食欲が止まらない人注目!!食べると余計にお腹がすく意外な食べ物5品

さっき食べたばっかりなのにもうお腹空いた、まだ食べたい、などすぐに空腹感を感じてしまう事ありますよね?

そこで、食べると逆にお腹が空いてしまう食べ物5選をご紹介します\(^o^)/

その1♡ジュース

糖質を多く含む飲料水はNG!!

最近では体に良いなどという事でスムージーやフルーツジュースも流行っていてヘルシーに思えますが、市販の物は砂糖を大量に溶かした水なことが多いです。ジュースを飲む事によって血糖値が上がり、空腹感をもたらします。

血糖値を上手にコントロールしてダイエット成功!

糖質を一度にたくさん食べると食欲が増してさらに食べたくなってしまうのです。
少なからず糖質(炭水化物)を食べると、糖質はブドウ糖に分解され血糖値が上昇します。
私たちの身体は血糖値が上昇すると、満足感を覚え食欲が満たされますが、しばらくすると上昇していた血糖値は低下し始め、身体は血糖値が下がったことによって体内のエネルギーが不足したと感じ、「食欲」という信号を発しエネルギー補給を促します。

その2♡塩味のスナック菓子

出典:instagram.com

塩味のスナック菓子など、塩辛い物を食べた後に甘い物が欲しくなる事はありませんか?そこで糖を含むものを食べたり飲んだりしてしまうと、血糖値があがりやがては空腹を感じさせてしまいます。スナック菓子は控えましょう。

研究者らによるとポテトチップスなどの脂質を食べると腸でマリファナ(大麻)と同じ作用を持つカンナビノイドと呼ばれる物質が作られるそうです。カンナビノイドもマリファナと同じ作用を持ち人体に恍惚感を感じさせ、もっと脂質を食べたくなると予想されます。これは今のように食生活が豊かになる以前、カロリーの豊富な脂質を多く摂取出来るように人体に備わっていた機能のなごりだと予想されます。

その3♡アルコール

アルコールには、食べ物をより美味しく感じさせる効果があると言われており、胃液の分泌量を増やして消化を促す作用があるので食欲を増進させます。中でもビールなどに含まれる炭酸ガスや苦味成分ホップは胃壁を強く刺激するので食欲増進効果が高いと言われています。

ビールには、炭酸ガスや苦味のあるホップ成分が胃壁を刺激することより食欲増進効果があると言われています。実際にビールを飲んだ後、食事の摂取カロリー量が増加したという報告が複数あります

その4♡パン類

研究によるとパンを多く食べる人は、食べない人よりも肥満になる確率が40%高いそうです。小麦のグルテンは脳に快感を与え食欲増進を促します。パンを食べる習慣のある人は気をつけましょう。

 小麦に含まれる「アミロペクチンA」は、「スーパー糖質」と呼ばれ、食後の血糖値を急激に上昇させます。血糖値の急上昇は、「太れ!」という指令と考えて良いでしょう。つまり、小麦の大量摂取が「太りやすい体質」を生んでしまいます。また、老化の原因である「糖化」も促進されるので要注意。健康に良いとされている全粒粉パンだって危険です。血糖値上昇のあかつきには、「太る」、「老ける」が待ち受けています。

その5♡市販のシリアルやグラノーラバー

出典:instagram.com

ダイエットや美容健康の為にと朝食などに食べてる方も多いはず。実はこれらのシリアルには大量の砂糖が使われているんです。つまり、砂糖でできた炭水化物!そのため、食べると余計にお腹が空く事もあるのです。食べる際は甘くない完全オーガニックの物にこだわるといいでしょう。

朝活♫栄養もとれる簡単ダイエット朝ご飯♥︎5選♥︎

さいごに

いかがでしたか?意外な食べ物まで、逆に食欲を増進させる働きがありますよね。これからは気をつけて食事をしてみるといいかもしれません(^ ^)

ぜひ皆さんも食事には気を使って食生活を改めてみましょう。