結婚式のハーフアップアレンジは有り?オススメアレンジ12選

結婚式の時、マナーに反したヘアスタイルにならないように気を付けたいと思う方は多いです。特に社会人となればマナーを理解した結婚式披露宴へ参加したいと考えます。

フォーマルな場所に参加するとき、基本的に髪の毛はアップするほうがいいといわれますが、ハーフアップはどうなのか?これも気になることです。ハーフアップアレンジとともに、マナーについても理解しておくと安心できます。

結婚式にハーフアップアレンジはOK?

結婚式などフォーマルなお席への出席については女性の場合アップが基本です。まずはこれを覚えておきます。ただハーフアップはどうなの?と思う方は多いようです。

ハーフアップはアレンジの中でも人気があり、個性を出すこともできるので結婚式の披露宴などにしていきたいという人も多いと思います。ハーフアップは結婚式でマナー違反となるのかどうか、理解が必要です。

ハーフアップアレンジはマナー違反にならない!

フォーマルな場所では基本的に女性はアップスタイルがにします。ただハーフアップに関しては、結婚式、披露宴の格式による・・・と考えておくべきです。例えば、役員同士の結婚だったり、格式の高いお式となる場合、きちんとアップスタイルでのぞむほうが安心といわれています。

お友達の結婚式などについてはハーフアップでもいいとされていますし、最近はカジュアルなタイプの結婚式が多くなっているので、ハーフアップでもあまり気にならないという場合が多いです。ポイントとしては、ハーフアップする場合も、顔周り、サイドの髪の毛をすっきりさせることといわれています。耳をきれいに出すことでフォーマルなお席でも安心です。

ショート~ロングまで、幅広い髪の長さに対応

結婚式の二次会やパーティーの席などで、ヘアアレンジを考えるとき、ショートやミディアムの方はアレンジの幅が狭いということが悩みといわれています。しかしハーフアップを取り入れることで、ショートからロングまで幅広く対応できるのです。

ショートの方も、ハーフアップしてヘアアクセなどをつけることでフォーマルな雰囲気を出すことができます。ロングの方はいろいろなハーフアップアレンジができるので華やかに仕上げることが可能です。

ヘアアレンジで華やかに仕上げる事が大切

パーティー、結婚式の披露宴、二次会は普段と同じようなヘアでは失礼といわれます。それなりの準備をしてヘアなどもフォーマルシーンらしく仕上げていくべきです。学生の時にはそれほど厳しい意見は少ないのですが、社会人になると周囲の目も厳しくなります。

結婚式にゲストとして参加するとき、フォーマルにそぐわないヘアスタイルで行くことは、結婚式をされる新郎新婦に恥をかかせることになるのです。マナーをわきまえてそのうえで、ヘアアレンジを楽しんでいくべきといわれています。

ヘアアクセを使ってより一層結婚式仕様に!

パーティーや結婚式の二次会らしい、華やかでおめでたい気持ちを表すとき役立つのがヘアアクセです。パール、スワロフスキーなどの光り物や、リボンや羽、ボンボンなどのキュートな演出ができるパーティーシーンらしいものをつけていくと華やかになります。

華やかなシーンに地味な状態でいるのは自分も気づまりです。うれしい、という気持ちを出すためにもしっかりおしゃれしてきたということを周囲の人が認識できるようにすべきといわれています。

超簡単!定番のハーフアップ アレンジ方法

簡単にできるハーフアップのアレンジ方法の紹介です。美容師さんにしてもらわなくてもセルフアレンジできるので理解しておくと急な御呼ばれでも活用できます。

それほど難しくなく、ポイントを押さえておくとサクッとできる方法です。上品に見えるハーフアップアレンジを覚えておくと安心できます。ポイントはこなれ感です。

① 左右のハチ上の毛をネジネジしてゴムでとめます。
左右のハチ部分の上の髪の毛両方をねじって耳のラインから低めに後ろでゴムによってとめる方法です。ゴムでとめたらそこを二つに分けるように穴をあけてゴムで結んだ部分を入れ込み、くるりんぱします。

② トップをほぐして、こなれ感を出します。
トップ部分の髪の毛を少しずつとって引き出しこなれ感を演出、これで形の完成です。ハーフアップ部分もねじりのできた部分を少し引き出して、ゆるみを出すと今年らしいラインになります。

③ 顔まわりと落ちている毛を巻けば完成
顔の周りの毛、落ちてきた毛をくるくるとまいて、ハーフアップから下の部分、結んだ部分と結んでいない部分も巻いて華やかさを出して完成です。

アレンジ集!結婚式ハーフアップアレンジはショートでも出来る

結婚式の時、ショート、ミディアムの方はどんなアレンジにすればいいか迷うことが多いと思います。でも、ハーフアップアレンジなら結婚式の御呼ばれのお席でも華やかにアレンジできるのです。

セルフアレンジできる方法となるので、美容院に行かなくてもしっかりアレンジできます。覚えておくとパーティーでも活用できる方法です。

手軽に出来るくるりんぱアレンジ

トップの髪の毛をハーフアップして結び、いったんくるりんぱします。その下の髪の毛を少しとってねじりながらハーフアップ位置にもっていき同じ場所で結びくるりんぱです。

ハーフアップした髪の毛を少量とってハーフアップした2本の髪の毛の束のゴムをくるくる巻いて隠します。トップの髪の毛を少しずつ引き出しボリュームを出し、サイドに残って髪の毛をアイロンで巻く、耳にかけてピンでとめるなどして完成です。

ねじねじとくるりんぱを合わせるとボリューミー

トップの髪の毛を一度結んでくるりんぱします。サイドの髪の毛、片側からくるくるねじってから後ろにもっていき、もう片方もねじって後ろに、それを合わせてむすんでからくるりんぱ、これをもう一つ下に行ってから髪の毛を少しずつ引き出し完成です。

トップにもボリュームを出すと華やかになるので、トップ部分の髪の毛も少しずつ引き出してボリュームを出します。残りの結んでいない髪の毛をランダムに内側に巻いて耳にかかる髪の毛は耳にかけておくとフォーマルさが増すアレンジです。

外ハネで活発な印象を作れるアレンジ

前髪もサイドも全部後ろにもっていくハーフアップアレンジになります。サイドの髪の毛をねじりながら後ろにもっていき、ピンでとめる、ゴムで結ぶなどして、トップ、後頭部の髪の毛を引き出しボリュームを出すスタイルです。

後ろにもっていって結んだ毛の残りは外はねするようにスタイリング剤で遊びをつけて華やかさを演出します。前髪はポンパドールにしてもいいですし、後ろに大きくふんわりと流しスプレーで固定してもかっこいいです。

飾りピンを使ったお手軽アレンジ

ハーフアップしてからその下の髪の毛を編み込み、また三つ編みして後ろにもっていき、少しずつ毛束を引き出して華やかさを出します。ハーフアップした部分に、飾りピンをつけると華やかです。

トップにボリュームを出すように髪の毛を引き出しておくとよりフォーマルな印象になります。スタイリング剤をつけて行うほうがうまくできるようです。

ミディアム~ロングにおすすめの結婚式ハーフアップアレンジ

ミディアムからロングくらいの長さになるとハーフアップアレンジも色々とできます。髪の毛の長さを生かしてボリュームたっぷりに作ったり、ミディアムだからこそかわいく作れる方法もあるのです。

結婚式は華やかなアレンジにすることがポイントとなります。ミディアムからロングのハーフアップ、結婚式アレンジも理解しておくと便利です。

ハーフアップお団子アレンジで可愛く

ハーフアップした部分にお団子と作り、花のようなイメージにした華やかなアレンジになります。サイドの髪の毛を三つ編み、またロープ編みして後ろにもっていきお団子を作ってもいいですし、あらかじめハーフアップしてからその部分から下の毛をねじり後ろにもっていってもいいです。

顔周りの毛をカールさせて華やかさを出し、耳は見えるようにしておくことでフォーマル感が強まります。トップにボリュームを出し、結んでいない毛も少しアイロンで巻くと華やかです。

リボンを作ったハーフアップアレンジ

サイドの髪の毛を後ろにもっていき、くるりんぱを2回繰り返してからゴムで結んだ部分に髪の毛でリボンを作ったロングのハーフアレンジは非常に華やかな印象になります。トップを引き出して後頭部にボリュームを持たせるとレトロ感が増して、今風に仕上がるのです。

あえて結んでいない髪の毛はストレートにしておくとリボンが際立ちかわいく仕上がります。耳はすっきり出して、顔周りの毛もあまり残さないほうがリボンが際立ち非常にキュートです。

ふんわりゆるまきハーフアップ

お嬢様チック、上品に作ったゆるまきハーフアップアレンジになります。レースなどの衣装を着ていく際には、こうしたお嬢様チックなハーフアップも素敵です。

トップ部分の髪の毛を耳の位置から後ろに向かって編み込み、三つ編みして、抑え気味に結び、花飾りなどを付けます。あえてこの場合、トップ、後頭部にボリュームを持たせず、自然に仕上げるとお嬢様感が増すのです。

全体を激しく巻くだけでもOK!

ハーフアップして後ろに結び、印象的なバレッタ、ヘアアクセをつけて、結んだ部分、結んでいない部分に派手にカールをつけたスタイルも華やかで結婚式にぴったりのアレンジになります。くるくると細かく派手にまくのがコツです。

カラーにグラデーションが入っている人はより一層は納屋化になります。ただし、フォーマルなお席の場合、耳をきれいに出すほうが安心です。

お手軽簡単な結婚式お呼ばれハーフアップアレンジ

お友達のカジュアルな結婚式に呼ばれた、また二次会に急に呼ばれたというときなどに活用できるお手軽ハーフアップもあります。覚えておくとさっとアレンジできて急な御呼ばれでも安心です。

三つ編みやねじりなどを加えると複雑で凝った作りに見えるのですが、実は簡単なアレンジになります。覚えておくとアフターファイブのパーティーにも活用可能です。

三つ編みぽこぽこハーフアップ

大人っぽさを出すことができるハーフアップアレンジになります。サイドから髪の毛を後ろにもっていって三つ編みしてからくるりんぱします。それを2段繰り返し大き目のバレッタでとめただけの簡単ヘアアレンジです。

トップの髪の毛を少しずつ引き出してボリュームをつけるとより大人っぽさが出ます。個性的なバレッタを持っていればサクッとできる楽々アレンジです。

ねじってササッとボリュームスタイル

サイドの髪の毛を残しておいてサイドよりも後ろ側から髪の毛を後ろにねじりながら、両サイド後ろにもっていってゴムで結びくるりんぱします。サイドに残した髪の毛を緩くねじりながらハーフアップした部分にもっていき、ゴムの中にねじ込ませてトップの髪を引き出してボリュームをだせば完成です。

ゴムを結んだ部分は結んだ髪の毛を一部とってくるくる巻きつけて隠します。サイドの髪の毛の残す量を多くして、ねじって後ろに回していく量が多くなるとより華やかです。

ヘアピン重ねでゴージャスに仕上げる

ねじりながら後ろにもって言った髪の毛をハーフアップしてからくるりんぱし、結んだ部分の髪の毛を少量とってゴムに巻き付けて隠します。そこに少しキラキラするピンを×でランダムに複数とめると、ピンでも存在感のあるヘアアクセになるのです。

ハーフアップする位置を低くすると大人っぽく、高めにするとキュートに演出できます。トレンド感を出すために、トップの髪の毛を少しずつ引き出し、ボリュームとこなれ感を出して完成です。

ねじってリボンで止めるだけのキュートスタイル

トップ部分の髪の毛をとって高めの位置で結びくるりんぱします。サイドの髪の毛もねじりながら後ろにもっていきハーフアップ、ゴムでとめてからくるりんぱしてねじった部分の髪の毛を少しランダムに引き出してゆるふわ感を少し出して完成です。

ねじってとめるだけの簡単アレンジでも、ハーフアップ部分に大きなリボンを付けたり、髪の毛がかなり長いという方は、自分の髪の毛でリボンを作ると華やかに仕上がります。くるりんぱしてから引き出す髪の毛の量を多くするとよりこなれ感が出ますが、フォーマルなお席の場合、あまりこなれ感を意識しすぎず、少し硬めに仕上げると安心です。

まとめ

ハーフアップの結婚式御呼ばれアレンジもかなりの数があります。いろいろなアレンジを理解していると急に御呼ばれの時でも慌てなくて済むのです。

ハーフアップアレンジなら美容室に行くことなく、セルフアレンジできるので覚えておくといつでもできます。アフターファイブの急なお誘いでも安心なのです。