アイプチリキッドテープの特徴と基本的な使い方とは?

アイプチリキッドテープの特徴とアイプチリキッドテープの基本的な使い方についての情報をご紹介します。非常にリーズナブルな価格に関わらず簡単に印象を変える事ができるアイプチリキッドテープは、若い女性にとって無くてはならない存在になってきております。こちらのページでは、こらからアイプチリキッドテープを使いたいと思っている方のために、アイプチリキッドテープの特徴や使い方についてのアドバイスをご紹介します。

アイプチリキッドの特徴

これからアイプチリキッドテープにチャレンジする方の為に、まずはアイプチリキッドテープの特徴についてご紹介します。アイプチリキッドテープは、どこでも気軽に買えるようになってきておりますが、イメージだけが先行していて、実際にアイプチリキッドテープがどのような物なのかを良くわかっていないという方もいますので、まずはこちらでアイプチリキッドテープがどのような物なのか、その特徴を確認してください。

コンセプトは「まぶたを貼り付けない」


アイプチリキッドテープは、まぶたを貼り付けないという特徴があります。従来のアイプチですと、どうしてもまぶたを固めるしかありませんでしたので、クレンジングなどで落とすときなどまぶたの負担になっておりました。まぶたは人体の中でも特に弱い場所ですので、負担が続くとくすんでしまいやすかったのですが、アイプチリキッドテープでしたら、簡単に落とす事ができますのでまぶたに負担をかけずに二重を維持することができるようになっております。

メイク落としがいらない

アイプチリキッドテープは、その名の通りテープのアイプチですので、メイク落としをつかって落とす必要がありません。そのため、どこでも簡単にアイプチリキッドテープを取る事ができるといったメリットがあります。

ウォータープルーフタイプで汗に強い

アイプチリキッドテープは、ウォータープルーフタイプですので夏などの汗に非常に強くなっております。スポーツをしている方などは、どうしても汗の影響を受けやすいのですが、アイプチリキッドテープでしたらウォータープルーフタイプですので心配がいりません。スポーツをしたり、海や川などに出掛ける予定があるという方にアイプチリキッドテープは特におすすめになります。

アイプチリキッドの基本的な使い方


アイプチリキッドテープの基本的な使い方についてご紹介します。ブログなどのSNSには色々なアイプチリキッドテープが紹介されておりますが、まずは基本のアイプチリキッドテープの使い方を抑えておいてから、そういった応用テクニックを取り入れるようにすると、リスクの少ない状態になるように自分で判断しながら使うことができます。

アイプチする前の準備段階でまぶたの皮脂や汚れをオフ

アイプチリキッドテープを使う前に、まぶたの皮脂や汚れをオフするのはとても重要なポイントになります。汚れや皮脂がついていると、アイプチリキッドテープの吸着力が弱くなってしまいますので、アイプチリキッドテープが外れやすくなってしまいます。しっかりとアイプチリキッドテープを長持ちさせるためには、事前に皮脂や汚れをしっかりと落とすというのはとても重要なポイントになるのです。

二重のラインを決めまぶたに塗る準備

アイプチリキッドテープを使う前に、どのような二重を作るのかを確認します。深ければ深いほど良いというわけではありませんので、自分にあった幅を確認します。プッシャーを使いながら目を開け閉めするとイメージが付きやすいと思います。欲張りすぎると失敗しやすいので注意してください。

まぶたにむらなく塗る

二重にする部分が決まりましたら、二重にする部分にむらなく塗って行きます。ダマにならないようにするのはもちろんの事、塗り残しが無いように塗布するのがポイントです。左右の目で得意、不得意が出てきますので、しっかりと意識して練習してください。

しっかり乾かすのがポイント

焦らずにしっかりと乾かすのがポイントになります。焦ってしまうと仕上がりが汚くなってしまいますので焦らずにしっかりと乾かすようにしてください。特に朝の忙しい時間などは乾いていないのに無理矢理進めてしまうような方もいますが、仕上がりはもちろん持ち自体も悪くなりますので要注意です。

アイプチリキッドでより自然な二重を作る方法

アイプチリキッドでより自然な二重を作る方法をご紹介します。アイプチリキッドには、プチプラから少しお値段の張る物まで沢山の種類がありますが、しっかりと正しい方法で使わなければ、ポテンシャルを発揮する事はできません。こちらでは、アイプチリキッドでより自然な二重を作る方法をご紹介しますので、チャレンジする前に一度内容を確認するようにしてください。

塗るときはあごをあげて目線を下に、がポイント

アイプチリキッドを塗るときには、あごをあげて目線を下にしながら塗るのがポイントになります。あごを上げることによって。まぶたにしっかりと光を入れる事ができますので、ミスなくしっかりと狙った部分に塗る事ができます。また、目線を下にすることによって、まぶたを伸ばす事ができますので、まぶたに均等にアイプチリキッドを塗布する事ができるようになります。

完全に乾くのを待ってあごを引いて目を開ける

アイプチリキッドを塗り終わったら、しっかりと時間をとり完全に乾くのを待つようにしてください。待ちきれずにきちんと乾いていないのに動いてしまうと、せっかく時間をかけて塗ったアイプチリキッドを台無しにしてしまいます。完全に乾いてからあごを引いて目を開けると、キレイにアイプチリキッドでまぶたを固定する事ができますのでおすすめです。

乾いて透明になったら指で軽くまぶたを抑えて馴染ませる

乾いて透明になったら指で軽くまぶたを抑えて馴染ませるのもアイプチリキッドを使う上で重要なポイントになります。軽くまぶたを抑える事によって、馴染みを良くさせることができます。あまり強く押し過ぎないように注意しながらゆっくりとおさえて見てください。

口コミの多いおすすめアイプチリキッド3選

口コミの多いおすすめアイプチリキッドを3つご紹介します。アイプチリキッドは、本当に沢山の種類が発売されておりますので、どのアイプチリキッドを購入したらよいかまよってしまうという方も多いと思います。そこでこちらでは、多くの方が購入してよかったという口コミの多いアイプチリキッドを厳選して3つご紹介します。これからアイプチリキッドを購入しようと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

まぶたに塗って乾かすだけでテープ状に固まる【アイプチ アイプチリキッドテープN 】


「アイプチ アイプチリキッドテープN」は、アイプチをしているかわからないほど自然な二重を作る事ができる人気アイテムです。二重の幅を自由に変化する事ができますので、どなたでもしっかりと理想通りの二重を作り上げる事ができます。慣れれば短い時間でしかりと二重を作り上げる事ができますので多くの方に愛用されております。

モンドセレクションにて金賞を受賞【ガールズメーカー エタニティライン (塗る二重形成記憶美容液)】


「ガールズメーカー エタニティライン」は、汗などにも強い保持力が魅力のアイプチです。湿気の強い季節や汗をかきやすい季節でも安心して二重にする事ができます。また、塗布してから乾燥するまでの時間も短いので時短で二重になる事ができるといったメリットもあります。

初心者でも簡単しっかり装着【AB オートマティックビューティ ダブルアイリキッド (二重まぶた化粧品) スティック付き AB-CD3 3個セット】


オートマティックビューティから発売されているダブルアイリキッドは、初心者でも簡単に二重になる事ができる使い勝手の良さが人気のアイテムとなっております。速乾ですので忙しい朝にもぴったりのアイテムとなっております。アイプチ自体は透明ですので目立つことなく自然な二重にする事ができます。

まとめ

アイプチは、色々な種類がありますのでどうしてもメーカーによる差異はあります。しっかりと選んで自分にとってベストなアイプチを購入するようにしてください。

また、どんなに優れたアイプチを購入しても正しい使い方をしていなかったり、下準備を怠ってしまうと、しっかりと二重にする事はできません。ただしくアイプチを使うように心がける事で、よりしっかりとした二重を作り上げる事ができますので、まずは正しい使い方をマスターするようにしてください。