なりたい肌別クッションファンデのおすすめ7選|メイベリン

クッションファンデーションは、液状のファンデーションを専用のパフで肌に塗布するタイプのファンデーションです。人気を集めるクッションファンデは、人気メイクメーカーのメイベリンからも販売されています。話題のメイベリンのクッションファンデがどのようなアイテムなのかしっかりチェックしてみましょう。

メイベリンのクッションファンデーションの特徴

メイベリンと言えば、プチプラでさまざまな化粧品を出しているブランドです。そんなメイベリンからもクッションファンデーションが販売されており、特徴や魅力がある商品です。そんなメイベリンのクッションファンデが気になっている人は、その特徴について知ってみましょう。

簡単にツヤ肌メイクが実現できる

メイベリンのクッションファンデは、余分な皮脂を吸着してくれるマットパウダーが配合されているので、肌にうるおいを出しながらマットな仕上がりにしてくれます。そのため、簡単に肌にツヤがあるような仕上がりにすることができるので、ツヤ肌を簡単に実現させたいという人におすすめのファンデーションです。

化粧水成分配合でお肌にやさしい

メイベリンのクッションファンデは、含まれている化粧水成分がとても多いんです。その量は、なんと全体の60%です。たっぷりと化粧水成分を含んでいるので、肌に塗ることで肌の潤いは無くさずにサラッとした肌が作れます。

化粧水成分がたくさん入っているので、メイクの際に肌の乾燥が気になっている人もしっかり肌を潤わせることができるので肌にも優しいという魅力がメイベリンのクッションファンデにはあります。

専用パフで叩きこむだけで簡単にベースメイクが可能

メイベリンのクッションファンデには、専用のパフがついておりパフにファンデーションを含ませて優しく叩き込みだけで簡単にベースメイクが完了するので、メイクの時間を短縮したいという人にも合っています。

BBファンデーションなので、ファンデを塗る前に化粧下地をつけたりコンシーラーを使ったりすることなく、直接ファンデを塗るのみでベースメイクができ、これ1個で簡単にナチュラルなベースメイクができるのはとても魅力的なアイテムです。

メイベリンのクッションファンデーションの選び方のポイント

中には、メイベリンのクッションファンデーションを買おうか悩んでいるという人も居るでしょう。では、メイベリンのクッションファンデを買う上で選ぶかどうか、どのポイントをチェックしたら良いのかご紹介しましょう。実際に、自分が求めるファンデーションの条件にあっているかチェックしてみましょう。

ツヤ肌には最適だけどカバー力を求めるのは危険

メイベリンのクッションファンデは、肌に優しくツヤ肌をつくり出してくれますが強力なカバー力をファンデに求めている人にはちょっと不向きかもしれません。メイベリンのクッションファンデの特徴は、今はやりの薄づき仕上がりです。そのため、仕上がりもナチュラルなので強いカバー力を求めてしまうと少し物足りなさを感じる可能性があります。

さらさらでマットな質感のクッションファンデもある

今のベースメイクの流行りは、マット肌であることと薄づきメイクに見えるという点です。メイベリンのクッションファンデの中には、マットパウダーという皮脂を吸着してくれる成分が含まれているので、余分な皮脂を吸着してくれることによって、さらさらとしたマット肌をつくることができます。

今はやりのマット肌になりたいという人や、ファンデーションをつけたときに肌をさらさらとした仕上がりにしたいという人にメイベリンのクッションファンデはぴったりです。

時短をしたいなら下地もコンシーラーもいらないクッションファンデで

本格的にベースメイクを始めようとすると、化粧下地を付けて肌の状態を整えたり気になる部分を隠すためにコンシーラーを付けたりと、ファンデーションを塗る前の工程でしなければいけないことがあります。

ですが、メイベリンのクッションファンデはBBなのが特徴なのでファンデーションを塗る前の化粧下地やコンシーラーなどの工程がなくてもファンデーションを塗ることができます。仕事前などの忙しい時間でもささっとベースメイクが完成してしまうのは忙しい女性にもぴったりのメイベリンのクッションファンデのすごいところです。

メイベリンのクッションファンデーションの使い方や使う時のポイント

では、いざメイベリンのクッションファンデを使うとなった時にどのように使ったら良いか気になっている人も多いはずです。その使い方に加えて使う際のポイントも一緒にご紹介します。これから使う人は、これからご紹介する内容を参考にベースメイクをしてみましょう。

パフ使いは伸ばさずポンポンと置くように

まず、付属のパフにファンデを含ませていきます。ファンデを含ませたパフを使って伸ばすのではなく優しくポンポンとパフを置くように顔にファンデを塗っていきます。この時に、強めにパフを叩いたりすると肌を傷つける原因にもなるので優しく肌に置くようにというのを意識してファンデを肌にのせていきましょう。

パフには軽くつけて、ベっとりにならないように

メイベリンのクッションファンデは、中の粗目のスポンジの中にファンデーションがたっぷり含まれています。そのため、軽くスポンジにパフを置いてもしっかりファンデがパフについてくれます。
強めにパフをつけてしまったりすると、予想以上にパフにファンデーションが付きすぎてしまうこともあります。なので、軽くパフを置いてパフについたファンデーションの量を見ながら使っていくようにしましょう。

定着するまで少し時間をおいて乾かす

クッションファンデは、液状のものをパフを使って肌につけているのでファンデを肌にのせたらちょっと時間を置いてから次のメイクを進めていくのが良いでしょう。ファンデを塗ってから乾くまでに少し時間がかかるという特徴があります。
少し乾かす時間を確保しないと、肌を指で触った時に乾いていないファンデが指に付着してしまうこともあるので、ファンデを肌にしっかり定着させるために時間をおいて乾かすことを意識するとより仕上がりが綺麗になるので意識してみましょう。

おすすめのメイベリンのクッションファンデーション3選

メイベリンでは、クッションファンデが何種類か出ています。自分にあったメイベリンのクッションファンデを選ぶために3種類ご紹介します。どのようなクッションファンデがあるのか、これからご紹介する内容を参考に自分が欲しいアイテムをチェックしてから購入するようにしましょう。

メイべリン SP クッション ウルトラカバークッション BB 01 ナチュラル ベージュ


こちらのアイテムは、ナチュラルベージュとミディアムベージュの2色展開されているアイテムです。カバー力に力を入れているアイテムなので、肌に塗ることでBBがしっかりと肌に伸び薄い膜がしっかり肌をカバーしてくれます。

専用スポンジもついており、気になる毛穴や肌にある凹凸などをカバーしてくれます。ナチュラルな仕上がりがいいけれど、肌の気になる毛穴などをカバーしたいという人に適したアイテムです。ヨレやテカリも起きにくいので夏の時期などにもぴったりです。

メイべリン ピュアミネラル BB フレッシュクッション マット 01 ナチュラル ベージュ


こちらのクッションファンデーションは、ナチュラルベージュのアイテムです。洗顔後、化粧水を塗った肌に直接塗ることができ、ファンデに含まれる化粧水成分によってスキンケアを終えた後のナチュラルな美しい肌に仕上がってくれます。
専用のスポンジにファンデを付けて肌にぽんぽんするだけでいいので、ファンデを肌に付けるのにテクニックなど必要なく簡単にムラのない仕上がりにできます。化粧直しなども簡単にできるので、外出時の化粧直しもしやすいアイテムです。

メイべリン ピュアミネラル BB フレッシュクッション ケース+レフィル セット 01 ナチュラル ベージュ


こちらのアイテムはナチュラルベージュとミディアムベージュの2色展開のアイテムです。化粧水成分がたっぷりと含まれているのは、先ほどご紹介したクッションファンデと共通している点ですが、こちらには加えてマットパウダーという成分が含まれています。

このマットパウダーという成分が含まれていることによって、肌の余分な皮脂をしっかり吸着してくれるのでさらっとしたマット肌に仕上げることができます。マット肌に仕上がるクッションファンデを探しているという人は、こっちのアイテムがおすすめです。

まとめ

メイベリンからは、クッションファンデがいくつか出ているのでメイベリンのクッションファンデが欲しいという人は、それぞれのファンデの特徴をしっかり知って自分に合っているアイテムをチョイスしてベースメイクを楽しみましょう。