実はわかめより卵!?【髪にもいい食べ物TOP10】

いつまでも若々しい健康な髪で過ごしたいですよね。毎日食べる食事は健康はもちろん、髪の毛にも影響します。よくワカメなどの海藻類は、髪の毛に良いと聞いたことがありませんか?

ある髪の専門家によると、ツヤのある髪と健康な頭皮を作るために必要な栄養素は、たんぱく質とビタミンA、亜鉛や鉄、カルシウムを摂取することが重要なのだそうです。

それではどんな食べ物を食べると良いのでしょうか?今回は髪に良い食べ物を10個ご紹介していきます。

#髪 #食べ物 #ワカメ

髪の毛に良い食品トップ10

1位 卵

2位 ナッツ

3位 牡蠣

4位 緑黄色の葉野菜

5位 鳥肉

6位 豆類

7位 鮭

8位 乳製品

9位 人参

10位 ホールグレイン

意外にも1位は海藻類ではなく卵でした。卵には髪の毛を健康に保つためのミネラル、セレニウム、鉄、亜鉛、硫黄が含まれています。またタンパク質とビオチンも豊富です。

このビオチンとは髪の成長を促して、頭皮を健康に保ってくれます。これが不足してしまうと、脆弱毛を引き起こすそうです。また鉄分は毛根細胞に酸素を供給するので、不足すると脱毛の原因になってしまいます。

貧血気味の女性には鉄は非常に大切な栄養素ですが、薄毛に悩む方も積極的に鉄分を摂取したいですね。

何で髪に良いのか?

なぜこれらの食品が髪の毛に良いのか、理由を見て行きましょう。

まず2位のナッツ。
例えばクルミはオメガ3脂肪酸が富んでいて、これは髪の毛の自然なコンディショナーの役割を担ってくれます。カシューナッツやアーモンド、ピーカンナッツは亜鉛を多く含んでいるので、脱毛を防いでくれます。

3位の牡蠣。
これも亜鉛を多く含んでいて髪質が良くなると言われています。それに脱毛を防いでくれるほかに、白髪や頭皮の乾燥も予防してくれます。普段の食生活で中々牡蠣を食べる機会はあまりありませんが、2位のナッツなら手軽に手に入りますね。

4位の緑黄色の葉野菜とは、ほうれん草やケール、ブロッコリーなどの緑の濃い葉物野菜のことです。

特にビタミンCとAを多く含んでいて、健康に良いだけでなく頭皮の状態も健康的に整えてくれます。それに緑の濃い葉物はカルシウムと鉄分も豊富なので、ぜひ毎日の食生活に取り入れたいですね。

5位の鳥肉。
髪の毛の成分はタンパク質なので、髪に必要な良質なたんぱく質が含まれています。

6位の豆類には、鉄分、タンパク質、亜鉛が豊富です。これらは髪の毛の健康を増進してくれますし、先ほども述べた髪の成長を促すビオチンも豊富です。

7位鮭。
オメガ3脂肪酸、ビタミン D 、タンパク質に富んだ魚です。この栄養素は健康でツヤのある強い髪の毛を作ってくれます。鮭の他にもイワシやサバ、ニシン、イワナなどの魚にも含まれています。

8位の乳製品には、みなさんもご存知のようにカルシウムとタンパク質が含まれています。

9位ニンジン。意外にニンジンも髪の健康に重要な栄養素を含んでいます。この野菜にはビタミンAが豊富ですが、ビタミンAは脱毛を防ぎ天然のコンディショナーの役割をしてくれます。

10位のホールグレインは全粒穀物のことです。
鉄、亜鉛、ビタミン Bの髪の毛に良い3つの栄養素を含んでいます。シリアルや全粒粉でできたパンで摂取できます。

頭皮の健康を守るには!!オメガ3脂肪酸とビタミンA

頭皮を健康に保つには、オメガ3脂肪酸とビタミンAが必要と述べました。オメガ3脂肪酸を多く含む食品は、いわしやサバ、秋刀魚などの青魚、鮭、ナッツ類で、ビタミンAを多く含んでいるのは、ニンジン、ほうれん草、レバー、卵黄です。

ただレバーと卵黄に含まれているビタミンAはレチノールと言って、摂りすぎると肌荒れの原因になると言われているので、気を付けましょう。またニンジンやほうれん草などの緑黄色野菜に含まれるβカロチンは、必要によって体の中でビタミンAに変化します。

バランスよく摂るように心がけましょう。

さいごに

髪の毛もそうですが、人間の身体はたくさんの栄養素で成り立っています。そのため何か一つだけ食べれば良い。ということはありません。よく○○だけ食べるダイエット、というダイエット法を聞きますが健康的ではないですし、痩せた後のリバウンドが心配です。

バランスが整っている食事は彩りも良いので、見た目にもGoodです。髪に良いものを食べて食事を楽しみながら、キレイな髪を手に入れましょう。