どうしても彼氏と別れたくない時にすべき回避方法

どうしても彼氏と別れたくない時にすべき回避方法をご紹介します。恋愛というのは非常に不確定要素の多い物ですので、どのカップルもそのまま結婚できるという事はありません。もちろんどうしても埋める事ができない心の溝のような場合は難しいかも知れませんが、出来ることなら回避したいと切実に思っている方も多いと思います。こちらでは、これから別れ話になりそうであったり、最近パートナーがそっけないなど別れそうで悩んでいる方のために、パートナーと別れない方法をご紹介します。

彼氏と別れたくない時に女性がやってしまうこと


彼氏と別れたくない時に女性がやってしまうことをご紹介します。本気で好きだった彼氏だからこそ、別れる寸前にやってしまう行動という物があります。そのような行動の中には、帰ってパートナーをがっかりさせてしまったり、自分の事を嫌いになってしまうようなマイナスな行動などが沢山あります。

こちらでは、別れたくない女性がとりがちな行動についての情報をご紹介します。もし、こちらの書かれている内容をしてしまっているような場合には、直ぐに改めるように心がけてください。

縋りつく

縋りつくのは、別れが近い女性がやりがちな行動です。今のパートナーが最良だから縋りついてしまうのですが、相手のパートナーが冷めているような場合には、何にもできないかわいそうな女性とおもわれてしまったり、とにかく面倒くさいと思われるなどかなりマイナスな要素が前面に出てしまう行動です。縋りつきたい気持ちもわかりますが、恋愛は自立した大人同士の心のふれあいになりますので、一方的な感情の押し付けはしないようにしてください。

大泣きする


大泣きするというのも女性に多い行動になります。悲しさが溢れて大泣きしてしまう気持ちはわかりますが、相手にしてみれば引いてしまう行為でもあります。悲しい気持ちはわかりますが、グッとこらえて隠れて無く方が、男性にとってはプラスな感情になりやすいと言えます。感情のままに大泣きする女性の姿は、心が通い合っていれば感動するシーンかもしれませんが、既に冷めてしまっているような場合には、単に幼くて魅力のない女性に見られてしまいますので要注意です。

自分のことしか言わない

自分のことしか言わない女性も嫌われやすくなっております。自分の事を好きになってもらいたい、わかってもらいたいという気持ちはわかるのですが、自分の話ばかり話している女性は、男性からしてみれば興味が無くなってしまっている可能性があります。特にオチの無い話であったり、自分がしらない人の話を延々とされると、それだけで苦痛になってしまいます。男性は聞き上手な女性の方を好きになる傾向がありますので、あまりに自分のことばかり話しているような事は止めるようにしてください。

彼氏との別れを回避するための方法


彼氏との別れを回避するための方法は、カップルによって異なりますが、どのカップルにも効果的な別れを回避する方法という物があります。こちらでは、多くのカップルに共通しているパートナーとの別れを回避する方法をご紹介します。

笑顔で接する

笑顔で接するというのは別れを回避する上でとても重要なポイントになります。笑顔で接する事ができるという事は、相手と一緒にいる時間が楽しいという意思表示になります。男性は女性が喜んでくれることがとても嬉しいと思えますので、笑顔でいてもらって嫌な気持ちは絶対にしません。逆に別れそうでオドオドしてしまっていたり、悲しそうな顔をしてしまっていると罪悪感などが出てしまい、別れに繋がります。もちろん男性は女性の笑顔が好きという大前提もあります。

別れたいと思う原因を考える


別れたいと思う原因を考えるのも重要になります。別れは原因があるからこそ起こる現象です。なぜパートナーが別れたいと思うのかをしっかりと確認しておく事によって、別れたいという気持ちが起こる原因を排除するように対処する事ができます。どうしてパートナーが別れたいと思っているのかを理解できたら、そのような原因にならないように生活態度を改めたり、自分の恋愛観を改める事が必用になります。

彼の幸せを考える

恋愛は一人ではできません。そのため、パートナーの立場になって考える事も重要になります。自分の幸せはもちろん、一緒にいてくれるパートナーの幸せについてしっかりと理解しておくのはとても重要な事になります。自分と一緒にいて幸せになってくれるなら、パートナーも別れたいと思うことも無くなります。パートナーの事を思いやるというのはとても重要なポイントになるのです。

LINEやメールでの説得方法


別れ話が出た時には、説得する必要があります。しかし面と向かって説得をすると、どうしても感情的になってしまいがちですので失敗してしまうケースも多くなっております。そこでおすすめなのがLINEをやメールを使って説得する方法です。LINEやメールでしたたら感情的にならずに文字や写真で説得する事が出来ますので説得できる可能性が高くなっております。こちらでは、LINEやメールで説得する方法についてご紹介します。

楽しい思い出を語る

楽しい思い出を語るのはLINEやメールで説得する際に重要なポイントになります。その時の思い出を語る時に一緒に写っている写真などを添付すると、より楽しい思い出が思い出されて別れを切り出すのを躊躇してもらう事ができます。一緒に良く聞いていた曲やデートで観に行った映画などの思い出も一緒に語ると楽しい記憶にヒモづいておりますので回避する事ができる可能性が高いと言えます。

冷却期間を設ける

冷却期間を設けるというのもとても重要なポイントになります。近すぎると相手の嫌な部分が見えてしまって良い部分をスポイルしてしまいます。一旦冷製に慣れるようにLINEやメールで連絡を取り合って、実際に会ったり電話をしたりするのを制限してみてください。別れたらどのようになるのかを理解するきっかけにもなりますので一旦離れて冷却期間を置くというのはとても重要なポイントになるのです。

別れたくないけど別れるべき時


絶対に別れたくなかったとしても別れなければいけない時という物はあります。無理に付き合っていても双方にデメリットが多い場合などは、悲しいかも知れませんが別れた方がお互いの為でもあります。しかし、恋愛に没頭しているような場合には、別れたくないけど別れるべきといったポイントが難しいと思います。そこでこちらでは、別れた方が良いというシチュエーションをご紹介していきますので、自分の状況と照らし合わせてください。

彼の意志がはっきりしている

パートナーが別れたいというはっきりとした意思を持っているような場合には、たとえ付き合い続けても徒労に終わるケースが大半です。パートナーにしてみれば別れたいと思っているのにもかかわらず面倒な女が付きまとっているようにしか思われませんし、これまでのように楽しい恋愛になる可能性は皆無ですので、引っ張らずに別れるのがベストです。

結ばれないことが分かっている

結ばれない事がわかっているような恋愛も、ズルズルと続けずに別れた方が良いと言えます。特に不倫であったり、相手のご両親から反対されているような場合なども別れる方が良いと言えます。また、結婚に際して相手のパートナーが婿入りをしなければいけなかったり、相手のご家庭に入って同居しなければいけない場合、相手のパートナーが専業主婦を希望しているけど、自分は会社を辞めたくないと思っているような場合なども分かれた方が良いと言えます。

自分に非がある

別れる理由は人それぞれですが、その中でも自分に非があるような場合には、ズルズルと引きずっていても意味がありません。相手の要望通りすっぱりと別れるのが一番です。例えば、自分が内緒で借金をしていることがバレたり、自分が浮気をしていたりなど自分が有責になるような事態の場合には、相手にとって付き合い続けるメリットは少ないと言えます。相手に非が無い状態の場合には、諦めてお別れした方がよい結果に繋がります。

別れたくないと思う女性になろう


別れないようにするためには、パートナーにとって別れたら勿体ないと思われるような素敵な女性になるのが一番です。そこでこちらでは、どうやったらパートナーに別れたら勿体ないと思って貰えるのかをご紹介します。

彼を立ててくれる

パートナーを立てることができるというのはとても重要です。相手を立てることが出来る、尊敬する事ができるというのは二人でいる際にとても重要なポイントになります。相手を立てることができるような女性は、節々で相手へのリスペクトを感じていることが漏れ出しておりますので、パートナーにとってもとても嬉しい事ですし、より頑張らなければという気持ちになる事ができます。一緒にいたくなる女性になることが出来るのです。

辛い時にそばにいてくれる

パートナーが辛い時にそばにいてくれるような女性は、男性からみても理想的な女性像だと言えます。調子が良い時に優しくしてくれるのは当たり前で、調子が悪い時だからこそそばで支えてくれるような女性にこそありがたみを感じる事ができます。自分が辛い時に一緒にいてくれる女性は、大事にしてもらいやすいのです。

自分をしっかり持っている

パートナーに異存せずに、自分をしっかりと持っている女性というのは、一緒に高め合える存在として尊敬できる存在になります。男性は頼られるのがとても嬉しいという事はありますが、過度に依存されてしまうというのは苦手です。自分をしっかりと持っている女性は、それだけで男性にとってはありがたい存在なのです。

癒される

社会に出るとどうしてもストレスが溜まってしまう事があります。そんな時に癒してくれるような女性というのは、男性にとってとても魅力的な存在だと言えます。疲れているから会えないのではなく、疲れているからこそ一緒の時間を過ごして癒されたいと思われるような女性になると、男性から別れたいと思われなくなります。

まとめ

恋愛にとって別れは当然考えなければいけません。別れがあるからこそ一緒にいる時間を大事にする事ができるのですが、だからといって別れを容認する事はありません。男性にとって別れたくない女性という印象を与えられる事によって、日々の恋愛も大事にしてもらう事ができます。相手を変えるのではなく、自分を相手にとって魅力的に思われる存在になるように頑張って努力してください。