ポニーテールアレンジは種類豊富!毎日出来る簡単アレンジ17選

古くから女性に愛されてきた「ポニーテール」。「ポニー(馬)」の「テール(しっぽ)」という名前の由来はあまりにも有名ですが、このポニーテール、髪をまとめるだけのワンパターンな髪型だと思っていませんか?実は、豊富なバリエーションがあり、毎日でも少しずつ変わったアレンジを楽しむことができるんです。知らなきゃもったいない!ここでは、ポニーテールの知られざるコツとアレンジ方法について紹介したいと思います。

ポニーテールの定義とは?

髪を後頭部でまとめただけの、一瞬でできる簡単ヘア「ポニーテール」について、深く考えたことがある人はほとんどいないと思います。せっかくなので、ポニーテールの定義について紹介したいと思います。

結ぶ位置は関係ない?ポニーテールの定義

以前のポニーテールは、髪を後頭部の上あたりで1つにまとめて垂らした状態、それこそ「馬のしっぽ」のような姿形をしていましたが、昨今のポニーテールは少し趣が異なってきているようです。昔のポニーテールは「きっちり結んだ感」がありましたが、ここ最近流行りのゆるふわスタイルの流れか、ラフに結んだスタイルに変化しています。前髪も切り揃えるのが一般的でしたが、今ではその縛りは一切ありません。ちなみに、どちらかサイドに垂らしたポニーテールを「サイドポニーテール」、低い位置にあるものを「ローポニーテール」などというようですが、結局のところ、ポニーテールには違いないようです。

大人から子供まで大人気の髪型

大昔から大人気のヘアスタイル「ポニーテール」は、大人も子供も関係なく、幅広い世代に愛されてきた髪型です。小さい頃にポニーテールにしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。それほど世間的に認知されており、市民権を得ているヘアスタイルと言えます。その人気の理由はやはりそのシンプルさにあるのではないでしょうか。毛が多い人でも1つにまとめるだけでできあがり、動き回っても崩れにくいため、スポーツ選手にもポニーテールをしている人が多く見られます。最近では、男性ウケが良いヘアスタイルとして再認識されつつあるようです。

アレンジをするとより一層可愛く作れる

不器用で難しいヘアスタイルにはできないという人でも比較的簡単にできるポニーテールですが、昔のポニーテールとは違い、アレンジバージョンも多く登場しています。結ぶ位置を少し変えるだけで、雰囲気がまったく違ってくるアレンジポニーテールは、より一層可愛く作ることができるということで近年また人気が高まっています。アレンジポニーテールの特徴は、こなれた感があり、大人可愛いオシャレな雰囲気にできるところです。では、そんな万能ポニーテールを作る際のポイントとは、一体何なのでしょうか。

鉄板ポニーテールのポイント

鉄板ポニーテールのヘアアレンジのポイントについて考えたいと思います。今のアレンジは、ピシッとまとめていた硬いポニーテールではなく、大人可愛いを演出する、ふんわりテイストのポニーテールが主流のようです。

ストレートヘアーとポニーテールは鉄板

下ろしたヘアスタイルが綺麗にキマる、直毛ストレートヘアーは、ポニーテールとの組み合わせが相性抜群☆弾けるような活動的な印象を与える雰囲気が出るとともに、まとめるだけで可愛いヘアアレンジができちゃいます!スッキリとして爽やかさのあるストレートヘアーは、ポニーテールとベストパートナーと言ってもよいでしょう。ヘアアレンジが難しいと感じている人でも、ポニーテールなら敷居が低く感じますよね。簡単ポニーテールとは言っても、アレンジ次第で意外なイメチェンをすることもできます。

ふんわり巻き髪にポニーテールで大人可愛く

ストレートのイメージが強かったポニーテールですが、今ではふんわりとしたポニーテールが当たり前になってきています。ふだん使いでも、ちょっとした特別な日にも万能使いができるふんわり巻き髪ポニーテールは、いつもよりワンランク上の華やかさと女性らしさがほしいという時におすすめです。あらかじめ髪全体を巻いておくことで、簡単に即まとめることができます。

巻き髪&ポニーテールは、全体のふんわり感が優しいシルエットで、大人可愛い女性らしい魅力を引き出してくれるヘアアレンジです。編み込みやねじりを加えて、工夫次第でもっと楽しいアレンジが可能です。

アクセを使って華やかにアレンジ

大人可愛いポニーテールにアクセを使えば、よりキュートな華やかさをアレンジすることができます。あらかじめゆるやか巻き髪を作っておいて、後れ毛を残すようにざっくりポニーテールスタイルにまとめます。ルーズさを残しつつ、こなれた感が溢れる巻き髪ポニーテールは、結び目やポイントにアクセを使ってより華やかに飾ることができます。服装やシーンに合わせてバランスを見ながら、ぴったりアイテムを探しだすようにしましょう。

また、ポニーテールには定番の、元気&可愛いテイストがプラスされる「スカーフ使い」もオススメのヘアアレンジです。カラフルなもの、可愛いものなど、スタイルに合わせた色使いを心がけましょう。

サイドポニーテール人気アレンジ紹介

ポニーテールは、元気で活発というイメージがありますが、サイドポニーテールに関しては、少し上品な印象を受けます。ふつうのポニーテールを少し変えたいなという時に、サイドポニーテールを試してみてはいかがでしょうか。

編み込みを合わせたサイドポニーテールアレンジ

マンネリ化してしまいがちなポニーテールですが、位置を変えるだけで可愛く仕上がるってご存知でしたか?いつものポニーテールをアレンジして可愛く仕上げ、周りとは一味違うヘアスタイルを楽しみましょう。ふだん使いはもちろん、お休みの日でも活躍する便利な髪型としておすすめです。ヘアバンドを合わせてみたり、ウィッグを付けたりと、可愛いポニーテールはいろいろな方法でアレンジ自在です♪他の人と差をつけちゃいましょう!

巻き髪を合わせて作る、大人キュートなサイドポニーテール

大人系アレンジがお望みなら、巻き髪を合わせたサイドポニーテールがオススメです。コテやワックスなどで下準備をしておくとスムーズに作ることができますよ!片方のサイドの髪を分けておいて、顔周りの後れ毛を下ろしましょう。残りは三つ襟あたりにまとめ、細く丁寧に髪を引き出して、ボリュームを出していきます。それをゴムでまとめたら、次に顔周りの後れ毛を下ろしてサイドをねじってボリュームを出します。再び上からゴムで結び、後ろの髪のボリュームを出してバランスを整えたら完成!

くるりんぱとロープ編みの華やかアレンジ

ロープ編みとは、その名の通り、2つの毛束をロープのようにねじっていく編み方です。三つ編みより簡単で、ただねじるだけで、他のアレンジと合わせることでオシャレ度をアップすることができます。簡単にできる方法として、まず髪をざっくりとでいいので7:3で分けます。7の方の横の髪をとっておいて、それ以外の7の髪を1つにくくってくるりんぱします。

次に、両サイドに残した髪を、ねじねじと巻いてロープ編みにします。ロープ編みができたら、毛束をくるりんぱの上から通し、くるりんぱの毛先に巻きつけていきましょう。巻き終わったらゴムで結んで固定させ、毛先をコテで巻いて完成させます!ピンで留めなくてもできますので、初心者さんや不器用さんにもオススメのヘアアレンジです。

個性派にオススメ!たまねぎサイドポニーテール

いつものスタイルはやめて、個性派アレンジを楽しみたい方は、インパクト抜群!進化系のたまねぎサイドポニーテールを試してみましょう。密かな人気があるこのアレンジは、二度見してしまいそうなほど人に印象を与える注目のヘアアレンジです。結んだ髪を一定間隔でまとめ上げ、ふんわりと丸みを作ると完成する、超楽ちんポニーテールです。なにか物足りないと思っていた方は、この変化球「玉ねぎサイドポニーテール」でオシャレに仕上げましょう。

毛束をたまねぎ型にする代わりに、くるりんぱを繰り返してもアレンジできます。とても簡単で、しかもキュートに華やかさをプラス。ぽわん&ふわりとしたたまねぎヘア、どこかの国のお姫様のようなメルヘンちっくなヘアスタイルは、お子さんにもきっと好評だと思いますよ。

フィッシュボーンサイドポニーテール

フィッシュボーンアレンジとは、三つ編みに良く似たヘアスタイルで、手が込んで見えますが、季節を問わず年間使えますし、シンプルで簡単に可愛らしいヘアスタイルに変身することができますので、簡単な方法を覚えてしまいましょう。フィッシュボーンとは、直訳通り、「魚の骨」に見えるヘアスタイルを意味しています。つまり、細かく編まれた魚の骨をイメージした編み込み式で、三つ編みか編み込みでは物足りなくなった人にオススメです。

基本の作り方は、髪の毛を後ろで2つに分け、右の外側から少しの毛束をとり、左側に合わせます。左側も少しの毛束をとり、右の束に合わせます。これを最後まで繰り返して完成。毛先をサイドに持ってくることで、サイドポニーテールに仕上げるようにしてください。

ポニーテールとリボンの相性抜群!

ポニーテールには、リボンで可愛く飾っているイメージがありますが、最近の合わせ方は昔とどう異なるのでしょうか。可愛いガーリーヘアにしてくれるリボンは、ポニーテールとの相性が良く、ぴったり合わせることができる万能アイテムです。リボンのような簡単アレンジ用のアイテムは、不器用な人には本当に助かるマストアイテムです。簡単・楽ちんに可愛く変身したい人におすすめのヘアアレンジ方法です。

清楚な雰囲気を作るポニーテール+リボン

まずは王道のリボンアレンジ。結んだ瞬間から一気にガーリーヘアに早変わり♪男子からも女子からもモテ髪として、清楚な雰囲気に仕上がるポニーテール+リボンはいつの時代も鉄板スタイルと言ってよいでしょう。後れ毛をきちんと巻くことで、可愛いさマックス、可憐な雰囲気をプラスします。後れ毛は、顔周り、もみあげ、襟足から出し、形をほぐすときは、丁寧に細く髪を引っ張っていきます。最後に後れ毛にコテをあててカールをつけて完成です。

編み下ろしポニーテールと合わせて華やかに

ゆったりルーズ感のあるシルエットが特徴的な編みおろしポニーテールに、大きめリボンを合わせることで、目を見張るような華やかさがアップします。リボンと編み込みポニーテールは相性抜群、ラフに編み込みをしたら、大胆にリボンをアレンジしましょう。ただのポニーテールに飽きたら、この編みおろしポニーテールに挑戦してみてください。フェミニンな編みおろしは、いろいろなシチュエーションで使える万能ポニーテールです。

サイドポニーテールとリボンも相性抜群

位置を変えるだけで雰囲気が変わるサイドポニーテールも、リボンとの相性は抜群です。アレンジの定番三つ編みと、サイドポニーテールで、可愛さやこなれ感のあるオシャレポニーに早変わり。そこに愛らしいリボンを加えれば、綺麗にまとまっている中にも抜け感エッセンスあり、きっちりとした豪華アレンジが可能となります。

この組み合わせは、大人っぽい雰囲気を演出しながらも派手過ぎず、かと言って地味なワケではない、適度なボリューム感があり、どこかカジュアル感もただよっています。太めの三つ編みが印象的で、大きなアクセントとなっています。デートやイベント時にも、女性らしさが際立つおすすめポニーテールアレンジの1つです。サイドポニーテールとリボンで、楽ちん後ろ姿美人を目指しましょう!

ゆるポニーテールアレンジが人気

大人から子供まで大人気の定番ヘアスタイルポニーテールですが、ただまとめてくくっているだけでは抜け感やオシャレ感を感じることはできませんよね。そこで、ガーリーファッションとしても成り立つ、いろいろなアレンジをミックスした、ゆるポニーテールアレンジをまとめました。ポニーテールと一口に言っても、いろいろなパターンがあり、少し変わるだけで、オシャレ感が一気にプラスされます。髪の毛を結い上げる高さを変えてもまったく異なるイメージとなりますので、自分の好きな高さとはどのあたりなのか、モテ髪ポニーのベストな高さとは、いろいろ研究していみるのも面白いと思います。

ふんわりお下げ風ポニーテール

ふんわりお下げ風ポニーテールは、ふつうのポニーテールは飽きてしまったけれど、時間がかかるアレンジも難しいテクニックも不要なアレンジがしたい、そんな時におすすめ。簡単三つ編みさえできればアレンジできますので、不器用さんにもおすすめです。シンプルになってしまいがちのポニーテールですが、三つ編みをプラスしてお下げ風にするだけで、ぐっと可愛さが増し、ガーリーヘアに仕上げてくれます。

まずは表面の髪の毛を三つ編みして、毛先をゴムでまとめます。サイドの髪を、先程まとめた髪の下でくるりんぱします。毛先と一緒にポニーテールを作り、バランスを見ながら網目を丁寧にほぐして完成です。

くるりんぱを合わせてふんわりポニーテールに!

簡単でありながら、しっかりとまとまって崩れにくい、顔の周りをすっきりと爽やかに仕上げてくれるふんわりポニーテールです。くるりんぱ&ポニーテールは、ポニーテールの結び目を2つに分けて、割ったところから毛束を通せば即完成です。特に春におすすめの、ふんわり可愛いポニーテールに仕上がります。

あらかじめ全体を軽く巻いてから作るこのアレンジは、ゆるさが魅力で、サイドから、バックから、どこから見ても可愛さが伝わる鉄板モテ髪シルエットが自慢です。

全体を巻いて高い位置で結ぶだけでもOK!

いろいろなポニーテールのアレンジを紹介しましたが、実は、全体をただ巻いて、高い位置で結んだだけの定番ポニーテールでも、十分に可愛いスタイルになることができます。高い目ポニーテールが人気の理由は、高さを出すことで、華やかさがアップし、顔を明るく見せてくれる効果があり、ポニーテールをする人が増えてきたと言います

。単純に高めにくくるだけでOKなヘアスタイルは、朝の時間のないときでもすぐできますし、大人っぽいカジュアル感も出て、ぐっと女性らしさが際立ちます。ラフなスタイルでも抜け感がある高めのポニーテールは、活発で躍動感のあるイメージがありますので、勢いのあるヘアアレンジをしたい時にたいへんおすすめです。

ロープ編みポニーテールでいつもと違うアレンジ完成

ヘアゴムだけで簡単にアレンジできるロープ編みポニーテールを紹介します。まずは耳から前の髪を残し、髪の毛を1つにくくってトップの毛を引き出します。顔周りの後れ毛を残しておいて、毛束を上下に分けてロープ編みをします。毛先まで編んだら、ロープ編みの外側を崩していきます。そのまま後ろに回し最初の1つくくりと合わせて固定してください。これをもう片方繰り返して完成です。

三つ編みを合わせてルーズなポニーテールに

3分でできる三つ編みを合わせたポニーテールアレンジです。サイドと襟足の髪を多く残して中央で1つにくくり、引き出して崩します。サイドは三つ編みをして同様に引き出します。反対側も三つ編みし引き出したら後ろで合わせてギュッとし、左右の襟足の残っている髪を少しとって結び目に巻きつけて完成です!

お団子ポニーテールでポイントを作る

ヘアゴムだけでできるお団子ヘアアレンジです。2つに分けて左側をゴムで高めの位置で結びます。右も同様に結びますが、この時位置を下側にします。右側で結んだ毛束を少しとりだし、ロープ編みを左に向かって行ったら、表面を引き出します。トップを引き出してボリュームを出していきます。毛先に動きをつけて完成。

まとめ

いかがでしたか?ポニーテールは日々進化しています。今はゆるやかポニーテールが人気で、さまざまなアレンジができるようになっています。毎日でも違うイメージを作ることができますので、万能ポニーテールをマスターし、自分に合ったモテ髪スタイルを研究してみましょう。