1日1分で小顔&バストアップ♡鎖骨リンパマッサージの超簡単な流し方

小顔になりたい、もっとバストが大きかったら…などなど美容の悩みは尽きないもの。

最近では自分でできるセルフエステはもちろん、プロのエステシャンに施術してもらうこともできますし、お金があれば美容整形だってできてしまう世の中です。ただ美の秘訣は実はとてもシンプル。体の老廃物を溜め込まず、新陳代謝を活発にして血行を良くすることに尽きます。この老廃物を出すときに非常に大切なのが「鎖骨リンパ」を流すこと。

今回は自分でできる鎖骨リンパマッサージの流し方をご紹介していきます。これで小顔とバストアップの両方を手に入れましょう。

鎖骨リンパって何?老廃物が流れる最終出口である

体の中を巡り流れた老廃物は鎖骨リンパを最終の出口として排出されます。それくらい重要なリンパ節が鎖骨リンパ。

そのため、もしリンパマッサージを沢山してリンパを流そうと頑張っても、肝心の鎖骨リンパが詰まっていたら老廃物は排出されにくくなります。

老廃物が体に溜まってしまったら、代謝が悪くなり美容に良いことは何もありません。お肌がくすんで透明感が失われます。また顔もむくんで、血行が悪いので栄養が体に行き渡りません。そうすると健康的な髪の毛やバストの成長にも悪影響を及ぼします?

鎖骨リンパマッサージはいつする?

老廃物を体にため込まないためにも、代謝を上げて血行を良くすること大事。それにはまず鎖骨リンパを流すことがポイントです。全身リンパマッサージができれば最高ですが、自分ひとりだとちょっと大変。でも鎖骨リンパを流すだけなら一人で簡単にできます。

鎖骨リンパマッサージは朝と夜の2回が理想的。しかも1,2分でできるので手軽です。朝はメイクをする前に行うと化粧のりが良くなるのでおススメ♥️夜は入浴中にすると更に血行が良くなって、マッサージ効果が倍増します。

ただし食事の直後や飲酒後、生理中の人は避けて下さい。また妊娠中の人や、心臓疾患、皮膚炎など治療を受けている人は、医師に相談してから行ってくださいね。

超簡単♡鎖骨リンパマッサージの流し方

①鎖骨の下を指3本で押し流す
人差し指と中指、薬指の腹を使って鎖骨の下の骨に沿って押し流していきます。筋肉をもみほぐすように左右6回行います。

②握りこぶしをして中心から外に流す
こぶしを作って胸の谷間から外側に向けて、流していきます。
多少痛みが伴うかもしれませんが、それは老廃物が溜まっている証拠。6回ほど流しましょう。

③耳の後ろから首筋を通って鎖骨へ流す
最後は耳の後ろから鎖骨リンパをめがけて老廃物を流していきます。こちらも6回くらい行います。

《応用編》鎖骨リンパマッサージで小顔になる流し方

顔に溜まった老廃物を鎖骨リンパに流して、小顔になりましょう。

①顔にもリンパが集中しています。

顎の下から頬骨の辺りにある耳下腺リンパ節の間を流します。人差し指と中指で顎を挟んだら、骨に沿って上へ上げていきます。左右とも5回くらい行います。

②両指を耳下腺リンパ節に当てて、首筋を通って鎖骨へ流します。

これで顔に溜まっていた老廃物を鎖骨リンパに排出できます。顔の血行が良くなるので、むくみとくすみを解消しすっきり小顔の出来上がり。

《応用編》胸筋をほぐしてバストアップ

バストアップの秘訣は胸筋をほぐしながらマッサージすること。これでふんわり美乳が得られるかも?

  1. 手の平全体を使って脇下から胸の谷間に向けて流します
  2. バストを手で覆うようにしながら、外側から内側にもみほぐしていきます
  3. バストを下から上に持ち上げます。鎖骨リンパまで流すようなイメージでマッサージします
  4. 胸の谷間の中心から鎖骨リンパを通って脇下に流していきます

バストアップにはリンパの流れを良くすることと、大胸筋をマッサージして柔らかくしておくことが大事です。

まとめ

鎖骨リンパは老廃物の最終出口だということが分かりました。鎖骨リンパをマッサージして老廃物を流しやすくしましょう。美を追求するには日々の努力が大切です。鎖骨リンパを流して簡単キレイを目指しましょう。

また夜つけて寝るだけのナイトブラもおすすめですよ?

おすすめのナイトブラ商品はこちらをチェック

マッサージ方法がもっと知りたければこちらもチェック♡

これであなたもくびれ美人!腸もみマッサージでダイエット

5分ですっきり!リンパマッサージで簡単ふくらはぎ美脚

目指せアリアナ・グランデ♡5分で小顔になれるマッサージ方法