お団子ヘアオススメアレンジ紹介!簡単にセルフアレンジ16選

可愛く仕上がるお団子ヘアアレンジ、人気ですよね。自分でもしたいけれど、難しそうだし、何より似合うかどうか不安…と思っている人も多いはず。一見手の込んだ難しいヘアアレンジにも見えますが、実はコツさえつかめば簡単にセルフアレンジができるスタイルなんです。ここでは、そんな簡単に可愛くできてしまうお団子ヘアのオススメアレンジをまとめて紹介したいと思います。時短でできる上に、バリエーションも豊富です♪

お団子ヘア作り方のコツ

小さなお子さんからお年寄りまで、ミディアムより長ければ、簡単にできるお団子ヘアは、可愛くまとまる定番人気のアレンジスタイルです。時間のない朝にも活躍しますので、基本とコツを押さえて楽々アレンジを楽しみましょう。崩れない綺麗なお団子ヘアを作るコツを紹介します。

お団子ヘアはしっかりブラッシングをしてから始める!

お団子ヘアは、髪質が柔らかい人、髪の毛の量がやや少ない人、くせっ毛の人に特におすすめのスタイルです。襟足もたるまず綺麗に仕上げることで、動きのある躍動感のあるスタイルになります。作り方の基本ですが、お団子ヘアはもちろん、どんな髪型でも、まずは髪をしっかりブラッシングしてから始めましょう。

お団子ヘアは、まとめあげることがポイントのヘアスタイルです。毛の流れを均一にならすことで、髪の毛の表面の凸凹を整えて、まとめやすく、より自然な仕上がりにすることができます。また、自然なツヤが出るようになりますので、忙しい朝も、この過程をスキップせず、きちんとブラッシングをしましょう。

アレンジによって髪を巻いて!

お団子ヘアにはいろいろなアレンジ方がありますが、基本的には、好みの高さでポニーテールを作る要領で髪の毛をまとめてから、お団子の中心部を作って毛先をくるくるとねじりながら巻き付けていきます。おすすめの位置としては、あごのラインから対角線上にある少し高い位置に作ります。髪の毛をヘアゴムなどでまとめたら、お団子が崩れないようにぐるぐると巻き付けていきます。一周回って真ん中まで巻き付けたら、毛先が隠れるように、ヘアピンなどを用いて固定します。

お団子ヘアは、アレンジによって様々な巻き方をするので一見難しそうに感じるかもしれませんが、実は慣れてしまえば簡単に作ることができる時短スタイル。ここで紹介するアレンジの他にもたくさんの組み合わせがありますので、ポイントだけ押さえておけば、特に難しく考える必要はありません!

ワックスを髪全体につけましょう

お団子ヘアを綺麗にまとめて巻き髪を作りやすくするコツは、程良い粘着力を持つワックスの使用がおすすめです。適度な油分と固める力があるワックス系のテクスチャーを用いることで、お団子を作ったときの後れ毛や、サラサラと髪が落ちてしまうのを防ぎます。

ワックスの付け方は、まずは手の平の上に適量を乗せて、手の平の上でワックスが透明になるまで温めます。ここで固いまま使わずに、なじませることがコツです。オールバックをする時のように、手の平を大きく使って、頭の形に合わせて、髪の生え際部分を重点的に、ワックスを髪全体になじませましょう。額の生え際だけではなく、バックの髪の生え際も忘れずしっかりワックスを行き渡らせます。特に、襟足は後れ毛が出やすいため、バックもしっかり揉み込むようにワックスをつけてください。

アクセサリーを使って華やかアレンジ

お団子ヘアは、極端に言えばゴム1つでもできてしまう簡単なヘアアレンジです。簡単でありながら、簡単にできていると思わせないこなれた感も演出できますので、しっかりマスターして習得しておくと、とっさの時でも時短アレンジができますのでとても便利です。

不器用な私でも、意外と簡単にできた!という声も多く、しかもしっかり可愛いらしさをプラスしてくれます。逆に、お団子ヘアは可愛すぎて…と躊躇している女子にも、低い位置に変えてみたり、編み込みや三つ編みを組み合わせて変化球をつけることで、自由な演出を楽しめます。また、華やかさをプラスしたければ、アクセサリーを使うことでまた違う雰囲気になりますので、バレッタやヘアピンなど、いろいろオリジナルスタイルを発見するのも楽しいですよ♪

簡単!お団子ヘアの作り方


コツがわかったら、簡単にできるお団子ヘアの実践編です。動画を見ながら丁寧に真似してみることから始めてみましょう。本当に簡単なので、拍子抜けしてしまうかもしれませんね。スマホやパソコンを見ながら、焦らずゆっくり挑戦してみてください。

1.おくれ毛を残しそれ以外を結ぶ
2.トップの毛束を2、3か所つまみバランスをみながら引っ張る
3.毛束を2つに分け、分けた毛束をさらに2つに分けねじる
4.ゴムで縛ったところに巻き付けピンでとる

簡単お団子ヘアアレンジは、忙しい朝にもピッタリ

基本をマスターしたら、簡単にできるおすすめアレンジ編を紹介します。ここでおすすめするお団子ヘアはそれほど難しくありません。忙しい朝にも時短でできあがりますので、時間がある時にでも練習してみましょう。

あわせて読みたい

お団子ヘアの基本の作り方とアレンジのやり方3選!作る時のポイントは?

続きを読む

くるりんぱを使ったキュートなお団子アレンジ


「くるりんぱ」とは、見違えるほど可愛く仕上がるヘアアレンジ方法の1つです。基本的に髪をゆるくゴムで結んだら、結び目中央を割って隙間を作り、髪の毛を入れ込むだけのとてもシンプルなテクニックで、お団子ヘアと組み合わせることで、よりキュートなアレンジが可能になります。例えば、三つ編みでお下げ風にお団子を作ることで、ふるゆわ感たっぷりのフェミニンな可愛いヘアアレンジに仕上がります。

低めお団子ヘアでこなれ感を出す

お団子ヘアは私にはキュート過ぎてちょっと…という人には、低めお団子ヘアがおすすめです。ルーズ感を出しつつ、落ち着いた大人可愛い雰囲気にできるお団子アレンジになります。こなれ感がプラスされ、また違った一面を見せることができます。位置を変えるだけなので、難しいてテクニックは不要!お団子ヘアの達人になって、毎日いろいろなヘアスタイルを楽しみましょう。

ねじりを加えて後れ毛を出すお団子ヘア


無造作にみせておいて、しっかり抜け感を演出するのであれば、ねじり&後れ毛お団子ヘアがおすすめです。さらに、高さとふるゆわ感を出すことで、可愛いだけではなく、スタイリッシュさもプラスされます。ヘアピンやクリップを使ってまとめてもGOOD。少しの工夫で様々なシーンで活躍するヘアスタイルに。とても便利でおすすめのお団子ヘアです。

引き出して作ると雰囲気が変わる

お団子ヘアの可愛さは、そのふるゆわ感にあります。ごっそりと髪をゆるめるのではなく、丁寧に、細かく引き出してつくることがポイントです。ピシッとしたお団子を作る時とガラリと雰囲気が変わりますよ。今はこのふるゆわ感が主流になっているようです。その引き出す加減によってもイメージが変わりますので、自分だけのオリジナルを作ってみてはいかがでしょうか。

三つ編みを作ってピンでサッと留める


ヘアゴム1本でできちゃう超簡単お団子ヘアアレンジです。5分とかからずできてしまう時短ヘア、自分の好きな雰囲気に仕上げてみてください。可愛さをアピールするだけではなく、シュッとした小顔に見せてくれる効果もあります。

毛先を残すお団子ヘアアレンジ


特別なことがない日には、ただゴムでまとめるだけの楽ちんお団子ヘアはいかがですか。ランダムに巻いて、下の三分の一だけ、くるりんぱの逆バージョン「逆リンパ」でしばるだけ!ヘアピン不要、後れ毛の心配もなく、ゴムだけでささっと完成します。時間のない時、ご自身はもちろん、お子さんの長い髪の毛をまとめる時にも便利です。

お団子ヘアを華やかにランクアップするアレンジ

簡単アレンジが楽にできるようになったら、ランクアップしたお団子ヘアバージョンを試してみましょう。ランクアップと言っても、慣れてくれば簡単にできるアレンジばかりです。ふだん使いとはまた違った華やかさがあるバージョンですので、特別なイベントの日のファッションに合わせて活用してください!

ゆるふわお団子でパーティー仕様に!

ゆるふわのお団子ヘアで高さを出して襟元をすっきり、ゴージャスなヘアスタイルを演出します。パーティー仕様におすすめのアレンジとなります。作り方は、ポニーテールを高い位置で作り、巻き巻きしていく基本と同じです。ポイントは流した前髪で、色気をプラスしています。丁寧に髪を引き出しましょう。

後れ毛を上手に使って華やかに


さらにゴージャスになったヘアアレンジです。お団子ヘアがリボンのようにデザインされており、ドレスに負けないヘアスタイルとしておすすめです。大胆に髪の毛を引き出しているのが大きなポイント。ウェーブのかかった前髪や後れ毛を上手に使い、華やかさを演出しています。

お団子ヘアは編み込みとの相性抜群!

お団子ヘアは、そのまままとめるだけのアレンジでも十分に可愛いのですが、編み込みや三つ編みを組み合わせることで、バリエーションの可能性が一気に広がるヘアアレンジです。特に、お団子ヘア&編み込みは、こなれ感が加わり、ガーリーな雰囲気も一気にアップします。お団子ヘアをルーズ仕上げにしたとしても、編み込みでしっかり引き締めてくれますので、手が込んで見えるのがポイントです。おしゃれな仕上がりになりますので、デートの日にもおすすめです。

二つにしてキュートなアレンジに!


若い年代に人気のアレンジに、お団子2つ使いアレンジがあります。可愛すぎる注目度抜群のツインハーフアップは、女子会やイベントなど、楽しいシーンにぴったりのヘアスタイルです。お団子ヘアに合わせてファッションを考えるのもまた楽しいですよ♪

サイドお団子アレンジ


髪の毛の長さにかかわらず、簡単にできるお団子アレンジを紹介します。こちらも編み込みとお団子ヘアの組み合わせですが、あえてお団子の位置を片方にもってくるスタイルです。簡単でゆるゆるな印象とともに、こなれた感が演出できますので、華やかなお得感があるヘアアレンジになります。髪の毛を細かく丁寧に引き出すことがポイントです。

アイテムを使えばいつものお団子も変わる

トップに全ての髪をまとめて、少しずつ丁寧に引き出します。前髪を真ん中でピンで留めたら、毛先を三つ編みにしてから引き出し、一周させてお団子ヘアにまとめます。ここでスカーフをお団子に巻き付け、いつもと違う雰囲気に仕上げます。顔周りに少し後れ毛を出すことがポイントです。

四つ編みを使ったおしゃれアレンジ


三つ編みではなく、四つ編みを使ったハーフアップバージョンにチャレンジしてみましょう。これもヘアピンなしで作ることができますので、果敢に挑戦してください。

作り方は簡単、四つ編みをしたら大胆に崩し、髪の毛を引き出します。最後に大きなお団子をお花のようにまとめあげて完成。大きくお団子ヘアを作ることで、ヘアアクセがなくても十分に華やかさのあるヘアアレンジになっています。

お団子ヘアはショートでもOK!

お団子ヘアは、髪が長くないとできないと思っている人も多くおられますが、ショートでも問題なくお団子ヘアを作ることができます。むしろ、日頃ショートでマニッシュ系やボーイッシュ系をしている人がお団子ヘアをすることで、いつもとまったく違う雰囲気にすることができますので、とても新鮮な印象を与えてくれます。

ハーフアップお団子はショートでもらくちんアレンジ


ふだん使いにおすすめなショートヘアアレンジに、ハーフアップのお団子ヘアがあります。一つにまとめてお団子を作るだけなので、とってもらくちん♪どんなヘアスタイルにしようか迷った時や、時間のない時など、ささっとまとまるおすすめ時短ヘアです。

ダブルお団子ヘアはボブショートにもピッタリ!


ちょっとした変化をつけたい時は、ダブルお団子ヘアはいかがでしょう。1つが2つになるだけで、見え方が変わって面白いと思います。また、ヘアピン使いでもこなれた感を出すことができますので、見せ用のヘアピンをいくつか揃えておくととても便利です。前髪や襟元の後れ毛も工夫してみてください。

三つ編みを崩したハーフアップお団子アレンジ


ショートヘアにも応用できる、お団子ヘアと三つ編みの組み合わせのハーフアップアレンジです。三つ編みを上手にほぐしてから団子を作っています。ショートならではの、外ハネを狙ってみても可愛いと思います。もちろん、長い髪でも使えるスタイルなので、幅広いアレンジが可能。

ヘアピンやヘアアクセをタップリ使うのがベスト

お団子ヘアは、ヘアアクセ使いでオシャレ度がさらにアップします。ヘアピンやヘアアクセをタップリ使うことで、ヘアアレンジにメリハリや華やかさをプラス。ヘアゴム1つでも簡単にできるお団子ヘアですが、あえてタップリ使ってみてください。キュートさが格段にアップします。

特に、ゴールドのヘアピンや、大きめバレッタなど、様々なシーンで活躍しますのでおすすめです。ここで紹介した以外にも、お団子ヘアは多種多様なアレンジができるフレキシブルなヘアスタイルです。自分に合ったオリジナルスタイルを見つけてみてください。

まとめ

お団子ヘアアレンジを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ヘアアレンジの定番中の定番、お団子ヘアは、アレンジ次第で可愛くもカッコよくもゴージャスにも変身します。お団子の位置、サイズに変化をつけたり、三つ編みや編み込み、ハーフアップなどを組み合わせれば、ふだん使いからパーティーシーンまで、幅広く使えますので、ぜひマスターしておきましょう。オシャレ度をアップしてくれるヘアアクセがあると重宝しますよ♪