結婚式で人気のヘアセットを、髪の長さ別17選!

結婚式のヘアセットというとやはりアップスタイルが定番となっています。かしこまったお席では特にロングヘアの場合、アップスタイルにしていくことがマナーともいわれているため、アップスタイルが多いようです。

ただこうしたマナーについても、最近はうるさく言わないところが多くなり、ダウンスタイルも多くなってきていることも多いといわれています。結婚式のヘアセットではどのような点にポイントを置けばいいのか理解しておくべきです。

結婚式のへアセットはどんなポイントを抑えるべき?

結婚式のヘアセットを美容師の方にしてもらうならそれでいいのですが、その時にも、こういうイメージで・・とヘアセットにイメージを持つことが必要になります。現代は様々なアップができますので、どんなタイプが結婚式にあっているかどうか、理解が必要です。

アップスタイル、ハーフアップ、ハーフアップお団子など、方法はいろいろあります。自分がどのようなドレスを着るか?それによっても選ぶヘアスタイルに違いがあるはずです。

アップスタイルが定番

結婚式というとアップスタイルが主流になります。髪の毛をアップすることでフォーマルな席にふさわしいヘアになるのです。アップスタイルも夜会巻き、お団子の変形、編み込みなど様々なスタイルがあります。

うなじをきれいに見せることができるアップスタイルなら、和服でもドレスでも似合うアレンジがあり様々に楽しむことが可能です。トップの高さやお団子の位置などを変えるだけでも、イメージがかなり変わります。

ハーフアップアレンジも近年人気

近年人気となっているハーフアップアレンジもハーフアップする位置を変えると大人っぽさを出すこともキュートさを出すこともできるのです。またハーフアップアレンジはアップスタイルの中でも楽にできるので時間がない時でも利用できます。

ハーフアップした部分をお団子にしたり、高い位置でハーフアップし、トップにボリュームを持たせると華やかです。アクセサリーの使い方でイメージを大きく変えることができます。

ヘアアクセを使って華やかにセット

きれいにアップスタイルした時も、ハーフアップした場合も、またアップにしない場合も、パーティや結婚式にあったヘアアレンジにするときポイントになるのがヘアアクセです。ヘアアクセを派手なものにすれば非常に華やかな印象になります。

和服の際には和をイメージさせるものを選ぶとしっくりしますが、逆に洋風のものが似合う場合もあるので、いくつか持っていると便利です。カチューシャなどもアップスタイル、アップしないスタイル、両方に似合うヘアアクセとなります。

スプレーを使ってしっかりセットするのが重要

アップするときには落ちてこないようにスプレーを利用してしっかりセットすることが求められるのです。最近はふわっとした作りすぎないアップが流行っていますが、せっかくのお席でヘアアレンジが乱れたら困ります。

落ちてこないようにハードスプレーで仕上げるようにすると安心です。スタイリング剤なども利用して作ります。

ふわふわ巻き髪で簡単アレンジも本格的に!

大ぶりな巻き髪にチャレンジできるのも結婚式の醍醐味です。ふわふわのいつもはできないくらいの派手な巻き髪をしても、結婚式のお席に似合います。

大きく巻くとゴージャスになりますし、ランダムに緩めに巻くと今風のゆるふわ感が演出されるのです。どのようなアップスタイルにするかイメージをしっかり持っておくと作りやすくなります。

結婚式のヘアセット、ロングでオススメなスタイルは?

結婚式のヘアセットはやはり華やかさを出したいものです。ロングヘアの方はアレンジも色々楽しめます。アップしなくてもねりじんぱや編み込み、みつあみや夜会巻きなどいろいろアレンジができるのです。

どのようなドレスを着用するか、ファッションで考えてみてもいいと思います。せっかくですから、普段できないようなヘアスタイルを楽しみたいものです。

ねじりんぱを使った簡単アレンジ


髪の毛を後ろで結び、結んだ部分の髪の毛をぐっと割って、結んだ髪の毛をそこに入れ込んで作るねじりんぱ、ぐるりんぱをしてもインす用的なヘアアレンジになります。髪の毛をなじりながら後ろにもっていき、一つにまとめてそれからくるりんぱして、お団子を作ります。

お団子の髪の毛を少しずつ引き出してゆるみを出し、トップやサイドのねじり部分も髪の毛を引き出してルーズさを出すのです。今風のアップスタイルが完成します。

編み込みを使った上品に仕上げる


耳のあたりのラインから編み込みを始めて最後まで編み込み、トップ部分、編み込んだ部分の髪の毛を少しずつ引き出していくとルーズな編み下ろしスタイルになります。ハーフアップしてその部分をくるりんぱして、下部分を編み込んでいってゆるみを出しても素敵です。

編み込みを覚えておくと、いろいろなシーンで活用できます。今風にするにはこなれ感を出すように、あとからわざとゆるませたりすると今風です。

フィッシュボーンと編み込みのコラボも華やか


フィッシュボーンも覚えてしまうと以外に簡単にできますし、アレンジの幅が広がるのでやってみるとアップスタイル、ダウンスタイル両方に役立ちます。トレンドのこなれ感を出すためには、フィッシュボーンを作ってから少しずつ髪の毛をランダムに引き出し、華やかさを出すことです。

逆にフィッシュボーンから髪の毛を規則的に輪を作るように引き出しても華やかになります。ヘアアクセなどで演出すると結婚式らしく華やかです。

着物なら夜会巻きもおすすめ


大人っぽく演出したいということなら夜会巻きが一番いいと思います。和服にもよく合いますし、細身のドレスなども非常に美しいヘアスタイルです。

夜会巻きも慣れている方は自分で作ることができますが、作れない方は美容師さんに任せます。美しいアップスタイルの基本スタイルです。

低い高さのお団子アップスタイル


もう一つ、大人っぽく仕上げたいということなら低めのお団子アップスタイルにすると大人っぽく、でもルーズ感もあって素敵なスタイルになります。うなじの付け根あたりで一つにゆるく結び、サイドは髪の毛を多く残しておいて最後にお団子の位置にねじりこみ緩さを出します。

お団子は緩めに作るか、いったん結んで後頭部の髪の毛を緩く引っ張り出してルーズ感を作ってから、みつあみしてお団子の形にまとめ、それから少しずつ毛束を引き出してゆるみを出すと今風です。サイドの髪の毛もねじって後ろにもっていったら、引っ張って緩さを出し、耳のあたりに髪の毛をしっかりたるませると色気のあるスタイルになります。

簡単アップお団子で華やかアレンジ


かわいくお団子を結婚式でしてみたいということなら、ある程度大きさを感じるお団子にすると華やかです。今風にするために、アップするとき上に引っ張りすぎず、わざと高等部部分をきれいに櫛を入れず、ルーズに作ります。

お団子もふわっとしたエアリー感のあるスタイルにすると女性らしいイメージです。お団子の位置を高めに作ると那覇や科になります。

ミディアムにピッタリの結婚式ヘアセット

ミディアムの場合、アップスタイルは無理と思う方も少なくないようです。でもミディアムの長さをアップすると妙に色っぽく、実はすごくキュートになります。

結婚式の際に、ミディアムの長さでも工夫してアップするとキュート、色っぽさをグっと出したヘアアレンジが可能です。どんなふうにアレンジすればいいか、その方法を理解しておくと便利だと思います。

低めお団子アレンジ


お団子を低めの位置に作るとお姉さん的なイメージになりますが、それを散らしてルーズに作るとキュートさも色っぽさも出るスタイルです。トップの高さを少し出して、後頭部の部分から髪の毛をランダムに引き出すとこなれ感のあるスタイルにできます。

低めの位置に作ると落ち着いた雰囲気になるので、オフィスにも利用できるスタイルです。結婚式の場合、お団子の引き出す髪の毛の量を多くして華やかさを出すと印象的になります。

ゆるふわポニーテールで一気に華やかに


ポニーテールも編み込みやくるりんぱ、ゆるみのあるアップスタイルにすると結婚式で映えるスタイルになります。トップ部分にボリュームを持たせるように耳から少し上に向くようなラインでポニーを作ります。サイドの髪の毛は多めに残しておいて、ポニーと一緒になじりながら結び、トップ、ねじりの部分を少し髪の毛を引き出しゆるませて完成です。

髪の毛を巻いてから作るほうが作りやすくなります。また、スタイルの仕上げにコテでポニー部分とおくれ毛などをカールさせるとより一層華やかな印象です。

ふんわりハーフアップなら簡単


ハーフアップもハーフアップした部分をくるりんぱしてボリュームを出したり、結んだ髪の毛の一部を利用して髪の毛に巻き付けてそれから、髪の毛を引き出すなど遊びをつけると、華やかで結婚式などに適したアレンジになります。髪の毛をたくさん巻いてから行うとうまく作れるはずです。

サイドの髪を残しておいて、ハーフアップした方向に向かってねじり網をしてから絡ませるなどするとより複雑なアレンジに見えて華やかになります。作り方は自由自在、ハーフアップ部分をお団子にしてもかわいいアレンジです。

結んで編み込んで簡単アレンジ


アップスタイルが苦手、作れないという人は、いったんハーフアップ部分で髪の毛を結びます。結んだ部分の髪の毛を少しずつ引き出してトップにボリュームを持たせて華やかな印象にして、結んだ髪の毛の一部でゴムを隠すようにくるくる巻いておくのです。

下に残った部分は右寄り、もしくは左寄りにいったん結び、少しゆるめてからみつあみします。みつあみ下部分をお団子上にまとめてから、少しずるランダムに髪の毛を引き出しバランスを整えて完成です。おくれ毛や前髪、サイドに少しだけ毛を残してカールしても華やかさが増します。

くるりんぱを合わせてアレンジ


くるりんぱは、不器用さんでも髪の毛をうまくアレンジできる方法です。耳の高さよりしたくらいで髪の毛を結んで結んだゴムの上部分の髪の毛を二つに分けて、結んだ髪の毛を入れ込みます。これでくるりんぱの完成です。

後頭部、トップ部分の髪の毛を少しずつつまみ、バランスを見ながら引き出して後頭部に丸みを持たせます。ゴムの結び目に大きめのリボン、バレッタなどを飾るとゴージャスです。リボンは結婚式のイメージに合わせてオーガンジーなどを利用し手もいいと思います。

くるりんぱと三つ編みでキュートアレンジ


髪の毛をランダムに真ん中で分ける、ジグザグに分けてもいいです。二つに分けてから、両方を編み込みします。編み込んで最後の部分をくるくるとまいてうなじ部分の髪の毛にうまく隠し、編み込んだ髪の毛を少しずつ引き出してこなれ感を演出して完成です。

パールの小さいヘアアクセを散らしたり、小花の小さいアクセを編み込みにいくつかつけてもかわいく仕上がります。引き出す髪の毛の量でゆるふわなイメージが変わるので、試してみると楽しいです。

結婚式のヘアセット、ショートならこれ

ショートで結婚式のヘアセットを・・といっても無理があると思っている人が多いようですが、ショートもアレンジがたくさんできます。ショートのほうがキュートだったり、セクシーさをより感じたり、アレンジ次第でイメージがぐっと変わるという人も多いのです。

アレンジをするときには、ヘアアクセなどを上手に利用して、また今年らしさを出すために、ゆるふわ感も出してみるといいと思います。やってみると本当に楽にアレンジできるものです。

編み込みアレンジでスッキリまとまる


ショートでも編み込みアレンジは十分できます。スタイリング剤をしっかりつけてトップ部分を二つに分けて編み込みです。細いゴムで編み込みをしっかりとめてすっきりした印象にします。

前髪が長い人は目江上も含めてトップにボリュームを出すようにして作るとボーイズライクなイメージでクールアレンジが可能です。ショートも編み込みを取り入れることでしっかり結婚式のセットになるので一度チャレンジしてほしいアレンジとなります。

ショートさんに人気の低めお団子アレンジ


ショートボブでもきれいにアップスタイルができるのです。ワックスなどをつけて髪の毛をくしゅくしゅにしてから行うとうまくいきます。髪の毛を低めの位置で一つに結び、それをお団子のようにまとめ、ゴムで結んだ部分の髪の毛を引き出し、後頭部にボリュームをつけて完成です。

サイドの髪の毛は落ちてくるので、最初から少しとっておきアイロンで巻いて仕上げます。最後にスプレーでお団子部分など落ちてきやすい部分を固めて出来上がりです。

前髪アレンジ自由自在


後ろにまとめることができない、またトップの髪の毛も短めのショートという場合、前髪で差をつけます。前髪をくるくると横方向に巻いてちょっと華やかなピンでとめると前髪のキュートな結婚式アレンジができるのです。

前髪を2段に分けてくるくると横にまとめて、2か所、ピンでとめても華やかさが増してかわいく仕上がります。キラキラのピンや結婚式らしくかわいい羽根のついたピンなどをつけるとより一層キュートです。

ねじりでセルフアレンジ


簡単にセルフアレンジする方法として、髪の毛をくるくるとねじってピンでとめていくスタイルもおすすめできます。ねじってから少し髪の毛を引っ張って緩めておくとふわっとした今年らしい印象です。

トップ部分の髪の毛をねじって形をつけてからスプレーで固定、耳元に派手なヘアアクセをつけて出来上がります。耳もとにヘアアクセをつけない場合、大ぶりなイヤリングをつけると印象的です。

ねじり編みアレンジはショートにぴったり


大人らしくシンプルに仕上げたい場合、髪の毛を低めに結び、髪の毛の量があるようならゴム部分を隠すように巻いて後頭部の髪の毛を引き出し、こなれ感を出します。サイドの髪の毛が短いようならくるっとねじってから結んだ部分にねじ込ませたり、ピンで目立たないように止めておくとよりアレンジした感じです。

緩くふわっと仕上げたいので、後頭部の髪の毛を引き出してからスプレーで固定するといいと思います。ショートボブでもできるヘアアレンジです。

まとめ

結婚式でヘアアレンジをしたいと思っても、長さがないのでうまくできないと思っている人も多いといいます。でも今はアレンジ方法も進化していて、セルフアレンジも簡単にできる方法がたくさんあるのです。

結婚式という特別な場所で素敵なヘアスタイルができるように、アレンジを理解しておくと便利だと思います。結婚式で注目される自分になるために、アレンジにどんどんチャレンジするべきです。