から外側に向かってブラシを動かす


ブラシは鼻の横から外側に向けて動かします。そうすることで、顔の中心部分はファンデーションが多めに付き、フェイスラインに向かうにつれて、薄く付くことになります。顔の中心が明るく見えることで、メリハリのある印象に。

また、顔の外側は自然と薄付きになるので、首筋との境目がぼやけてナチュラルに仕上がります。目や口の周りなどよく動く部分はヨレやすいので、ブラシに残ったファンデーションを薄くなじませる程度でOKです。

気になる部分はブラシを垂直にあててカバー

ブラシ塗りは、カバー力の高さもメリットのひとつ。毛穴やニキビ跡などの気になる部分には、ブラシを垂直にあててポンポンとたたきこむようにファンデーションを付けましょう。そうすることで、お肌の凹凸にしっかりとファンデーションが入り込み、より高いカバー力を発揮してくれますよ。

ブラシ1本で手軽に気になる部分をカバーできるので、メイクの時短につながります。

ファンデーションブラシの種類


ファンデーションブラシにはいくつかの種類があります。ここでは代表的な3種類についてご説明します。お肌の悩みやなりたいイメージに合った使いやすいブラシを選んでくださいね。

ベーシックで使いやすい平丸型

毛先が丸く平たい形の平丸型ブラシは、定番の形です。絵の具を塗る筆が大きくなった形とイメージしてください。パウダーとリキッド、どちらのファンデーションにも使うことができます。

毛の部分が短いものは、肌への密着度がより高いためリキッドに向いています。反対に毛が長いものは、ふんわりと付くのでパウダー向きと言えるでしょう。1本は持っておきたいベーシックな形のブラシですよ。

初心者さんにおすすめのフラット型

フラット型とは、毛先が平らにそろっているブラシのことです。毛先が平らなので、ファンデーションを均一に取ることができ、初心者さんでも塗りやすいことが特徴です。ブラシの角を使えば、小鼻や目の周りなどの細かな部分にもファンデーションが塗りやすいですよ。

また、ブラシを立ててトントンとたたき込めば、カバー力もアップします。初めてファンデーションブラシを使う人は、まずこのフラット型からチャレンジしてみると良いでしょう

細かい部分にも使いやすいオーバル型

最近人気のオーバル型ブラシ。歯ブラシ型とも言われています。歯ブラシ型のスティックに細くて細かい毛がびっしりと密集して付いていることが特徴です。細かい部分もピタッと密着してヨレずに仕上げることができますよ。

また毛穴をしっかりとカバーできることもポイント。歯ブラシのような持ち手なので扱いやすいですよ。話題のオーバル型ブラシ、一度使ってみたいですね。

平丸型のおすすめリキッドファンデーションブラシ

平丸型ブラシは1本は持っておきたい定番の形ですね。肌当たりがよく、ふわふわの感触が心地よいですよ。ベーシックなブラシなのでお店にはたくさんの種類がありますが、その中でもおすすめの3本をご紹介します。

つむぎ リキッドファンデーション用ブラシ【熊野筆】

世界有数の化粧筆メーカーとして有名な「竹宝堂」と国産コスメの「つむぎ」がコラボレーションしたファンデーションブラシ。1本ずつ熟練の職人が手作りしています。肌当たりがよく、チクチクしません。手になじみやすい小さめサイズで、小鼻のまわりなどもしっかり塗ることができます

肌に乗せた感触はまさに「ふんわり」。柔らかいブラシながら、ファンデーションをつけるとしっかりとする不思議な感触です。

Studio Line ファンデーションブラシ

アメリカのメイクアップアーティストにも使われているファンデーションブラシ。リキッドファンデーションにはもちろん、クリームファンデーションやクリームチークにも使えるマルチなブラシです。1本ずつ手作りされたさらさらフワフワのブラシは、きめ細かい仕上がりを実現してくれます。

ブラシ自体にハリと弾力があるのに、チクチクと痛くないので使い心地抜群です。手作りながらリーズナブルな価格も嬉しいですね。

六角館さくら堂 ベースメイクブラシ 平型(大)

毛質がナイロンのため、ファンデーションを吸収しすぎてしまうことなく、程よく含みます。少量を均一に伸ばすことができるので、ムラにならずにファンデーションが密着します。柔らかすぎない弾力のある毛質で、小鼻の周りなどの細かい部分も塗りやすいです。

ツヤツヤの仕上がりで、ベースメイクが汚く崩れてしまうことがありません。メイク崩れが気になる人におすすめのブラシです。

フラット型のおすすめリキッドファンデーションブラシ

毛先が平たくカットされたフラット型のブラシは、平らな面と角を使って、お顔のあらゆる部分にフィットします。使いやすくブラシ初心者の方にもおすすめですよ。定番の資生堂ファンデーションブラシから、ちょっとユニークなブラシまでバリエーション豊富です。

資生堂 ファンデーション ブラシ 131

定番中の定番、資生堂ファンデーションブラシ。人気のブラシなので、一度は目にしたことがある人も多いでしょう。斜めにカットされた毛先が特徴です。顔のどの部分にもフィットするように考えられたブラシです。ポンポンとスタンプを押すように付けると、カバー力抜群できれいに仕上がりますよ。

毛の量や長さが絶妙なため毛にクセがついてしまうことがなく、長く使えるのも嬉しいポイント。リキッドファンデーションはもちろん、パウダーファンデーションにも使えるので、2本持っている人も多いそう。ロングセラーなのも納得の使いやすいブラシです。

amoore 化粧筆 ファンデーションブラシ

毛先がフラットにカットされたamooreのファンデーションブラシ。ふんわりとした柔らかな肌触りなので、敏感肌の人も安心して使えます。リキッドファンデーションやパウダーファンデーションはもちろん、BBクリームやルースパウダーにも対応。リーズナブルな価格なので、ファンデーションの種類に応じて使い分けることができますね。

ファンデーションを含みすぎないので、薄付きでムラなくきれいに塗ることができます。毛穴の凹凸もしっかりカバーできるので、透明感のあるお肌に仕上がりますよ。

Ybest30秒メイクブラシ

平たくカットされた断面の中央部分にくぼみがあることが特徴のYbest30秒メイクブラシ。他にはないユニークな形です。ファンデーションだけでなく、チークやBBクリーム、下地にも使える多機能ブラシです。素早く簡単にヌードメイクが出来上がります。

柔らかい繊維毛を使用していて、チクチクした刺激がありません。どのタイプのお肌にも適しているので、敏感肌や乾燥肌の人も安心ですね。プチプラで持ち運びに便利なコンパクトサイズなので、自宅用と持ち運び用に何本か常備しても良さそうですね。

オーバル型のおすすめリキッドファンデーションブラシ

カバー力に定評があり、最近人気のオーバル型ブラシ。お店でも見かけることが多いですね。

ヘッド部分がドーム型になっているものや、小さめヘッド・大きめヘッドなど、オーバル型と一口に言っても実はいろいろな形があるんです。おすすめの3種類をご紹介します。

ラッキーウィンク スーパーカバーファンデーションブラシ

指やスポンジでは伸ばしにくい重ためテクスチャーのファンデーションに適したブラシです。ドーム型の密集した毛は、柔らかくベルベッドのような感触。余計な力が入らないように設計されたハンドル部分も持ちやすくて優秀です。

ファンデーションを大まかに伸ばした後に、こちらのブラシでポンポンとタップすると、頑固なニキビ跡や毛穴もなかったことに!つるんとしたお肌に仕上がります。少しのファンデーションでもカバー力が向上するので、お財布にも優しいですね。時短でカバー力もツヤも手に入る人気のブラシです。

AVIL 歯ブラシ型 ファンデーションブラシ

小さめのヘッドが特徴のAVIL 歯ブラシ型 ファンデーションブラシ。柔らかい人口毛がみっしりと詰まった毛先がファンデーションを密着させ、長時間きれいな仕上がりを保ってくれます。

大きなブラシよりも小回りがきくので、小鼻や目の周りなどの繊細な部分もしっかりとフィットして透明感のある仕上がりに。滑らかな毛並みで、優しい使い心地です。しっかり丁寧にメイクをしたい人におすすめのブラシです。

JewelryWe メイクブラシ 歯ブラシ型

ブラシ部分が大きく作られていることが特徴のJewelryWe メイクブラシ 歯ブラシ型。大き目ブラシでファンデーションを一気に塗ることができます。忙しい朝にピッタリの商品ですね。乾きが早くて塗るのにテクニックが必要なファンデーションも、このブラシを使えばさっと塗り広げることができます。ヘッド部分には毛がぎっしりと詰まっていますが、柔らかい毛質なので肌触りが良いですよ。

小鼻の周りなどの細かい部分を小さめブラシと併用して使うことで、より手の込んだ本格的なメイクができます。

まとめ

肌にピタッと密着して、つるんとした均一な仕上がりを実現してくれるファンデーションブラシ。プロにメイクしてもらったような仕上がりが、自宅で手軽に再現できますよ。

今回は、ファンデーションをブラシで塗るメリットやコツ、種類別のおすすめファンデーションブラシをご紹介しました。この記事を参考に、時短で美しく仕上がるファンデーションブラシを毎日のメイクに取り入れてくださいね。