ヨガの要素を使った!!どこでも簡単【ロングブレスダイエット】

呼吸するだけでダイエットできる?噂のロングプレスダイエットをご存知でしょうか?

呼吸は、私たちが生きる上で欠かせない生命活動の一つ。これをより効果的に行うことで、カロリー消費量を上げることができるんです。そしてこれは腹筋にも効きます。早速試した筆者は翌日腹筋がメキメキ痛かったです( ゚д゚ )

ではそんな噂の呼吸法ダイエットについてご紹介しましょう♪

#ダイエット #ロングブレス

深呼吸にはこんな効果が

自立神経を整える

深呼吸することで、精神的にもリラックス、食欲を落ち着け、やけ食い防止にもなります。体のもやもやも吐き出すつもりで行うとストレス解消にも。血行も良くなります。

呼吸することで血液が循環し内臓が刺激されます。結果血行が良くなり、体温が上がり、体を温める効果も。一般的に体温が1度上がると基礎代謝が10%上がるといわれています。

低体温・冷え性の人は体温をあげて基礎代謝アップ

便秘解消

深呼吸は横隔膜を刺激する行為です。ここを動かすことで腸の動きを促進し、便秘解消、さらにはお肌にもうれしいことがたくさん。

ロングブレスの呼吸法

では呼吸の仕方を見ていきましょう。

1. 鼻から吸い、下腹部を意識して膨らませる
2. 呼吸を止める
3. さらに鼻から吸いお腹をいっぱい膨らませる
4. 限界になったらいったん止め、ゆっくりと吐き出す
5. 吐ききったらいったん息を止める。

これを繰り返していきます。

ポイントは

・呼吸の時間が、吸う ・吐くほうに時間を多めにとること

この2点を意識してください。限界まで吸いきる・吐ききることで、腹筋にも効きます。

ロングブレスの効果的なタイミングは?

1. 目覚めに深呼吸!

朝起きて一番にこの深呼吸を行うことで効率よく体温を上げ、一日の代謝アップ効果
があります。また、自律神経もこの目覚めのタイミングで調整されるので、ぜひ窓を開け、太陽の光を浴びて行うと効果ばっちり。

2. お風呂で深呼吸!

循環、代謝を高めるのにお風呂でもおすすめです。ゆったり半身浴しながら深呼吸す
ることで、リラックス効果も。のぼせたり、酸欠にならないよう、水分補給もしっかりとね。

3. 深呼吸しながら運動!

呼吸を意識しながら運動を行うとより効果的に脂肪を燃焼、カロリー消費することができるといえます。ヨガやエアロビクスなど、プログラム自体に呼吸法が組み込まれている運動もありますね。

筋トレも、呼吸を意識して行うと負荷が大きくなります。試しに腹筋で起き上がったときに息を止めてそのままキープしてみて下さい。腹筋がピクピクしているのが感じられるはずですよ。

きつい運動が苦手な方は、ゆったりウオーキングしながら呼吸法を実践するのもおすすめ。筆者がやったのは、いつもやっているウオーキングに呼吸法をプラスしたもの
ですが、翌日の筋肉痛は半端なくて効果を感じました。

別に呼吸ダイエットだからこの時間呼吸をする!と意気込まなくても大丈夫。例えば通勤中の電車の中、エレベーターの中、それこそ仕事中でもこっそりできちゃうのがこの呼吸法。忙しい女子にも嬉しいダイエット法ですね。

忙しいは言い訳!!働く女子のための【6つの時短美容法】

さいごに

生命活動の根本でもあるこの呼吸を意識するだけで代謝がメラメラ上がっちゃう。

なんといっても、楽して痩せるには基礎代謝を上げるのが一番。お金も場所もかからないので是非今日からやってみましょう♡