ポンパドールのやり方は?オススメアレンジ12選!

かわいいヘアスタイル、ちょっといつもと違うスタイルにしたいという時、ポンパドールはとても便利なヘアアレンジです。前髪を伸ばしかけているという方も切らずにかわいいスタイルにできます。

でもポンパドールの作り方がよくわからないという方もいるようです。見た目の印象を大きく変えるポンパドールの作り方を理解しておくとよりヘアアレンジを楽しめるようになるのです。

ポンパドールの特徴

ポンパドールというのは、前髪を持ち上げてその部分にボリュームをつけるアレンジになります。おでこが見えるので印象が明るくなりますし、ただ前髪をひっつめて上げるよりもおしゃれです。

ポンパドールのアレンジもいろいろで、キュートにもクールにもまたボーイズライクにも決める事ができます。覚えるとアレンジの幅が広がりますので、作り方を知っておくと便利です。

顔の印象をパッと明るくする!ポンパドールの特徴

前髪をぐっとあげてそれを前に押し出すようにして作るポンパドールは、おでこをきれいに出すスタイルになります。そのため、目がしっかり見えてスッキリした印象です。

前髪が長い人が前髪を切ると急にアクティブなイメージになることがありますが、ポンパドールは前髪の長さを変えずに明るい印象にできます。顔の印象を強めることができるので明るい印象にしたいという人におススメです。

受付をしている方や接客のお仕事をされている方は、おでこを見せるようにといわれることがあります。そんなとき、ポンパドールができるとかっこ悪いおでこ出汁にならないのです。前髪がふんわりと上がっているだけで個性を感じますし、印象が柔らかになります。おしゃれな印象にしたいという方にもお勧めです。

前髪の長さに関係なく出来るアレンジです

今前髪を伸ばしかけている人は長さの調整が難しく、カールしたり持ち上げたり、ペタッとおでこにくっつけた状態でピンでとめるなど前髪の処理に困ることがあります。途中で伸ばすのが面倒になって切ってしまう方も多いようです。

でもポンパドールなら前髪の長さがある程度あればすっとアレンジでき、前髪を伸ばしかけている人にもお勧めできる髪形になります。中途半端な長さをおしゃれに乗り切ることができるのです。

前髪を伸ばしかけている人や、前髪が短くてもちょっとイメージを変えたいという場合に利用するとかわいく仕上がります。おでこが見えるとかなりイメージが変わり、すっきりしたイメージになるのです。彼をちょっとドキッとさせたい時、試してほしい髪形です。

クールな印象も可愛い印象も自由自在に作れる


髪の毛全体をカールさせてふんわりしたイメージにしてからポンパドールしたり、メッシーバンと組み合わせることでキュートなイメージになります。逆にちょっと高めのポンパドールを作ってスタイリング剤でまとめるとクール、ボーイズライクな印象になるのです。

ポンパドールの高さや幅などを変えたり、スタイリング剤を強めにつけるなどするとポンパドールの印象はかなり変わります。クールにもキュートにもできるのがポンパドールの魅力です。

クールな印象にすればスーツスタイルやフォーマルなお席でもおしゃれなヘアスタイルになります。またふんわりとキュートに小さ目のポンパドールを作ることでプライベートシーンをかわいくすることも可能です。休日、髪の毛をポンパドールにしておくだけでも、人が急に来訪しても恥ずかしいと思うこともなく対応できると思います。女子ですから、休日もちょっとおしゃれにしておくことも考えてみるべきです。

前髪を変えたいときなど、イメチェンをしたいときなどにもピッタリ

前髪を伸ばしている時、ぼさっとした印象になるし、前髪が長い人はヘアスタイルがいつも同じ印象になりがち・・・それが悩みという方も多いと思います。ポンパドールを覚えることで印象をかなり変える事ができるのです。

いつも前髪がある人がきゅっとおでこの見えるポンパドールにするとイメージが大きく変わります。ふんわりした小さ目のポンパドールと幅広く高さを出したポンパドールでも印象が大きく変わるのです。マンネリ化しているヘアスタイルを変えたい・・・と思う時、ポンパドールはとても便利に利用できます。

ポンパドールを簡単に作るポイントは?

ポンパドールは前髪を上にあげてそれを少し前方向に持って行ってボリュームを出すヘアスタイルです。なかなかうまくできないという方もいますが、コツを理解するとさっと楽にヘアアレンジできます。

髪の毛が柔らかくストレートという人はスタイリング剤を利用することがポイントです。イメージを大きく変えたいという人はハーフアップやお団子、メッシーバンやくるりんぱなどを組み合わせるといつもと違うヘアスタイルにできます。

ワックスやスタイリング剤をしっかり使って作りましょう


パーマがかかっている人はポンパドールを作りやすいのですが、ストレートの方で前髪の長さが中途半端という人は、ワックス、スタイリング剤を使うのがコツです。ワックスなどを利用してツヤ感を出すのもトレンドになります。

形を作る前にスタイリング剤を使い、その後、崩れるのが嫌という場合には、スプレーで少し固めておくと安心です。パーティーシーンや御呼ばれの席では崩れないようにちょっとスプレーしておくといいと思います。

ヘアアクセを使って作ると違った印象に!


ポンパドールをしたところにリボンをつけたり、バレッタなどをつけるだけでも印象がかなり変わるので効果的です。オフィスにはメタル系や鼈甲等のクールなタイプ、デートにはリボンやかわいいカチューシャなどぉ組み合わせるといいと思います。

ヘアアクセをつけるだけでポンパドールはまったく違う印象になりますし、つけるヘアアクセによって和風にも出来るのが魅力的です。ヘアアレンジとして洋風、和風に両方簡単に利用できるのはかなり便利だと思います。

前髪の幅は黒目の外側のラインを意識して作ると綺麗

ポンパドールを作る時、前髪の幅に迷ってしまう方も多いのですが、コツがあるのです目の黒目の部分、その外側のラインに合わせて幅をとると違和感のないポンパドールにすることが可能です。キュートなイメージにみせたい時には狭くして、ちょこんと作るとかわいく仕上がります。

幅を広めにして高さを作ると男性のリーゼントのようなイメージにでき、クールなスーツなどによく似合うポンパドールです。幅、高さをよく考えて作るとイメージが大きく変わるのもポンパドールの魅力といわれています。

ボリュームを出したいときは事前に逆毛を立てると楽


高さ、ボリュームを大きく出してポンパドールを強く意識させたい時には、前髪部分を逆立てておくとうまくボリュームを出せるのです。細かめの櫛を利用して髪の毛を逆立ててからポンパドールを作ります。

逆毛をたててから作ると崩れにくくなりますので、髪の毛が柔らかくすぐぺしゃんこになってしまうという人にもお勧めです。逆毛を立ててポンパドールを作ったらそこにシュッとスプレーしておくと崩れにくくなります。

ヘアピンやヘアゴムをその時によって使い分けて

ポンパドールを作るときにきゅっと前髪を結んで、好きな分量、髪の毛を引き出してふんわりしたイメージのポンパドールにしてもかわいいです。髪の毛の長さがない人は崩れないようにしたい時、ゴムを利用すると崩れにくくできます。

髪の毛の長さがある人はクルクルと前髪をまとめてからポンパドールを作ると崩れたお団子のようになってキュートです。ヘアピンを利用する場合、見えないようにしたり、カラフルなピンを×の形にとめて見えるようにしたり・・アレンジを楽しむこともできます。

大人可愛いポンパドールアレンジ

大人可愛いポンパドールを作りたいという時、どんな風にアレンジすればいいか、理解しておくとオフィス、デートに便利です。ポンパドールはいろいろな印象に作り上げる事ができるので、出来るようにするとアレンジの幅が大きく広がります。

大人可愛く見せたい時にはアレンジのポイントと、ほかのアレンジと組み合わせて利用すると大人可愛いアレンジが可能です。作り方は簡単なのでちょっと覚えておくと楽しくヘアアレンジできます。

ハーフアップをプラスしたポンパドールアレンジ

前髪を広めにとってふんわりした大き目のポンパドールを作り、トップの髪の毛をとって後ろに緩くロープ編、また三つ編みを作っておくアレンジです。サイドの髪の毛はロープ編してハーフアップし、そこにトップの三つ編み下髪の毛を一緒にまとめてバレッタなどを飾ります。

ねじり部分やポンパドールは少しずつ髪の毛を引き出してルーズな印象にすると今年風です。中途半端な長さでも、髪の毛が肩につくくらいあればできるアレンジになります。サイドの髪の毛をハーフアップしてから少しずつ引き出し、後ろもゴムの部分を持って根元から少しずつ引き出すとこなれ感が出てかわいく仕上がるのです。ちょっと雰囲気を変えたいという時、試してほしい髪形となります。

ふんわり作るポンパドールアレンジが可愛い

高さを余りつけずに緩やかにふんわりしたポンパドールなら大人っぽさがでて甘すぎないので、オフィスにもお勧めです。前髪がぎゅっと詰まっていないので、ふんわりしたイメージできつい印象になることもないヘアアレンジになります。

ポンパドールは前髪だけじゃなくトップの髪の毛を利用して大きく作ることがコツです。少し高さを出すとよりクール感がでます。高さが高く幅広く作るとクールで大人っぽい印象、狭くふんわり作るとキュートなイメージです。

かわいさを演出したい人は、ポンパドールから髪の毛を少しずつ引き出して作り過ぎていないイメージにすると今年らしいスタイルになります。またハーフアップにしたり、まとめてポニーにするという事でも、ポンパドールの印象が大きく変わるので試してみるべきです。

ねじってアクセで止める、簡単ポンパドール

ポンパドールの高さを低めにしたアレンジです。前髪を狭くとって上に持ち上げてからくるっと横に巻くようにして後ろに持っていき、ヘアピンなどをつけます。

前髪が短め、伸ばしている途中という方にもおすすめアレンジです。前髪が短い方は前髪をとって上に持っていかず、横に丸く整えるようにして少し丸みを出すとうまくできます。

ラフさが可愛いポンパドール

ちょっと崩れたようなこなれ感が印象的なポンパドールです。髪の毛をワックスで少しなじませておいて、前髪を後ろに引いてからねじり前方向に押し出します。

これでポンパドールできるのでねじった部分をピンでとめて少しずつポンパドール部分の髪の毛を引き出すと今年らしいこなれ感が出せるのです。自宅からちょっとコンビニにお買い物という時でも、こうした前髪をしているとおしゃれなイメージになります。

かきあげ簡単ポンパドール

すっと髪の毛をかきあげて自然に留めたという印象のポンパドールです。少し多めに前髪とトップの髪の毛をとって、後ろに持っていきねじって少しだけ前に出します。

前髪が長い人は崩れにくいのですが、前髪が中途半端という方は、トップの髪の毛の量を多めにとって、前髪を巻き込むようにスタイリング剤を利用するのがコツです。オフィスでもきちんとし多イメージになるので安心のヘアスタイルになります。

大きめアクセで止めるとキュートな仕上りに

彼とデートという時には大き目の上品なリボンのヘアアクセサリーをつけたアレンジもかわいいです。前髪とトップの髪の毛を多めにとって後ろに流すように持っていき、ハープアップの位置でまとめてぎゅっと上方向、前方向に持ち上げます。

後頭部にボリュームをつけて髪の毛を少しずつ引き出し、いい感じのボリュームになったらバレッタなどをとめて完成です。下がっている髪の毛に少しカールをつけるとやわらかい印象になります。逆に何もせずストレートにするとお嬢様チックです。

華やかパーティー髪型にピッタリ

和服を着るときにぜひ試してほしいのが、サイドの髪の毛もまとめて前髪と共に上に持っていき、トップ部分でクルクルねじりピンでとめるというアレンジになります。トップ部分で夜会巻きを作ってボリュームを出すようなイメージなので、クールで大人の印象です。

残りの後ろの髪の毛は編み込みをしてもいいですし、くるりんぱを繰り返して髪の毛を引きだすと華やかな印象になります。和服の場合、あまりくずし過ぎるとだらしない印象になるので、くずし過ぎに注意です。

簡単ポンパドールおすすめアレンジ

ヘアスタイルのイメージをちょっと変えたいという時に便利なポンパドールは、ちょっとしたアレンジを加えるとガラッと印象が変わります。キュートにもクールにも、また大人っぽくもかわいくもできるのです。

ポンパドールアレンジを知っていると、パーティーシーンにもプライベートにも、またオフィスにも活かせます。作り方はそれ程難しくないので、覚えておくと楽しいアレンジができるのです。

ポンパドールとモヒカンを合わせてクールにアレンジ

ポンパドールを上方向に高く作っておき、サイドの髪の毛をぐっと後ろ方向に高く持っていき、ピンで後方真ん中に留めます。残りの髪の毛も横から見たときモヒカンのようになるようなイメージで後ろにまとめていくとクールなモヒカンポンパアレンジが完成です。

スーツにもよく合いますし、ドレスにも合います。フォーマルなシーンにもよく似合うアレンジとなるので覚えておくと便利です。

出典:instagram.com

?tagged=ポンパドール

後ろの髪と一緒に結ぶだけ!お手軽ポンパドール

梅雨の時期などヘアスタイルが崩れにくい時にも安心のスッキリしたポンパドールとなっています。前髪をトップから大目にとって高さが低めのポンパドールを作り、その位置に後ろ、サイドの髪の毛をぐっと持って行ってポニーテールを作れば完成です。

ポニーテールをポンパドールの位置でまとめるのでふわっと開いて簡単ですが華やかさのある髪形になります。ドレスにも合いますが、デートなどでもおすすめできるヘアアレンジです。

髪をしっかりまとめたポンパドールで上品なスタイルに

前髪をスッキリ上に持ち上げてサイド、残りの髪の毛をきっちりバックにまとめた大人っぽいポンパドールは上品なイメージになります。大人っぽいラインのワンピース、スーツによく似合うスタイルです。海外のセレブはこのスッキリポンパドールをくずした感じでこなれた大人おしゃれを楽しんでいるようです。

前髪を留めるときにゴムで留めず、上にかきあげたようなイメージでラフにピンでとめるとかっこいい仕上がりになります。髪の毛を引き出してくずせば、海辺でもスッキリ似合うスタイルです。

個性派髪型とも相性ピッタリ


玉ねぎがいくつも連なっているようなくずし方が非常に今年らしいかわいいスタイルになっています。これどうなっているの?と思いまうが、前髪をポンパドールしてサイドの髪の毛はねじり込み、バックは三つ編みをくずしてもいいですし、部分的にいくつかゴムで止めて引き出し、小さい玉葱のような丸いフォルムを作っても楽しいです。

ポンパドールをねじりやクルリンパ、ロープ編など組み合わせてアレンジすると、非常に複雑なヘアスタイルに感じさせることができます。でも実は簡単、おしゃれヘアです。

可愛いヘアピンでちょちょいと留めて

ポンパドールをショートで決めたい時、前髪がそれほど長くない時に利用したいのが、ヘアピンとなります。個性的なパッと目が行くかわいいヘアピンを利用すると、前髪が少し崩れてこぼれてきても、非常にかわいい印象になるのです。

前髪が短い時には無理に後ろに持っていかず、横にしてねじってちょっと前に出すと前髪が短くてもかわいいポンパドールにできます。一旦黒いピンを見えないようにつけてから、飾り用のヘアピンをつけるようにするとうまくいくはずです。

まとめ

ポンパドールはアレンジの幅が広く、作り方のコツを知っておくと、前髪以外、別の場所にもアレンジする事ができアレンジの幅が広がります。オフィスでもちょっと違う印象になりますし、デートシーンでも彼に違うイメージを見せることが可能です。

きっちり作ればクールに、ふんわり作ればかわいくできるのでいろいろ試して自分らしいヘアスタイルを作ると楽しくなります。ポンパドールは個性豊かに見せてくれる楽しいヘアアレンジです。