お気に入りのヘアカラーが長持ちする簡単なヘアケア

美容室でずっとなりたかったカラーに染めてもらって、これで満足!と髪の毛のケアを怠っていませんか?

ヘアカラーを美容室でしてもらっても、ケアの仕方によって長く持つ人と、すぐに色が抜けてしまったり髪の毛が傷んでしまったりする人がいます。

お気に入りのヘアカラーを長持ちさせる方法を今回は特別に伝授しましょう。

ヘアカラーした日は髪を洗わない

美容室で髪を綺麗に染めてもらった日にも気をつけなければいけないことがあります。それはずばり、髪を洗わないこと!

染めた日に髪を必要以上に洗うと髪に色が十分に浸透しないまますぐに色が抜けてしまい、汚い色になってしまう原因になるのだとか。ここは洗いたい気持ちをぐっと抑えて、美容師さんが染め粉を落としてくれる時のシャンプーだけで我慢しましょう。もちろん、翌日からは髪を洗っても大丈夫です。

入浴前に髪をしっかり梳かす

みなさんはお風呂に入る前、髪をしっかりとかしていますか?

髪をとかさずにお風呂に入る方も多いのではないでしょうか。この動作も実はNG。髪をとかさずにお風呂に入るとしっかり髪全体を洗うことができず、絡まりなどの原因にもなってしまいます。髪をとかして入るとしっかり髪の汚れなども洗浄できるので髪の毛の変色も防げます。しっかりとかして綺麗な髪でヘアカラーを楽しみましょう。

入浴後の自然乾燥はNG

ドライヤーをかけるのが面倒くさいから、と自然乾燥のまま髪を放置していませんか?ドライヤーを当てた方が熱で髪が傷んでしまいそうと思われがちですが、実は自然乾燥の方が髪が傷んでしまうリスクが高いのです。

髪が濡れた状態は髪のキューティクルが開いた状態であるので、そのまま放置してしまうと髪が擦れただけでキューティクルが傷んでしまってボサボサヘアに早変わりしてしまい色がはげてしまいます。髪がボサボサしているとせっかくかわいい髪色にしてもなんだか汚く見えてしまいますよね。しっかり髪の環境を整えてヘアカラーを長持ちさせましょう。

髪の色を長持ちさせるおすすめシャンプー

ここで、ヘアカラーにオススメのシャンプーをご紹介いたします。

BOTANIST ボタニカル シャンプー・トリートメント

BOTANIST ボタニスト ボタニカルダメージケアシャンプー 490ml & ダメージケアトリートメント 490g

BOTANIST(ボタニスト)というメーカーを皆様はご存知でしょうか。BOTANISTが出している、ボタニカルシャンプーというものがヘアカラーを長持ちさせたい方にオススメしたいシャンプーです。

90%以上の天然由来成分と水だけで構成されたボタニカルシャンプーは髪に優しく、特別にヘアカラーの褐色防止にも特化して作られています。大人気のシャンプーで、芸能人の愛用者も多いのだとか。芸能人の方は髪が綺麗な人がとても多いですよね?そんな綺麗なカラーを長持ちさせるために、このシャンプーを使ってみるのも手でしょう。

ニベアで髪をしっかり保湿する

ニベアクリーム 大缶 169g

綺麗なヘアカラーを残すのにもっとも大切なことといっても過言でもない保湿。髪の保湿はわざわざ高いオイルなどを買わなくても簡単にできるのです。今回は一家に1缶はあるあの有名なニベアでの髪の保湿方法をご紹介しましょう。

まず、ニベアをピンポン球くらいの大きさで手に取ります。そして、髪全体(特に毛先中心)に伸ばしていきます。この時、根本にばかりつけてしまうと、翌日に髪の毛がギトギトして見えてしまうことがあるので注意してください。

そのあと、水で濡らして温めたタオルで髪全体を包み、お風呂に入浴します。10分ほど立ったらタオルを外してOK。そこからはいつものようにシャンプーやトリートメントをしてください。髪を乾かしたらしっとり落ち着いた髪に驚くこと間違いなし。お手軽にできる保湿で綺麗な色の入った美髪をゲットしましょう。

もちろん、普段からヘアオイルをつけたり、洗い流さないトリートメントをつけることでも保湿できます。保湿を十分に行うことで色がはげてしまうのを防げる効果があります。たくさん保湿して、ヘアカラーが長持ちする美しい髪を手に入れましょう。

まとめ

良質なヘアケアがヘアカラーを長持ちさせる鍵だということがわかっていただけましたか?髪が綺麗なだけで女性は三割り増しで可愛く見えます。あなたも、良質なヘアケアでお気に入りのヘアカラーを長持ちさせちゃいましょう!