ゆるふわポニーテールの作り方&アレンジ8選!簡単に作れて男ウケも抜群♡

ゆるふわポニーテールは、簡単なのに華やかで柔らかい印象が作れます。男ウケも抜群なのでデートにも最適!

「でも、髪が長くないとキマらないんじゃない?」と思っている方もいるでしょう。ゆるふわポニーテールなら、肩につかないボブでもアレンジOK。

そこで今回は、簡単にできるゆるふわポニーテールのアレンジ法をまとめました。

  • 結んで巻くだけ!不器用さんでもできる簡単ゆるふわポニーテールのやり方
  • ゆるふわポニーテールアレンジ
  • ゆるふわポニーテールをもっと華やかにするおすすめアイテム

を紹介します。手順に沿って解説するので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

結んで巻くだけ!不器用さんでもできる簡単ゆるふわポニーテール

画像引用元:latte

「ヘアアレンジに挑戦したいけど、不器用だから自信がない」という方でも、簡単にできてしまうゆるふわポニーテールの作り方を紹介します。

ポニーテールをする

まず、耳よりも高い位置(顎と耳の延長線上)くるよう、ヘアゴムでひとまとめにしてポニーテールを作りましょう。この位置に結ぶことで、前から見てもカールが目立ち、かわいらしさアップにも繋がります。

ポニーテールにした部分を4等分に分ける

ポニーテールにした髪の束を4等分に分けます。最初に2つに分けて、それをまた2つに分けると作りやすいので試してみてください。

束の外側二つは外側に、内側は内巻きに巻く

4つに分けた束の外側にあたる2つは、ヘアアイロンを使って外巻きにします。内側の2つは内側に巻きましょう。そうすることで、ランダムなカールが作れるので仕上がりがキレイです。

巻いた熱がしっかり冷えたら、巻いた部分をほぐす

ヘアアイロンで巻いた髪の毛の熱がしっかり冷えたら、指で軽くほぐしてください。髪の形は熱を加えたときに作られ、冷めるときに形状記憶されます。そのため、熱が冷めるまで待つことでカールが長持ちするのです。

全体のバランスを整えたら完成です。

ゆるふわポニーテールアレンジ<ミディアム〜セミロングヘア編>

ここからは、ミディアム~セミロングヘアに似合うアレンジ法を紹介します。

大人かわいいゆるふわポニーテール

セミロングの長さをいかして、大人かわいいゆるふわポニーテールを作りましょう。手順は以下の通りです。

髪の毛全体を毛先中心に、表面は波巻きに巻く

まず、カールヘアアイロンを使って、毛先を巻きます。その後、上に向かってくるくると巻き付けて、毛先よりも上の部分にもウエーブを作ってください。

根元に近い表面は、ストレートアイロンを使って波巻きにしていきます。髪を挟んだ状態で、ストレートアイロンを前後に動かすイメージでウエーブを作りましょう。

ほぐす

ウエーブができたら指を使ってほぐします。指を頭頂部から毛先に向かって滑らせるようにほぐしましょう

手ぐしで髪をひとまとめにし、耳の高さあたりに結ぶ

ゆるくまとめるため、手ぐしで髪をまとめていきます。耳の高さあたりで結びましょう。

このとき、後れ毛を少し残しながらまとめていくのがポイント。そうすることで、ウエーブとの相性が良くなります。

ほぐす

毛先に指を入れて軽くほぐします。その後、ヘアゴム上部の髪の毛を少しずつ引っ張ってほぐしましょう。きっちりとまとまっている感じではなく、少しルーズな方が柔らかさを演出できます。

毛束を少量掴んで、結び目に巻く

毛束の髪を少量掴んで、結び目に巻き付けます。ヘアゴムを隠すイメージで巻き付けましょう。

毛先から15cmくらいまで巻き付けたら、結び目の下側にピンで留めます。外側から頭側にピンを押し込むイメージで留めましょう。

完成!

結び目に巻き付けた髪を少し引き出します。全体のバランスを見ながら髪の毛を引っ張ってボリュームをだしてください

最後に後れ毛にカールヘアアイロンでウエーブをつけ、指でほぐしたら完成です。

ゆるふわこなれローポニーテール

ゆるふわポニーテールでも少し大人っぽくて、こなれた感じに仕上るアレンジ法はこちら。

毛先を巻く

あらかじめ、ヘアアイロンを使って毛先を巻いておきましょう。

顔まわりのおくれ毛を残し、耳の高さあたりでざっくり上下に分ける

耳の上あたりから親指を入れて、髪の毛をざっくりと上下に分けます。このとき、きっちりとすくうのではなく、顔の周りのおくれ毛は残しましょう

そうすることで、前から見ても柔らかい雰囲気に仕上がります。

上に分けた毛を緩めのハーフアップにする

上にすくった髪の毛をヘアゴムで結んでハーフアップにします。その後、結び目の上部を広げて緩めてください。結び目が下に下がった緩めのハーフアップになればOKです。

一旦、ハーフアップの束をダッカールを使って頭頂部によけておきましょう。

下に残した髪の毛を左右に分ける

下に残した髪の毛を左右2つに分けてください。ブラシの先を使って大体の目安で分けましょう。右側の束はダッカールでまとめておいてください。

右に分けた髪を、軽くねじりながら左側に開けた穴に通す

ダッカールを外して、ハーフアップした髪を元に戻します。ハーフアップした髪の右側に穴を開けてください

下に分けた左側の髪の毛を軽くねじりながら、ハーフアップの穴に通しましょう。通した髪の毛をハーフアップの束と合わせて、ダッカールで留めます。

左に分けた髪は、軽くねじりながら右側に開けた穴にとおす

今度はハーフアップの左側に穴を開けます。ダッカールで固定しているので指が入りにくいかもしれません。両手の指を上手く使って、慎重に開けてください。

左側同様に、下の右側によけた髪の毛を軽くねじりながら穴に通しましょう。

全ての髪の毛をひとつにまとめてゴムで結ぶ

ダッカールを外して、全ての髪の毛をゴムで結びます。結び目の下側の髪を左右に引っ張り、キツめにまとめてください。そうすることで、崩れを防ぎます。

完成!

結び目上部の髪の毛を少しずつ引き出して、ボリュームを出しましょう。ハーフアップでまとめた部分や、ねじった部分をバランスよく引き出すのがポイント。

バランスよく仕上がったら完成です。

大人なくるりんぱポニーテール

くるりんぱを使った大人のポニーテールは次の手順で作りましょう。

ゆるめにハーフアップをする

耳の上あたりから親指を入れて、すくった髪でハーフアップを作ります。結び目を少し下にずらして、ゆるめのハーフアップにしてください

ハーフアップをほぐす

結び目上部の髪の毛を少しずつ引き出してほぐしましょう。そうすることで、ボリュームが出て柔らかい印象になります。

片手で結び目を持ち、もう一方の手の指でつまむように引き出すと上手にほぐせるでしょう。

下に残した毛を左右に分け、最初に結んだゴムの上で結ぶ

ハーフアップした束をダッカールで頭頂部によけます。次に、残った下の髪を左右に分けましょう。

頭頂部によけた束を戻してください。そして、左右に分けた髪の束を最初に結んだゴムの上で結びます。下になっているハーフアップの束を引っ張り、キツめに結んでください。

上に持ってきた髪の毛をくるりんぱする

上に持ってきた髪の結び目上部に穴を開け、束を上から下へくぐらせてくるりんぱします。くるりんぱした髪を左右に引っ張り、結び目をキツめに締めてください。そうすることで、崩れにくくなります。

ほぐす

くるりんぱした髪の毛を指で引っ張ってほぐしていきます。崩れによう少しずつ引っ張りましょう

完成!

ふんわりとボリュームが出て、全体のバランスが整ったら完成です。

 一癖アレンジでできるふるふわポニーテール

数あるゆるふわポニーテールの中でも、個性が光るアシンメトリーなアレンジ法を紹介します。

トップから耳の後ろを境に、髪の毛を左右どちらかに寄せて斜めに分ける

あらかじめ、ヘアアイロンなどで毛先を巻きます。巻いたら全体をほぐしておきましょう。

左耳の上あたりと頭頂部中央あたりに親指を入れて髪を斜めにすくいます

ダッカールで仮止めしておく

斜めにすくった髪の毛をダッカールで仮止めします。髪の束をくるくるとねじってから留めると崩れません

下の髪の毛を低めの位置で結ぶ

下に残った髪を低めの位置にひとまとめしてゴムで結びましょう。結び目上部の髪を引き出してふんわり感を作ります

上の髪の毛をねじりながら、結び目に巻きつける

仮止めしていた髪をねじりながら下ろし、結び目に巻き付けます。キツめにねじって強めに巻き付けましょう

1つ目のゴムに重ねるようにゴムで結ぶ(ピンで留められる人はピンでもOK)

1周巻いたら、残りは他の髪と合わせます。まとめた髪を1つ目のゴムに重ねるようにゴムで結びましょう。

ピンで留められる人はピンでもOKです。

ねじった部分をほぐす

ねじった部分の髪を指で引っ張ってほぐします。ふんわりとボリュームがでるよう、バランスを調整しながら引き出しましょう。

完成!

自然なボリュームがバランスよく出ていたら完成です。

ゆるふわポニーテールアレンジ<ボブヘア編>

ボブスタイルをゆるふわポニーテールにアレンジするなら、以下の3つのスタイルがおすすめです。

おくれ毛で簡単!ゆるふわポニーテール

肩につかない長さのボブスタイルは、ポニーテールにするとゆるふわ感を出しにくいもの。そこで、あえておくれ毛を出してウェーブを作れば、柔らかさを表現できます。

手順はこちらです。

ワックスをつける

ワックスを手のひら全体に伸ばして、毛先・髪の表面につけていきます。前髪にも少量つけましょう。髪の毛をクシュクシュと揉むようにつけるのがポイントです。そうすることで、付けたい部分に満遍なく行き渡らせることができます。

ひとつにまとめる

耳前方の髪を残して、残りをひとつにまとめます。耳の下あたりの低い位置で結びましょう

顔まわり、もみあげ、えりあしのおくれ毛を出す

顔周りのもみあげ部分、耳の後ろのえりあし部分の髪を引き出しておくれ毛を作ります。指でつまむように少量出しましょう

トップ、表面の髪の毛をほぐす

結び目上部のトップや表面の髪を指で引き出します。テールから抜けないよう少しずつ加減を見ながらだすのがポイント

テール部分から少量の毛束を取り、結び目に巻きつけてゴムを隠す

テール部分の髪を少しとり、結び目を隠すように巻き付けます。巻終わりの毛先はポニーテールのゴムにくぐらせ、さらに、ピンで留めて固定しましょう。

おくれ毛を巻く

カールヘアアイロンを使って、おくれ毛を巻きます。火傷に注意しながら巻いていきましょう。

おくれ毛のバランスが揃っていないときは、余分なおくれ毛をピンで留めてください。そうすることで、全体のバランスがとれます。

テール部分を巻く

テールの表面の髪を2回に分けて巻きます。少量すつカールヘアアイロンで巻きましょう。

前髪も軽く巻いてください。

整えて完成

巻いたおくれ毛をほぐし、全体を整えたら完成です。

波ウェーブゆるふわポニーテール

あらかじめ、髪の表面に波ウェーブを作ってからポニーテールにアレンジすると、よりふんわり感が引き立ちます。

波ウェーブゆるふわポニーテールの作り方はこちらです。

強めに波ウェーブをつくる

ストレートヘアアイロンを使って波ウェーブを作ります。波型を作ることを意識しながら、ヘアアイロンの向きを上下に動かしてください。手首をひねるようにするとやりやすいでしょう。

ここで重要なのが、毛先の向きです。毛先は必ず内側に向くよう動かしてください。そうすることで、テール部分がキレイな内巻きにまとまります。

頭の真ん中の髪の毛をまとめてくるりんぱする

頭頂部の髪の毛をすくってゴムで結びます。眉山と眉山の間くらいの量を目安にしてください

結んだゴムの上部に穴を開けて、テールをくぐらせてくるりんぱします。その後、毛先を左右に引っ張って結び目を締めてください。

顔まわりの髪の毛をロープ編みし、後ろで留めていく

次に耳の上にある髪の毛をすくって左右に分けます。このとき、こめかみあたりの髪の毛はおくれ毛として残してください。

左右に分けた2つの束を交互に編んで、ロープ編みを作りゴムで留めます。反対側の耳の上も同じようにロープ編みを作ってください。

編み終わったら始めに作ったロープ編みと合わせてゴムで留めます。

ほぐす

ローム編みの部分をほぐしていきます。指で髪を引き出すようにして、くずれないよう少しずつ出しましょう。

残った髪の毛をすべてまとめる

残った髪の毛をすべてひとつにまとめます。ゴムを使ってまとめましょう。

最後にテール全部をストレートヘアアイロンで挟んで軽く巻きます

完成!

全体のバランスが整ったら完成です。

くるりんぱでつくるポニーテール

くるりんぱを使ったポニーテールも、可愛くふんわりと仕上がります。以下の手順に沿ってやってみましょう。

トップ1/3の髪の毛を左右2つに分けて結ぶ

頭頂部から1/3あたりの髪の毛を左右2つに分け、それぞれをゴムで結びます。

くるりんぱする

左側の結び目上部に穴を開け、テール部分をくぐらせてくるりんぱします。右側も同じようにくるりんぱしましょう。

ゴムを少し下にずらすと穴を開けやすくなります

ほぐす

くるりんぱしたら、毛先を左右に引っ張って結び目を締めてください。その後、結び目上部の髪を指でつまんで引き出しましょう

そうすることで、くるりんぱでできたねじり部分にボリュームを出せます。

すべての髪の毛をまとめて結ぶ

すべての髪をまとめてゴムで結びます。その後、テール部分を左右に引っ張り、結び目を締めてください

おくれ毛を出す

もみあげとえりあしの髪を少し出して、おくれ毛を作りましょう。そうすることで、女性らしさと柔らかさが引き立ちます。

完成!

結び目のゴムを隠すようにバレッタを留めたら完成です。

ゆるふわポニーテール作りの必須アイテム

ゆるふわポニーテールを作るときにはさまざまなアイテムが活躍してくれます。ここではリーズナブルだけどゆるふわポニーテールに欠かせないアイテムをご紹介します。

バレッタ


ゆるふわポニーテールをつくるときには、バレッタがあるとアレンジがきいてスタイリングの幅が広がるので便利です。こちらのバレッタは、スタイリングの邪魔をしないカラーなので、使い勝手が良くおすすめです。

ダッカールピン


ダッカールは、ゆるふわポニーテールを作る工程内の髪をブロックするときに最適です。必要ない髪の毛を巻き込まないようにブロッキングすることで、短時間で完成度の高いゆるふわポニーテールを作ることができます。

リボン


ゆるふわポニーテールにはリボンもおすすめ。大きさやカラー、デザインを変えれば、印象が大きく変わってきます。ヘアアレンジが苦手という方でも簡単に違った印象になるのでおすすめです。

コームアクセサリー

[キャラバン] Caravan ヘアアクセサリー ブレイド フレンチ シェル コーム 7.6cm (3") フランス製 313

付け方も簡単でバリエーション豊富なのがコームアクセサリー。コーム部分を髪の毛に差し込むだけなので、髪の量が多い人にもおすすめです。カンザシ風のコームにビーズや金属の飾りがついています。

また、ツインコームなら左右から髪を挟むように留められるので、しっかりと固定できて外れにくいのが魅力。結婚式などの華やかな場所にも活躍するでしょう。

まとめ

ゆるふわポニーテールは、肩につかない長さのボブスタイルさえも柔らかい印象に変えることができます。難しそうに見えても、慣れれば簡単!

自分のお気に入りスタイルを見つけて、ぜひマスターしてくださいね。

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。