便秘解消はダイエットと関係あるの?【腸内環境の正しい知識】

便秘を解消すれば痩せる?これは半分本当でもあり、半分は間違いです。女性の方で便秘でお悩みの方も多いかと思います。腸について正しい知識を身に着け、美しい腸内環境を目指しましょう。

#便秘 #ダイエット

便秘で太るは△?出せば痩せるは間違い

便秘で太るというより、便秘だと太りやすい体質であると言った方が近いですね。ですが、間違えてはならないのが「出せば痩せる」かと言われたらそれはノー。

確かに溜まった分を出せば重さは一時的に減りますが、体脂肪はまた別物ですよね。
なので下剤や浣腸ダイエットは一見痩せそうですが、減るのは出た分の体積と水分だけ。しかも無理やり排出するので、やつれるだけで体脂肪を減らす効果は期待できません。

便秘で太るは△?腸内環境がポイント

一方、便秘がダイエットに悪いのも事実です。それは便秘というより、「腸内環境」と言った方がいいかもしれません。便秘の状態というのは、腸の中にかすがたまった状態。

そしてそれを続けていくと、腸がぽこぽこに膨れ、浮腫んだような状態になります。そうすると以下のようなことが起こります。

便秘になるとこんなことが・・・

1. 腸の動きが悪くなる

腸は、栄養を消化、吸収、排泄する臓器です。ここで老廃物が停滞していると、その活動が円滑に行われず、次の食事の消化吸収作業に負担をかけてしまいます。消化吸収機能が低下すると、余分に吸収してしまったり、排泄活動をさらに鈍らせ、便秘が慢性化してしまいます。

2. 代謝が下がる

腸の機能が落ちると、それは腸の血流が悪くなった状態であると言えます。
血流が悪くなると代謝が落ちてしまいます。
血液の循環をよくすることで、基礎代謝を上げることが可能です。

3. 脂肪を溜めこみやすくなる

腸の動きが鈍り代謝が下がると、一日の消費カロリーが下がってしまいます。そして腸内の動きが悪いとその分お腹周り〈内臓脂肪や皮下脂肪ですね〉がつきやすくなってしまいます。

なので便秘体質のままでは、太りやすく痩せにくい身体になってしまうと言えます。

便秘解消するには!!すぐにできる5つの方法

1. 水分を意識して摂る

まずは起きたら一杯のお水を飲みましょう。おすすめはお白湯です。これによって内臓を睡眠状態から目覚めさせ、デトックス効果が期待できます。実際「朝お白湯」を始めて便通が改善した方多いようですよ。

日中も意識して水分を摂るようにしてくださいね。飲み過ぎもよくありませんので一日を通して1,500~2,000mlを目安に。アメリカではよく1日コップ8杯と言われているようです。

芸能人もやる超簡単なお白湯ダイエット♥︎効果とやり方♥︎

2. 起きたら窓を開ける

朝一番にお通じがある方はどのくらいいるでしょうか?

この朝という時間が、腸内環境をよくするポイントです。朝起きたらまず太陽の光を浴びましょう。セロトニンのパワーが腸の動きをよくしてくれます。

3. 深呼吸

腹式呼吸は腸の動きを活性化させます。大きく息を吸って、吐いて、お腹を使って行いましょう。朝の目覚めもよくなります。

4. 腸もみマッサージ

マッサージをしてみましょう。マッサージは主に便秘に効くツボや、腸モミがおすすめですよ。腸のぜん動運動を促します。

これであなたもくびれ美人!腸もみマッサージでダイエット

5. 食生活を見直す

そして何といっても大切なのが食習慣。一日3回きっちり取ること、食物繊維を意識して摂りましょう。ヨーグルトやバナナ、乳酸菌飲料など腸にいいものを取り入れましょう。

雑草でダイエット!?便秘解消&満腹感が得られる【オオバコ】がすごすぎる!!

さいごに

この5つ、どれも無理なくできるので是非実践してみて下さいね。腸というのは、体の鏡。腸内を綺麗にすることが見た目も綺麗になる一番の近道といっても過言ではありません❤