お団子簡単アレンジで一工夫!オススメアレンジ12選

お団子はキュートにも大人っぽくもできるアレンジで、覚えておきたいアレンジの一つです。作り方もきっちり作ったり、緩めに作るなど楽しめます。

お団子をうまく作れないという方もいますが、コツをつかむとサクッとできるのです。うまく作れるようになるとアレンジも楽しくなり、いろいろなシーンで活用できます。

お団子を簡単に作るポイント

お団子を作る時、ストレートの方がそのまま作ろうとすると、ひっつめお団子になる可能性があるのです。今風のゆるみを感じさせるこなれお団子を作りたいときなどはコツを理解し、準備しておくことが必要になります。

準備といっても難しいことや時間がかかることはないので、気楽にチャレンジしてほしいです。ポイントをうまくつかむと思った通りのお団子ができます。

あわせて読みたい

お団子のやり方は?基本のやり方とオススメアレンジ8選

続きを読む

ブラッシングをして髪の毛をまとめやすくする

どんなアレンジをするにしても、ブラッシングしてアレンジしやすくしておくのは基本です。ブラッシングして髪通りをよくしておくと、アレンジもきれいにできます。

スタイリング剤などを利用する前にブラッシングです。この準備も重要な要素であり、お団子をきれいに作る基本になります。

ワックスなどのスタイリング剤をしっかり活用して

髪の毛をしっかりブラッシングしたらスタイリング剤を利用して作りやすくしていく準備です。スタイリング剤はどのようなものでもいいのですが、癖がつきやすいまとめやすいものが必要になります。

ワックスもハードタイプを利用する場合、水、ぬるま湯を少し手に取ってワックスをなじませて髪の毛に塗布するとアレンジしやすいです。今はいろいろなタイプが販売されていますので、アレンジしやすいものを準備します。

コテやアイロンでセットをしてからお団子を作る

お団子を作る前にコテやアイロンで軽く癖をつけておくとお団子をまとめやすくなるようです。特にストレートヘアの方は、アイロンでランダムにうねらせておくとやりやすくなります。

アイロンでカールをつける場合には、カールをつけてからワックスなどスタイリング剤を利用するとアレンジしやすいです。メッシーバンなどの崩れかけお団子の場合、カールをつけるだけでも十分形づけることができると思います。

アクセサリーを使うと手軽に可愛いお団子完成

お団子もアクセサリーをつけることでキュート、また華やかな印象のアレンジにできるのです。いくつか、ヘアアクセサリーを用意しておくとアレンジも広がります。

かんざしを洋風に利用したり、和服にバレッタを合わせるなど工夫次第で個性を出したアレンジもできるのです。プライベートシーン用とパーティ用など分けて持っていると便利に活用できると思います。

簡単お団子ならアレンジ初心者にもおすすめ

お団子のアレンジは簡単なものが多く、一見複雑なように見えて楽にアレンジできるものがほとんどです。やってみると簡単というものも多いので、チャレンジしてみるとうまくできると思います。

ハーフアップや三つ編みを崩す等、アレンジ初心者の方も楽にできる方法です。時短テクニックにもなりますので、朝、忙しい時でもサクッとかわいくアレンジできます。

ハーフアップお団子で可愛く

ハーフアップお団子というと難しい?と思う人も多いのですが、とても簡単です。耳の上のほうの髪の毛を高い位置でハーフアップしくるくると髪の毛を巻いて高さのあるお団子にします。

ねじっていくと自然とお団子になっていくので、そうなったらクリップでとめたり、バレッタでとめるなどすれば完成です。慣れてくるとハーフアップしてゴムで結ばず、髪の毛をトップ方向にくるくるとねじっていき、バレッタなど利用してとめるだけでできるようになります。

ルーズに決まるお団子アレンジ

ふんわりルーズにできるお団子アレンジの紹介です。耳の少し下くらいに髪の毛を持っていき結び、くるっと大きく巻いてお団子の形を作り、クリップでとめるだけのアレンジになります。

会社で作業するとき、髪の毛が邪魔と思うときなど、楽にできるアレンジなので生活の中で役立つ、おしゃれ感満載の方法です。お団子を作ってから後頭部、お団子の上部分の髪の毛を少し引き出して緩さを出すと自然なイメージが出て大人っぽさが増します。

低めお団子でカジュアル簡単

髪の毛をうなじより少し高めで結び、最後の髪の毛を抜き切らずに残したふるゆわ低めお団子アレンジです。残っている抜き切っていない毛先はくるくるとゴムの部分に柔らかく巻いてゴムに挟み完成します。

お団子の上の髪の毛にゆるみをつけると今風です。大人っぽいスタイルによく似合うあれんじになります。

三つ編みを崩して簡単お団子

高い位置でいったん結び、緩めの三つ編みをしてからくるっと巻いてお団子を作り、三つ編み部分を少し引き出してこなれ感を出したお団子アレンジスタイルです。きゅっと詰めてきれいにアップするよりも、無造作に上にもっていくほうがニュアンスが出てキュートになります。

大ぶりなイヤリングをつけて大人っぽくしたり、お団子にヘアアクセをつけてキュートに仕上げることもできるアレンジです。大人の女性が無造作に髪の毛をアップしてお団子を作るといったイメージになります。

お団子+αで簡単アレンジ

お団子をただ作るのではなく、お団子作りがうまくなったら、+αのアレンジを考えてみるべきです。アクセを利用したり、キャップを利用したり、小物類を+αすることで、ワンランク上のおしゃれ上級者に見えます。

難しいアレンジではなく、一つ何かをプラスするというアレンジなので誰でもできる方法です。おしゃれに見えるけれどそれほど凝っていない、すてきなアレンジになります。

大きめバレッタで留めて安定感バツグン

ロングヘアの方なら簡単にお団子風にまとめることができますが、つむじあたりで髪の毛をまとめて、くるくるっと丸めてバレッタでとめるだけです。バレッタも大ぶりなものを持っているとさっとまとめたいときに便利なアイテムになります。

無造作にアップするほうがトレンド感が出るので、ロングでも落ちている毛があるほうがこなれている感じがあっていいと思います。ギュッと締め付けてアップしない、作りこみすぎないのがコツです。

ルーズお団子+キャップでおしゃれに決める

低めにルーズなお団子を作ってキャップを被るスタイルになります。サイドの髪の毛を少し垂らし、お団子もくるくるまとめるのではなく、わっかを作って髪の毛をゴムから抜き切らずに作るスタイルのほうがカッコいいです。

残った毛先はゴムを隠すようにくるっと巻いて、少しくらい毛先が無造作に残るくらいのほうがこなれていておしゃれに見えます。キャップの色、風合いを変えると元気にも大人っぽくも見えるアレンジです。

ターバンを使ってガーリーに仕上げる

低めのお団子でも高めの位置のお団子でも、ターバンを巻いて個性を出すアレンジもあります。低めに作ったらお団子をターバンの下に、高めに作ったらターバンの上にお団子が来るイメージです。

髪の毛の長さが中途半端で後れ毛が気になるという方も、ターバンを利用するとすっきりお団子スタイルになります。伸ばしかけ、ショートの方がお団子を作る時にも利用してほしい方法です。

ゆるふわ巻きとお団子の組み合わせは鉄板

緩くふわっと巻いた髪の毛とお団子はよく似合います。また巻いているのでお団子を作りやすいという点もポイントです。

ハーフアップしてお団子を緩く作り、下げている髪の毛をゆるふわに巻いてもかわいいと思います。きれいに高い位置でふわっとしたお団子を作り、後れ毛を多めに残すとふんわりした後れ毛が色っぽくフェロモンを感じさせるアレンジです。

可愛くて簡単なお団子アレンジ

お団子はキュートなファッションをしたいときなど、簡単にキュートさを増すことができる優れたアレンジになります。作り方を覚えてアレンジができるようになると、ファッションセンスもキラッと光るのです。

簡単なお団子アレンジをいくつか覚えていろいろなイメージを作ると毎日のアレンジが楽しくなります。楽々アレンジなので覚えておくと便利です。

シニヨン簡単お団子アレンジ

束ねた髪という意味を持つシニヨンも、お団子の一種、崩しお団子のようなものになります。ポニーテールを低めに作って丸くふんわり作ると今風です。

バレエをする方はぴっちりしたシニヨンを結っていることが多いので参考になると思います。今は緩めに作り、トップ、後頭部の髪の毛をわざと引き出しこなれたイメージにするのがトレンドです。

二つ結びお団子が可愛い

キュートな印象にしたいときには、ツインテールを作ってお団子にしたり、うなじあたりに低めに両サイト結び、お団子にするとかわいく仕上がります。小さいお子さんは帽子をかぶることが多いのですが、このツインお団子なら帽子をかぶっていてもかわいいです。

かなり下目にゆるく二つお団子を作ってもいいですし、右は小さく、左は大きく、位置を少しずらしてつくってもキュートです。低めにまた自然に作ったお団子は大人の方が行っても不自然ではないと思います。

三つ編みを使った華やかお団子

ロングの方はお団子のアレンジも幅広く楽しめるのですがトップから大き目、太めの三つ編みをして、最後にゆるくお団子を作るという大人っぽいスタイルも素敵です。三つ編みを大きくゆうとき、スタイリング剤を利用してまとめやすくしておくと作りやすくなります。

こなれ感などを出さず、三つ編み、編み込みの美しさを見せて、下にゆるくお団子を作ると印象的です。お団子は下方向に内側に巻くときれいに仕上がります。

ゆるふわお団子

かなり下のほうにお団子を作って、その上の髪の毛を少しずつ引き出して後頭部にボリュームをつけたスタイルです。バレッタを付けたり、スカーフで結ぶなどしても素敵なアレンジになります。職場でもこうしたお団子ならもちろんOKですし、ミディアムの方も、お団子を小さくすることで楽しめるアレンジです。

ゆるふわ感を出すためには、お団子を作る前に、全体を軽くアイロンなど利用しカールをつけておくといいと思います。髪の毛が短めという方もカールをつけて、ワックスを利用すると、このアレンジが可能です。

まとめ

お団子は作る位置によって印象ががらりと変わります。低めに作ると大人っぽく、高めに作るとキュートで元気なイメージです。

髪の毛を引き出したり、波を作ったり、またバレッタなどヘアアクセを利用することで、アレンジも色々楽しめます。ショートの方もトップだけお団子にするというキュートなスタイルができるので、楽しんでほしいです。