お団子ヘアをゴムだけできっちりまとめるコツとアレンジ17選

お団子ヘアは子どもから大人まで、どんなスタイルにも合わせやすい人気のヘアアレンジです。テクニックがいるように見えて、実はコツさえ知っていればとても簡単にできます。

そこでこの記事では、次の内容を紹介しましょう。

  • お団子ヘアを簡単に作るコツ
  • 簡単お団子ヘアアレンジ
  • おすすめのお団子ヘアアレンジ

これさえ読めば、お団子ヘアが簡単にできるようになります。ぜひ活用してください!

お団子ヘアをヘアゴムだけで簡単に作るコツ

画像引用元:latte

ときに可愛く、ときに華やかに演出してくれるお団子ヘアですが、たくさんのヘアピンやゴムを駆使しているイメージがありますよね。実際には、ヘアゴムだけでも簡単に作ることができます。その作り方を紹介しましょう。

ミディアムヘア

ミディアムヘアで作るお団子ヘアの手順は、次の通りです。

高い位置で髪をまとめる

両手で髪を後ろにまとめ、ゴムで留めます。サイドの髪が緩まないように、しっかりと後ろにまとめましょう。横から見て目の高さよりやや高い位置にまとめてください。

髪を多めに引っ張り出す

まとめたゴムから、お団子にする髪を多めに引っ張り出します。一度に引っ張り出さず、少しずつ出すのがコツです。出しながら髪を横に広げて、お団子が綺麗になるように整えましょう。

髪を丸く整える

出した髪を、丸く整えていきます。留めた根元から髪を広げて、ふんわりと丸くなるようにしましょう。鏡でチェックしながらバランスよく整えてください。

毛先を真ん中に入れ込む

飛び出している毛先が目立たないように、ゴムの真ん中に入れ込みましょう。鏡で確認しながら、親指で丁寧に毛先を隠してください

しっかりブラシをして髪をセットしましょう

お団子ヘアは難しそう見えますが、基本のコツさえ知っていれば簡単に5分ほどでできるヘアスタイルです。襟足をしっかりとまとめあげることで、スタイリッシュで活発なイメージのお団子ヘアが完成します。

作り方のポイントは、髪をしっかりブラッシングしてからセットすること。ブラッシングで毛の流れを均一にして、まとめやすくすることが大切です。ブラシを丁寧にすることで、自然な仕上がりにすることができます。ツヤ出しにもなるので、この過程はしっかりと行いましょう。

ヘアゴムは耐久性に優れた丈夫なタイプを使うことが大切

お団子ヘアは前髪アレンジでキュートからエレガントまで自由自在

お団子ヘアに使うゴムは、耐久性に優れた丈夫なタイプを使うようにしましょう。ゴムが伸び切っていたり、今にも切れそうなものを使用していてはしっかりまとめることができません

ヘアピンも使って崩れを防止

お団子ヘアは、ゴムだけでも完成する簡単ヘアアレンジですが、結婚式やパーティーシーンなど絶対に崩れてほしくないという日には、ヘアピンも使って崩れ防止をすることをおすすめします。ヘアピンをたくさん使うことで、ヘアアレンジにメリハリや華やかさもプラスできるので、イベントの日などは特におすすめです。

「見せる」ためにゴールドのヘアピンなどをたくさん使ってみてください。ゴムだけでは表現できないキュートさが引き出されます

スタイリング剤をたっぷり利用して

ワックスなどのスタイリング剤を多めに使うことで、さらにお団子ヘアが作りやすくなります。ワックスには適度な油分とホールド力があるので髪がまとまりやすくなり、お団子の崩れやサイドから髪が落ちてしまうのを防いでくれます

ワックスは髪につける前に、手のひらに適量をのせて温めます。ワックスが手に馴染んで柔らかくなったら、髪全体にたっぷりと行き渡らせましょう。前側だけでなく、後ろ側にも馴染ませます。襟足は後れ毛が出やすくなるので、しっかり付けるようにしてください。

その手順を詳しく紹介しましょう。

手のひらにワックスをのせ、しっかり手に馴染ませる

手のひらにワックスをのせ、両手を合わせてよく馴染ませます。体温でワックスが柔らかくなり、髪全体に塗りやすくなるでしょう

流したい方向に毛流れを作る

両手でワックスを髪につけていきます。流したい方向につけ、毛の流れを作ります。お団子を作るので髪の流れは後ろ方向に、全体にムラなく馴染ませましょう

そのまま毛束をつまみ、ゴムで留める

髪全体にワックスを行き渡らせ髪の流れを作ったら、片手で髪を束ねた状態でゴムでしっかりと留めます。髪をゴムから引き出してお団子を作りましょう。最後に鏡で、サイドや襟足の髪が出ていないかチェックしてください。

髪の長さは関係なく出来る?

お団子ヘアはショートではできないと思われがちです。しかし実際には長さ別にできるアレンジがあるので、ショートでも作ることができます。それぞれの長さに合ったやり方を見つけることが大切です

簡単お団子ヘアアレンジ


画像引用元:latte

ヘアゴムで簡単に作るお団子ヘアをマスターしたら、簡単にできるアレンジにチャレンジしてみましょう。

あわせて読みたい

お団子ヘアオススメアレンジ紹介!簡単にセルフアレンジ16選

続きを読む

くるっと巻けばOK!簡単お団子

まずポニーテールを作る要領で、髪を大きくゴムでまとめます。お団子の中心部を作ってから、毛先をねじりながらくるくると巻き付けていきます。一周してお団子が崩れないように巻き付けたら、最後に毛先を隠すようにピンなどを使って固定してできあがりです。

綺麗にまとまるのにサクッと出来るお団子アレンジ

画像引用元:latte

サクッとまとめるだけでもお団子ヘアは完成します。ゴムで簡単にしばるだけなのに、こなれ感も演出できます。その日のファッションや気分、シーンに合わせてお団子ヘアを考えてみてはいかがでしょうか。

ハーフアップお団子でこなれ感バツグン


ハーフアップお団子とは髪全体ではなく、全体の半分だけを束ねてお団子ヘアを作りだすスタイルです。顔周りをすっきりとした印象にしてくれるので、小顔効果を出したい人におすすめです。

きっちり取り分けるのではなくザクッとラフにとりわけることで、ハーフアップの特徴であるゆるさを出すことができます。ふわりとした空気感を壊さないように、綺麗に分けないことがコツです。

三つ編みとねじりを加えて華やかアレンジ


華やかなアレンジをするなら、三つ編み&ねじりを加えたお団子ヘアがおすすめです。高さとゆるふわ感を出すことで、キュートさに抜け感もプラスされるでしょう。ヘアアクセサリーを使えば、また違う雰囲気にすることもできます

三つ編みをほぐしてこなれ感を出す


お団子ヘアと三つ編みを組み合わせた、ハーフアップアレンジを紹介します。三つ編みをほぐしてから団子を作っているので、可愛さにこなれ感がプラスされています。

ロングからショートまでどんな長さでも対応できますが、ショートであれば、外ハネを工夫することで可愛さがさらにアップします。お団子ヘアは幅広いアレンジが可能なので、いろいろと試してみてください。

ふんわり引き出して作る簡単お団子

お団子ヘアのアレンジは、ゆるふわに仕上げるスタイルが人気です。ごそっと髪をゆるめるのではなく、細かく引き出して作ることが失敗しないコツ。髪の引き出し加減によってもガラリとイメージが変わるので、シーンに合わせて何がベストなのか、自分なりに研究してみるのも楽しいでしょう

髪の毛を使ってヘアゴムを隠すとおしゃれ

ゴムだけできっちりまとまるお団子ヘアですが、カンペキに仕上げるのであればヘアゴムが見えないようにしたいですよね。ヘアピンを使いたくない場合には、髪の毛を使って隠す方法もあります。やり方はとても簡単なので、紹介しましょう。

髪をヘアゴムの結び目に巻きつける

束ねた髪を少し取り分け、ヘアゴムの結び目にぐるっと巻きつけます。ヘアゴムが隠れるように、丁寧に巻きましょう。

毛先にピンを引っ掛け、後ろの髪に留める

きっちり巻いたら毛先をゴムに入れ込み、ピンでしっかり留めましょう。ヘアゴムが髪の中に綺麗に隠れているか、鏡で確認して完成です。

人気のおすすめお団子ヘアアレンジ

人気のおすすめお団子ヘアを紹介します。少し工夫するだけで、普段とは全然違うイメージにすることができるでしょう。

編み込みとロープ編みで作るお手軽お団子


編み込みとローブ編みを組み合わせたお団子ヘアです。ロープ編みとは毛束を2つに分け、ぐるぐるねじって作るだけの簡単アレンジ方法。簡単なのに、手が込んで見えるお得感タップリのスタイルです。バックは編み込みで、サイドはロープ編みで仕上げます。オフィスシーンにも使えるオシャレなスタイルに仕上がるでしょう。

アクセサリーで留めるだけでも簡単可愛い!


ヘアゴム1本でできるお団子ヘアはそのままでも十分に可愛いのですが、アクセサリーをひとつ加えるだけでオシャレ感が格段にアップします。大きめのアクセサリーを無造作に留めるだけでも、ゴージャスな雰囲気に仕上がるでしょう。

作り方の手順を紹介します。

ハーフアップをサイドに作る

耳から後ろにある髪を残してこめかみの両側から髪をとり、サイドに髪をヘアゴムでまとめます。ハーフアップをサイドに作る形になります。まとめた髪の部分(頭の上の方)を少しゆるめながら、形を整えましょう

残した髪を一緒に留める

サイドに留めた髪と残した髪を一緒にしっかりとヘアゴムでまとめます。こうすることでサイドに作ったお団子が崩れにくくなるでしょう。

毛束を三つ編みにしてゴムで留める

毛束を三つ編みにして、毛先をゴムで留めます。三つ編みはざっくりした感じでも大丈夫です。留めるゴムは細めのものを使いましょう

毛束をねじってお団子を作る

三つ編みにした毛束を後ろ側にぐるっとねじりましょう。綺麗なお団子になるように、根元のヘアゴムの周りに丁寧にまるめていきます。

アクセサリーのついたヘアゴムで留める

アクセサリーのついたヘアゴムでお団子を留めます。アクセサリーがちょうどいい位置にあるか確認し、指でお団子の形を整えていきます

ふんわりお団子はパーティにもピッタリ


ゆるふわのお団子ヘアで高さを出せば、ゴージャスなヘアスタイルに変わります。パーティーなどにおすすめです。髪の毛を巻き上げていく、ほぼ基本通りの作り方で簡単に作れます。前髪を流すことで、さらに色気もプラスされるでしょう。

ボブミディアムでもお団子は簡単!抜け具合を大切に


ボブミディアムの人におすすめのお団子ヘアです。細く丁寧に髪を引き出すことがポイント。抜け感が出て、いつもとは違うイメージになることができます。

表編み込みお団子が可愛い

少し変わったお団子にしたい時には、表編み込みヘアはいかがでしょうか?お団子をサイドによせて、特別感を演出してくれます。

サイドボリューミーお団子

こちらも特別感がほしい日におすすめ。その名の通り、サイドにボリュームをもたせるお団子ヘアです。ゆるふわに仕上げれば、オシャレ度もアップします。

波ウェーブのハーフアップお団子

画像引用元:latte

波ウェーブのハーフアップ団子ヘアは、大人可愛いが簡単に作れるヘアアレンジとして高い人気があるスタイルです。波ウェーブは、コテやアイロンを使って作っていきます。全体的に大きく崩すことがポイントで、あえてルーズ感を出すことで可愛さがより引き立つでしょう

編み込みロースタイルお団子


大人っぽいお団子ヘアが好みなら、編み込みロースタイルのお団子ヘアがおすすめです。位置を変えるだけの簡単アレンジ。落ち着いたシックで可愛い雰囲気になり、こなれ感がプラスされます。いつもと違った一面を見せることができるでしょう

カラー変えてカラフルお団子

お団子ヘアの中にさらっと違うカラフルなカラーを入れることで、スタイリッシュなお団子ヘアが簡単にできあがります。いつものお団子に飽きた時に、試してみてください。

サイドお団子逆りんぱ


逆りんぱを使ったお団子ヘアです。くるりんぱよりも綺麗に仕上がります。簡単にこなれ感が演出できるでしょう。髪を細かく丁寧に引き出すのがポイントです

まとめ

お団子ヘアを簡単に作るコツや、アレンジ方法を紹介しました。ブラッシングをしたり、ワックスを丁寧に塗るなどの基本をしっかりすることがポイントです。変化をつけたい日には、ヘアアクセサリーやお団子の位置、編み方などを工夫するといいでしょう。