パーティ髪型アレンジ特集!髪の長さ別16選!

パーティの機会が最近は多くなっています。回数が多くなるクリスマスシーズンなどは同じヘアアレンジにならないようにと工夫される方が多いようです。

パーティシーンで活用できるアレンジ方法をいくつか理解しておくと楽しくアレンジできます。どれも簡単なものなのでぜひ利用してほしいのです。

おすすめパーティ髪型 ~ロング編~

ロングヘアはアップスタイルもダウンスタイルもパーティにあった華やかさを色々と演出できる長さがあります。様々なスタイルに挑戦できるので、いろいろアレンジを楽しんでほしいです。

おすすめのスタイルはどれも簡単に作ることができます。いくつか覚えておくとパーティの数が多くなっても安心です。

お団子アレンジでふんわりアップスタイルに

お団子を高い位置で作って、ラフにまとめたスタイルになります。お団子も作りすぎない、ラフに決めるのが今風です。

高い位置でお団子を作ってから再度、トップなど髪の毛を少しずつルーズに引き出して、わざと崩すのがトレンドになります。作りこみすぎないラフなイメージがパーティでも主流です。

ギブソンタックで簡単綺麗にまとまる

髪の毛を低い位置でまとめて作るギブソンタックも楽にできるアレンジの一つになります。髪の毛を緩く低めの位置で結び、ぐるりんぱ用の穴をあけて、そこに結んだ髪の毛を入れてぐるりんぱ、それから結び目をぐっとしめてから残りの髪の毛の毛先からくるりんぱした穴の中にしまって出来上がりです。

ヘアピンなどを使ってぐるりんぱにしまった髪の毛が落ちてこないようにスプレーし、ヘアアクセなどをつけてもいいと思います。髪の毛を上方向に巻き付けていくイメージです。

大人クールな夜会巻きは鉄板

大人っぽくクールに決めたいならやはり夜会巻きになります。一度はしてみたいアレンジといってもいえるアレンジです。和服にももちろん似合いますが、ドレスにもクールに決まります。

マーメイドタイプのドレスを着用するなど大人っぽく決めるときに利用したいアレンジです。うまくできない方は美容師さんに作ってもらうほうがいいと思います。

くるりんぱでポニテアレンジ

耳のラインでまず一つ、ハーフアップする感じでまとめてからくるりんぱ、その下の髪の毛も少しとってハーフアップ、くるりんぱ、最後に結んでくるりんぱして作るポニーテールのくるりんぱアレンジです。トップの髪の毛を引きだしてボリュームを持たせ、くるりんぱ部分も髪の毛を引き出してゆるみを作っておくと今年らしいアレンジになります。

結んで下に垂らす髪の毛はパーティシーンらしくアイロンでくるくるとランダムにカールをつけるとクールな中にもキュートさが演出できるのです。大人っぽくもキュートにもできるアレンジになります。

清楚に決まるハーフアップアレンジ

ハーフアップはお嬢様的に見せたいときに定番のヘアアレンジです。ハーフアップした部分に大きなリボンを付けてもいいですし、ロングヘアですから髪の毛自体でリボンの形をつけてもかわいく仕上がります。

下に垂らす髪の毛は緩めのふわっとしたカールにするとよりお嬢様感が強調されるアレンジです。パールやリボンなどをあしらって清楚に決めたいとき試してほしいアレンジになります。

ねじねじお団子アレンジ

髪の毛をねじりつつ後ろに、低めに集めてお団子を作り、ねじった髪の毛を少しずつ引き出してバランスよく整えて完成です。長さがなくて下でお団子ができない場合、結んだ髪の毛をくるくるカールして散らしてもできます。

ロングの場合は、髪の毛を十分ねじることができるので、緩めにねじってから髪を引き出してニュアンスを加えると色っぽいです。セクシーに決めたいとき利用してほしいアレンジとなります。

おすすめパーティ髪型 ~ミディアム編~

ミディアムの長さはアップしにくいし、ロングのようにアレンジできないと思っている人も多いのです。しかし、ミディアムならではのキュートさ、色っぽさを出すこともできます。

ねじったりみつあみしたり、また編み込んだりして作るとかわいいアレンジ、大人っぽいアレンジなど自由自在です。作りすぎないふわっとした感じを出すのが今年流になります。

くるりんぱとハーフアップを合わせてアレンジ

ハーフアップするようにして耳のラインよりも上の髪の毛を後ろにもっていき結び、くるりんぱ、その下の髪の毛は両サイドずつみつあみ、もしくは編み込みをして後ろにもっていき、くるっリンパと合わせて完成です。結んだ部分にリボンなどをつけるとキュートです。

リボンなどつけたくない、シンプルに仕上げたいという場合、残っている髪の毛でゴム部分をくるくる巻いて隠してもいいと思います。くるりんぱを何度か繰り返しても印象的なヘアスタイルになるはずです。

簡単くるりんぱアップスタイル

ミディアムでもかわいくまとめたいというときには、少し下位置で髪の毛を結び、そこをくるりんぱします。くるりんぱした部分に髪の毛をまとめてメッシーバンのようにして形を作ってから、少し髪の毛を引き出して崩し気味にして完成です。

おくれ毛や短い髪の毛が出ているほうが今年っぽいので、きっちり作りすぎないのがコツになります。おくれ毛や出てきた毛はアイロンでくるっと巻いておくとかわいいです。

お団子アレンジで綺麗にまとめる

耳のラインの延長線上にお団子を作り、顔周りにかかる髪の毛、また耳の後ろの髪の毛を少し残しておきます。お団子はいったん結んでからみつあみしてそれを崩してからまとめるとふわっとしたお団子の完成です。

残しておいた耳の後ろの髪の毛をお団子のほうに持っていきお団子部分に入れ込んでからゆるみを出して、顔周囲の毛をアイロンでカールして出来上がります。非常に簡単にできるお団子の方法になりますので覚えておくとビジネスシーンでも役立るはずです。

着物にもピッタリアレンジ

着物にも合わせることができる編み込みの変形スタイルになります。トップよりも下のほうから編み込みをし始めて、ゆるませてから下部分に広めのお団子を作り髪の毛を少し緩めてボリュームを出すスタイルです。

和服にぴったりの落ち着いたアレンジになりますし、ボブでもできるアレンジなのでミディアムの方は覚えておくと活用できます。これを大きく崩すと、ドレスにも似合う色っぽいアレンジです。

お下げでキュートにまとめるスタイル

大人可愛いい印象になるおさげスタイルも、今風は少し崩して、幼さを感じさせないスタイルになります。耳の後ろ、片方に髪の毛を集めてからいったん結び、くるりんぱです。それから緩めにみつあみを編んで、髪の毛をランダムに引き出します。

作りすぎないこと、窮屈にしないことがポイントです。ミディアムでも、みつあみから髪の毛が少しほろほろ出てくる印象でスプレーしておくとこなれたイメージになり、パーティにもあいます。

お団子でゆるふわにスタイリング

編み込みやねじりを作ってから下目にお団子を作るスタイルです。ミディアムの場合、お団子を作る時にあまり中途半端な位置で作るよりも、下で作って、後頭部、トップをねじり、くるりんぱなどを利用してボリュームを出すほうが華やかになります。

おくれ毛が色っぽさを感じさせるので、出てきた髪の毛はくるくるコテで巻いてぴっちりしすぎないのがポイントです。顔の周囲の毛も編み込めない長さのものはコテで巻いておくとかわいく仕上がります。

おすすめパーティ髪型 ~ショート編~

ショートもアレンジをうまく行うとパーティでキュート、クールに輝くことが可能です。ショートはアレンジができないと思っている人が多いのですが、ショートのアレンジは本当にかわいく仕上がります。

ショートの場合、スタイリング剤をうまく利用して前髪やトップにアレンジを加えるとパーティらしいアレンジになるのです。作り方を知っているとデートシーンにも可愛く決めることができます。

ハーフアップと巻き髪が可愛い

サイド部分をハーフアップするように編み込んでいくスタイルです。前髪と横の髪の毛を少し残して、サイドの髪の毛を後ろ方向に編み込みします。

後頭部をコテで巻いてボリュームを出しておくとより華やかです。前髪が長い人は一緒に編み込んでクールなイメージにすることもできます。

編み込みアレンジを合わせて

ショートでも後ろできゅっとまとめて、サイドの髪の毛を編み込みしながらまとめたほうにもっていってまとめるとアップスタイルのような印象です。後ろのまとめた部分にかんざしを挿して和風にしたり、ヘアアクセを付けずに大ぶりなイヤリングなどを付けても素敵な印象になります。

おくれ毛、また落ちてきてしまう毛はワックスで濡らしてもいいですしコテでランダムにまいてもかわいいです。前髪がある人はトップをポンパドールにしてもまた変わったアレンジになります。

ショートお団子アレンジがキュート

ショートでもボブショートなどでお団子が作れる長さなら、小さいお団子を作るとキュートです。小さいお団子部分にかわいいかんざしを挿してもかわいいと思います。

結びきれない髪の毛はくるくる巻いてねじ込んだり、ねじってピンでとめても印象的です。トップにボリュームをつけてリーゼントスタイルにしてからお団子を作ってもキュートな印象を作れます。

ねじりで出来るハーフアップ

ショートボブならサイドの髪の毛をねじって後ろにもっていくハーフアップアレンジをしてみるとかわいいです。片方のサイドの髪の毛を厚めにとって、くるくるとなじりながら後ろにもっていき、もう片方の同じようにねじって後ろにもっていき、ハーフアップのように後ろでとめて完成です。ねじった部分にかわいい小さなヘアアクセをちりばめてもいいと思います。

両側を後ろでとめるとき、大き目のバレッタなどを利用しても華やかです。パーティもクリスマスなどなら星や天使の羽などをつけるとぐっと雰囲気が出ます。

外はねふわふわアレンジ

ショートスタイルでアップなどできないという場合には、思い切ってアイロンでくるくると外巻きにはねるようにカールをつけると華やかな印象です。部分的に小さい光るピンを付けたり、小さいリボンを付けるとキュートになります。

外にはねるようにランダムにカールさせると外人の子供のような雰囲気です。ショートスタイルにしかできないアレンジになります。

アクセを使った簡単パーティ髪型アレンジ

アップする時間もないという場合には、ヘアアクセを利用して簡単にパーティアレンジすることも可能です。ヘアアクセもパーティ用にいくつか持っていると急なお誘いの時にも安心できます。

バレッタ、大き目のリボンなどはそれだけでも十分華やかです。パーティシーンに合うものをいくつか買っておくといいと思います。

バレッタやリボンで大人綺麗にまとめる

ロングスタイルの方は後ろに結んでくるりんぱし、その部分を多き前のバレッタ、リボンで隠して、結んだ部分の髪の毛を少しずつ引き出し、ボリュームを出せばパーティにもピッタリのアレンジです。ショート、ミディアムの方も、バレッタを使ったりリボンを使うことで華やかな印象が強くなります。

ねじったり編み込みしたり、ただくるくるとカールさせてからリボンを付けるだけでもイメージが大きく変わるものです。パーティシーズンにはバッグに一つ忍ばせておくといいと思います。

カチューシャならつけるだけで簡単

いきなりアフターファイブにパーティのお誘いというときでも、カチューシャを持っていれば、ショートもミディアムもロングもアレンジを楽しめるのです。カチューシャもパーティ用のものを会社のロッカーなどに入れておくと便利だと思います。

ショートの方はスプレーで髪の毛のトップを逆立ててからカチューシャをつけるだけで特別感が出ますし、ミディアムの方は後ろで無造作に結び、後頭部の髪の毛を引き出してボリュームを出してからスプレー、カチューシャをつけるとアレンジ完成です。ロングの方は編み込んだり、みつあみを崩したり、ハーフアップしてくるりんぱしてからカチューシャをつけるだけでもイメージが変わります。

可愛いヘアピンを使ったアレンジもおすすめ

ミディアムの方もロングの方も、前髪をポンパドールにしてかわいいピンをクロスしてつけるとかわいいアレンジです。大人っぽくクールにということならポンパドールの高さをつけます。

ショートの方で前髪が短いという人も、前髪をねじるようにしながら横にもっていき、そこでピンを止めるとアレンジの完成です。ピンを持っていると隠して利用したり、目立つように利用することもできアレンジに活用できます。

髪を巻くだけでもアレンジ力バツグン!

髪の毛をくるくるとコテで巻くだけでも華やかな印象になるので携帯用のコテなどを持っていると便利です。ショートの方もくるくるランダムにまくだけで派手な印象になります。

ミディアム、ロングの方は巻き方によってお嬢様風にも派手にも、また華やかにもできるのです。コテ、アイロンなどを持っているとパーティシーンに活用できます。

まとめ

クリスマスや婚活、また合コンでもパーティ風に行われることもあり、以前よりもずっとパーティに参加する機会が多くなっている現代です。パーティに出る機会が多いという方は、ヘアアレンジの方法も少し、理解しておくと急な時でも安心できます。

ヘアアクセやピンなど、かわいいものがあったら購入しておくとパーティなどで役立つアイテムとなるはずです。人とちょっと違う個性あるアレンジを楽しめるように準備しておくといいと思います。