誰だって幸せになれる♡生活習慣でセロトニンを増やす7つの方法

セロトニンは別名幸せホルモンとも呼ばれている、体の中の物質。
セロトニンが不足してしまうと、うつ病や不眠症になると言われています。
逆に言うとセロトニンが沢山分泌していれば、実際に体の調子が良くお肌もピカピカ。
気持ちも前向きなので今よりもっともっと幸せな気持ちになれるのです。
今回はそんなセロトニンを増やす生活習慣についてご紹介していきます。

セロトニンの不足が招く様々なトラブル

セロトニンの不足がうつ病と関係があることはよく知られています。
その他にも

・ストレスに弱く、情緒不安定になる
・不眠症または過眠症になりやすい
・太りやすくなる
・老けやすくなる
・PMS(月経前症候群)や更年期障害が悪化する
・女子力が下がる

などの影響が出ます。幸せとは程遠い体と精神になってしまいますね?

セロトニンを増やす方法①太陽の光を浴びる

太陽の光を浴びるとセロトニンが活性化することが分かっています。外へ出なくても窓辺にいるだけでOK。
ただ日中の太陽は強すぎるので、おススメは午前8時までの朝日がベストです。

セロトニンを増やす方法②生活習慣を整える

セロトニンは日中に分泌されますが、夜になるとほとんど分泌されないようです。
そのため昼夜逆転の生活をしていたり、食事の時間がばらばらだとセロトニンの分泌が正常にされないので、うつ病や不眠のトラブルが出てきます。
生活リズムの乱れは心の乱れと同じですね。

セロトニンを増やす方法③バランスの取れた食事を摂る

偏った食事はセロトニンが体内で作られなくなり、セロトニンと相互関係にある女性ホルモンや自律神経のバランスも崩してしまいます。
栄養のある食事を摂ることは健康的に生きていく上で欠かせないことです。

積極的に摂りたい食材

赤みの魚、バナナ、乳製品(チーズやヨーグルト)、ナッツ類(アーモンドやヒマワリの種)、大豆食品(納豆や豆乳、豆腐)、そば、魚卵(イクラやタラコ)
ビタミンB6が豊富な食べ物のレバー、肉類、魚類、ナッツ類(ピスタチオ)

セロトニンを増やす方法④腸内環境はいつもキレイに

便秘や下痢をしょっちゅう起こしていると、せっかく摂取したセロトニンもうまく吸収されないまま体の外へ排出されてしまいます。

セロトニンを増やす食べ物と合わせて、
腸内を整えてくれる野菜や果物などの食物繊維豊富な食べ物と、乳製品など乳酸菌を多く含む食べ物も意識して摂りましょう。

セロトニンを増やす方法⑤有酸素運動をする

ウォーキングやジョギング、サイクリングや水泳は一定のリズムで筋肉を収縮する運動です。これらの運動は脳を刺激してセロトニンの分泌を促すセロトニン神経を鍛える効果があると言われています。

セロトニンを増やす方法⑥よく笑いよくしゃべる

家族や親しい友人、恋人などと沢山話をして沢山笑うことは、セロトニンを増やすことに大きな働きがあります。

笑うと楽しい気持ちになるので、その度にセロトニン神経が刺激されセロトニンの量が増えます。
これは研究によっても解明されています。

セロトニンを増やす方法⑦ときめくものを増やす

一時ブームになった近藤真理さんの片づけ方法。
彼女も常に言っているのが「ときめくものだけを残して、ときめかないものは処分する」セロトニンもときめくことで分泌が活発になります。

例えば恋愛をすると毎日が楽しくなって仕事や生活にも張りが出てきますよね。恋愛もセロトニンを増やす効果があるのだとか。だからと言って無理矢理誰かを好きになる必要はなく、ときめくことが出来ればOK。

例えば好きな映画を観賞したり、漫画や仮想恋愛の乙女ゲームをしてみるのも◎可愛いものや美しいものを見たり触ったりすることでも効果はあります。

まとめ

偏った食事を続けストレスを溜め込んだまま生活していると、セロトニンはどんどん減っていく一方です。
それと比例して気持ちも落ち込むので笑う機会も減ります。

笑顔で楽しく生き生きした女性になるためには、セロトニンは欠かせません。
一度今のライフスタイルを振り返ってみて、セロトニンを増やすための習慣を身に付けていきましょう?