「いいな」を届けるWebメディア

感動

2017年06月18日 更新

「俺にもこんな時期あったよ…」 父と娘、それぞれの視点を描いた30年の軌跡が泣ける

不器用なお父さんと、素直になれない娘。

繋がりは感じていても、なかなか分かりあえない関係かもしれません。

けれども、そこはやはり親子。お互いを思いやる気持ちは同じ。

そんな愛情にあふれる父と娘の30年の軌跡を、それぞれの視点で描き出したストーリーがありました。

父から娘への視点

娘が誕生。初めて車に乗せた日、これから守るべき存在の大きさを実感した。

Loving Eyes -Toyota Safety Sense

突然の高熱に、気が気じゃないまま運転して、病院まで運んだこともあったっけ。

Loving Eyes -Toyota Safety Sense

我が家の姫は何をやってもかわいい。

Loving Eyes -Toyota Safety Sense

車で眠りこけたままの君を、何度ベッドに運んだだろうか。

Loving Eyes -Toyota Safety Sense

「そう、これが思春期」って何度自分を納得させたことか。

Loving Eyes -Toyota Safety Sense

そして、今日は娘が巣立って行く日。

Loving Eyes -Toyota Safety Sense

▼娘がみた視線は…? ぜひBGM付きの動画でご覧ください▼

娘から父への視点

一番に思い出すのは、運転席から振り返るニコニコ顔のお父さん。よくドライブに連れて行ってくれたもの。

Loving Eyes -Toyota Safety Sense

晴れた日は、よく一緒に洗車したよね。お父さんは、私の次に車が大好きだった。

Loving Eyes -Toyota Safety Sense

一人暮らしを始める時も、下宿まで荷物を運んでくれた。お父さんの横顔がちょっと寂しそうだった。

Loving Eyes -Toyota Safety Sense

そして今日、私はお嫁に行く。ちゃんと「ありがとう」ってお父さんに伝えよう。

Loving Eyes -Toyota Safety Sense

こちらは、トヨタのプロモーション動画。現在、再生数が600万回を超えるなど世界中に広がり続けています。

車を軸に、父と娘の視点を並べた30年のストーリーには、人生の何気ないシーンに潜む幸せが詰まっていますね。

登場するトヨタ車種に時の流れを感じた方も多いのではないでしょうか?

今日、6月18日(日)は父の日。

たくさんの「お父さん、ありがとう」が、お父さんの心に届きますように。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです