スライス生チョコレートって知ってる??♥︎簡単6レシピ♥

日本で発売されたばかりの
スライスチーズを生チョコみたいにした【スライス生チョコレート】ご存知ですか?
今回は話題のスライス生チョコレートの簡単すぎるレシピを6つ紹介致します

スライス生チョコレートとは?

コク深く、くちどけなめらかな生チョコレートが厚さ2mmのスライスタイプになりました。フィルムをはがしても手に付きにくく、自由に変形できます。
生クリームのコクと濃厚なチョコレート感をお楽しみいただけます。

<のせて>、<型を抜いて>、<包んで>、<巻いて>…
楽しみ方はアイディア次第!!お好きなレシピでお楽しみください♪
もちろんそのままでもおいしくお召し上がりいただけます。

1月発売予定
スライス生チョコレート 12袋入り
¥3,240(税込)

1.のせるだけ温冷チョコトースト

スライス生チョコレートを食パンに乗せて食べれば甘い朝食の出来上がりです♪
あつあつのパンに冷たく冷やしたスライス生チョコレートをのせて熱いパンと冷たい生チョコの食感を楽しむのも◎。
アツアツのパンと、とろける生チョコの食感で甘い朝食を楽しむことができます♥︎

手作りクッキーも可愛くできる!

手作りクッキーを作る時、型抜きで動物クッキーなどをつくる人もいるでしょう。
この時、クッキーだけでなくスライス生チョコレートもハサミや型抜きを使っていろんな形にしてみましょう。
パンダの目の部分や、牛の模様もスライス生チョコレートを切って貼り付けるだけでできちゃいます。

ケーキのデコレーションに

スライス生チョコレートは薄く、アレンジしたり形を変えたりすることがしやすいのがメリットです。
折り紙感覚で使えますから、くるくると巻いて花びらの形にし、ケーキの上に乗せてみてもいいでしょう。デコレーションとしても使うことができます。

クレープに挟んでミルフィーユにする

クレープを何枚か薄く焼き、何枚も重ねて間にスライス生チョコレートを入れましょう。そうすることで簡単にミルフィーユを作ることができます。チョコのミルフィーユが簡単にできます。

ホットココアやコーヒーに加える

ホットココアやコーヒーを飲むとき、スライス生チョコレートをちぎっていれてみましょう。とろける感覚を楽しめるのと共にチョコでコクを出すことができます。

ホットケーキにのせる

ホットケーキを焼いて上に乗せるだけで、ホットケーキのチョコとノーマル、両方の味を楽しむことができます。

ロールケーキのチョコクリームに

ロールケーキのクリームをチョコクリームにしたい時、スライス生チョコレートを使うと便利です。
のせて簡単に巻くだけで綺麗な仕上がりになります。中のクリームも飛び出すことがないので最適楽チンです。

カットフルーツに巻く

スライス生チョコレートをカットフルーツに巻いて使ってもおしゃれです。お祭りのりんご飴のようなイメージで巻くと、見た目はチョコ、中はフルーツというおしゃれなカットフルーツになります。パーティーにも良いでしょう。

お酒のおつまみに

スライス生チョコレートはそのまま食べても良いです。薄く手軽に食べられるので、アルコールのおつまみにしてもいいでしょう。
オリーブの実など、ワインに似合うおつまみとも相性が良く、似合います。

こんな贅沢おつまみも

スライス生チョコレートとクリームチーズを使ったワインに合う簡単おつまみ!
ラムレーズン、ココアビスケットの2種♥

多様な使い方ができるスライス生チョコレート

スライス生チョコレートはスイーツとしても、甘いおかずとしても使うことができます。薄く多様な料理に対応できるので便利です。

他にもブルボンのサイトでレシピが公開されています。
ぜひチェックしてみてください(´ー`)

スライス生チョコレートレシピ