no-image

お団子ヘアのアレンジは無限大!かわいいバリエーションまとめ

無数にあるお団子ヘアのアレンジの中でも特にかわいいアレンジのバリエーションをご紹介します。お団子ヘアは簡単にイメチェンが出来ますので多くの方が取り入れております。これまでお団子ヘアをした事がないという方にはハードルが高いかも知れませんが、見た目以上に簡単ですので、ぜひチェックしてみてください。

基本のお団子ヘアの作り方


基本的なお団子ヘアの使い方についてご紹介します。色々なお団子ヘアのアレンジがありますが、まずは基本アレンジをマスターしておく事によって、より簡単に美しいお団子ヘアを完成させる事ができます。こちらでは、基本となる4つのお団子ヘアの作り方をご紹介します。

ピンを使う方法

ピンを使うお団子へアの使い方は、もっとも王道の作り方です。最初にポニーテールにし毛束を一つにまとめます。根元に巻きつけるように毛先を丸めピンでとめる作り方がピンをつかったお団子ヘアの作り方になります。ピンの大きさやデザインによって止めやすさが異なりますので、自分の髪の毛の長さや髪質にあったピンを選ぶようにしてください。

ゴムを使う方法

ゴムを使うお団子の作り方は、最初にポニーテールにしたゴムに毛先を入れ込む方法です。髪の毛が長い方はピンなどを使わなくても崩れにくいのでゴムだけでお団子ヘアを作り上げるというケースもあります。テンションのかけ方をマスターすれば、お団子ヘアを作成する際の時短にもなります。ゴムの太さなどを調整すると作りやすくなりますのでおすすめです。

三つ編みで作る方法

最近ブームとなっているナチュラルスタイルにするような場合には、三つ編みでお団子ヘアを作るのもおすすめです。ひとつにまとめた髪の毛を根本で結び、毛先を三つに分けて三つ編みをします。三つ編みが出来たらそのまま根元に巻きつけてお団子を作ります。崩れにくく、デザイン性も高いお団子ヘアですのでかなりおすすめです。三つ編みの大きさであったり、テンションのかけ方によって印象が全く異なったアレンジになりますので、色々と試してみてください。

ゆるめのお団子ヘア

ゆるめのお団子ヘアは、こなれ感のでるスタイルですのでかなり需要が高くなっております。ひとつにまとめた毛先を二つにわけねじります。ねじった後に表面をつまんであえてルーズ感を出します。そのまま根元に巻きつけるだけでゆるめのお団子ヘアの完成になります。ゆるめのお団子ヘアは、ハーフアップなどにも流用する事ができる幅広いデザインのお団子ヘアのヘアアレンジになります。

お団子を簡単に作れる便利なアイテム

お団子を簡単に作れる便利なアイテムをご紹介します。お団子ヘアは、便利アイテムを使う事で誰でも簡単に見栄えのよいお団子ヘアを作る事ができます。また、短い時間で完成させる事もできますので時短効果も期待できます。

あわせて読みたい

お団子を簡単綺麗に作れる!おすすめお団子ドーナツ8選

続きを読む

シニヨンメーカー

シニヨンメーカーは、お団子を簡単に作る事ができる専用アイテムです。ポニーテールを作った毛先から巻きつける事で簡単にお団子が作れてしまいます。不器用な人、髪の毛が短くてはねやすい人などにおすすめです。短時間で見栄えのよいお団子を作る事ができますので重宝するアイテムと言えます。

お団子ネット

お団子ネットは、お団子の部分をしっかりとまとめる事ができるネットです。髪の毛が乱れやすい方などに好評です。お団子ネットは、単にまとめるというだけでなく、ネット自体がデザインになっている物も多く、見栄え良くお団子ヘアを完成させる事ができます。色々なデザインのお団子ネットがありますので、いくつか購入し、その日のデザインに合わせて使い分けるのがおすすめです。

お団子ドーナツ

お団子ドーナツはポニーテールの根元にかぶせてまとめるタイプのアイテムです。少ない髪の毛でも綺麗にお団子ヘアを完成させる事ができますので多くの方が購入しています。お団子ドーナツとヘアウィッグなどの相性もバツグンですので、合わせてスタイリングしてみてください。

シュシュ

シュシュを使ってまとめると簡単にお団子ヘアが完成してしまいます。根本の処理が目立たなくさせる事ができますので、下手隠しの効果もあります。シュシュを変えるだけで色々なアレンジができますのでおすすめです。シュシュは値段もリーズナブルですので、複数の種類を揃えておいて、その日のファッションなどに合わせて付け替えるのがおすすめです。

お団子ウィッグ

お団子ウィッグは、髪の毛が短い方でも簡単にお団子ヘアが作れてしまうウィッグになります。簡単につけるだけでお団子ヘアができてしまいますのでおすすめです。

かわいい!お団子ヘアアレンジ10選!

とにかくかわいいお団子ヘアのヘアアレンジをご紹介します。色々なアレンジを知っておくと、よりスタイリングの幅が広がります。こちらでは、とにかくかわいいお団子のヘアアレンジを10個ご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

ゆるふわお団子ミディアムヘア


ゆるふわお団子ミディアムヘアは、ミディアムな長さの女性でも簡単にお団子ができてしまうヘアアレンジです。お団子の部分は小さいですが、まとめた表面の毛を引っ張り出すなどしてルーズさを前面に出すと、よりこなれ感がでるのですおすすめです。三つ編みスタイルとの相性も良いのでおすすめです。

上部だけお団子


ミディアム系の長さしかなく髪の毛を全部まとめられないという方にもおすすめなのが頭の上部だけまとめるお団子ヘアです。非常に女の子らしいかわいさを出すスタイルとなっております。

ラフな感じでお団子


お団子ヘアも、最近ではラフな感じでスタイリングするのがブームです。ルーズさをあえて出す事によって、よりこなれ感を出す事が出来ます。まとめる髪の毛をヘアアイロンでウェーブを作ったり、作ってかた髪の毛をひっぱってルーズ感を出すなど計算してルーズな院諸王を与えるスタイルがブームです。

ヘアピンでつくる簡単お団子


ある程度の長さがあればヘアピンだけでもお団子ヘアが作れます。特にハーフアップのお団子ヘアなどは、まとめる髪の毛の量も少ないので簡単にお団子ヘアが作れてしまいます。お団子の大きさなども調整できますので簡単にイメチェンしたいという方におすすめです。

ゴージャスに見せる!おしゃれお団子


お団子ヘアは、まとめる際にウェーブを強めに付けたり、ヘアアイロンでカールをつける事によってゴージャスな印象にする事もできます。結婚式などにも好評のスタイルです。まとめる髪の毛を事前にねじったり、スプレーなどで毛先を遊ばせるのもおすすめです。長さが短い方は、ウィッグなどを使うとよりゴージャスな印象に変える事ができます。

ボブでも簡単にできるお団子


ボブでも簡単にできるお団子スタイルは、やはりハーフアップになります。耳上の髪の毛だけをつかってお団子を作るハーフアップは、髪の毛が短いボブ系のヘアスタイルのヘアアレンジの定番になっております。ラフなまとめ方でも雰囲気がでますのでおすすめです。

サイドにお団子


お団子を作るのをサイドにすることによってアシンメトリーなスタイルを構築する事ができます。片側にひとつだけお団子を作ったり、左右両方にお団子をつくったりなど色々なアレンジが可能になっております。髪の長さによっても作る事が出来る場所が異なりますので、一度仮止めをしてバランスを見ながらサイドにお団子を作ってみてください。

ボリューミーにお団子


お団子を作る際にお団子にボリュームを集めると、よりゴージャスな感じがでます。周りとのバランスを考えて、持ってくる髪の毛の表面にねじりを加えたり、三つ編みなどをして表面を平らにならないようにするのがポイントです。お団子ヘアのヘアアレンジの中では少しテクニックとセンスが必要になるアレンジです。

お団子ヘアアレンジの工夫


お団子ヘアのヘアアレンジの工夫についてご紹介します。色々なヘアアレンジがありますが、その中でも特に効果的な工夫をご紹介します。色々なアレンジに行く前に、おさえておくと応用が利きますのでおすすめです。

髪の分け目を工夫する

髪の分け目を工夫するのも簡単に印象を変える事ができるお団子のヘアアレンジです。コームのとがっている部分をつかって分け目をジグザグにとっていきながらお団子ヘアを作るとルーズさがでますのでナチュラルな仕上がりになります。

髪をお団子に巻き付けて留める

髪の毛をお団子に巻きつけて留めるスタイルも簡単にできるヘアアレンジになります。巻きつける髪の毛の量や毛束の処理、毛先のウェーブ感などによって色々な表情を見せてくれますのでアレンジしやすいテクニックになっております。

”くるりんぱ”を活用する


くるりんぱのテクニックを活用するのも効果的なお団子ヘアのヘアアレンジになります。お団子にする前の髪の毛をくるりんぱする事によってねじりの表現が追加されますので、よりナチュラルなスタイルを出す事ができます。

サイドの毛やおくれ毛を出す

サイドの毛やおくれ毛を出すのもお団子ヘアのヘアアレンジとして重要なポイントになります。お団子ヘアの場合には、ナチュラル感をいかに出すのかが重要になってきますが、サイドの毛やおくれ毛を出す事によって、簡単にナチュラル感やルーズ感を出す事ができます。サイドの毛やおくれ毛を出す量を調整しながら行うと、よりナチュラル感がでますのでおすすめです。

バックカチューシャやバレッタを合わせる

バックカチューシャやバレッタを合わせるのは、とても簡単で効果的なお団子ヘアのヘアアレンジ方法になります。バックカチューシャやバレッタを付け替えるだけで大きく印象を変える事ができます。まだ髪の長さがそれほど長くないために、どうしてもヘアアレンジの幅が狭いという方におすすめのアレンジ法になります。

カラーメッシュを入れる

カラーメッシュを入れると、毛束に立体感がでますのでお団子ヘアのナチュラル感をプラスする事ができます。あまり入れ過ぎてしまったり、地毛とのトーンの差が開いてしまうと下品になりかねないので注意してください。

三つ編みや編込みを使う

三つ編みや編込みを使うのも効果的なお団子ヘアのアレンジになります。三つ編みや編込みを使うと、髪の毛の表面に立体感がでますのでデザイン性がプラスされます。特に太目の三つ編みや編込みを使うと今風のアレンジになりますのでおすすめです。

まとめ

お団子ヘアは、色々なアレンジを楽しむ事ができるヘアスタイルとなっております。幅が広いので自分にあったアレンジを見つけやすく、また時短になるアレンジも豊富にあります。髪の毛の長さやTPOに合わせて色々なアレンジを楽しんでください。