ほぼ0円で毛穴レス!!節約スキンケア【塩洗顔って知ってる?】

お金をかけないで十分に美肌になれるケアの方法は、実はたくさんあるのです!今回は0円で美肌になれるケアの方法をご紹介していきます。

毛穴レスな生活習慣

①ビタミンB2とB6を積極的に摂ろう

毛穴が開くのは皮脂の分泌が過剰になって、普通の状態だった毛穴が更に押し広げられるために開きます。

皮脂の分泌を正常な状態に戻すには、ビタミンB2とB6を積極的に摂るようにします。ビタミンB2とB6はレバーやバナナに多く含まれます。

②ハリを保つスキンケア

開いた毛穴の周りの皮膚は、肌荒れ状態にあります。目立つ毛穴をなくそうと毛穴パックやスクラブをしても、周りのお肌はダメ―ジを受け続けることになります。お肌のハリを取り戻すケアで、目立った毛穴を抑えていく方法がいいでしょう。

>>もっちり潤い肌♡ドラッグストアで買えるプチプラ優秀保湿クリーム5選

あわせて読みたい

もっちり潤い肌♡ドラッグストアで買えるプチプラ優秀保湿クリーム5選

続きを読む

③古い角質の除去

毛穴に詰まった皮脂が古い角質と混ざって、角栓になります。例えば暑い夏に紫外線を大量に浴びた人は、角栓が紫外線で酸化してますます毛穴の黒ずみが増します。小鼻の黒ずみが気になる人は、角栓を取ってくれる洗顔料を選びましょう。

>>すぐにできて簡単な!!【いちご鼻の治し方】総まとめ

あわせて読みたい

すぐにできて簡単な!!【いちご鼻の治し方】総まとめ

続きを読む

毛穴レスは洗顔で決まる!

何と言っても美肌は洗顔できまります。高い美容液を使う前にまず洗顔の見直しを。そこで正しい洗顔方法をご紹介します。

1. 蒸しタオル

洗顔前に蒸しタオルをして毛穴を開くと、毛穴の奥の汚れも落とせるのでとても効果的です。

クレンジング→蒸しタオル→洗顔→蒸しタオル

の順番で洗顔しましょう。

蒸しタオルの作り方はタオルを水で濡らし、軽く絞ります。それを電子レンジで500wなら20秒くらい温めます。

※取り出した直後の蒸しタオルが思いのほか熱く、蒸気でヤケドすることがあるのでご注意!

2. 洗顔後のすすぎは20回を目安に

顔をすすぐとき、どれくらいの間すすぎますか?

洗顔料の泡を完全に落とすには、最低20回は必要です。

クレンジングやメイク汚れが肌に残ると様々な肌トラブルが起きます。ぬるま湯で最低20回はすすぎ、しっかり洗い流しましょう。

塩洗顔でスペシャルケア

どの家庭にも置いてある塩。ハリウッドの美人女優アマンダ・セイフレッドも塩洗顔をしているのだとか。

あなたも早速お塩を使ってスペシャル洗顔してみましょう。

どうして塩洗顔が効くのか

塩分 塩

ではなぜ塩が肌に良いかというと、塩の成分マグネシウムとナトリウムが毛穴の奥まで洗浄し、毛穴を引き締める効果が期待できます。また肌の乾燥を防ぐキレイな皮脂を分泌させる働きもあります。

それに固くなった角質を軟らかくして取り除くピーリング効果もあります。塩には雑菌作用もあるのでニキビにお悩みの方にも良いでしょう。

>>筆者が検証!!最も早く効果的な【ニキビの治し方】◯◯◯

あわせて読みたい

筆者が検証!!最も早く効果的な【ニキビの治し方】

続きを読む

塩洗顔のやり方

クレンジングが済んだらいよいよ塩洗顔。

使い方は簡単で、スプーン一杯の塩を普段使っている洗顔料に混ぜます。塩でゴシゴシ肌を擦ると傷つけてしまうので、優しくなでるように顔に馴染ませてからすすぎます。

ドラッグストアや雑貨屋さんでも、洗顔料として塩が売っていることがあります。でも塩洗顔に使う塩は家庭にある塩でも十分です。ザラザラが気になる人は天然塩やキメの細かい塩を選ぶと良いですね。

他にも下図のようなやり方もあるようです。詳細はリンク先サイトをご覧ください。

まとめ

洗顔方法や食生活、スキンケアを見直して、いろんな角度から美肌を保つためのケアをしたいですね。

今回ご紹介した0円でできるケアで、気になる毛穴を最小限に抑えましょう。