無添加石鹸のメリットとおすすめ商品10選

無添加石鹸はお肌に優しい成分しか配合されていませんので、お肌を傷めることなく使って行くことができるというメリットがあります。お肌を不潔にしておくのは良くありませんが、汚れを落とすためにお肌にダメージを与えてしまうのはいいことではありませんので、お肌の汚れを落とすためには無添加石鹸を使うようにすると良いでしょう。

無添加石鹸とは

無添加石鹸というのはどのようなものなのでしょうか?何も添加されていなければ石鹸としての機能が無いように思いますが、無添加と言っても石鹸の成分は当然配合されていますので、汚れはしっかりと落とすことができるようになっています。一方で、お肌にダメージを与えてしまうような成分は一切配合されていませんので安心です。この意味で無添加と言われています。
無添加石鹸はお肌に優しい成分しか配合されていませんので、お肌を傷めることなく使って行くことができるというメリットがあります。お肌を不潔にしておくのは良くありませんが、汚れを落とすためにお肌にダメージを与えてしまうのはいいことではありませんので、お肌の汚れを落とすためには無添加石鹸を使うようにすると良いでしょう。

無添加石鹸とは

無添加石鹸というのはどのようなものなのでしょうか?何も添加されていなければ石鹸としての機能が無いように思いますが、無添加と言っても石鹸の成分は当然配合されていますので、汚れはしっかりと落とすことができるようになっています。一方で、お肌にダメージを与えてしまうような成分は一切配合されていませんので安心です。この意味で無添加と言われています。

合成化学物質を使っていない


無添加石鹸には合成化学物質は一切配合されていません。すべて天然由来の成分ですのでお肌に優しく使って行くことができます。天然成分であっても十分な洗浄力を発揮することができますので、安心してお使いになることができます。

ほぼ石鹸素地100%

十分な洗浄力を維持するために100%近く石鹸素地から無添加石鹸は作られていますので、汚れをしっかりと洗い流すことが可能になってきます。汚れを体に付着したままにしてしまいますと、お肌の代謝レベルが下がってしまいますので、お肌の劣化が進んでしまうことも考えられます。毎日こまめに無添加石鹸でお肌のお手入れをしていくようにするのがお勧めです。

香料や着色料を使っているものも

無添加石鹸の中には香料や着色料が使われているものもありますので、その点は注意が必要です。香料の臭いによって無添加石鹸を使う際にリラックスできるような場合もありますが、香料によってお肌にダメージが出てしまうこともありますので注意が必要です。着色料も同様にお肌にトラブルを与えてしまう可能性が出てきてしまいますので、出来るだけ無香料・無着色の石鹸を使うようにすることがお勧めです。

無添加の基準はそれぞれ

無添加石鹸と書かれている商品であれば安心してお使いになれるかというと実はそうではない部分があります。無添加の基準はメーカーによってかなり異なっていますので、無添加書かれている商品の中に人工物が配合されているようなケースも見られます。無添加というラベルを鵜呑みにするのではなくてラベルなどを確認して、何が配合されている石鹸であるのかを調べてみるようにすると良いでしょう。

同じ石鹸素地のみでも品質が違う?

また、石鹸素地にもいろいろなタイプのものがあります。界面活性剤を素地として使っている石鹸はお肌にダメージを与えてしまう可能性が出て来ますので、注意が必要です。洗浄力が高くてお肌に優しい石鹸素地としてはアミノ酸系がお勧めです。アミノ酸系の石鹸かどうかもラベルなどを調べてみれば確認することができます。

無添加石鹸のメリット

無添加石鹸を使うことによるメリットはどのようにあるのでしょうか?無添加石鹸を使うことによって、お肌にダメージを与えることなく汚れだけをきれいに洗い流すことが可能になってきます。

界面活性剤を使っていない

無添加石鹸は基本的に界面活性剤を使っていません。界面活性剤にはお肌の材料であるタンパク質を変性させてしまう働きがありますので、お肌の劣化を招いてしまうことがあります。一度お肌が劣化してしまうと新しく肌細胞ができるまではそのままになってしまいますので、出来るだけ界面活性剤の入っていない石鹸を使うようにすることが肝要です。

肌に優しい

無添加石鹸の成分は基本的にすべてが天然由来の成分ですので、お肌にダメージを与えることはありません。更には、お肌を美しく変身させてくれるような天然成分が配合されている無添加石鹸であれば、お肌の若返りも期待することができるようになります。

皮脂を落としすぎない

無添加石鹸の洗浄力の魅力は程よい物となっています。ですから、汚れだけを落とすことが可能になります。お肌の持っている皮脂を全部なくしてしまうとお肌の保湿力が失われてしまってお肌が乾燥してしまって、老化が進んでしまうようなケースも出てきてしまいます。界面活性化剤を使った石鹸を使ってしまうと洗浄力が高すぎるので皮脂を失うことになってしまう場合が出て来ますのでその点は注意しなくてはなりません。

肌トラブルがあっても使える

無添加石鹸ですとお肌にトラブルがあっても安心してお使いになることができます。敏感肌の方の場合には刺激成分や人工成分が石鹸に配合されているとお肌にダメージが出てきてしまうことも考えられます。しかしながら、無添加石鹸は基本的に天然成分のみが使われていますので、お肌にトラブルがあるような場合でも安心してお使いになることができます。

環境に優しい

永続した地球環境の保全をすることの意義が世界レベルで問われるようになってきています。無添加石鹸でしたら、天然成分のみが配合されていますので、地球環境に優しくお使いになることができますが、その他のタイプの石鹸ですと、人工物が配合されていますので、地球環境を破壊してしまう可能性が出てきてしまいますので、注意しなくてはなりません。

無添加石鹸をおすすめしたい人

無添加タイプの石鹸はどのような人にとっても安心してお使いになれるというメリットをもっていますが、特に以下のような方にはお勧めのものになります。

肌トラブルが起きやすい人

お肌がデリケートでしばしばお肌トラブルを起こしてしまう人の場合には、お肌トラブルを起こしにくい無添加タイプの石鹸を使うようにするとお肌トラブルの問題から解放されることが期待できるようになってきます。

アトピー体質の人

アトピーの方はお肌を清潔にしなくてはなりませんが、そのために使う石鹸によってアトピーが悪化してしまうことも考えらます。しかしながら、無添加石鹸でしたら、お肌に対して刺激になるようなこともありませんので、安心してお使いになれますし、洗浄力も安定していますので、いつもお肌をきれいに保っておくことも可能になってきます。

合成化学物質でトラブルが起きたことがある人

合成化学物質でお肌トラブルを起こしたことがある方にも無添加石鹸はお勧めです。無添加石鹸には合成化学物質は配合されていませんので、お肌のトラブルを気にすることなく安心して石鹸をお使いになることができます。

赤ちゃんや小さい子供

赤ちゃんや小さい子供さんのお肌は非常に繊細でデリケートです。このようなデリケートなお肌を守っていくためには無添加タイプの石鹸が最適であると言えます。

おすすめの無添加石鹸5選

多くの人に愛されて使われている無添加石鹸のラインアップは以下のようになっています。

シャボン玉 化粧石けんシャボン玉浴用

シャボン玉 化粧石けんシャボン玉浴用は、石鹸素地の無添加タイプの石鹸です。優しく粟でお肌を包み込むようにしてくれます。汚れは丁寧に落としてくれますが、お肌のしっとり感損なうことはありません。

無添加石鹸白いせっけん

無添加石鹸白いせっけんは、天然油脂によって作られた無添加タイプの石鹸です。香料や着色料は一切配合されていません。しっとり感あふれる洗浄力を堪能できます。お肌が敏感な方も安心してお使いになれます。

カウブランド無添加せっけん

カウブランド無添加せっけんはお肌への優しさにこだわった無添加タイプの石鹸です。無添加なので、お肌がデリケートな方も安心してお使いになれます。年齢に関係なくお使いになることができますので、赤ちゃんのような繊細なお肌にも最適な石鹸です。

ねば塾 白雪の詩

ねば塾 白雪の詩はパームバージン油のみから作られた無添加タイプの石鹸分です。色素や香料などは一切使われていません。台所用の石鹸としてもお使いになれます。

ミヨシ 無添加 せっけん泡のボディソープ

ミヨシ 無添加 せっけん泡のボディソープは水とせっけんからつくられた、無添加タイプの石鹸です。泡の働きによってお肌へのダメージを最小限のものにすることができます。

山澤清の香草石鹸(白樺樹液練り)

山澤清の香草石鹸(白樺樹液練り)には自家製農家の手によって作られたハーブの成分が配合されています。お肌に優しく接して汚れをきれいに洗い流すことが可能になってきます。無添加タイプの石鹸ですのでお肌がデリケートな方にも最適な石鹸です。

M-mark 無添加せっけん

M-mark 無添加せっけんは昔ながらの製法によって作られた無添加タイプの石鹸です。お肌にとても優しい仕様ですので家族みんなで石鹸をお使いになることができます。配合されたラベンダーの香りが使う人の気持ちをリラックスさせてくれます。

洗顔用!無添加洗顔せっけん

洗顔用!無添加洗顔せっけんは本格的な製法によって作られたお肌に優しい無添加タイプの石鹸です。お肌の調子を整えてお肌の劣化を防ぐ作用も持っています。

ペリカン石鹸 こども無添加ソープ

ペリカン石鹸 こども無添加ソープはデリケートなお子様のお肌をイメージして作られた無添加タイプの石鹸です。もちろん大人の方も安心してお使いになれます。

ロゼット 無添加石けん 洗顔フォーム

ロゼット 無添加石けん 洗顔フォームは植物成分から作られた無添加タイプの洗顔フォームです。人工的な成分は一切使われていませんので、デリケートなお肌の方にも最適です。

まとめ

お肌をきれいにしておくことはお肌の健康を維持するためにはとても重要なことですが、それを意識しすぎるために洗浄力の強い石鹸を使ってしまうとお肌にダメージを与えてしまうようなことも起きてしまいますので注意が必要です。無添加タイプの石鹸でしたら、程よい洗浄力を持っていますので、お肌にダメージを与えることなくお肌を清潔に保つことができるようになりますのでお勧めです。

しかしながら、無添加石鹸の基準はあいまいな部分がありますので、石鹸を購入する際にはいちいちラベルを確認して石鹸に配合されている成分を常に確認するようにするといいでしょう。刺激物や人工物が配合されている場合にはお肌トラブルになってしまうこともありますので、それを防止する意味でとても重要な作業になります。天然成分の働きによってリラックスすることも期待できるようになります。

また、乾燥肌の人やアトピーの方は石鹸のチョイスに困ることも多いものですが、無添加タイプの石鹸でしたら、お肌がデリケートな方であっても安心してお使いになれますので、非常にお勧めですし、お肌の調子を整えることも可能になってきます。