【忙しい女子向け】6倍も脂肪がつきやすい!?下半身痩せする方法

すらっと長く伸びた細い脚、引きしまった足首、モデルさんのような美脚は女性の憧れ。下半身にコンプレックスを抱いている女子は意外と多いもの。今回は運動が苦手という人にもチャレンジしやすい美脚エクササイズやストレッチをご紹介していきます。

【下半身が太りやすい理由】上半身よりも6倍脂肪がつきやすい!

なんと下半身は上半身の6倍も脂肪が付きややすいのだとか。確かに鎖骨は浮き出ているほどほっそりしているのに、お腹から太もも、足首にかけて太っている人は結構います。お腹、お尻、太ももは脂肪が付きやすい部分ということはみなさんもご存知でしょう。とは言え私達人間が生きていくために必要な身体の仕組みなので、簡単に脂肪を取ることは難しいようです。

それに太ももには血管やリンパ管、神経などが密集しているのでそれらの器官を脂肪で守る役目があります。

でも余計な脂肪はセルライトや皮下脂肪という形で、確実に足を太く変化させます。また太ももの筋肉はたるみやすく、硬くなりやすいという特徴があります。そのためスクワットは太ももを引き締めるのに効果的です。

☆1日数分でできる美脚エクササイズ

毎日の積み重ねでできるエクササイズです。ぜひ習慣として取り入れましょう。

1.早歩き

一歩一歩足を大きく開いて早歩きします。脚の筋肉を使うよう意識すると更に効果的。

2.エレベーターもエスカレーターも使わず階段で

3階までは階段を使いましょう。日頃の運動不足も解消されますよ。更に効果的なのが一段抜かしで昇ることです。

3.寝るまえのストレッチ

・仰向けに寝て脚をまっすぐ天井に向けて伸ばし、この状態を5秒キープします。次に足首をスネ側に向けて足裏を天井に向けて更に5秒キープ。これを交互に繰り返しましょう。

・仰向けで寝て片足を床から90度になるように上げます。そのまま足裏を天井に向けたまま20秒キープ。その後ゆっくり脚を下ろし、反対側の脚も同じように上げて20秒キープします。

・仰向けに寝て両足を天井に垂直に上げ、自転車をこぐように空中でこぎます。この時足首は90度の角度で、3~4分続けると脚の筋肉をしっかり使ったエクササイズになり、腹筋も鍛えられます。

4.座ったままエクササイズ

両足を伸ばして床に座ります。片足の裏を両手でつかんで上に持ち上げます。できるだけ上に持ち上げましょう。そうして5秒キープしゆっくりと下ろします。反対側の脚も同様にしてください。交代で2,3分ほど続けるとむくみの解消になります。

☆ダイエットにも効果あり。寝ながら骨盤ストレッチ

骨盤ダイエットという言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。

骨盤周辺をストレッチすることで、骨盤の歪みや冷え性に効果があると言われています。骨盤の開閉がスムーズになり股関節もよく動くようになるので、筋力が刺激されて代謝もアップし一石二鳥にも三鳥にもなりますよ。

まず仰向けで寝て両ひざを立てます。くるぶしをお尻に近づけてそのままゆっくり息を吐きながら膝を内側に倒します。この時、腰が浮かんでしまわないよう気を付けてください。膝が付かなくても大丈夫なので、膝や太ももが伸びるのを感じながらそのまま5回繰り返しましょう。

最後はゆっくりと右膝を正面に戻して反対側の膝も同様に動かします。左右交代で5回を目やすに行ってください。慣れてきたり、やりにくい脚があれば5回に3,4回プラスして行いましょう。

ヨガの要素を使った!!どこでも簡単【ロングブレスダイエット】

さいごに

引き締まった美脚を目指すうえで大切なことは、ストレッチやマッサージで脚の筋肉をほぐし、血の巡りやリンパの巡りを良くすること。適度な運動をして弾力のある筋肉をつけることに尽きます。

スエットパンツなどのラクちんスタイルばかりの人は一度止めて、ジーンズやタイトなパンツを履いて自分に緊張感を持たせることも一つの方法ですよ。

今回ご紹介したエクササイズはどれも数分あればできることばかり。継続は力なり、継続は美脚なりと思ってすき間時間にぜひ続けましょう。

5分ですっきり!リンパマッサージで簡単ふくらはぎ美脚