着物髪型アレンジ紹介!髪の長さ別オススメアレンジ17選

着物を着る機会はなかなかありませんが、いざ着るとなると、どんな髪型にしたらいいの…?どうしてよいか迷ってしまいますよね。盛り盛りにし過ぎて1人浮いても困りますし、地味で控えめ過ぎてもつまらない…そんなあなたに、自分でできる着物に合うアレンジ方法を紹介します。大人可愛い今風の着物の髪型とは?髪の長さ別にまとめてみました。自分流にアレンジして、周りと差をつけちゃいましょう!

着物髪型はさっぱりとまとめるのが吉!

結婚式やお茶会など、着物で参加しなければならない特別なイベントの日には、オシャレにきめて行きたいものですよね。日本伝統文化の代表ともいえる着物ですが、その着物に合わせるヘアスタイルにも流行り廃りがあり、毎年移り変わっています。せっかく着物を着るのなら、華やかに、ゴージャスなヘアアレンジを楽しみたいもの。では、髪の長さ別におすすめのまとめ方を紹介します。

ロングヘアなら必ずしっかりとアップスタイルに!

ロングヘアは、その長さゆえにヘアアレンジの種類も豊富です。中でも、しっかりとまとめるアップスタイルがおすすめです。いろんなアレンジが可能なロングヘアは、華やかにもシンプルにも幅広く対応できますが、着物は襟元を出すことで、他の服装にはない大人の色気を醸し出すことができます。その襟元を隠すヘアアレンジをしてしまっては非常にもったいないと言わざるを得ません。きっちりヘア、ゆるふわヘアにするにしても、必ずアップスタイルにするようにしましょう。

髪が短くても、ハーフアップアレンジでさっぱりまとまる!

ショートやボブの場合には、短くてもできる簡単ハーフアップアレンジがおすすめです。全体をゆるくコテで巻き、ウェーブをつけます。ハチ周りの毛を後ろでまとめ、1つにまとめたら、くるりんぱをします。「くるりんぱ」とは、見違えるほど可愛く仕上がるヘアアレンジ方法の1つです。基本的に髪をゆるくゴムで結んだら、結び目中央を割って隙間を作り、髪の毛を入れ込んで完成するシンプルな方法です。そして左サイド・右サイドの毛をねじりながら後ろでねじり、まとめてピンで留めて、全体をゆるふわにほぐしたらできあがりです。さっぱりまとまりますので、短い髪の人におすすめのヘアアレンジです。

ショートなら長さを生かしたアレンジが似合う


ロングヘアの場合は、襟元を強調するためにもアップスタイルがおすすめですが、ショートの場合はアップする長さが足りない場合もあります。その場合には、ショートである長さを生かしたアレンジをしてみることで、外ハネさせるなど、ショートならではのヘアスタイルがおすすめ。ショートはあまりアレンジができないと思われがちですが、髪に動きを出したり、顔周りをすっきりさせるだけでも、女性らしさ、華やかさなど、いつもと違う雰囲気を演出することができます。片耳を出すスタイルや、編み込みなど、ひと手間をプラスするだけで好印象になるヘアアレンジがあります。クラシカルな中にトレンド感をプラスした流行りのスタイルを上手に取り入れましょう!

ヘアアクセを生かせばどんなアレンジも良い!


今は、着物や浴衣などの和装に合う可愛いヘアアクセがたくさん登場しています。ゴージャスな大きなものから、小さなポイント使いのものまで、多種多様にありますので、ヘアアレンジと組み合わせてコーディネートすれば、どのようなスタイルでも作りだすことができます。着物文化が見直されている昨今、訪問着を着こなす若い着物女子も増える傾向にあると言われています。着物は帯や着物、アクセサリーにこだわることで、簡単にオリジナルの大和撫子を目指すことができます。

超簡単!自分でできる着物ヘアアレンジ方法

着物に合うヘアアレンジには、美容院でしかできないスタイルももちろんありますが、超簡単に自分でできる方法もたくさんあります。簡単にできてしまう上に、テクニックを駆使したかのように見せることができますので、わざわざお金を払ってプロにしてもらうよりも、自分で技を習得して済ませた方がお得ですし、着物を着ることをもっと楽しめますよね♪では、着物の簡単アレンジ方法を動画で紹介します。ここでは、ロングヘア向け「巻かずにたった5分でできる2段ギブソンタック」や「あざとシニョン」などが紹介されています。基本的に1人で鏡を見ながらできるゆるいイメージのスタイルですので、初心者にもとっつきやすいと思います。そこまでかっちりしていませんので、気軽に始めてみてください。特別な道具も小物も必要ありません。ピンやゴムを用意するだけで、すぐにでも試すことができます。


1) ハーフアップにしてくるりんぱ
2) 再度くるりんぱ
3)毛先まで三つ編み
4)三つ編みをお団子にして完成

着物髪型アレンジ集 ~ロング編~

簡単アレンジを理解したら、長さ別にオススメアレンジを紹介します。まずはロング編から。ロングヘアの場合、たくさんの髪型に挑戦できますので、まずはベーシックなものから始めてみましょう。

鉄板夜会巻きスタイルで上品にアレンジ

夜会巻きという名前を聞いたことはあるでしょうか。これは、鹿鳴館時代に流行したヘアスタイルの1つで、歴史は古く、日本髪に通ずる結い方で、髪をブロックにまとめてねじって結い上げる方法になります。上品にアレンジできる夜会巻きは、エレガントに仕上がりますので、着物にあるアレンジの中でも鉄板のスタイルです。着物をはじめとして、浴衣にも応用できますし、実はふだん使いにもとても便利な夜会巻きは、ダントツオススメヘアアレンジです。結い上げる位置・巻きのサイズ・流れなどを変えるだけでイメージがガラリと変わりますので、1つのスタイルにこだわらず、今風アレンジにどんどんチャレンジしてみてください。

夜会巻きって高度な技なんじゃないの?と不安に思う不器用さんも多いと思いますが、夜会巻きは、簡単にできてしまう方法がたくさんあります。基本をマスターすれば、いろんなアレンジがききますので、着物だけと言わず、パーティーなどでも活躍すること間違いなしです。

くるりんぱを生かした華やかなアレンジ

「くるりんぱ」とは、超簡単ながら、見違えるほど可愛く仕上がる魔法のようなヘアアレンジ方法です。基本的には、髪をゆるくゴムで結んだ後、結び目の中央を割って隙間を作り、そこに髪の毛を回し入れるだけのシンプルなテクニックです。これだけで、よりキュートな華やかアレンジが可能になりますので、夜会巻きに続いて超オススメメニューと言えるでしょう。くるりんぱと他の編み方を組み合わせてもGOOD。ふるゆわ感たっぷりのフェミニンな可愛いヘアアレンジに仕上がります。

シニヨンスタイルで簡単綺麗にまとめ髪

シニヨンとは、新しいヘアスタイルのように聞こえますが、実際にはこれも古くから存在するフランス語であり、束ねた髪をサイド、またはトップで綺麗にまとめた髪型を指しています。単純に言えばポニーテールを作ってまとめたものになります。元は動きやすさを重視したヘアスタイルでしたが、現在では様々なアレンジがされており、「お団子ヘア」と言われることもあります。つまり、まとめ髪の総称のようなものと覚えておくとよいでしょう。時間のない朝にもパパっとできる上に、凝ったスタイルに見えるという嬉しいヘアアレンジです。浴衣との相性も良いので、ぜひ習得してください。

髪の毛でアクセを作るキュートなアレンジも!

ヘアアクセをつけたくない、シンプルなデザインが好きだという方にオススメのアレンジがこちら。夜会巻きのアレンジバージョンですが、髪の毛をトップからサイドに流して筋を作ったその先に、髪の毛を使ったお花をあしらった、上品に華やかさを演出するステキアレンジです。ピンだけでも十分綺麗に完成できますが、好みでかんざしや櫛を使って華やかさをプラスしてもよいでしょう。少し難易度はあがりますが、他人と差をつけるキュートなテクニックになります。時間のある時にいろいろ練習して、お花のレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか。おそらく最初は時間がかかりますが、慣れてくれば技を習得することができるようになります。とても可愛いヘアアレンジとしておすすめのスタイルです。

大ぶりアクセサリーとヘアアレンジ

艶やかな着物には、いつもよりも華やかでゴージャスなアクセサリーとヘアアレンジでも派手すぎることはありません。もちろん、トップを盛りすぎたり、バランスの悪いスタイルになってしまうのはNGですが、例えば夜会巻きのように、どこから見てもスペシャル感満載、しっかりと綺麗にセットされている髪型の場合は、大ぶりアクセサリーや、イベントにふさわしいヘアアレンジを合わせてみても、似合わないということはないと思います。

アクセサリーがなくても十分ステキにきまるスタイルもありますが、せっかく着物を着る機会に恵まれたのであれば、ふだんは手を出さない大ぶりアクセサリーに挑戦してみてください。意外にも、そんなに派手過ぎず、着物との相性もいいことに気づくはずです。

特に、華やかな浴衣には鮮やかな色彩のアクセがおすすめです。頭の半分を覆うほどのサイズのアクセでも、着物に合わせることでしっとり落ち着きます。着物のデザインにもよりますが、ポイント使いとして、大ぶりアクセはとても優秀なアイテムということを覚えておくとよいでしょう。

お団子を使ってさっぱりアレンジ

お団子ヘアは、その可愛さから子供から大人まで人気のあるヘアアレンジ方法です。作り方も至って簡単、まずポニーテールを作って髪の毛を大きくまとめます。その後、お団子の中心部を作り、毛先をねじりながらくるくると1週ほど巻き付けていきます。お団子が崩れないようにセンターまで巻き付けたら、最後にピンなどを使って固定してできあがりです。この時、毛先を見えないようにすることがポイント。

ただ単純にまとめるだけで、超簡単お団子ヘアの完成です。ゴムでしばってピンで固定するだけで、こなれた感も演出できます。ピンを使わなくてもできるお団子ヘアもありますので、ご自身の好みで使用するアイテムを選択するようにしましょう。あまりにバラバラと髪の毛が落ちてくるようであれば、先にワックスをつけておくことをオススメします。あるいは、隠しピンや、見せるヘアピン、ヘアアクセなどを利用してもよいでしょう。

ポニーテールアレンジもピッタリ

ロングヘアには、ポニーテールのアレンジもオススメです。ハーフアップにして全体的に髪を引き出し、大きなゆるふわポニーテールスタイルに仕上げます。ポニーテールの位置は、高めにすると躍動感を、低めにすると大人っぽさをプラスします。その時に必要な演出に沿って位置を決めるようにしましょう。ヘアゴム1つでできる簡単アレンジです。

フィッシュボーンアレンジで清楚感バツグン

フィッシュボーンアレンジとは、三つ編みに良く似たヘアスタイルで、手が込んで見えるステキなオシャレヘアアレンジの1つです。簡単な方法を覚えてしまえば、いつもよりもグレードアップしたヘアスタイルに変えることができる優れ技になること間違いなし!

フィッシュボーンとは、その名の通り、「魚の骨」に見えるヘアスタイルです。細かく編まれた形が特徴で、三つ編みか編み込みでは物足りなくなった人にオススメ。基本の作り方は、髪の毛を後ろで2つに分け、右の外側から少しの毛束をとり、左側に合わせます。左側も少しの毛束をとり、右の束に合わせます。これを最後まで繰り返して完成。

着物髪型アレンジ集 ~ミディアム編~

次に、ミディアム編のオススメアレンジを紹介します。

ふんわりハーフアップアレンジがキュート

くるっとねじり結ぶだけ!超簡単にできるハーフアップアレンジながら、キュートさとこなれ感がしっかり出せるふんわりハーフアップアレンジがオススメです。アレンジ方法は、両耳サイドの髪をとり、ねじりながら後ろで1つに結びます。たったそれだけの簡単作業で着物との相性も抜群のオシャレヘアが完成します。

ポニーテールを華やかにアレンジ!

ミディアムヘアを華やかにアレンジするのであれば、大きく髪の毛を引き出したポニーテールがオススメです。そのボリュームに負けないくらいのヘアアクセを合わせれば、抜け感のあるキュートなヘアスタイルに仕上がります。

お団子アレンジで可愛くまとめる

ふるゆわに仕上げるお団子ヘアで、可愛くまとめるスタイルも人気です。高さを出した大きめ団子を作れば、また違う雰囲気のスタイルができあがります。髪の毛の引き出し加減によっても印象が違って見えますので、着物のイメージに合わせてアレンジを考えてみましょう。

ハーフアップで華やかアレンジ

全体の半分だけを束ねてできるハーフアップの特徴としては、顔周りをすっきりさせて、華やかさをプラスしてくれるヘアアレンジになります。小顔効果&笑顔をステキに見せてくれる効果も期待できます。大きくゆるふわ感を出すことで、こなれ感もプラスされます。

コツとしては、ザクッとラフに取り分けることで、ハーフアップのふわりとした空気感を出すこと。きっちりと綺麗に分けないことで、大人カジュアル感を楽しむことができます。

波ウェーブアレンジ

波ウェーブとは、ゆるふわアレンジを楽しめるヘアスタイルになります。髪をゆるく巻いただけでできてしまう超簡単アレンジ!その上、大人っぽさと色っぽさもしっかりプラス。着物にぴったりの大人可愛いが簡単に作れるヘアアレンジです。ゆるふわ波ウェーブの作り方は、コテやアイロンを使ってウェーブを作り、全体的にゆるく可愛く仕上げていきます。オススメは、ルーズ感を出すことで、可愛さがさらにアップします。着物のイメージに合わせて、カジュアルなヘアアクセをさり気なく合わせてもいいかもしれませんね。

着物髪型アレンジ集 ~ショート編~

ラストは着物に合うヘアアレンジ・ショート編です。ショートだからあまりヘアアレンジで遊べないのでは?と思われがちですが、ショートにはショートの良さを生かした着物にぴったりのスタイルがあります。オススメアレンジを見てみましょう。

ストレートでもさっぱり決まる

それこそストレート勝負のヘアアレンジです。ショートならでは、さっぱりとした仕上がりになります。綺麗なラインを付けることがポイントです。

アクセサリーを生かして上手にアレンジを!

どのヘアアレンジにも言えることですが、着物に合う髪型には、アクセサリーも重要になってきます。存在感を出すのか、控えめにするのか、素材感や大きさ、色目など、トータルで上手にアレンジしなければいけません。着物だからと言って、和小物に絞る必要はありません。着物や帯の色や柄に合わせて、派手な演出やおしとやかに、アクセサリー1つで全体の印象がガラリと変わりますので、とても重要です。

ヘアピンを使った簡単アレンジ

あえてヘアピンを見せるパターンです。ランダムに編んだ三つ編みをたっぷりのゴールドピンで留めるだけで、オシャレ感をプラスします。

ネジネジで簡単セット

ショートの雰囲気を生かしたネジネジ簡単セットもオススメ。ネジネジ巻くだけの簡単アレンジで、こなれた感もしっかり出ています。綺麗に髪をゆるめることがポイントですね。ショートヘアでも可愛く着物に合わせることができます。

簡単編み込みアレンジ

ショートヘアに似合うスタイルに、編み込みや三つ編みを合わせたアレンジがあります。短いからと言って似合わないんじゃない?というのは間違いで、簡単に編み込みスタイルをプラスするだけで、ショートらしさの中に、キュート感をプラスしてくれます。

まとめ

いかがでしたか?着物に似合う簡単にできる髪型アレンジを長さ別に紹介しました。今の主流はゆるふわ感や抜け感のあるキュート目スタイルのようですね。ロングはたくさんの選択肢がありますが、しっかりアップスタイルにまとめることがポイントです。ショートも長さを生かしたアレンジ方がありますので、ご自身の長さに合ったぴったりのヘアスタイルを見つけてください。ヘアアクセを合わせるのもオススメです。