焼き肉やタバコのニオイとはもうおさらば!すぐできる4つの【髪の臭い消し方】

焼肉や餃子など肉料理を食べた後や、居酒屋やカラオケルームでタバコを吸う人がいたりすると、髪の毛にはもちろん服にもたちまち嫌なニオイが付いてしまいますよね。一度髪の毛についたニオイは中々取れないので、知らないうちに周りの人に不快感を与えてしまっているかもしれません。自分が気になる以上に他人は気付くもの。

とは言ってもすぐ家に帰ってシャンプーできるわけではありませんし・・・今回は髪に付いたイヤ~なニオイを、出先でリセットする方法についてご紹介していきます。

髪の毛に匂いがつきやすい原因は?

なぜ髪はニオイが付きやすいかというと、髪の毛の表面には無数の穴が開いていて、その小さな穴がニオイの分子を吸収しやすいからです。

このニオイ分子は空気中にたくさん含まれているので、みなさんも経験があると思いますが、タバコを吸った後の部屋などニオイがキツイ所にいるだけで、すぐ髪に移ります。

髪の毛は見ての通り一本一本はとても細いですが、本数が多いので表面積が大きくなり、ニオイを溜めこみやすくなります。それに髪が長ければ長いほどさらに表面積が大きくなるので、嫌なニオイも付きやすくなってしまいます。自分でも気になる髪に付いた嫌なニオイですが、周りの人にも不快感を与えないよう早めに消したいものです。

実は簡単だった髪の匂いを消す方法

それでは髪に付いてしまった嫌なニオイは、どうすれば消えるのでしょうか?

自宅に帰れば洗えますが、出先中だと髪は洗えません。そんな時に簡単にニオイを消す方法をご紹介します。

・ウェットティッシュで拭き取る

出典:instagram.com

ウェットティッシュで髪を軽くポンポンと叩き落とす感じで拭き取っていきます。これだけで嫌なニオイを劇的に消し去ることができます。ニオイと言うのは目に見えないものですが、拭けば取れるという性質があります。

コンパクトな携帯用のウェットティッシュなら、バッグにも入れやすいので重宝します。もしティッシュがなければハンカチを濡らして使ってもOK。ただ髪が濡れたままだとまたニオイが付きやすい状態なので、必ず乾いたティッシュやハンカチで拭き取ることも、忘れずにしてくださいね。

・ドライヤーを使う

出典:instagram.com

なんとドライヤーの熱風でタバコのニオイを消すことができます。もし携帯用のドライヤーを持っていなければ、ドライヤー付きのパウダールームがあれば試しに使ってみて下さい。

髪に臭いがつかない工夫・対策をする

髪にニオイが付きそうなお店に行くときは、前もってニオイ防止の準備をしておきましょう。

・髪の表面積を減らす

出典:instagram.com

ニオイは髪の表面積が広ければ広いほど付きやすいので、その面積を減らせば付着するニオイ分子も少なくなります。例えばお団子ヘアやポニーテールなど。一番良くないのがロングヘアをそのままに下ろしておくことです。これはニオイ分子をもろに髪の毛に集める状態です。

どうしても髪を縛りたくないときは、スカーフや帽子でカバーする方法もあります。髪の毛をまとめたら、食事のときに邪魔にならないだけでなく、ニオイも付きにくくなるので便利です。焼肉デートや中華を食べる時は、可愛いアップスタイルがおすすめですよ。

・スプレーで髪の毛をコーディング

朝出掛ける前にへアスプレーやスタイリング剤を使うと、髪の表面をコーティングすることになるので、ニオイが付きづらい状態になります。へアスプレーやスタイリング剤を髪全体に掛けたら、よりコーティング力が増すように丁寧にブラッシングするとよいでしょう。

ただ油分を多く含んだスタイリング剤は、逆にニオイ成分を吸収しやすくしてしまうので避けます。髪をキレイに仕上げて更にニオイが付きにくくなれば効果は2倍。出勤前やお出かけ前には油分を含んでいない、スタイリング剤で髪を仕上げてから行きましょう。

注意点!!香水で匂いを消すのはNG

また髪に嫌なニオイが付いたからと言って、香水を髪に掛けることは止めて下さい。ニオイの上に更に香水を付けるとニオイが混ざり合って余計に臭くなります。それに自分の好きな香りを付けたら大丈夫ではありません。あなたは良くても周りの人がニオイがキツイと感じるかもしれません。香水をつけるときは、必ずニオイを消臭してから少しだけ付けましょう。

さいごに

髪はニオイが付きやすい性質だと分かりましたが、傷んだ髪は凹凸(おうとつ)が激しいので、健康な髪よりもっとニオイが付きやすいです。日頃のヘアケアも忘れずにしましょう。