食事制限なしで痩せたい人必見【8時間ダイエット】で芸能人もこんなに痩せている!!

アメリカ発のウワサのダイエット「8時間ダイエット」

アメリカセレブで話題となり、日本にも上陸。そしてその効果が絶大すぎるとして話題を呼んでいます。今日は最新の情報をまとめてみました!

進化型まで登場してますますヒートアップを見せるこの8時間ダイエット、さぁ乗り遅れないようチェックしていきましょう♪

8 時間ダイエットとは?

1日の最初の食事から8時間の間だけ食事をとってもよくて、それ以外の16時間は飲み物のみで食事をとらないダイエットです。

もともとDavid Zinczenkoという人が発端で、24時間食べ続ける生活スタイルこそが肥満や糖尿病の原因であるとし、このダイエット法を提案しました。このダイエットを実行すれば1週間で5㎏、6週間で10㎏も減量することが可能だと言います。

どうして8時間ダイエットは痩せるのか

1:消化機能がぐっと上がる

食事をしない16時間の間に消化器官を休ませることができるので、普段と同じ摂取量でも余分な栄養の吸収を防げます。

2:ライフスタイルに合わせられるから続けられる

例えば20:00に外食の予定がある日はブランチとして12:00から食事を始めたり、あるいは7:00に食事を始めた場合は15:00までに食事を終わらせたりと、日々のライフスタイルに合わせられるので継続がしやすいのです。

3:16時間プチ断食になるから

8時間以内に食事を済ますことによって、残りの16時間は断食状態になりますよね。いわゆる「プチ断食」と同じ効果が得られるというわけです。この時間があれば消化吸収作業は終わり、残るは排泄作業のみとなり、胃腸はそこに集中できるので便秘解消デトックスにも効果が期待できます。

便秘解消はダイエットと関係あるの?【腸内環境の正しい知識】

成功するポイント

1:過剰摂取しない

8時間中の食事だからと、食べ過ぎてはいけません。普段の合計摂取カロリーと同じ量でやるのが成功のポイントです。例えば普段1,500kcal食べているのならば、8時間の中で1,500kcal摂るということです。

2:水をたくさん摂る

出典:instagram.com

デトックス効果を高めるためにも、食べない16時間は水分をたくさんとって下さい。

1日2リットル以上飲むのがベストです!!!

3:水分は水がお茶

甘い飲み物は避けましょう!!吸収率が上がっているので糖分を余分に吸収してしまうのと、甘いものは血糖値が上がり食欲を増加させてしまうからです。

血糖値を上手にコントロールしてダイエット成功!

4:なるべく同じペースで

より効果を高めるために、食事の時間はある程度決まっていたほうがしっかり時間が空けられるのでいいです。しかし、あまりストイックになりすぎる必要はありません。

また、なるべく就寝時間2時間前は食事をしないようにスケジュールしたほうがいいですね。

5:どうしてもお腹が空いたら

出典:instagram.com

どうしてもお腹がすいたのならば、サラダやスープ、果物を摂りましょう。

リバウンドしないためにも無理は禁物です。また、0カロリーのコーラも炭酸なので多少満腹感が感じられます。

もう嫌だ!?注目!!ダイエットでリバウンドする原因と対処法

8時間ですら難しいのならば

意外と8時間ってきつかったりします。仕事がずれたり予定外のことがあると結構あっという間。そのため、あまりこだわりすぎると逆にストレスになり、続かないこともあります。何よりも継続が1番大切です。

例えば8時間が難しいのならば、10時間コースならどうでしょう?

・11時~21時
・10時~20時

これなら結構無理なくできそうな感じがしますよね。慣れてきたら徐々にペースアップしたり、できる日は頑張る、みたいにメリハリをつけてやることも大事かなと思いますよ。

あとは16時間の間、どうしても我慢できないときは野菜スープならOKにする、スムージーはOKなど、自分流に緩めたルールを作ってもいいですね。

【絶対に7日で痩せたい人へ】筆者も実践した!スープダイエットメニュー
おいしく痩せれるスムージー♥︎豆乳バナナダイエットの効果とやり方

8時間ダイエットで成功した芸能人

8.6秒バズーカーのはまやねん 3週間で-7.3kg

西野カナ 1ヶ月で-7kg

くちこみでも成功者続出


https://twitter.com/love3ii/status/655935691197538304

さいごに

食事制限をしたくないけど痩せたい!!忙しいけど痩せたい!!

そんな人にはぴったりの8時間ダイエット。ぜひ今日からやって見て下さいね♡