ルースパウダーケースの必要性とおすすめケース10選

ベースメイクの仕上げに登場するルースパウダー。ルースパウダーを使うと、お肌がふんわりと柔らかい仕上がりになります。でも、その容器は大きなものが多く、メイク直しのために持ち運ぶには少し面倒……。今回は、そんなルースパウダーをコンパクトかつ、簡単に持ち運べるルースパウダーケースについて、ご紹介させていただきます。

ルースパウダー用のケース選びの必要性

ルースパウダー用のケース選びで重要なポイントとなるのは利便性になります。特に携帯性に優れているものを選ぶと旅行に行くときも会社に行く時も場所をとらずバッグなどいつも持ち歩いているものに入れることができます。しかし、さらに拘りたいのはかわいさや使いやすく設定されているデザインになるのです。これらの事について詳しく分析していきましょう。

ポーチに入るサイズを選ばないと持ち運べない

ルースパウダーは細かい粉状のもので、大概が大きめの容器に入っています。買ったままの容器では持ち運ぶには困難で、ポーチに入るサイズに詰め替えてあげなければ持ち運べません。そのためポーチに入るサイズに拘るという事は利便性を求めるうえで欠かせません。

簡単にメイク直しをするためには鏡がついていると便利

ルースパウダーの利点は、簡単にメイク直しができるということです。ササっとルースパウダーをつけ直すだけで、朝と同様の仕上がりにすることができます。さらに簡単に済ませるためには、鏡付きのケースにすると、いつでもどこでもメイク直しが可能となります。

中敷きに穴が開いたタイプは必要な分だけパウダーが出せて使いやすい

ルースパウダーは、非常に細かい粒子でできています。多くつけすぎると、乾燥してしまったり、粉っぽく仕上がってしまいます。中敷きに穴が開いたタイプは、必要な分だけパウダーが出せて使いやすいのでおすすめです。適量を取って、一旦手の甲などに余分なパウダーを落としてから使うようにしましょう。

ふわふわタイプのパフがついているものを選ぶとメイクの仕上がりがきれい

お肌に均一にのせるため、ふわふわタイプのパフがついているものを選ぶといいでしょう。パフの毛が余分なパウダーを取り除き、毎回適量をつけることができます。メイクの仕上がりもきれいになるので、必ずふわふわのパフがついたケースを選びましょう。

またふわふわのパフを使用することで肌へのダメージを軽減することができるので、肌を守りながらメイクをするという環境を作ることが可能です。

使いやすいルースパウダーケース4選

MAMEW パウダーケース-フェイスパウダーケース-携帯用・パフ付き・メッシュ

持ち運ぶことを考え、コンパクトさにこだわったシンプルなルースパウダーケースです。専用のパフつきで、メイク直しにも最適。旅行などのお出掛けにも重宝します。

ドクターシーラボ パーフェクトクッション ファンデーション コンパクトケース(レフィル・パフ別売り)


高級感溢れるドクターシーラボのケースは、最長7.5cmでとってもコンパクトです。レフィルとパフは別売りですが、見た目もこだわりたい方におすすめです。

フィニッシングパウダーPVコンパクト アクセーヌ(ACSEINE)


大人の女性を思わせる落ち着いたデザインのルースパウダーケースです。中敷きがメッシュでできており、パウダーのつき過ぎを防ぎます。専用のパフもついているので、届いたその日から詰め替えてお使いいただけます。

アムリターラ スキンドレスパウダー 専用コンパクトケース


丸みを帯びた可愛らしいコンパクトケースです。オーガニックコットン100%のパフがついており、お肌に優しくお使いいただけます。お肌が敏感な方は、肌触りの良いパフを使うといいでしょう。良いパフは、お化粧の仕上げも左右します。

人と違うものを持ちたい人におすすめのルースパウダーケース3選

ミネラル パフ付パウダーポット


よくチークなどで見るタイプのルースパウダーケースです。出る量が少なめなので、あまり多くのせたくない方や、ケースが汚れるのが気になる方にはおすすめのケースです。見た目も可愛く、人と差をつけたいならミネラル パフ付パウダーポットをおすすめします。

ディシラ ルースパウダーa (携帯用) レフィル


薔薇をモチーフに象られた、女性らしいオシャレなルースパウダーケースです。一見メイク道具には見えないその見た目は、可愛いもの好きの女性心をくすぐります。ケースのデザインに特にこだわりたい方にはおすすめです。

クリアポンポンジャー[18ml]/1個


スポンジがジャーに付属されており、お肌の上でポンポンとスポンジを押し当てると、中のルースパウダーが出てきます。ケースを綺麗に保ちたい方におすすめです。鏡もついているので、ササっとメイク直しをしたいときに便利なケースです。

リーズナブルなル-スパウダーケース3選

ビューティスト(パウダーケース)


ピンクで見た目にも可愛いルースパウダーケースです。中敷きには穴が開いており、適量がその都度出てきます。付属のパフもふわふわで肌心地が良く、簡単にメイク直しができます。プラスチック製で軽いので、持ち運びには重宝します。

パウダー容器 65ml 中栓付き 【手作り化粧品】


シンプルで使い勝手のいいルースパウダーケースです。こちらも中敷きに穴が開いており、パウダーが出過ぎてしまう心配がありません。パフは別売りですが、パフ付きのケースも販売されていますので、セットで購入したい方はそちらで購入されるといいでしょう。

チャスティ パウダーケース ミニピンク


とにかく最小限の大きさでいいという方には、こちらのチャスティ パウダーケースがおすすめです。とてもコンパクトなので、化粧ポーチでも幅を取りません。中にはネットが入っており、量を調節することが可能です。

まとめ

今回は、様々なルースパウダーケースをご紹介してきました。お気に入りのケースは見つかりましたでしょうか?ルースパウダーは、お化粧の仕上げに欠かせないアイテムであり、メイク直しもこれ1つでお手軽にすることができます。だからこそ、コンパクトに持ち運ぶためのルースパウダーケースが必要になるのです。

詰め替える際にルースパウダーをミックスさせて、オリジナルのルースパウダーを作ることも、詰め替えケースなら可能となります。また、パフの素材や肌触りなどにもこだわると、さらにお化粧の仕上がりに変化が出てくるでしょう。中敷きの形状でも、出てくる量がだいぶ変わってくるので、どれが適しているのか吟味することが重要です。

ルースパウダーは非常に細かく軽い粒子です。密閉度が低いと、汚れたりケースから外に出てきてしまうこともあります。たかが詰め替え用のケースと言わず、見た目にも機能性にも優れたケースを見つけてください。自分好みのルースパウダーケースで、毎日のメイク時間を楽しく、そして快適にお過ごしください。”