セミロングのお団子ヘアは自分で簡単にできちゃいます!基本の作り方からアレンジまで動画で解説

アップスタイルの中でも少し難易度が高いと感じることの多い、お団子ヘア。でも実はコツを抑えれば、お団子ヘアは自分で簡単にできるんです。

今回は、

  • セミロングの基本的なお団子ヘアの作り方
  • ワックスの使い方
  • 編み込みをしてふんわりまとめるお団子アレンジのやり方
  • ウェーブ巻きを合わせたサイドお団子ハーフアップのやり方
  • お団子ヘアがステキにきまるスタイリング剤

をご紹介します。

セミロングの基本的なお団子ヘアの作り方

セミロングのヘアアレンジの中でもキュートに決まると人気なのが、お団子。ロングヘアと違いボリュームの大きなお団子ではなく、「ちょこんと小ぶりなフォルム」のお団子が作れるのが、セミロングのお団子の魅力。まずは、セミロングの基本的なお団子ヘアの作り方を見ていきましょう。

高い位置で髪をまとめる

まずはじめに髪をブラッシングし、髪の毛の流れを整えましょう。髪が整ったら、高めの位置で髪をまとめお団子を作り、ゴムで結びます

髪を多めに引っ張り出す

結んだ髪をほぐし、全体的にボリュームを作りましょう。髪を引っ張るときは、指で少量つまみ優しく少しずつ引っ張るようにするのがコツ。勢いよく引っ張ると結んだ部分が崩れてしまうので注意してください。

髪を丸く整える

髪を引き、トップ・サイドなど全体的にボリュームが出たら、お団子の髪も丸く整えます。お団子の中心部に指を突っ込み、少しずつ髪を引き出し丸くなるように調節しましょう

毛先を真ん中に入れ込む

丸く整ったら、お団子にした髪の毛先部分を隠すように、お団子の真ん中に入れ込んで完成

【コツ】コテやアイロンを使うのはお団子を作る前

お団子を作るならフワッと愛らしく、完成させたいですよね。こなれ感のあるお団子を作るなら、コテやアイロンを使うのが◎

コテやアイロンを使うなら、お団子が完成してからではなく、ブラッシングを終えた後に使うのがベストです。緩く巻いたり、ストレートにしっかりとキレイなクセとつけることで、お団子をキレイに作ることが可能。こなれ感のある理想のお団子作りたいなら、お団子を作る前にしっかりと、コテやアイロンを使用しましょう

ワックスの使い方

ワックスを使用するときは、まず指にワックスを適量取り、手のひらに広げます。手のひらに均一にワックスが伸びたら、髪の毛全体を揉み込むようにワックスを馴染ませましょう。

ワックスを伸ばさずそのままつけると、ダマになったり付けた部分が重くなりすぎて動きのあるスタイリングができないので、しっかりと手のひらで伸ばしてから髪につけるのがポイントです。詳しく見ていきましょう。

指先にワックスをのせ、しっかり手に馴染ませる

ワックスを適量手にとり、しっかりと手のひらに馴染ませます。馴染ませたら、髪全体に馴染ませるようにワックスをつけましょう。

流したい方向に毛流れを作る

流したい方向に手ぐしで、毛の流れを作りましょう

ワックスの付いてない方の指で毛束をつまみ、手直し

毛の流れを作ったら、ワックスの付いていない指で毛束をつまんで、流れが整うように手直ししてください。

お団子の中心部を作ってくるくると巻いていく

お団子の中心部を作り、ゴムでしっかりと留めます。結んだ部分からはみ出た毛先を、ゴムの結び目を隠すようにくるくると巻いてヘアピンで留めて完成です。

編み込みをしてふんわりまとめるお団子アレンジ

もう少し手の込んだアレンジとしておすすめなのが、編み込みをしてふんわりとまとめるお団子のアレンジ。コツを掴めば、こなれ感あふれるオシャレなアレンジが簡単に作れますよ。

髪を二段にわけ、上の段をくるりんぱ

髪を上の方と下のほうに分け、上の方の髪を後ろ側に結びます。結んだ上の段の髪を、くるりんぱしましょう

下の段をくるりんぱ

上の段を一回くるりんぱしたら、下の髪の毛も一度くるりんぱします

下の段のくるりんぱを、上の段に入れる

下の段をくるりんぱしたら、上の段のくるりんぱの中に入れ込みましょう

もう一度下の段のくるりんぱを上の段に入れる

もう一度、下の段のくるりんぱした髪を上の段に入れ込みます

毛先がくるりんぱの中に入るまで繰り返す

下の段を上の段に入れるのを繰り返し、毛先が上の段のくるりんぱに収まるまで繰り返しましょう。キレイに整えて、完成です。

セミロングヘアにおすすめ!ウェーブ巻きを合わせたサイドお団子ハーフアップ

お団子などまとめるスタイルをすると、トップのボリュームが気になる…という方も多いと思います。そんな悩みをお持ちの方におすすめなのが、トレンドのウェーブ巻きと組み合わせたサイドお団子のハーフアップアレンジです。

大人女子も納得のお団子ヘアの作り方を、見ていきましょう。

表面の髪を波巻きにする

まずアイロンを用意し、ブロッキングして下の髪を波巻きをしましょう。波巻きは、アイロンを横に持ち毛の根元の方から、内巻き外巻きとアイロンを交互に毛先の方に動かして作ります。一度に多くの髪を取りすぎるとキレイに波巻きができないので、横5~10cm幅の髪の毛を取り巻いていくのがコツです。

全体的に下の髪が波巻きできたら、ブロッキングをほどき上の髪を下の髪と馴染ませ、髪の表面も頭頂部から毛先にかけ波巻きをしていきます

後ろも波巻きにする

後ろの髪も表面と同じように波巻きをしていきましょう。全体的にウェーブがかかるように波巻きが足りないところは、巻いていきます。

後ろで髪をまとめ、髪を引っ張り出す

全体に波巻きをしたら、髪を後ろにまとめゴムで結びます。ゴムの結び目の少し上から髪をつまみ、ボリュームが出るように少し髪を引き出しましょう

毛先を結んで、くるりんぱする

後ろに結んだ髪の毛先をゴムで結び、結んだ間の部分を指で2つに割り毛先を通してくるりんぱをします

くるりんぱした髪をほぐす

くるりんぱした髪を少し指でつまみ、外側に優しく引っ張り軽くほぐしましょう。あまり強く引っ張ると、くるりんぱが崩れてしまうので、細く髪をつまみ少しずつ引っ張るのがコツです。

髪を中央でまとめてピンで留める

髪を後ろの中央部分でまとめて、ヘアピンで固定します。サイドの髪はアイロンで巻き、後ろの髪も崩れないように手のひらに伸ばしたワックスを付けて完成です。

お団子ヘアがステキにきまるスタイリング剤

お団子ヘアをキレイにまとめようと思ったら、テクニックやセンスももちろん重要になりますが、スタイリング剤選びも重要ポイント。

まとめるのに適したスタイリング剤を使っていれば、テクニックが無くてもしっかりとキマリますし、意図していない髪の毛のくずれやはみ出しを防ぐことができます。

こちらでは、お団子ヘアのスタイリングにおすすめのスタイリング剤をご紹介するので、スタイリング選びの参考にしてくださいね。

マトメージュ まとめ髪アレンジウォーター 100mL

事前にスプレーすることによって髪の毛がまとまりやすくなるスタイリング剤です。

ワックスは上手に塗布しないとダマになってしまうこともあるので、このようなミストタイプの方が、失敗しにくいのでおすすめ。

あまりつけすぎると重さがででしまうので、全体にまんべんなく塗布するようするの離してスプレーするのがポイントになります。

ケープ スタイル ロック 無香料 LL 140g

スプレータイプのスタイリング剤です。全体を固めるのにも効果的ですし、毛先を遊ばせるときに指先につけてつまむようにしながらスタイリングするような使い方もできます

マトメージュ まとめ髪スティック スーパーホールド

非常にホールド感の強いヘアワックスです。

スプレーで固定するのと違って、ワックスタイプなので、見た目がカッチカチでなく自然な仕上がりが期待できます。パサつきも抑えてくれるので、カラーリングをしている方にもおすすめです。

まとめ

お団子ヘアは中々難しい上級テクのように思われますが、いろいろなアイテムを使うことで上手にスタイリングできます。

寝癖隠しにもなるのでセミロング以上の髪の方におすすめ。トレンドの抜け感のあるアレンジも増えているので、ぜひチャレンジしてみてください。