ダイエット中、我慢できない食べたい気持ちを抑える7つの方法

ダイエット中なのに、ついつい何か食べ物を口にしたい衝動に駆られて食べてしまう・・。そんなあなたのために、食べたい気持ちを抑える・和らげる、おすすめの方法7つを教えちゃいます。どれかひとつでもあなたにあった方法が見つかれば幸いです♪

1. お散歩に出かける

食べたい気持ちが高ぶってきたら、15〜20分程度でいいのでお散歩に出かけてみてください。

ダイエットのためのウォーキングだと意気込む必要はありませんが、気持ち早歩きで歩いていると、不思議と頭がすっきりしてきて高ぶった食欲が落ち着いてきます。

但し、帰り道でコンビニに立ち寄ってお菓子やジュースを買ってしまわないよう注意!

2. お風呂を沸かして半身浴する

お風呂に半身浴で20分程浸かるのもおすすめです。良い汗をかき、心身ともにリフレッシュした頃には食べたい気持ちもおさまっていることでしょう。

半身浴は血行も良くなるのでダイエットにも効果的です。

3. ストレッチする

ストレッチには心を穏やかにさせる効果があるので、高ぶってしまった食欲を抑えるのに有効な手段です。

長時間やる必要はありません。5分で結構です。深呼吸しながら前屈などを試してみください。頭のスイッチが切り替わったように、食欲が落ち着くはずです。

4. 温かいお白湯やハーブティーを飲む

お白湯や温かいハーブティーを飲んで心を落ち着けると、食べたい気持ちを抑えることができます。アロマ効果のあるハーブティを飲むと更に効果的。

ただし、カフェインの入っているものを夜に飲むと、スムーズに眠れなくなってしまうので、ノンカフェインのハーブティを選ぶようにしましょう。

5. 歯磨きする

一般に歯磨きは、食後や就寝前にするという刷り込みがあるため、歯磨きをすることで「これ以降は食べ物を食べるときじゃない」という心理が働き、食べたい気持ちを抑制することができます。

6. 早く寝る

寝てしまうのもひとつの手です。

テレビや漫画を読んでいると、ついつい何かつまんで食べてしまうという方は、早く寝てしまいましょう。

十分な睡眠を取り、早寝早起きすることは生活習慣の改善にもつながり、日々の生活が前向きな気持ちになってくるので、ダイエットにも有効です。

7. スマホアプリで我慢できた日数を記録する

間食や夜食を我慢できた日を、スマートフォンで記録しましょう。

継続を記録する専用のアプリをインストールしてもいいですし、メモ帳のようなアプリを使っても構いません。

重要なのは、がんばれた日付を可視化することです。

人は何でも、”台無し”になってしまうことを嫌がる生き物なので、頑張った日々を記録しておくと、それを台無しにしたくない心理が働いて「こんなに頑張ったんだから今日も我慢しよう」って思うことができます。

但し・・ここで気をつけてほしいのは「100%達成」や「100点満点」のような完璧を目指そうとしないことです。完璧を目指そうとすると、どうしても我慢できずに間食・夜食をしてしまった瞬間にやる気が崩壊し、挫折してしまいます。

70点程度達成できていればOKというルールでやるのが重要です。

終わりに

以上、食べたい気持ち(食欲)を抑える方法7つをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?意識して取り組んだことのないものがあったら、ぜひ試してみてください♪