酵素洗顔の正しい洗顔方法とメリット、デメリットとは?

美肌の基本は洗顔と保湿とよく言われます。毎日のスキンケアをしっかりしていても古い角質や角栓などによって肌の表面がざらついたり、黒ずみや毛穴の詰まりが気になったりすることはよくあるのではないでしょうか。メディアでも多く取り上げられて注目されている酵素洗顔は、酵素が配合された洗顔料を使って洗顔するものであり、さまざまな肌トラブルの解消に効果があると言われています。

毛穴の奥に詰まった汚れや皮脂までしっかりと取り除いてくれると評判の酵素洗顔ですが、その分肌への影響も多く、敏感肌の方の使用には注意も必要です。そこで、酵素洗顔のメリットやデメリット、正しい酵素洗顔の仕方、おすすめの酵素洗顔料などについて解説します。

酵素洗顔の正しい洗顔方法

多くの女性が毎日洗顔をしていても肌がくすんでしまうことに悩みを抱えています。くすみには、皮脂や汗などが時間が経過するとともに酸化して黒ずんでしまう皮膚の表面の汚れと古い角質が肌の表面に残ってがさついて透明感が失われることの2つの原因があります。毎日洗顔を欠かさず清潔に保つことが大切ですが、蓄積された皮膚の汚れや角質は一般的な洗顔だけでは落とせないこともあります。

酵素洗顔料に配合されている酵素は、タンパク質を分解する働きがあり、古い角質や毛穴に詰まった汚れを分解して落とす作用があります。適度に酵素洗顔を行うことによって、くすみや毛穴の詰まりなどの肌トラブルを解消することができるでしょう。そこで、酵素洗顔の正しい洗顔方法について説明します。

週に1度、夜の洗顔からスタート

古い角質や蓄積された皮脂汚れなどを除去してくれると評判の酵素洗顔は、毎日行うと肌にダメージを与えてしまうことがあります。多くても週に2~3回程度が適当と言われており、週に1回でも十分という方もいます。

初めて酵素洗顔するという場合は、週に1回からスタートするといいでしょう。酵素洗顔で肌の角質が剥がされることによって肌のバリア機能が低下します。朝の洗顔で使用するとバリア機能が低下したまま、紫外線や乾燥した空気などの外部からの刺激を受けることになりダメージが大きくなります。保湿にも時間を十分かけられるとともに外出することもない夜、就寝前などに使用するようにしましょう。

擦らず丁寧にそっと洗う

酵素洗顔は1回の洗顔で角質や皮脂汚れをしっかりと落としてくれるため、過度に洗顔すると肌に負担をかけてしまいます。毛穴の詰まりや黒ずみが気になる時は、ついつい力を入れてゴシゴシこすってしまいがちですが、ただでさえ肌に与える負担が多い酵素洗顔でさらに負担をかけることになり、場合によっては肌に深刻なダメージを与えることにもなります。

肌を清潔に保つ洗顔で肌トラブルが起きては何の意味もなくなってしまいます。肌に摩擦を与えることによって負担をかけないように、優しく丁寧に洗うことが大切なポイントとなります。少しでも肌に傷や異常がある場合には、使用を控えるようにしましょう。

最後に肌をしっかり保湿

酵素洗顔をした後の肌は、古い角質だけでなく一部健康な角質まで剥がれている状態になっています。外部からのさまざまな刺激から肌を守るバリア機能が低下した状態になっており、いわゆる一皮剥けた状態と言えるでしょう。そのままの状態で放置すると乾燥した肌を潤そうと皮脂が過剰に分泌されたり、刺激によって赤みや炎症を引き起こしたりすることも考えられます。

酵素洗顔で古い角質が取り除かれた後の肌は、化粧水や乳液などが角層まで浸透しやすくなっています。むき出しの状態となっている肌を保護するだけでなく、十分の保湿を行うことで肌の内側まで潤いを届けてあげることが大切です。

酵素洗顔のメリット

酵素洗顔は、酵素にタンパク質や脂肪を分解する働きが作用して古い角質や皮脂汚れを取り除く効果を発揮します。肌の角質は髪の毛と同様にケラチンと呼ばれるタンパク質でそのほとんどが構成されており、古い角質はタンパク質が結合して残っている状態となります。酵素には、タンパク質を分解する作用があるため、古い角質の成分を分解して溶かす働きあります。

酵素には皮脂を分解する働きもあります。さまざまな肌トラブルの原因になる角栓は、タンパク質と皮脂から構成されており、肌の表面に皮脂汚れとして蓄積されます。酵素洗顔をすることによって皮脂汚れも効果的に除去することができ、ツルツルスベスベの肌を手に入れることができます。そこで、酵素洗顔のメリットについて説明します。

角栓・毛穴の黒ずみを分解してくれる

毛穴の黒ずみや角栓は、皮脂や古い角質が毛穴の入口付近で結合して穴を防いでいる状態でできると言われています。これらは数日で形成されるものではなく、毎日洗顔していても1ヵ月、2ヵ月という長い期間を経るなかで徐々に変化し蓄積されるものです。角栓や毛穴の黒ずみは突然できるものではなく、長い時間をかけてつくられるものなので、気づかないうちに徐々に形成され、鏡で見つけて驚いてしまうということも少なくありません。

酵素洗顔には角栓や毛穴の黒ずみと密接な関係となるタンパク質や皮脂を強力に分解する働きがあります。時間が経って蓄積された汚れや黒ずみでも、しっかりと除去して毛穴を整えてくれます。

古い角質が取れることで顔色が明るくなる

古い角質や角栓が肌の表面を覆うように形成されることで、元々の肌の色に影響を及ぼし肌がくすんで不健康に見えることがあります。メイクで顔色を調整しても、古い角質の上にメイクを重ね続けることになるため、さらに皮脂汚れなどが蓄積されることとなり悪循環となります。古い角質が原因でくすみが生じている場合は、一般的な洗顔だけでは問題を解消することができません。

酵素洗顔をすることによって古い角質をしっかりと除去し肌を清浄にすることができます。古い角質や角栓は大人ニキビの原因になるものでもあり、その栄養分となる雑菌が繁殖する環境を改善しなければ肌トラブルを解消することができません。酵素洗顔で古い角質を除去すれば、ニキビもできにくくなります。

血行や代謝がUPし、肌の調子が良くなる

古くなった角質や角栓、皮脂汚れが除去されることによって、肌の黒ずみやくすみが改善され、肌の透明感や血色がアップして、肌色もワントーン明るくなります。また、毛穴の詰まりが除去されることによって正常なターンオーバーを取り戻すことができます。肌のターンオーバーは、通常28日ほどのサイクルであると言われていますが、毛穴が詰まることでターンオーバーが崩れると乾燥肌や皮脂の過剰分泌などのさまざまな肌トラブルが起こります。

酵素洗顔によって古い角質や皮脂汚れが除去されることによって、肌の血行や新陳代謝が促進され、肌全体の調子がアップし、肌触りのいいスベスベした理想の肌を手に入れることができるでしょう。

酵素洗顔のデメリット

酵素洗顔は、酵素にタンパク質や皮脂を分解・除去する働きがあることを活用して古い角質や皮脂汚れを取り除くものです。普通の洗顔では落としきれない毛穴の詰まりや角栓、黒ずみなどを解消してツルツルの肌になると人気ですが、分解・除去する力が強いだけに肌に大きな負担がかかることもあります。

ツルツルの肌をキープしたいからといって毎日酵素洗顔すると肌に必要な皮脂や角質まで奪われてボロボロになってしまうことがあることも理解しておくべきでしょう。場合によっては、肌のバリア機能が極端に低下して、普通肌の人が敏感肌や乾燥肌になってしまうこともあります。そこで、酵素洗顔のデメリットについて説明します。

角質を強力に除去するため肌に負担がかかる

酵素洗顔では、一般的な洗顔では落とすことができない角質や皮脂汚れを強力に除去することができます。肌に不必要な本来剥がれるべき角質のみを落とせればいいのですが、タンパク質や皮脂を全て分解、除去する作用があるため、肌に不可欠なタンパク質や皮脂も剥がしてしまうことがあります。肌のバリア機能を維持するために必要な成分が除去されることで、水分を保てなくなって乾燥肌になったり、バリア機能を取り戻そうと皮脂が過剰に分泌されたりすることになります。

肌のターンオーバーのサイクルも乱れて、剥がれ落ちるべき角質が残ったり、新しい角質が再生しにくくなったりすることもあるため、注意が必要となります。

界面活性剤が添加されているとさらに肌の負担に

酵素洗顔料の多くはパウダー状となっており、洗顔する際に泡立てて使用します。酵素洗顔料だけでは泡立ちがそれほど強くないため、界面活性剤が添加されている酵素洗顔料や酵素洗顔料と別の洗顔料を合わせて使用することも多いものです。界面活性剤は洗濯用洗剤や食器用洗剤にも多く含まれていますが、洗顔料として使用する場合は角質を溶かす作用があります。

タンパク質や皮脂を強力に分解・除去する作用のある酵素に角質を溶かす界面活性剤の働きが加わることで肌にかなりのダメージを与えることは容易に想像できることでしょう。肌をツルツルスベスベにしてくれる酵素洗顔は、その一方で肌に大きなダメージを与えることも理解したうえで添加物の有無にも配慮することが大切です。

パパイン酵素はアレルギーの原因にもなる

酵素洗顔料の原料となる酵素には、さまざまな種類があります。タンパク質を分解する働きがあることから古い角質を分解する目的で使用されるプロテアーゼやブロメライン、脂肪を分解する酵素として有名なリパーゼは皮脂汚れを分解することを目的として使用されます。

植物性由来の酵素として知られるパパイン酵素は、まだ成熟していない青パパイヤから抽出された酵素で、生きた細胞には作用せず不要な角質だけを分解、除去するという特徴があります。天然の酵素として古くから酵素洗顔料に配合される人気の高いものです。しかし、その一方でアレルギーの原因となることも明らかになっており、子どもや敏感肌の方が使用すると場合によってはアレルギー症状を起こすこともあるようです。

ブランド別のおすすめ酵素洗顔商品3選

酵素洗顔料には、植物由来のパイン酵素やパパイン酵素などを使用したものが人気が高く、ネット通販では、使い勝手のよさや1回分の個別包装、潤い成分の配合など、さまざまな付加価値をつけた商品が販売されています。酵素洗顔は、タンパク質や皮脂を強力に分解、除去するものであるため、場合によっては肌に大きな負担をかけることもあります。

他のコスメと同様に個人によって肌に合う、合わないもあるため、初めて使用する場合はサンプルなどで試してみてから使用することをおすすめします。酵素洗顔料として高い人気や信頼のあるブランド別のおすすめ酵素洗顔商品を3点紹介しましょう。

スイサイ 洗顔パウダー ビューティクリアパウダーウォッシュ 0.4g×32個


タンパク質分解酵素のプロテアーゼ、皮脂分解酵素のリパーゼの2つの酵素とアミノ酸系洗浄成分を配合した酵素洗顔料です。毛穴詰まりや黒ずみの原因となる角質を形成するタンパク質や皮脂を除去してツルツルスベスベの肌に整えてくれます。1回分がカプセルに入っているため、使用する度に量る必要がなく、1カプセルのパウダーを少量の水やぬるま湯で泡立たせてすぐに洗顔できるのも魅力です。

アミノ酸系洗浄成分が配合されているため、洗顔後も肌の潤いをキープすることができ、肌がつっぱることもありません。使い続けることで黒ずみやざらつきがなくなり、透明感がアップしてワントーン明るい肌に変わるのを実感できるでしょう。

Obagi オバジC 酵素洗顔パウダー(0.4g×30個)


ビタミンC配合の酵素洗顔パウダーです。ビタミンCは高い抗酸化作用があることで知られていますが、それだけでなく、皮脂を抑え毛穴の引き締め作用もあるとされています。たるみの改善や肌の内部の保湿力を高める働きも期待できるため、毛穴の黒ずみや角栓の詰まり、ざらつきの除去とともに、若々しい素肌を保つことができます。

小鼻や眉間に残りがちな白い角栓や皮脂などを効果的に除去することができます。ピーリングしているような感覚で肌がツルツルになり、リーズナブルな価格であるためリピートするのにもぴったりです。

オルビス(ORBIS) パウダーウォッシュプラス 50g ◎酵素洗顔パウダー◎


タンパク質や皮脂の分解、除去に高い効果がある2つの酵素を配合しているため、通常の洗顔ではなかなか落とすことができない、毛穴の奥に詰まった角栓や皮脂汚れなどを強力に取り除いてくれます。使用しているうちに毛穴や黒ずみが気にならなくなり、くすみもなくなって健康的な血色のいい肌に変えてくれるでしょう。

洗顔後には保湿が重要なポイントとなりますが、保湿成分として評判の高いコラーゲン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーが配合されているため、洗顔後も滑らかで潤いのある肌を維持することができます。また、油分や香料、着色料を一切使用していないので敏感肌の方でも安心して使えます。

ドラッグストアで買えるおすすめ酵素洗顔商品3選

古い角質や皮脂汚れをごっそり取り除いてくれる酵素洗顔は、いつも清潔な肌でいたい、くすみや毛穴の黒ずみを根本から解消したいと願う女性に人気があります。ネット通販だけでなく、ドラッグストアなどでも手に入れることができ、最近ではその数や種類もバラエティに富んだものとなっています。

昔からブランド品として有名な酵素洗顔商品ではなく、リーズナブルな値段で確かな効果を得ることができる商品もたくさんあります。数あるなかからドラッグストアでも手に入れることができるおすすめの酵素洗顔商品を3点紹介しましょう。

リフターナ クリアウォッシュパウダー 0.4g×32包


肌のざらつきや黒ずみ、毛穴の詰まりなどを解消するためには、古い角質や皮脂汚れを分解して除去する必要があります。こちらの酵素洗顔料にはその両方に作用するW酵素が配合されており、蓄積された角質や汚れをすっきりと落としてくれます。また、酵素洗顔料では珍しく、黒炭を配合しています。臭いを吸着することで有名な黒炭には、皮脂を吸着してくれる働きもあります。

酵素の力で分解した皮脂を黒炭がしっかりと吸着して除去することができます。パウダータイプの洗顔料は1回使い切りの個別包装となっており、洗顔時濡れた手でもストレスなく開けることができるノンスリップカットを採用しています。

クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング 120g


酵素洗顔料として人気の高いパパイン酵素のほか、キウイエキス、スクラブ、リンゴ酸を配合した洗顔フォームです。リンゴ酸はフルーツ酸(AHA)の一種で、天然由来の成分でありながらも古い角質の除去やがんこな毛穴詰まりの解消に働きかけます。また、くすみやキメの粗い肌のスキンケアにも効果が期待できるものです。

スクラブ成分が配合されているため、メイク落としにも使用することができます。これひとつでピーリング洗顔と酵素マッサージができる優れ物で、水を加えるかどうかによって洗顔効果を調節することができるのも大きな魅力となっています。優しくマッサージするだけで肌の血行が促進され、くすみも気にならなくなることでしょう。

マックス 気になる洗顔石けん 酵素 80g


古い角質や皮脂汚れが原因で毛穴が詰まったり、黒ずんだりした状態の肌を強力な洗浄力で改善し、つるつるの美肌に変えてくれる酵素配合の洗顔せっけんです。タンパク質や皮脂を分解・除去する酵素だけでなく、毛穴の皮脂汚れを吸着してくれる天然泥「ガッスール」を配合しており、ツルツルスベスベの肌を実感することができます。

アーティチョークエキスをはじめとする6種類の美容保湿成分も配合されているため、洗顔後に肌がつっぱることもなく、潤いをキープしてくれます。クリーミーな泡立ちで肌を優しく包んでマッサージすると角質や汚れがスッキリ落ちます。肌色がワントーン明るくなるだけでなく、基礎化粧品のノリもよくなると評判です。

まとめ

酵素洗顔は、通常の洗顔ではなかなか落とすことができない皮脂汚れや古い角質を分解・除去する効果があると人気です。古い角質や皮脂汚れは、毛穴の詰まりや角栓、黒ずみ、ざらつき、くすみ、などさまざまな肌トラブルのもととなるため、酵素洗顔で根本的に解決することが必要です。

酵素洗顔料には、タンパク質や皮脂を強力に分解・除去する作用があるため、場合によっては肌に必要な皮脂なども剥がれてしまうことがあります。使用する場合は週に1回程度とし、洗い過ぎによって肌に過度な負担をかけないようにすることが大切です。酵素洗顔商品はネット通販やドラッグストアで簡単に手に入れることができるため、添加物や配合成分を確認して自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。