【確実に本気で痩せたい人必見】TVでも話題の17日間ダイエット

短期間で痩せたい!リバウンドしたくない!もっともっと美しくなりたい!そんなあなたに朗報です。すべてを叶えてくれるとウワサの「モレノ式17日間ダイエット」という方法がアメリカで話題を呼んでいます。今日はこの17日間ダイエットについてご紹介♡

うまくいけば17日で⁻6㎏減量というこのダイエット法、結果を急ぐせっかちなあなたにピッタリですよ♪

17日間ダイエットって?

出典:instagram.com

?tagged=diet

冒頭でご紹介した「17日間ダイエット」は、dr.マイケル・モレノによる「結果がすぐに出るダイエット法」「短期集中型ダイエット」として、書籍化され話題となっています。

痩せるだけでなく、痩せて綺麗になれる、リバウンドしない方法としても有名に。あのアイドリングの菊池亜美さんも5㎏、春香クリスティーンさんは7.5㎏の減量に成功!

出典:www.amazon.co.jp

17日間ダイエットのやり方♡

4つのサイクルに分かれており、1つのサイクルが17日間とされています。うまくいけば最初の1サイクルで-5、6㎏の効果が出るといわれています。

①促進期 一気に体重を落とす(17日間)

出典:instagram.com

?tagged=yogurt

一気に体重を落とす期間です。ここでうまくいけば一気に④まで飛んでもオッケー。ルール通りの食生活を送り、脂肪を燃焼させることを目的とした17日間です。ただしかなりストイックな食事制限がかかります。

OK…鶏肉、野菜(イモなどのでんぷんを除く)、ヨーグルト、たまご、魚

NG…イモ類含む炭水化物全般、糖分の高い果物、アルコール、鶏肉以外の肉、お菓子などの加工食品

②活性期 急激に痩せても停滞期防止(17日間)

出典:instagram.com

?tagged=%E8%B5%A4%E8%BA%AB%E8%82%89

ここで少しずつ炭水化物の摂取を始めていきます。低カロリーと通常カロリーの日を交互に過ごし、断食期間をはさみながら行います。これにより代謝を刺激し、停滞期防止になるんだとか。

①よりも食べられる食品が増えます。

食べてOKなもの(①の食品群に加えて)
・甲殻類:貝やカニ、エビ、カキなど
・赤身の肉
・穀物(白米、玄米、オートミールなど)
・豆類
・でんぷんを含む野菜

③確立期 辛い日々ももう少し(17日間)

 

安定期でもあり、ノーマルな食事に戻し体重を定着させます。毎日一定カロリーを、一定時間に摂取し、体重を増やさないよう努めます。この期間は、その時点の体重を維持するためのライフスタイルを確立する期間でもあります。

一部食品を除いてほとんどの食べ物がOKになります。

まだNGな食べ物
・脂肪分の多いたんぱく質
・アルコール
・糖分を多く含む食品

④達成期 リバウンド防止(17日間)

このダイエット生活を習慣づけ、リバウンドを起こさないよう体質をキープします。平日は確立した食生活、ですが週末は少し息抜きして好きなものを食べたりしても体重が維持できるよう調整します。

17日間ダイエットのお約束

17日間ダイエットは、以下の3つのポイントを守って行うことで、その効果を発揮します。ちょっと厳しい内容になっています。これだけ痩せるのも頷けそう…(*´・д・)*´。_。)

ルール①決められた食品ルールを守る

17日間ダイエットは、それぞれの工程に食事のルールが設けられており、それを守ることで効果を発揮します。

1の促進期では炭水化物(もちろん小麦を含むのでおやつも)がダメとなるわけですね。結構厳しい!でも野菜は食べ放題なので空腹はしのげそうです。

中でも特に意識してとりたい食品が、ヨーグルトをはじめとした乳酸菌を含んだプロバイオティクス食品。それに加えて、味噌、納豆、キムチなどの発酵食品。これらは毎日意識してとりましょう。

ルール②お水を2ℓ飲む!

出典:instagram.com

?taken-by=fijiwaterjapan

17日間ダイエットでは1日2リットルの水を飲むことが必須。お水が足りないと、代謝が滞り、体重が減りにくくなるためとしています。ただし、水以外の飲み物は2リットルのカウントからは除外。250㏄×8杯を目安に分けて飲みましょう。

ルール③できるだけ毎日17分の有酸素運動

そして運動も必須。有酸素運動を毎日17分行い、筋力強化、代謝アップを図ります。

17にかけて17分ですね。

ちょうどこのくらいが有酸素運動の目安とも言われていますね。慣れてきたら徐々に時間を延ばしてみましょう。

まとめ♪

いかがでしたでしょうか。確かに炭水化物を抜いて運動すれば短期で体重を落とすことができますよね。ですが大切なのは、
・17日でストイックに落とした体重を
・3倍の時間かけてキープする生活習慣を作っていく
という点です。お水を摂ったり運動をしたり、食生活においてもいろいろと見直すことができそうです。

ちょっと厳しいダイエット法ですが、本気で痩せたいのでしたらこの短期集中プログラムとして頑張って挑戦してみましょう♪