低めお団子の魅力とやり方は?簡単低めお団子アレンジ4選

いつもの髪型に変化を出したい…
ファッションに合わせて手早くアレンジしたい…

そんな時に自分で簡単にできるヘアアレンジの1つが、低めに作ったお団子ヘアです。シンプルなものから編み込みなどを取り入れた手の込んだものまでアレンジの幅は非常の広く、毎日のおしゃれを楽しむことができます。

今回は、

  • 低めお団子ヘアの魅力
  • おすすめの低めお団子のヘアアレンジ
  • 低めお団子の作り方やコツ

などについてご紹介していきます。

毎日のおしゃれをもっと楽しむためのバリエーションとしてぜひ取り入れてみてくださいね。

低めお団子ヘアの魅力とその理由

セルフでも簡単にできるヘアアレンジとして多くの人に取り入れられているのが、低めに作ったお団子ヘアです。なぜ低めに作ったお団子のヘアアレンジが多くの人に愛されているのか…それにはきちんと理由があるんです。

簡単なヘアアレンジで高見えする

ヘアゴムと数本のヘアピンがあればできあがる低めのお団子ヘアは、とても簡単にできるアレンジなのにいつものおしゃれをグレードアップさせてくれます。

アレンジの仕方によっては、シンプルなファッションでも高見えが可能になるので、周囲からもおしゃれな人という認識を得ることができるでしょう。また、この低めのお団子ヘアは非常にこなれ感のあるヘアスタイルとしても人気なんです。

おしゃれはヘアスタイルを整えることがとても重要になります。いつもはダウンスタイルばかりだ…という人には特に、低めのお団子ヘアを取り入れることによっておしゃれの幅が広がるのでおすすめですよ。

首元がすっきりして痩せ見え効果も

髪の毛をまとめることで首回りがすっきりすると、首があらわになることで痩せて見える効果が期待できます。実際にはダイエットしていなくても痩せて見えるのなら、やらなきゃ損ですよね。

また、小顔に見える効果も合わせて期待できるのでぜひ取り入れてみましょう。

首回りにボリュームの出る秋冬のファッションにぴったり

秋冬のファッションは首回りにボリュームが出るものが多く、ダウンヘアだともっさりとして見えがちです。ハイネックやマフラーなどをかわいく着こなすためにも、ヘアアレンジで髪の毛をまとめるとよりおしゃれを楽しむことができるのです。

低めのお団子ヘアなら、feely世代の女性のおしゃれにもぴったりはまります。

帽子やヘアバンドとの相性も抜群です

洋服以外にも、低めのお団子ヘアは帽子やヘアバンドといった小物との相性も非常にいいといえます。

低めにお団子を作るので帽子やヘアバンドの邪魔をしません。よりおしゃれの幅が広がるでしょう。

デイリーにもお呼ばれにも合う

低めのお団子ヘアのさらに嬉しいポイントは、このアレンジがデイリースタイルにもお呼ばれスタイルにも合うという点です。なので、一回作り方を覚えてしまえば、少々のアレンジの違いや使用するヘアアクセサリーのバリエーションでさまざまな表情を作り出すことが可能なのです。

部屋でのリラックススタイルにも、お仕事や学校スタイルにも、もちろんお出かけスタイルにも似合うので、わざわざサロンでセットしてもらうといったことをしなくてもOK。

特に結婚式のような場だと、サロンでセットしてもらわないといけないのかな…と考える方は少なくありません。しかし、サロンでのヘアセットは時間やお金がかかる上、店舗によっては予約したい時間は営業時間外である場合も。そんな時に自分でヘアアレンジができればそんな心配は無用です。

男性ウケも◎

低めのお団子ヘアの中でも、リラックス感のある緩めの仕上がりなら男性ウケもとてもいいですよ。

気合を入れすぎたヘアスタイルは、実はあまり男性ウケがよくありません。実際は手が込んでいても、手が込んでいないように見せることができる低めのお団子ヘアは女性にとっても男性にとっても評価の高いヘアスタイルなのです。

おしゃれを格上げしてくれる上に小顔効果や痩せ見え、高見えが期待できる低めのお団子ヘアは、デートにもうってつけのヘアスタイルだといえるでしょう。

低めお団子ヘアのおすすめヘアアレンジ10選

低めに作ったお団子ヘアの魅力をもっともっと知ってもらうために、おすすめのヘアアレンジ10選をご紹介します。

気軽に取り入れられるアレンジから、気合を入れたい時のアレンジまでありますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

低めのお団子ヘアアレンジ① ゴムで結ぶだけの簡単お団子ヘア

出典:instagram.com

?tagged=おだんごヘア

まずはじめにご紹介するのは、ヘアゴム1本あればできてしまう低めお団子のヘアアレンジです。

部屋でリラックスしたいときや外出先で手早く髪をまとめたいときに大活躍します。おしゃれ感を出すためにはトップから後頭部にかけてゆるく引き出した毛束や適度な後れ毛が重要なポイントになります。これがないとただのひっつめヘアになってしまい老け見えの原因に。

また、あらかじめ髪を巻いておくのもおしゃれに見せるコツですよ。

低めのお団子ヘアアレンジ②ちょっと斜めに作ったお団子がポイント

出典:instagram.com

?tagged=お団子ヘア

お団子部分を真後ろに作らずに、左右どちらかにずらしてしまうななめお団子ヘアもおすすめです。

お団子の位置を左右どちらかにずらすことで、真後ろに作るよりもアレンジがしやすくなるのがメリットです。鏡を見ながらじゃないと不安…という方は、ななめお団子ヘアなら安心ですね。

低めのお団子ヘアアレンジ③ ねじりのもこもこ感でさらに格上げその1

出典:instagram.com

?tagged=お団子ヘア

お呼ばれヘアにもぴったりなのは、やはりねじりや編み込みでもこもことしたボリュームを出した低めのお団子ヘアです。

あらかじめ髪を巻いておくことでボリュームが出しやすくなり、ヘアアクセサリーがなくても非常に華やかなスタイルになります。三つ編みや編み込みなどのヘアアレンジが得意な方はぜひ取り入れてみてください。

低めのお団子アレンジ④ ねじりのもこもこ感でさらに格上げその2

出典:instagram.com

?tagged=お団子ヘア

ヘアアクセサリーいらずのもこもこ感がかわいいねじりを活用した低めのお団子ヘアですが、ヘアアクセサリーを入れるとかわいさのレベルが格段に上がります。

少し前までは生花やドライフラワーを髪に飾るのが人気でしたが、近年は少し大人っぽくなったシンプルなアクセサリーが人気です。特に渋めカラーのリボンをちょこんとお団子部分に飾るスタイルに注目が集まっています。可愛さも大人っぽさも欲張りたい人におすすめのヘアアレンジです。

低めのお団子ヘアアレンジ⑤ 編み込みを取り入れて手の込んだ風なアレンジに

出典:instagram.com

?tagged=お団子ヘア

もこもことルーズなアレンジはとても人気ですが、今はあえてぴっちりとタイトに仕上げるスタイルにも注目が集まっています。

特にスポーツシーンやアウトドアといったアクティビティを楽しむ方に人気のアレンジなんです。編み込みでタイトに作った低めのお団子ヘアは崩れにくくかわいさもしっかりあるため、インスタ映えにこだわりたい方にもおすすめです。

低めのお団子ヘアアレンジ⑥ シンプル派はヘアアクセサリーにこだわって

出典:instagram.com

?tagged=お団子ヘア

ヘアアレンジが苦手だったりお仕事や学校などで華やかすぎるヘアスタイルがNGな方は、お団子ヘアはシンプルにまとめてシュシュやコームでおしゃれをするのがおすすめです。

特にシュシュならゴムの根元をうまく隠してくれたり、あるいはヘアゴム代わりに髪の毛をまとめることも可能です。ボリュームがあるものなら多少の崩れもうまく隠してくれるので、ヘアアレンジが苦手だという方にも使いやすいアイテムと言えるでしょう。

低めのお団子ヘアアレンジ⑦ 毛先を出して印象チェンジ

出典:instagram.com

?tagged=おだんごヘア

お団子ヘアというと毛先までしまい込んだスタイルが多いですが、あえて毛先を出してアレンジするのもかわいくておすすめですよ。

あらかじめ毛先だけでも髪の毛を巻いておけば、ヘアアレンジの完成度が上がります。さらに女性らしさが増すのでデートシーンにもおすすめのヘアアレンジです。

低めのお団子ヘアアレンジ⑧ ツインお団子でキュートに

出典:instagram.com

?tagged=お団子アレンジ

キュートなスタイルがお好みの方におすすめなのは、ツインお団子スタイルです。

ツインスタイルは子供っぽくなりそう…という心配はご無用です。低めに作ることで落ち着きが出るので子供っぽくなりすぎないヘアアレンジになります。ただ、フォーマルな場やビジネスシーンには向かないので、レジャーやイベントの際のアレンジとして楽しむといいでしょう。

低めのお団子アレンジ⑨ ヘアバンドとの相性を楽しんで

出典:instagram.com

?tagged=お団子ヘア

低めのお団子ヘアは、ヘアアクセサリーや顔回りの小物とも相性抜群です。

中でもヘアバンドとの相性はよく、簡単におしゃれのレベルをあげることができます。いつものおしゃれがいまいち垢抜けない…と悩んでいるなら取り入れてみる価値はあるかもしれません。

低めのお団子ヘアアレンジ⑩ ハーフアップでも楽しめます

出典:instagram.com

?tagged=お団子ヘア

低めのお団子ヘアは、髪の毛を全てまとめるアレンジばかりではありません。ハーフアップスタイルにも非常に相性がいいのでおすすめです。

首回りが寂しくなるのが嫌だ、もっと女性らしさを残していたい、という方はぜひハーフアップスタイルで低めのお団子ヘアを取り入れてみてくださいね。

低めお団子ヘアを作るのに必要なものとは

たくさんのかわいい低めのお団子ヘアのアレンジスタイルを見て、自分でもやってみたいというアレンジがあったかもしれません。

そもそも低めおお団子ヘアを作るためには一体どんなアイテムが必要なのでしょうか。ヘアアレンジが手慣れている方には、すでに使い慣れているアイテムが多数あるかもしれません。ここではヘアアレンジ初心者の方に向けて、お団子ヘアを作るために必須なアイテムやあると便利なアイテムをご紹介していきます。

低めお団子ヘアに必要なアイテム① ヘアゴム

お団子のベースを作るのに必須なのがヘアゴムです。太めのゴムのものやシリコンゴムなどさまざまな種類がありますが、自分の使いやすいものでOKです。

シリコンゴムは毛量が多い方だと切れやすいかもしれないので、その点には注意が必要です。

低めお団子ヘアに必要なアイテム② ヘアピン

ゴムでまとめた毛先を留めるためにはヘアピンが必須です。

しっかり止めたい時にはアメリカピンを、ふんわり止めたい時にはUピンがおすすめです。また、あえて色がついていたりデコラティブなヘアピンを使うことで見せつつ留めるという方法を取ることもできます。

低めお団子ヘアに必要なアイテム③ ヘアワックス、スプレーのスタイリング剤

髪の毛を扱いやすくするためにはスタイリング剤の使用をおすすめします。

毛束をまとめて一体感を持たせるためにはヘアワックス、お団子の形を決めてからキープするにはスプレーを使用するのがおすすめです。このほかにも、ニュアンス出しにオイルやジェルを使うのもおすすめです。お好みの使用感のものを選んで使ってみましょう。

おすすめのヘアワックスは…

ヘアワックスながら原材料がオーガニックなもののみでできているため、ハンドクリームやリップクリームとしてもマルチに使える優れもの。髪をいたわりながらまとまりやすい髪の毛へ導きます。

低めお団子ヘアにあると便利なアイテム① ヘアアイロン

ヘアアレンジをする前に、あらかじめ髪の毛全体をヘアアイロンで巻いておくと最終的な仕上がりのクオリティが高まります。また、後れ毛や残した毛先にカールをつけるのにも大活躍間違いなしです。

お団子ヘアを作るのに必須のアイテムではありませんが、あればヘアアレンジの完成度をあげてくれるので1つ用意しておくとおすすめです。

おすすめのヘアアイロンは…

美容師やヘアメイクアップアーティストにも愛用者の多いヘアアイロンです。髪の滑りが良く短時間でカールをクセづけてくれるので、髪のダメージを抑えながら華やかなヘアスタイルを作ることが可能です。

低めお団子ヘアにあると便利なアイテム② ドーナツ型スポンジ

ヘアアレンジが苦手な人におすすめなのが、ドーナツ型スポンジです。ゴムでまとめた毛束にドーナツ型スポンジを通し、くるくると丸めていくだけで簡単にお団子ヘアが完成します。

100円ショップでも購入できるアイテムなので、ヘアピンをうまく使えない…アレンジしても崩れるのが心配…という方はぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

低めお団子ヘアにあると便利なアイテム③ シュシュ、ヘアバンドなどヘア小物

お団子を簡単綺麗に作れる!おすすめお団子ドーナツ8選

お団子ヘアはアクセサリーや小物がなくても十分かわいいですが、上手に活用することでヘアアレンジをより簡単に、よりおしゃれに見せてくれるでしょう。

シュシュはヘアゴム代わりにも使えるので、手早くかわいいお団子アレンジをしたい時にオススメです。ヘアバンドは髪の毛の崩れがあったとしてもうまく隠してくれたり、アレンジの強度を高めてくれます。また、ひっつめお団子ヘアでもヘアバンド自体がおしゃれならそれだけでおしゃれに見えてしまうので時間がない日のヘアアレンジにもおすすめですよ。

【難易度別】低めお団子ヘアの作り方

低めお団子ヘアを作るのに必要なものが揃ったら、さっそくヘアアレンジを楽しんでみましょう。

以下からはセルフでもヘアアレンジが楽しめるように、わかりやすい作り方を紹介してくれている動画を載せていきます。難易度別になっていますので、自分のやりやすいレベルのアレンジにチャレンジしてみてくださいね。

低めお団子ヘアの作り方【初級編】

まずは初級編から。

ヘアアイロンがなくてもできるアレンジですので、忙しい朝にもぴったりです。

ねじりを取り入れることで、簡単なのに高見えするほぐれ感がでやすいのでぜひ覚えておきたいアレンジです。

 

 

作り方

①ヘアゴムでポニーテールを作ります。

②毛束を2つに分け、ねじっていきます。ねじった毛先は丸めてゴムで止めて全体をほぐしておきます。

③ねじった毛束を、最初に結んだゴムの根元に巻きつけピンで留めたら完成です。

低めお団子ヘアの作り方【中級編】

次は中級編です。

髪の毛を耳のラインで上下に分けてまとめていくことで、単純にひとまとめにしただけでは出せないニュアンスを出すことができます。ぜひヘアアイロンで後れ毛や顔周りを巻いて華やかに仕上げましょう。

 

作り方

①まずは耳下までの毛を後ろでまとめ、ヘアゴムで結びます。

②耳下に残っている毛を、先ほど結んだ毛の上でゴムで結びくるりんぱします。

③表面の毛を細くつまんでほぐします。

④まとめた毛先をねじりながら、根元に巻きつけヘアピンで留めます。

⑤後れ毛をヘアアイロンで巻いたら完成です。

低めお団子ヘアの作り方【上級編】

ヘアアレンジが得意な方は、くるりんぱや三つ編みを組み合わせてお団子ヘアを作ってみましょう。

高見えするヘアアレンジはお呼ばれスタイルにもぴったりです。

作り方

①耳の高さくらいでハーフアップに結びます。この時、左右どちらかにずらして結びくるりんぱします。

②くるりんぱしたら表面の毛をほぐしボリュームを出します。

③結んでいない耳下の毛を2つに分け、くるりんぱの毛先と三つ編みしていき毛先はゴムで結びます。

④三つ編みをほぐしたら、毛先が出ないよう内側に入れ込みながら丸めて耳の後ろあたりでピンで止めます。

⑤まとめた三つ編み部分をお花のように広げたら完成です。

【番外編】短くても低めお団子ヘアはできます

お団子ヘアのアレンジで出てくる悩みが、髪の毛が短くてもできるのか?という問題です。

答えは…できます!

もちろんショートヘアのような極端に短い場合は難しいですが、肩ラインのボブのような髪の毛が1つに結べるくらいの長さであればお団子ヘアは作れます。

以下でご紹介するお団子ヘアなら、お団子部分が小さくてもかわいく仕上がるのでおすすめですよ。

 

作り方

①低めの位置で1つに結びます。

②表面の毛をつまんで引き出し、ふんわりとしたボリュームを出します。

③最初に結んだ毛束の毛先を別のヘアゴムで結びます。

④2つ目のヘアゴムにリボンを結びつけます。

⑤リボンを結んだ毛先を内側に織り込むようにして、1つ目のヘアゴムの位置でもう一度結びます。

⑥リボンはちょうちょ結びし、顔周りの毛をアイロンで整えたら完成です。

 

もっとかわいく見せたい♡低めお団子ヘアを上手に作るコツ・ポイント

さまざまなお団子ヘアの作り方をご紹介してきました。

どのお団子ヘアにもかわいく上手に作るためにはいくつかのコツやポイントがあります。このコツやポイントを押さえることでヘアアレンジの完成度が高まるといっても過言ではありません。以下からご紹介するコツやポイントを意識してヘアアレンジをよりかわいく仕上げてみてくださいね。

スタイリング剤で髪にまとまり感を

お団子ヘアは前髪アレンジでキュートからエレガントまで自由自在

低めのお団子ヘアを作るために必要なアイテムとしてもあげているスタイリング剤。髪の毛にまとまり感を出し、扱いやすくしてくれるのでなるべく使用するようにしましょう。

スタイリング剤を使用しないとアホ毛が出てきたり、バサバサと髪の毛がまとまらず崩れやすいヘアアレンジになってしまいます。時間が経つにつれボサボサの頭になってしまうため、疲れた印象を周囲に与えてしまいます。

スタイリング剤が手元にない場合、表面のアホ毛を押さえる程度ならハンドクリームでも代用することができます。スタイリング剤を使うことで髪の毛に潤い感を出すこともできるのでぜひお気に入りのアイテムを見つけておきましょう。

ヘアアイロンであらかじめ巻くとサロンのような仕上がりに

近年の女性はヘアアイロンの所有率が上がっているため、すでに1本以上ヘアアイロンを持っているという方は少なくないと思います。

低めのお団子ヘアを作る前に髪の毛全体を巻いておいたり、最後に後れ毛を巻くことでヘアアレンジの完成度はぐっと上がります。毛先の処理をしっかり行うことがヘアアレンジを高見えさせるポイントなのです。ヘアアイロンを持っているなら、ぜひヘアアレンジに活用させましょう。

ほぐしの行程は忘れずに

お団子ヘアを作るとき、表面やお団子部分の毛をほぐさないひっつめたままでは老けた印象のヘアアレンジになってしまいます。おしゃれでこなれた雰囲気を出したいなら、髪の毛のほぐしは必須と心得ましょう。

親指と人差し指で少量の毛をつまみ、等間隔で引き出していくとバランスよく仕上がります。鏡を見ながら、ちょうどいい引き出し具合になるように調整していきましょう。あらかじめヘアアイロンで巻いてある髪の毛だと簡単にほぐすことができます。

小物を活用する

お団子ヘアのアレンジを上手に作るためには、崩れにくさにも着目することが必要です。

ほぐしの行程を入れると、髪の長さによってはどうしても崩れやすくなってしまうことも。また、ヘアピンの留め方が甘いとせっかく留めた髪の毛が浮いてしまうことも考えられます。

そんな時、シュシュや三角クリップ、バレッタ、リボン、ヘアバンドといったヘア小物を活用することでかわいくアレンジの強度を上げることが可能になります。

その他にも、ドーナツ型スポンジを活用することで簡単に崩れにくいお団子ヘアを作ることができるので、ヘアアレンジ初心者の方もどんどんアレンジに挑戦してみてくださいね。

さいごに

簡単におしゃれさやこなれ感が手に入る低めのお団子ヘア。

難易度別でさまざまな作り方もご紹介してきました。作り方によって髪型の雰囲気も変わってくるので、ぜひたくさんのパターンを試してみてください。

低めお団子のヘアアレンジをマスターして、秋冬のファッションをめいっぱい楽しんでくださいね。