「いいな」を届けるWebメディア

CM

2017年04月10日 更新

【自然の芸術】濡れると花びらが透明になる不思議な花「サンカヨウ」

雨の日も多いこの時期は、外に出るのが憂鬱なときもありますよね。でも、そんな雨が楽しみになりそうな、素敵な花「山荷葉(サンカヨウ)」をご存知ですか?

サンカヨウって?

山荷葉(サンカヨウ)

出典:PIXTA

日本でたった1種類だけ存在する「山荷葉(サンカヨウ)」というメギ科の多年草。

山荷葉(サンカヨウ)

出典:PIXTA

山荷葉(サンカヨウ)

出典:PIXTA

真っ白でいくつもの花が集まる様子は、とても可愛らしいですね。5〜7月が花の咲くピークと言われており、まさに今の季節が旬の花。

実はこのサンカヨウ、雨に濡れると不思議なことに白い花びらの部分だけ、透明になっていくのです。

山荷葉(サンカヨウ)

出典:PIXTA

朝露に濡れて徐々に透明になっていく姿、雨上がりの時間は、とても神秘的な姿を目にすることができます。

山荷葉(サンカヨウ)

出典:PIXTA

そしてまた太陽にあたり、花びらが乾くと白く戻っていく。

山荷葉(サンカヨウ)

出典:PIXTA

山荷葉(サンカヨウ)

出典:PIXTA

山荷葉(サンカヨウ)

出典:PIXTA

山荷葉(サンカヨウ)

出典:PIXTA

なんだか、まるでおとぎ話の魔法にかけられたようですね。

ひとつひとつの花は、人差し指に乗るほどの可憐さ。花の咲く時期もたったの1週間程度と短命ですが、その儚さこそが、美しさの理由なのかもしれません。

山荷葉(サンカヨウ)

出典:PIXTA

そして花はいずれ雨の日のような藍色の実をつけますが、食べると甘みがあり、見つけるとその場で食べてしまう登山者の方も多いんだとか。

ちなみに花言葉は「親愛の情」。ぴったりな言葉ですね。

日本では本州中部以北から北海道の山の中に生息していることが多く、ネットでもたくさんの方がその目撃情報を写真や動画で伝えてくれています。本当に、どれも綺麗で見入ってしまいますね。

趣味で登山をする方や、比較的標高の高い地域に住んでいる方は、雨上がりに探してみるのはいかがでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです