夜用アイプチはこんなに便利!|メリット・デメリットと正しいやり方

アイプチで二重を作っている女性も多いと思いますが、実は夜用のアイプチもとても人気があるのです。アイプチで二重ラインに癖を付けることで、二重になりやすいとか。

メイクなどの都合もあり、やはり昼間はあまりアイプチを付けたくないという人も、夜なら安心して付けることができるのではないでしょうか。

  • 夜用アイプチを使うメリット
  • 夜用アイプチを使うデメリット
  • 夜用アイプチの使い方
  • おすすめ夜用アイプチ

を紹介します。

夜用アイプチを使うメリットは?

まずは夜用のアイプチを使う事によるメリットを紹介していきます。

寝ている間に二重の癖づけができる

夜用アイプチは、寝ている間に二重の癖を付けるという画期的なアイテムです。昼間にアイプチを付けるのは慣れが必要だったり、メイクがきれいにできないなど、難しい面もあります。

その点、夜用なら誰にも気づかれずに二重をつくることができるのでおすすめ。

さらに、まぶたの脂肪が少なくて薄いタイプの人は、昼間のアイプチではなかなか自然にきれいな二重が作りにくいというケースがありますが、夜用のアイプチなら自然にきれいな二重ができやすいです。

メイクとの相性や、アイプチがバレることを気にしなくてすむ

画像引用元:latte

昼間のアイプチは、とにかくバレてしまわないかと周囲の目が気になってしまいます。特に剥がれてしまったらみっともないと、常に鏡でチェックしていないと不安になることも。

また、アイプチを使用してからメイクをすると、ムラになってアイメイクが汚くなってしまったり、ムラを隠すためにどんどんメイクが濃くなったりすることもあるでしょう。とはいえ、メイクをしてからアイプチを使用すると剥がれやすくなるなどの問題も。

夜のアイプチではその辺もまったく気にすることがないので、気分的にも楽なのです。

夜用アイプチは肌に優しい成分の物が多い

夜用アイプチは、肌に優しい成分が使用されているものが多いです。密着度も昼用より強力でなくても問題ありません。そのため、敏感肌で昼間のアイプチはちょっと苦手だという人にも夜用はおすすめなのです。

夜用アイプチを使うデメリットは?

続いて、夜用アイプチをする際の、デメリットについても見ていきましょう。

まぶたがのびてしまう

夜用のアイプチも昼用と同じように、癖が付くかわりにまぶたが伸びるリスクが高まります。そのため若い女性にはおすすめですが、40歳以上になって加齢によりだんだんまぶたが垂れてくる年齢の女性にはおすすめできません。

ただし収斂効果の高い成分や、保湿成分などの美容成分が豊富に入った商品ならリスクは低下する可能性もあります。

まぶたのかぶれや炎症を起こすことがある

まぶたのかぶれや炎症のリスクは、夜用でも昼用でも肌の状態によっては考えられます。さらに夜は汗をかいて蒸れたり、無意識に擦ってしまったり、搔いてしまったり、無理に剥がしてしまうこともあります。

また長時間密着しているということで、アレルギーを起こしてしまうリスクも考えておきましょう。

ドライアイや眼球にトラブルが生じる可能性も

アイプチをつけることで、夜うっすら目が開いてしまうこともあります。それによって、ドライアイや眼球に傷を受けてしまうリスクが考えられます。

二重のラインをくっきり付けたいがために、まぶたを幅広くくっつけて二重をつくり込むようなことは避けた方が無難でしょう。

夜アイプチをする時の方法

夜寝る前に自分でアイプチをする際の、正しい手順と使用するアイテムを紹介していきます。

絆創膏を細く切り、両端を持ち、破る

 

絆創膏のガーゼの部分を避けるように、すぐ横を切ります。切った部分をさらに数ミリの幅になるように、縦方向に細長く切りましょう。

細く切った絆創膏の両端を持ち引っ張り、裏に付いている紙を破って外します。その際、片方の端に少しだけ紙を残すようにしてください。

両側を引っ張り、伸ばす

紙を破って外した絆創膏の両端を持ち、引っ張って伸ばします

線に沿って、絆創膏を食い込ませる

 

作りたい二重の線に合わせて絆創膏を貼り、しっかりと食い込ませます。

つっぱらずに食い込んでるのを確認したら、外側の部分をはさみで切る

瞼がつっぱらずに、絆創膏がしっかりと食い込んでいるのを確認したら、両端の余っている絆創膏をはさみで切りましょう。

二重プッシャーを使って、線にかぶせるように食い込ませる

絆創膏を貼った辺りにアイプチ用ののりを塗り、二重プッシャーを使って、二重の線に絆創膏を食い込ませるように、線の上を順にしっかりと押さえていきましょう。

目をしっかり閉じられることを確認する

しっかりと絆創膏を二重の線に食い込ませることが出来たら、何度か瞬きをし、ちゃんと目を閉じる事ができるかどうか確認しておきましょう。

完成

もう片方の目も同じ作業を繰り返したら、夜用アイプチの完成です。

今回使用したアイテムはこちら

・絆創膏(BAND-AID)
・眉用はさみ
・二重プッシャー(なければピンセットやヘアピンなどで代用可
・アイプチ用ののり

おすすめ夜用アイプチ4選

最後に、夜用アイプチをする際の、オススメの商品をいくつか紹介していきます。

メジカライナー ナイト&ハード


ペン型だから使いやすい「メジカライナー ナイト&ハード」。リキッド(のり)タイプでしっかり寝ている間に二重の癖を付けてくれます。10日前後で二重の癖が付きやすいと言われています。

50種類以上の植物由来の美容成分が配合されており、目元ケアができるという優れもの。

ガールズメーカー エタニティライン (塗る二重形成記憶美容液)

リキッド(のり)タイプで、保湿成分も豊富に含まれています。

加水分解コラーゲン、カルボキシメチルキチン、ポリグルタミン酸、カミツレ花エキス、オタネニンジン根エキス、アロエベラ葉エキスなどが配合されています。二重にしたい部分を約2㎜程度ムラ無く塗って寝るだけで、理想の二重に近づけます。

コジット ふたえ用アイテープ 夜用


専用のハサミがついて自分にあった長さや形にカットできるので、なりたい二重を思ったように作ることができます。

テープ離れも良く、肌への負担が少なくなっており、初心者にも使いやすい夜用アイプチテープです。

まとめ

夜用のアイプチが人気なのは、やはり人に知られることなく本当の二重が手に入るからです。昼間に人目を気にして使うより、夜寝ている間にしっかり癖がつく夜用アイプチをぜひ試してみてください。

*記事内で特定商品の効果・安全性を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」「すべての人にとって安全であること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して、同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品が「天然成分配合」「無添加」であることを紹介する場合、該当の記載は「天然成分を配合していること」「無添加であること」を表すものであり、商品の安全性を直ちに示すものではありません。