おしゃれ女子は知っている♡トレンドシーズンだけでなく長く使える賢い服の選び方

流行り廃れのサイクルが早いファッション業界。
たとえ今大流行しているアイテムでも、来年流行るかどうかは分かりません。
本当にファッションは目まぐるしく変わります。
あなたにも昔流行ったけど、今はダサくて着られない服がクローゼットの中で眠っていませんか?
どうせ買うなら流行りものもいいけど、流行に左右されないアイテムや、この先ずっと廃れないと思われるアイテムがあれば、購入したいですよね。
今回は買って1年たっても廃れない流行アイテムの見分け方について、ご紹介していきます。

流行の波は早いけどサイクルしている!それを駆使すれば長く使える服を賢く選べる♡

実際、今流行っているファッションは既に何十年か前の昔に流行ったものがほとんどです。
ファッションはそのスタイルを見れば、その年に何が起こったかどんな風潮だったのか、社会を知ることもできます。
またファッションには流行→廃れる→流行するというサイクルがあります。

今はダサいなと思われている服装が、数カ月後にはオシャレなトレンド服になることだってありますし、その逆もあります。
流行を見分けるのってとても難しいですよね。

流行だけど一発屋でおわる服

流行はその時はトレンドなのでその服を身に付けるだけで、オシャレになることができますが
一発屋で終わってしまうことも多々あります。
おしゃれなデザインであればあるほどその風潮があります。

流行がおわっても定番化されて長く愛される服

出典:instagram.com

逆に流行したアイテムが、そのまま定番アイテムになることだってあります。

流行りはあっという間に廃れてしまいますが、一時の流行を得て定着するファッションも稀にあります。
大流行していたアイテムが、いつの間にか定番モノに変わる。
今では普段着として着ているものが、昔は流行アイテムだったことが結構あります。

例えば厚底サンダルが代表的な厚底の靴。
今はウェッジソールというかたちで意外とまだ残っていますよね。

それとチュニック。流行していた時はどのお店を見ても、ファッション雑誌を見てもチェニックだらけでした。でも数年たった今でも着ていてラクちんですし、体型もカバーしてくれるチェニックは、若い子からシニア世代まで愛用する、すっかり定番アイテムになりました。

長く着れる流行アイテムの見分け方

長く使える服の選び方①汎用化しやすいか

そのファッショントレンドが定番化するかしないかの違いは、汎用化しやすいデザインかどうかにあるようです。

使いやすいデザインであれば、少しずつ変化しながら定番化していきます。
メーカーもビジネスなので、一発屋で終わるような急に廃れるデザインは、長い間は作りません。
売れるものは大量に作るし、廃れたらすぐ中止するもの。

つまり買い続けられているアイテム=作り続けるアイテム=定番化していく、という流れになります。

廃れない流行アイテムの見分け方は、着やすいかどうか。
ここに注目して流行り廃りを予想してみると良いでしょう。

例えば2015年流行したガウチョパンツ。
筆者も2着持っていますが、履きやすいしとてもラクなのが特徴ですよね。
体型もカバーしてくれますし、どの年代の女性にも合います。
今年のガウチョパンツは少しずつ変化しながら、いろいろなデザインが発売されています。このまま定番化しそうな勢い。体型をカバーしつつ着やすいファッションは、定番化する!これがポイントかも?

長く使える服の選び方②流行やかわいいだけで服を選ばない

長く使える服を買いたいのならば
流行っている理由だけで服を買うよりも
着心地さや着やすさ、着回しさを重視するようにしましょう。

変化の激しいファッションですが、毎年何だかんだ言いながら服は買ってしまうもの。
昔はファッションの流行は20年サイクル、なんていうことが言われてましたが、今は10年単位になったとも言われています。
流行のスピードも変わってきたのかもしれませんね。

さいごに

流行り廃りのパターンはありますが、最近は最先端ファッションもレトロファッションも多様ですよね。
2016年はどうなっていくのか楽しみですね。