食べ過ぎた〜!脂肪がつくまえにコーヒーダイエット

寒くなって冬本番。あったかいものが美味しいこの季節。

ついつい食は進むけど、運動量が減りがち…なのに追い打ちをかけるかのような連日の飲み会忘年会。

それが終われば年末年始。家族に甘えてごーろごろ。貯まるのはお金じゃなくて体脂肪?何てことになる前に。

今日はおススメコーヒーダイエットをご紹介。えっ、コーヒーを飲むだけで痩せるの?これは嬉しい。

コーヒーで痩せるわけ

コーヒーがダイエットにいい理由は大きくわけて2つ。

まずはその成分の持つ脂肪を燃焼する効果。カフェインとクロロゲン酸が脂肪細胞に働きかけ、燃焼を促します。そして血行を良くし、代謝が良くなることも期待できます。

もう1つは、カフェインのもたらすリラックス効果。カフェインは脳に安心感や快楽をもたらすことがわかっています。コーヒーを飲んだらほっとした、なんてのはこれのためですね。

リラックスすることで食欲をおちつけ、食べ過ぎ飲み過ぎを防ぐ効果もありますね。

飲み方

カフェインの持続性は3〜4時間。

なので、一気に飲むより小分けにして飲むほうが効果があるようです。

1日3杯〜5杯を目安に、ちまちま飲んでいくのがおすすめ。インスタントでも成分は同じなので大丈夫。

運動前に

運動前にコーヒーを飲んでから運動したほうが脂肪をより多く燃焼する事がわかっています。

是非運動30分前に一杯。

運動習慣がなくても、例えば入浴前に飲むことで、デトックス効果が期待できます。

ブラックじゃないとだめ?

糖分を入れ過ぎたらダイエットに逆効果ですが、微糖なら大丈夫。

むしろ、空腹時は少し糖分が有る方が吸収がよくなるため、微糖がいいとの説も。

ミルクはカロリーが上がるのでおススメは出来ませんが、無脂肪や豆乳にすれば美容にも効果が期待できるので◎

これは注意

寝る前に取ると目が冴えて眠れなかったり、眠りが浅くなったりします。

寝る2時間前は避けましょう。コーヒーは利尿効果を持っています。

利尿効果の影響で、トイレが近くなったり、体内のカリウムが流れ出てしまい浮腫(むくみ)の原因になることがあるので、飲み過ぎには注意。

コールドは身体を冷やすので、できれば温かくして飲む事をおすすめします。また、胃腸に刺激を与えるため人によってはお腹が緩くなるので、注意。

この冬はコーヒーでダイエット

最近食べ過ぎ飲み過ぎがつづいているなぁというあなた。明日からホットコーヒーを取り入れてみませんか?

コーヒー好きな方はもちろん、あまり飲む習慣のない方も、是非コーヒーダイエットをおススメします。

リラックスしながらメラメラ体脂肪を燃やしてくれますよ。

今年の脂肪は今年のうちに。スッキリとした気持ちで新年を迎えましょう♫