おしゃれポニーテールの8つの作り方!簡単にできて可愛いアレンジを紹介!

おしゃれポニーテールを作りたいけれど、なかなかうまくできないと悩んでいませんか?普通のポニーテールに飽きたり、簡単におしゃれを楽しみたいという人は少なくありません。

そこで今回は、

  • おしゃれポニーテールの作り方
  • おしゃれポニーテールが簡単にできるコツ
  • ボブにおすすめのポニーテールアレンジ
  • おすすめのアクセサリー

について紹介します。

おしゃれポニーテールの作り方①

ゆるくてナチュラルな雰囲気を出すことが、ポニーテールをおしゃれにするコツ。ふんわりとした女性らしさを演出できる作り方を紹介します。

毛先を巻く

まずはコテで毛先を巻きましょう。ふんわりとゆるい感じに巻くことがポイント。

髪を結ぶ

次に髪を結びます。結び目を耳より下にすると大人な雰囲気を強調できます。可愛さを出したい場合は、顎から耳の延長線上を目安に結ぶことがコツ。

ほぐす

おしゃれ感を出すために、ほぐしましょう。キッチリとした部分を、ゆるめることがポイント。

毛束を少量掴んで、結び目に巻く

結び目を隠すように、髪をゴムに巻きます。ピンなどで固定すると、スタイルをキープできます。

完成!


最後に全体を整えて完成です。後れ毛を丸めると、よりふんわりとした印象になります。

おしゃれポニーテールの作り方② こなれローポニーテール

こなれ感のあるポニーテールは、ほど良いラフさが魅力。おしゃれでナチュラルな作り方を紹介します。

毛先を巻く

最初に、毛先を巻いておきましょう。こうすることで、仕上がりにこなれ感が出ます。

おくれ毛と結ぶ毛を分ける

次に、後ろの髪を上下に分けます。ブラシなどで整えると、結びやすくなります。

結ぶ毛の2/3を緩めのハーフアップにする

分けた髪の上を結びましょう。緩めに結ぶことがポイント。2/3程度を目安に結ぶと、仕上がりのバランスが良くなります。

ハーフアップをほぐす

結んだ髪をほぐして、ふんわり感を出します。こなれ感を出すためには、ほど良いルーズさがポイント。

1/3の髪の毛を左右に分ける

上下に分けた下の髪を左右に分けましょう。分けた髪は、クリップなどでとめておきます。

右に分けた髪を、左側に開けた穴に通す

 

 

側の髪は、ハーフアップの左に通します。結び目の上を通って穴に通しましょう。その後、ハーフアップの髪と一緒にまとめておきます。

左に分けた髪は、右側に開けた穴にとおす

 

の髪もハーフアップの右側に穴を開けて通しましょう。穴に通しづらい場合、毛束をくるりと指に巻き付けてみてください。

全ての髪の毛をひとつにまとめる

左右に分けた髪をハーフアップに通せたら、髪をひとつにまとめましょう。ナチュラルになるように、軽くほぐしておくと良いですよ。

完成!

全体の雰囲気を整えたら完成です。

おしゃれポニーテールの作り方③ くるりんぱポニーテール

ポニーテールにくるりんぱを取り入れると、ラフで自然な印象を強調できます。おしゃれで大人なポニーテールの作り方を見ていきましょう。

ゆるめにハーフアップをする

まずは、ハーフアップをゆるめに作ります。ラフな感じを出すことがポイント。

ハーフアップをほぐす


次にハーフアップをほぐしていきます。ナチュラル感を出せるよう、ゆるい感じにしていきましょう。

下の髪の毛をハーフアップの上で結ぶ

下の髪を左右に分けて、ハーフアップの上に持ってきます。その後、ひとまとめにして結んでください。

上に持ってきた髪の毛をくるりんぱする

ハーフアップの上で結んだ髪を、くるりんぱしましょう。途中で髪が乱れないように、注意してください。

ほぐす

くるりんぱした髪をほぐしながら、自然な感じを出します。まとめた髪をほどよく緩めて、ラフにしましょう。

完成!


仕上りを見て、全体のバランスを整えたら完成です。

おしゃれポニーテールの作り方④ 一癖アレンジでできるポニーテール

特長のあるポニーテールは、個性も引き出せて魅力的。ふんわりとした女性らしいスタイルを紹介します。

毛先を巻く

まずは毛先を巻いておきましょう。ラフさを出すために、きっちりと巻く必要はありません。

トップ2/3から耳の後ろを境に、髪の毛を分ける

上の画像のように、片方のトップから2/3程度の位置で髪の毛を分けます。分けた後は、クリップなどでとめておきましょう。

下の髪の毛を低めの位置で結ぶ

下に残った髪を結びましょう。結ぶ位置は、襟足あたりにすると良いですよ。

上の髪の毛をねじりながら、結び目に巻きつける

上に取り分けた髪をねじりながら、下の結び目に巻きます。何回かにわけて、ねじることがポイント。

結び目の下になったところで結ぶ

ねじりながら巻いた髪は、結び目の下で結びましょう。ラフに結ぶと、ナチュラル感が出ます。

ねじった部分をほぐす

ねじって巻いた、上の髪をほぐします。ふんわりと女性らしくなるよう、緩い感じを出すことがポイント。

完成!

全体の仕上りを見て、完成です。上の画像のように前髪を少したらすと、大人の女性を演出できますよ。

簡単おしゃれなポニーテールの作り方

おしゃれなポニーテールは、手軽に作れます。時間がない時などに役立つので、お役立てください。

毛先を巻く

まずは毛先を巻いておきましょう。ふんわりと女性らしい印象をアピールできます。

耳の後ろで両サイドを分けとる

両サイドの髪を後ろに集めます。キッチリとまとめすぎないことがポイント。

分けとった髪を斜め後ろにまとめ、ゴムをする

後ろに分けた髪を、片方の耳の後ろでまとめます。頭の真ん中から指2本分を目安に、耳側に寄せましょう。

くるりんぱをした後、少し緩めてボリュームを出す

ゴムでとめた髪をくるりんぱした後、ほぐしながらボリュームを出します。上の画像のように、髪が崩れないよう、結び目をとめておくと上手く仕上がりますよ。

襟足の髪を少しだけ取り、残りの髪をまとめる

ゴムでくくった方の襟足を少しだけ取り分けます。そして、残った他の髪をまとめましょう。

襟足の髪に、先ほどまとめた髪を巻きつける

襟足に少しだけ取り分けた髪を、先ほどまとめた残りに巻きつけます。両方の髪がばらけてしまわないよう、押さえながら巻くことがポイント。

巻きつけた部分をゴムで結ぶ

髪を巻きつけたら、ゴムで結びましょう。髪色に近いゴムを使うと、自然な仕上がりに。

結んだ部分を少しだけ出し、ラフ感を出す

ラフな感じに仕上げるため、結び目から髪を少し出しましょう。軽くほぐすことで、柔らかい女性らしさが出せます。

外国人風なルーズなポニーテールの作り方

外国人のようなラフ感のあるポニーテールは一味違った魅力を引き出せます。ナチュラルな色気を出したい人におすすめ。そんなルーズなポニーテールを見てみましょう。

コテ、スタイリング剤、ピン、ゴムを用意する

まずは必要なものを準備しましょう。コテ、スタイリング剤、ピン、ゴムを用意してください。

後ろ、左右の毛を簡単に巻いていく

次に、後ろやサイドの髪を、軽めに巻いていきます。ふんわりとした仕上りにするため、キツく巻きすぎないよう注意。

毛先、表面中心にスタイリング剤をつける

スタイリング剤を、毛先や表面につけましょう。ベタつかないよう、軽めにつけることがポイント。

手ぐしで毛をまとめ、もみあげをおくれ毛で出す

大まかに手でまとめて、もみあげのおくれ毛を出していきます。全ての髪をまとめた後に、おくれ毛を出すと簡単です。

後頭部よりやや上で結ぶ

まとめた髪は、襟足より少し上で結びましょう。上の画像のように、耳の後ろで結ぶと、バランスの良い仕上がりになります。

ゴム下部分の毛を出し、ボリュームやたるみを出していく

ゴムでまとめた部分の毛をほぐしていき、ラフ感を出しましょう。ふんわりとしたボリュームが女性らしさを演出してくれます。

ゴム上の部分も同じようにボリュームを出す

上の部分も同じように、ふんわりとさせましょう。キッチリとまとめすぎない、ラフさが魅力。

毛先の部分をゴムの部分に丸め、ピンで留める

毛先側の髪を使って、ゴムを隠すように覆います。ゴムに丸めた髪は、ピンで留めておきましょう。

毛先の部分をコテで巻く

コテで毛先を巻きましょう。ナチュラルなウェーブで、女性らしさをさらに引き出せます。

おくれ毛の部分をコテに巻きつけ、形を作る


次に、もみあげの後れ毛を巻いていきます。ふんわりと巻くと、自然で柔らかい雰囲気に。

スタイリング剤で整える

最後に、スタイリング剤を後れ毛などにつけ、整えたら完成です。

ボリュームが可愛い!簡単でおしゃれな大人ポニーテールの作り方

ふんわりと女性らしさを出せるポニーテールは、簡単に作れます。こなれ感も出せるので手軽に魅力をアピールできます。

そんな大人のポニーテールの作り方を見てみましょう。

髪を全体的に巻いておく


まずは全体的に髪を巻いた状態にしておきます。こうすることでふんわりとした仕上りになって、より魅力的に。

髪を耳の延長線上くらいでまとめた後、2cm程上に持ち上げる

耳の真ん中のラインよりも2cm程上になるように、髪をまとめます。一度耳の下で、髪をまとめてから上げることがポイント。

トップが丸みを帯びて、柔らかい雰囲気になります。

ヘアゴムをつける

次にヘアゴムをつけましょう。キツくまとめないことで、柔らかい仕上がりになります。

サイドの耳上の部分を、少しだけ束で持ち引き出す


ラフ感を出すために、耳の上にある髪をほぐしていきます。束で引き出すことで、こなれた感じに。

完成!

全体のバランスを整えたら完成です。

キャリアウーマンにおすすめ!おしゃれなハイポニーテールの作り方

おしゃれでキレイなハイポニーテールは、ラフすぎないのでビジネスシーンでも役立ちます。しっかりとした、大人な女性を演出できるスタイルを見てみましょう。

髪を全体的に巻く


まずは髪を巻いておきます。上の画像のように、ナチュラルな雰囲気は、こなれ感が出るのでおすすめ。

もみあげの毛を出すように、頭の上の部分を少しだけかき集め、結ぶ


次に、もみあげの毛を少し出しながら、ゴムでまとめます。ラフ感を出したい時は、後でもみあげの部分を引き出しましょう。

頭の上の緩みの部分を生かし、少しだけ引き出す

最後にトップに丸みを持たせるために、髪を引き出してください。全体のバランスを整えたら完成です。

ポニーテールがおしゃれになる簡単なコツ

一般的なポニーテールはキッチリとしてるので、ラフ感が出しづらくなります。そこで、いつもよりおしゃれで手軽に作るコツを紹介します。

結び目に髪を巻きつける

結び目に髪を巻きつけて隠すのは、おしゃれポニーテールの定番。ポニーテールではゴムが見えていると、固い印象になりがち。

ですが、髪でゴムを隠せば、上品でおしゃれなポニーテールになります。

後れ毛を出す

すべての髪の毛をまとめてしまうと、固い雰囲気になりがち。

おしゃれポニーテールの場合には、後れ毛を出すことでこなれた感じを出します。バランスを見ながら、抜け感を押し出しておしゃれなスタイルに。

ローポジションでルーズ感を出す

一般的には高くまとめますが、おしゃれポニーテールはまとめる場所を選びません。最近ではルーズな感じを強調するために、耳よりも下のラインでまとめるスタイルが増えています。

おしゃれポニーテールにチャレンジしたいけれど、上手くできないという人は、低めのポジションでまとめてください。

サイドでまとめる

サイドにまとめると、アシンメトリーになるので、こなれ感を出せます。おしゃれだけどラフ感があり、いろいろなシーンで活躍します。

ボブにおすすめポニーテールアレンジ

ロングだけでなく、おしゃれポニーテールはボブ程度の長さでも仕上げられます。ここでは簡単にできるアレンジ法を紹介します。

くるりんぱ

くるりんぱは、自然なラフ感を出せるアレンジ。おしゃれポニーテールでは定番です。ボブ程度の長さでも十分にアレンジすることができます。手軽に作れるので、ぜひ試してみてください。

耳から上の髪をゆるくゴムで結びます。結び目の上の真ん中を割って隙間をつくり、そこに束ねた髪の毛先から入れ込みます。残った髪を真ん中で二つに分け、それぞれ結び目に入れて完成です。

お団子

おしゃれポニーテールでは、お団子スタイルもよく使われます。まとめた毛束をお団子のように丸くまとめるアレンジで、毛量が多い人におすすめ。

 

前髪や後れ毛を少し残して、髪をゴムで束ねます。手ぐしてザクッとまとめるのが、ふんわりとした雰囲気を出すコツ。結ぶ位置は低めにしましょう。

結ぶときに毛束を全部ゴムに通さず、折り返した毛先ごと縛ります。

余った毛先はゴムに挟んで完成。

 

ねじりポニーテール

ねじりを加えることで、ポニーテールにゴージャスさやルーズさを出せます。よりおしゃれ度がアップするスタイルに。

 

後れ毛を少し残し、髪を3等分します。

両サイドの髪をそれぞれ二つに分け、交差させて「ねじり」を作ります

二つのねじりを入れた髪を後ろに回し、ゴムで留めましょう。

最後にすべての髪をまとめてポニーテールにします。

 

編み込み

種類別!髪留めの人気アイテム11選

通常のポニーテールに編み込みを取り入れるアレンジも人気。編みこみスタイルは、髪の量やデザインによっていろいろなアレンジができます。結婚式など華やかなシーンにもおすすめ。

 

後ろ側の編み込まない髪をクリップで留めます。

両サイドの髪を編み込み、それぞれゴムで留めましょう

編み込んだ髪を後ろに回して、最初に留めた髪に巻きつけ、ピンで留めて完成です。

 

あると便利!ポニーテールアレンジ用のヘアアクセサリー

あると便利な、ポニーテールアレンジ用のヘアアクセサリーを紹介します。不器用な人でも簡単におしゃれポニーテールを作ることができます。ぜひチェックしてみてください。

ポニーアレンジ スティック


簡単におしゃれポニーテールを作れるアイテムです。まとめにくい直毛でも、しっかりと仕上げることができます。10秒でアレンジができるので、アレンジが上手にできない、いつも時間がかかるという人におすすめ。

YideaHome ヘアアクセサリー 8個セット


おしゃれポニーテールを作るために必要なアイテムが揃った、お得な商品。これからおしゃれポニーテールにチャレンジしようと思っている人におすすめ。

1セットの中に、大小のアレンジスティックが1個ずつとヘアコーム、お団子ホルダーの4点が入っています。このセットが2つ入って8個セットなので、お得感があると人気のアイテム。

Beauty7 ポニーアレンジスティック


くるりんぱや、ぎゃくりんぱを作る時に便利なアイテム。スティックを髪に差し込み、毛束の中に通すだけで、くるりんぱにできます。

このアイテムを使えば、不器用な人でも簡単に作ることができるでしょう。とてもコストパフォーマンスの高い商品で、おすすめ。

まとめ

おしゃれなポニーテールは、慣れれば手軽にできます。いろいろなアレンジを試して、お気に入りのおしゃれポニーテールを見つけましょう。