ギャル髪型を作るポイントと、おすすめヘアアレンジ8選

ギャルは常にトレンドの最先端を行く人たちです。そのため誰もがいつもその時代のトレンドを見極めてそれに合ったスタイルを楽しんでいます。洋服だけでなく髪型もスタイリングを決める大切な要素であり、トレンドの髪型をしているギャルは多いです。とはいえ、ギャルの中にもヘアスタイルのアレンジをするのが苦手という人もいます。

ギャル髪型を作る時のポイント

ギャルの髪型を作る際、まずは大前提となるルールがあり、これがないとどうしても仕上がりがイメージと違うものになりがちです。そこで、これからギャルの髪型を作っていきたいという人は、まずこのポイントを参考にしてスタイリングをするとギャルの髪型がきまります。

カラーは明るめの方が映える

若いということもあり、ギャルのカラーリングは明るいものが基本です。明るめの色にしているとスタイリングも映えますし元気で明るい印象にもなります。とはいえ、あまりにも明るくて派手すぎるものはあまり良い印象を与えないものです。ほどほどに明るい色身にすること、色が抜けてきたらちゃんとカラーリングをして維持すること、頭頂部に黒い髪の毛が生えてきてプリンになったらリタッチをすることなど、意外とメンテナンスも必要になります。

ふんわりボリュームを意識して作る

若い人ならではのことですが、若いうちは髪の毛も元気でボリュームがでます。そこでふんわりとしたボリュームのあるスタイリングを意識すると仕上がりが可愛いです。またふんわりとしたボリュームがあると、ニュアンスも出せて可愛いのはもちろんですが、小顔効果も期待できます。

ヘアアクセも大量投入しましょう

これも若いからこそできることですが、ギャルの髪型はヘアアクセサリーをたくさんつけるものがとても多くあります。大人になるとどうしても華美になりすぎないように、とかTPOに合わせてとかということがありアクセサリーは少なめになりがちです。しかし、ギャルが遊んだりデートをしたりするときにはそういったルールを気にすることなく自分がつけたいものをつけたいようにつける、というのが一般的です。最近ではリーズナブルなヘアアクセサリーもたくさんありますから、日常的に集めているとスタイリングをするときに役立ちます。

おでこは出して抜け感を作るのがおすすめ

最近ではぱっつん前髪も流行していますが、ギャルのヘアスタイルの場合にはおでこを出したスタイルにすることが多いです。おでこが出ることで抜け感を演出することができますし、派手なギャルスタイルに落ち着きを見せることができます。おでこを完全に出すことももちろんですが、前髪をサイドに流しておでこを出すようにすると大人っぽいですし髪の毛もまとまりやすくておすすめです。

人気ギャル髪型特集

ギャルの髪型をしてみたいと思っても具体的にどういった髪型にすればよいかわからないという人も多くいます。美容院でギャルみたいな髪型にしてください、といっても抽象的過ぎて思うように髪型が決まらないものです。そこで、ここではギャルがしている髪型の中でも特に人気の高い髪型を紹介していきます。

グラデーションカラーのロングスタイル

ギャルだからこそできる髪型として、ロングの髪の毛をグラデーションカラーで染めるというものがあります。これは、ヘアカラーを何回かしているうちに前の色を生かしつつ作ることもできますし、一度に美容院でグラデーションを作るということも可能です。グラデーションを作ることでダウンスタイルでもおしゃれに決まるのはもちろんですが、髪の毛を結んでアレンジをしてもいろいろな色が見えてオシャレになります。

定番ウェーブ巻き

ギャルの定番スタイルともいえるのがウェーブ巻きのスタイルです。これはパーマを使って髪の毛にウェーブを作ることもできますが、コテといわれるアイロンを使ってウェーブを作っている人の方が多くいます。コテも使い慣れないと難しいと思われがちですが、意外と難しくなく思い通りのスタイリングができるようになるものです。ハーフアップにして楽しむこともできます。

パーティーシーンにピッタリ、アクセを使ったスタイル

アクセサリーを使ってのアレンジは普段からしているギャルも多いです。しかし、普段通りのアクセサリー使いではパーティーには不向きなスタイリングになってしまうこともあります。そこで、パーティーシーンではアレンジをする際のアクセサリーの数を減らしたり、パーティーに合った落ち着いたものにしたりする工夫が必要です。

ショートでも巻き髪にしてボリュームアップ

ショートヘアは髪の毛が短くて何もアレンジができないと思っている人も多くいます。しかし、ショートヘアでも髪の毛にコテをあてて巻き髪にしてボリュームを出すと外国の子供のような髪型にして楽しめておすすめです。このとき、髪の毛の色が暗めだと重たい印象になることも多いのでカラーリングで明るめにしたり、ハイライトやローライトを入れて立体的にしていると仕上がりがよりおしゃれになります。

ギャル髪型のオススメアレンジ

ギャルのカラーリングや王道のスタイリングを紹介しましたが、実際に自分でできる簡単アレンジを知りたいという人も多いものです。そこで、ここではギャルが自宅で自分でもできるおすすめの簡単アレンジを紹介していきます。

ふんわりまとめ髪

シンプルなふんわりとしたまとめ髪は覚えておくといろいろなシーンで使えるヘアアレンジです。まとめる際に最近ではいろいろなアイテムがあり、自分でも簡単に髪の毛をまとめられるようになっています。そこで、そういったふんわりとしたまとめ髪を作れるアイテムを使えばロングヘアで髪の毛の量が多い人でも簡単にきれいに髪の毛がまとめられておすすめです。ただし、あんまりにもぎゅっときつく髪の毛をまとめるとオバサンっぽくなりますからふんわりとニュアンスがでるようにトップから髪の毛を出したり後れ毛を撒いたりすると仕上がりが可愛くなります。

くるりんぱを使ったスタイル

くるりんぱを使ったスタイリングはとても人気が高いです。簡単にできて仕上がりも美容室でしたようなおしゃれなものになりますから、結婚式やパーティー、デートでも使うことができるアレンジでもあります。一つだけのくるりんぱでシンプルにすることはもちろんですが、何個か作ってまとめていくのも豪華でおすすめです。

ボリューム重視のポニー

ポニーテールは男女ともに人気の高いヘアスタイルです。とはいえ、ギャルの場合にはそのままのポニーテールでは少し物足りなさを感じる人もいます。そういった人はポニーテールの髪の毛を巻いてボリュームを出すのがおすすめです。ボリュームが出るとそれだけで華やかになりパーティースタイルにも仕上がります。

かきあげがクール!

若いときしかできないスタイルといえるのがかきあげヘアです。ただかきあげたスタイルにするのではなく、髪色も明るく何色かに塗り分けていたり、サイドに剃りこみを入れたりすることでギャルにしかできないクールなかきあげヘアができあがります。

まとめ

ギャルの髪型もいろいろとありますが、基本をおさえるといろいろなアレンジを楽しむことができます。基本をおさえつつもぜひオリジナリティのある髪型に挑戦してみましょう。