【女性の味方!豆乳効果を総まとめ】ダイエットにもバストアップにも美肌にも他にも◯◯に効く!?効率的な摂取方法

スーパーやコンビニなどでよく目にする豆乳。美容やダイエットでも注目されている豆乳ですが、他にもいろんな効果があるんですよ!!

今回は豆乳の知られざる効果と効果的な摂取方法をまとめました♪

あらためておさらい豆乳とは?

大豆を水に浸してすりつぶし水を加えて煮つめてできた飲みもの。牛乳に似た外観と味もしますが大豆特有の匂いがします。よく食べ物や化粧水、乳液などに含まれていますよね◎

おなじみキッコーマンの豆乳も、色んな味が販売されていますよね♡

豆乳を使った商品!!こんなにあります

豆乳飲料

紀文の豆乳はもう、スーパーやコンビニで目にしたことがありますよね?

味付きのものは豆乳の青臭さも気にならず美味しいですよね♡

化粧水、乳液、石鹸、クリーム

筆者も豆乳イソフラボンの化粧水、乳液を4年近く愛用しています。付けた感じはピタッと吸い付くようでモチモチと弾力が出てお肌をスベスベのまま保つ事ができます。

【イソフラボン】
ポリフェノールの一種です。大豆サポニン・大豆レシチン・大豆タンパクなどの栄養素が凝縮されています。食品に含まれるイソフラボンとは別で、美容品用のイソフラボンは肌に浸透するように更に開発されているそうです。

【イソフラボン入りの化粧水の特徴】
・肌に潤いを与えてハリ・ツヤを出す
・ニキビ、シワ、シミなど肌トラブル改善
・ムダ毛、ひげの抑制

もっちり潤い肌♡ドラッグストアで買えるプチプラ優秀保湿クリーム5選

豆乳を使った食べ物

【小腹が空いたらコンビニでも】
コンビニなどで販売されている豆乳クッキー。

普通のクッキーじゃ糖分が多い!という人は豆乳クッキーに置き換えてダイエットをしてる方も多いようです。ケーキや飲み物にも豆乳が入っている商品も多くなってきています(^ ^)

【スムージーにも】
お好きな果物や野菜をざっくり切ってミキサーに、あとは豆乳を一緒に入れてスイッチON。

これだけで豆乳スムージー完成です♡筆者は毎朝バナナ豆乳ジュースを作ってのんでいます。

おいしく痩せれるスムージー♥︎豆乳バナナダイエットの効果とやり方

【普段のお料理にも】
普段の料理やお菓子作りで、牛乳の代わりに豆乳を使うだけでOK!

こんなにも女子に愛されている豆乳

https://twitter.com/kanappe_cf/status/696698107518521344

豆乳はいい♡とよく言われますけど、どんな効果があるのかご存知ですか?

・美肌効果
・便秘改善
・ダイエット効果
・美髪効果
・バストアップ
・コレステロールを下げる
・ガン予防
・月経前のPMSを軽減

大豆イソフラボンの効果はこんなにも多いんです。

まさに女性の味方・・・!!!

豆乳に含まれる脂肪は植物性の脂肪なので、コレステロールは含んでいませんよ。

PMSでも大丈夫!!生理前にダイエットを継続する6つのコツ

効果的な摂取方法その1【豆乳ダイエット】

女性は生理前の7日間、朝食前に豆乳を1パック(200ml)飲むだけで痩せやすい体に切り替える事ができるそう。

効果的な摂取方法その2【豆乳スムージー】

出典:instagram.com

お好きな果物を切ってミキサーに豆乳、ヨーグルトと一緒に入れてスイッチON。これだけで豆乳スムージー完成です♡

5分でできますので、朝食代わりや小腹が空いて時にGood!!!

果物は少し大きめに切ると、食感もありお腹いっぱいになれますよ♪

さいごに

豆乳には色んな効果があり、且つ普段の生活から簡単に取り入れられる物なので皆さんもぜひ試してみて下さいね♡