食べれば痩せるは嘘!?真の【カプサイシンダイエット】鍵は◯◯

唐辛子に含まれる辛味の物質、カプサイシン。カプサイシンをとると痩せるらしい。辛い物を食べると痩せるらしい。ダイエットに敏感な女子なら耳にしたことがある方も多いかもしれません。

これはある意味正解でもあり、間違いでもあります。確かにカプサイシンはダイエットの強い味方♡でもただとれば勝手に痩せていくわけではありません。今回はその脂肪燃焼のメカニズムと、どのように取り入れるのがいいのかを見ていきましょう♡

#ライフスタイル #ダイエット #カプサイシン

カプサイシンとは?

カプサイシンとは、主に唐辛子に含まれる「辛み」成分です。もともと、お料理のアクセントなどに使われていたスパイスですが、食欲を増進させたり、胃の働きを活発にしたり、発汗や血行促進といった健康効果があるとして注目を浴びています。加えて、脂肪を分解する働きを持っており、食べるだけで燃焼系体質へ導いてくれるというもの。

こんな食材に含まれている

直接唐辛子はなかなか食べられませんが、上手に加工された食品がたくさん売られています。代表的なものとして以下があげられます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
赤トウガラシや七味唐辛子
キムチ
豆板醤や甜麺醤といった調味料
ラー油
タバスコ
鷹の爪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なのでお料理にプラスアルファで使って取り入れるのがいいですね。これらを使った料理は総じて温かいメニューが多く、より身体もポカポカさせてくれそうです。

☆韓サイ☆韓国調味料 CAPSAICIN 550g
参考価格:¥1,210

韓サイ CAPSAICIN辛いソース(550g) (Amazon)

カプサイシンはダイエットにいい?アドレナリン

アドレナリン」という物質を聞いたことがあるでしょうか?よく運動中や興奮状態になると分泌されるというこの物質。カプサイシンをとることでも、アドレナリンが大量に分泌されます。

アドレナリンは、毛細血管の血行をよくし、発汗作用を促します。なので、体温を上げ、代謝を上げながら、デトックスの効果も期待できるというわけです。

デトックスしたい!!東京のおすすめ岩盤浴7選

しかし!!!=脂肪燃焼とは間違いです!!!

代謝を上げる効果は期待できますが、直接脂肪を燃やしてくれるかと思うと、それは間違いです。カプサイシンはあくまでこのアドレナリンを放出するだけで、直接的に脂肪を燃やす効果はありません。

なので、その効果を高めるためには、プラスの有酸素運動でその効力を存分に発揮してくれるんです。

運動前にとればダイエット効果倍増!!

有酸素運動の前にカプサイシンを摂取して行うのがおすすめです。有酸素運動は、開始から脂肪を燃やし始めるまでにタイムラグがあります。大体20分前後たってから、脂肪を燃やし始めるといわれています。

このカプサイシンを運動前にとることで、この時間を短縮することが可能になります。脂肪分解を促す=脂肪が燃焼し始める時間を早める、といったイメージでしょうか。

辛いものが苦手な方は塗れば良い

サプリメントで摂る、という手もあります。アミノ酸も配合した形で売られていたりするので、運動前に摂取すると、さらに効率よく脂肪燃焼を促してくれますね。

また、カプサイシン配合のクリームも売られているそうですよ。血行を良くするので、痛みを和らげるという目的でも使われているようです。また、塗るだけでみるみる脂肪燃焼!といった文句の書かれたボディクリームにもカプサイシンが配合されているものがあります。

塗ることで、その部位の血行をよくし、代謝を上げて発汗させる作用を利用しているんですね。セルライトなど部分的に気になるところがある方は試しては?

セルライトの原因と対策・消し方

[MISSHA ミシャ]
カプサイシン配合クリーム
参考価格 1,550円

[MISSHA ミシャ] ボディ ジェル&スクラブ (楽天)

骨盤引き締め
カプサイシン配合着圧タイツ

参考価格 647円

骨盤引き締めカプサイシン配合着圧タイツ (楽天)

さいごに

いかがでしたか。日々の生活にカプサイシンと運動を取り入れることで、無理な食事制限なく、健康かつ美しくダイエットできますね。身体の内側からメラメラと燃焼系体質へ。

この週末は是非きれいになりたい女子で集まって、ピリ辛のお鍋女子会などもいかがでしょうか♪