【美容師直伝】コテの太さの選び方・巻き方

お出かけ前にはやっぱりコテやスタイリングは必須アイテム♪
せっかく洋服決めたのにヘアが決まらないようじゃ気分が上がらない、、、。
そんな悩める女性に現役美容師がコテについて太さと巻き方を語ります!!
参考にしてみてください♪

コテって種類豊富でたくさんありすぎてよく分からない、、、。
そんな方!!コテ選び、使い方、安心してお任せください!

コテの太さは主に3種類

まずはコテの太さから。
大まかに3種類に分かれます。
26ミリ、32ミリ、38ミリが一般的なサイズです。

ミリ数でカールの大きさが変わってきます。
大きければ大きいほど、カールが大きくなっていきます。

コテの太さはどれがいいの?

まずは、こんなイメージになりたい、こんなカールが欲しい。
というのを明確にしてからコテ選びに入っていきましょう!

ボブやミディアムスタイルには26ミリがオススメ!


毛先のワンカールや、ミディアムのゆるふわな雰囲気にベストです♪

ロングのカールスタイルやウェーブスタイルには32ミリがオススメ!


毛先だけ巻けば落ち着いた印象のカールスタイルに。
中間から巻き込めば上品なウェーブスタイルに仕上がります♪

ロングヘアでルーズなウェーブ感やカール感を出したい時は38ミリがオススメ!


揺らぎ感のあるリラックスウェーブスタイルも雰囲気があっていいですね♪
いかにも巻きました!というイメージが苦手な方にオススメです。

いろんな太さのコテをもっていれば更にベスト!!

コテの基本的な巻き方

使い方の説明に入ります。
基本的には平巻きとフォワード、リバースの3種類で構成されています。

【平巻き】
アイロンを真横に入れて、ぐるぐる巻き上げて行きます。
角度は床に対して平行になるようにしましょう。

毛先を巻くとコロンとしたカール感に仕上がります。
中間まで巻くと毛先が一番カール感の強いウェーブに仕上がります。

落ち着いた、可愛らしい印象に仕上がります。

【フォワード巻き】

顔の方に内側に向かって巻く巻き方です。
内巻きとも呼ばれています。
後ろ側から前に向かって巻くとイメージするとグッドです!

柔らかい、清楚、上品と言った印象になります。

【リバース巻き】

顔の外側に向かって巻く巻き方です。
外巻きとも呼ばれています。

華やか、大人っぽい、色気のあるイメージになります。
パーティーなど華やかな場所にもフィットする巻き方なので、TPOに応じて変えてもいいかもしれません。

コテの巻き方応用編の動画リンク♡ぜひやってみてくださいね♡

平巻きを応用した簡単ゆるふわ巻きはこちらの動画をご覧ください!【youtube】

上級編!全部を応用したおフェロ巻きはこちらから。【youtube】